森永乳業

2017年10月 9日 (月)

森永乳業 森永ホットケーキ風プリン

 コンビニで、スイーツを探していたところ…おいしそうな商品を発見しました。
 森永のホットケーキ風プリン…これは魅力的です。
 早速購入して、試してみることにしました。

Imgp3404

 こちらが商品です。
 値段は138円(税込)と、かなりお手ごろ価格でした。
 かなり前に、このタイプのソースとプリンが別になっている商品を記事にしたことがあったのですが、その後私の前からは姿を消してしまい…久しぶりにこのスタイルと再会したという感じです。

Imgp3405

 この、カップを折り曲げてソースをかけるという技術は、個人的に気に入っていて…かなり嬉しいです。
 折り曲げたカップは切り離せないというところも、ゴミの数を増やさなくて済むため、いいアイデアだと思うのですが…。

Imgp3406

 製造者は、森永乳業でした。
 そのため、コンビニだけではなく、スーパーでも販売している可能性があります。
 もしそちらで発見できれば、その方が安く手に入るかもしれません。

Imgp3407

 カロリーは、176キロカロリーです。
 110グラムという量の割には低カロリーで、ありがたいです。

Imgp3408

 注意書きが内側になってしまっているので、読まないで食べる人も多いと思います。
 個人的には原材料などを内側にした方がいいのでは…と思いました。
 アレルギー物質も内側になってしまっているので、かなり不親切だと思います。

Imgp3409

 蓋を開けると、こんな感じです。
 ソースが左側、プリンが右側になっています。
 ネットで調べたところ、パッケージによっては逆になっている(蓋のイラストの向きに対して)こともあるそうです。

Imgp3410

 ソースをかけてみました。
 かなりとろっとしたソースなので、傾ける時間は長めにした方がよさそうです。

Imgp3411

 口に運んでみると…?

 まず感じたのは…滅茶苦茶甘いことです!
 シロップの部分の甘みが相当強く、まさにホットケーキにかけるシロップのような感じになっていました。
 プリンも結構甘めで、少しバター風味が感じられ、ホットケーキらしさを演出する上でうまくできていると思います。
 強烈に甘いのですが、くどさはあまり感じず、しっかり甘いものを食べたいときにいいスイーツだと感じました。

 これは、子供が大喜びしそうな味です。
 大人でも、甘党の人にとってはかなり魅力的な商品だと感じました。

2016年8月15日 (月)

森永乳業 トロンヌ濃紅ベリーソースパンナコッタ

 以前紹介した、トロンヌという商品のもう一方になります。
 プリンの方がとっても美味しかっただけに、こちらにも期待です。

Imgp2219

 こちらが、商品です。
 値段はプリンと同じく、138円(税込)でした。

Imgp2220

 ベリーソースという記載ですが、原材料を見ると、いちご、ブルーベリー、カシス、アロニアの四種類が使われているようです。
 かなり凝った作りのようで、楽しみです。

Imgp2221

 カロリーは、145キロカロリーです。
 プリンよりも15キロカロリー低いため、より手を出しやすくなっていると感じました。

Imgp2222

 蓋を取ると、こんな感じです。
 蓋の一部が張り付いてしまったため、少し見苦しいのですが、ご容赦ください。
 白と赤で、見た目にも良い感じに仕上がっています。

Imgp2224

 ソースをかけると、こんな感じです。
 色合いが紫色っぽい感じになっていますが、果実の色素も使っているようなので、ベリー本来の色だけではないようです。

Imgp2225

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 まず、ベリーのソースは、結構酸味が利いた味に仕上がっています。
 濃厚で、とろりとした感じに仕上がっており、かなり美味しいと感じました。
 パンナコッタは甘みがやや強めなのですが、ベリーのソースと一緒に食べることで、ちょうど良いバランスになるように仕上げられており…プリン同様、完成度の高い商品になっています。

 プリントパンナコッタ、どちらも美味しく、次に発見したらまた購入しようと思いました。
 自信を持ってお勧めできる一品です。

2016年8月 8日 (月)

森永乳業 トロンヌ黄金カラメルクリーミープリン

 昨日は、ピアゴに行って買い物をしました。
 そのときに、スイーツのコーナーで変わった商品を発見したため、思わず購入してしまいました。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2198

 こちらが、その商品です。
 黄金カラメル…通常のカラメルとは異なるようで、興味を持ちました。
 更に、この商品はソースを後からかけるというスタイルになっていて、それも購入した理由の一つです。
 値段は138円(税込)と、通常のプリンよりは少々高めですが、コンビニの高級プリンよりは手を出しやすいものでした。

Imgp2199

 イラストを見る限りでは、横のくぼみに入っているソースを、傾けてかけるようです。
 詳しくは、側面に記載されているようです。

Imgp2200

 上蓋を剥がした後、カップを折り曲げてプリンにかけるようです。
 切り離しができないという点は、注意が必要だと感じました。
 コーヒーゼリーなどのように、切り離せるものだと思う人、結構いそうです。

Imgp2201

 原材料が、少しぼけた写真になってしまいました。
 洋酒という文字が入っており…子供には少し、注意が必要かもしれません。

Imgp2202

 ソースが入っているカップが無地なので、注意書きがこんなところに記載されていました。
 アルコール分は0.1%未満ということなので、どうやら先の心配は杞憂だったようです。

Imgp2203

 カロリーは、160キロカロリーです。
 そこそこのありますが、コンビニのチルドスイーツに比べると、控えめな値でした。

Imgp2204

 蓋を取ると、こんな感じになっていました。
 カラメルソース、黄金というには色が濃いような気がします。
 自転車で運んだため、少々プリンの部分が崩れてしまいましたが…それだけ柔らかいということだと思われるので、楽しみです。

Imgp2205

 カラメルをかけると、こんな感じです。
 こうしてプリンの上にかかると、確かに通常のカラメルよりも金色に近いと感じました。

Imgp2206

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、プリンの部分は…昔はまっていた、「とろふわプリン」によく似た食感です。
 口の中でとろけるような柔らかさと、甘さを兼ね備えています。

 そしてカラメルは、少しほろ苦さが強く…これが甘みの強いプリンと、絶妙にマッチしています。
 元々とろふわプリンのカスタード味は、少し甘さが強すぎるかな?と思っていたのですが…それに近い味に、ほろ苦いカラメルが加わったことで、圧倒的に美味しさがアップしています。
 完成度の高さは、昔何度か紹介した、アンデイコのプリンに近いレベルになっており、大満足でした。

 この商品は、次に見かけたらまた確実に購入すると思います。
 この値段でこの完成度…自信を持って、お勧めできます!

2015年10月 4日 (日)

森永乳業 プレミアム牛乳プリン

 少し前に食べた商品で、最新の商品ではありませんが、ご容赦ください。

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 プレミアム牛乳プリン…普通の牛乳プリンが大好物の私としては、更に美味しそうなこの商品、見逃すわけにはいきません。
 すぐに購入し、ストックしていました。

Imgp1504

 こちらが、商品です。
 価格は、レシートを捨ててしまったようで、分からなかったのですが…ネット上で調べたところ、130円(税別)となっていました。
 濃厚2層仕立てということで、どんな感じに仕上がっているか、楽しみです。

Imgp1505

 カロリーは、140キロカロリーです。
 牛乳を使っており、更に濃厚とうたっている割には、低めの値だと感じました。
 内容量も100グラムあるので、満足できそうです。

Imgp1507 Imgp1506

 ちょっとピンぼけになっていて、わかりにくいのですが…原材料の最初のところに、乳製品、次に生乳となっており、砂糖は3番目です。
 基本的に、多く使用されているものから記載するということを考えると、かなりの濃厚さが予想できます。
 また、寒天を使うことで、低カロリーを実現しているのだろうと思われます。

Imgp1508

 蓋を取ると…一面の、ホイップクリームです。
 見た目からして、実に美味しそうです。

Imgp1509

 スプーンですくってみると…下の方に、プリンが隠れていました。
 どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…まず、ホイップがふんわりと口の中で溶け、美味しいです。
 そして、プリンの部分ですが…通常の牛乳プリンよりも、なめらかさ、濃さ共に上だと感じました。
 調べてみると、通常のものの2倍、乳製品を使用しているらしく…高級感のある味になっているのが、納得できます。
 実に美味しい商品で、大満足でした。

 値段は少し上がっていますが、それ以上の満足感が得られる商品だと思います。
 牛乳プリンが好きな人ならば、ぜひ試してもらいたいと感じました。

2015年8月30日 (日)

森永乳業 リプトンロイヤルティーラテ

 ローソンの、8月のお試し引き替えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、40ポイントで手に入れました。
 メルマガ会員限定のお試し引き替えが無くなってしまい、かなりPontaポイントの価値が下がっていますが…それでも3倍以上の価格との引き替えなので、魅力的だと思います。

Imgp1425

 こちらが、商品です。
 すっきりミント仕立てという文字が入っており、どんな味なのか気になるところです。

Imgp1426

 ちょっと読みにくいですが、原材料の中に、ココナッツオイルという文字があることに気づきました。
 ミントは香料という形で、使われているようです。
 カロリーは200mlで97キロカロリー、100mlだと48.5キロカロリーで、通常のペットボトル飲料とほぼ変わらない値になっています。
 紅茶としては高めなので、注意が必要だと感じました。

Imgp1427

 リプトンが厳選した紅茶に、コクのあるミルクを加えたティーラテとのことです。
 更にミントの香りを加えることで、夏にぴったりとのこと。
 少し、期待が高まります。

Imgp1429

 グラスに注ぐと、見た目は普通のミルクティーでした。
 果たして味の方は、どうなのでしょうか?

 飲んでみると…すっきりした味で、普通のミルクティーよりも飲みやすくなっています。
 ミントの風味は、隠し味くらいでそれほど強くないのですが、すっきりした感じに仕上がっていることに貢献していると思いました。
 軽い口当たりで、ごくごく飲むことができる味に仕上がっており…思ったよりも美味しいと感じました。

 カロリーは高いものの、飲みやすい味に仕上がっているので…飲み過ぎにはご注意ください。
 味自体は結構美味しく、良い商品だと感じました。

2014年12月14日 (日)

森永乳業 牛乳プリン 甘酒味

 ファミリーマートで、かなり変わった商品を発見しました。
 森永の牛乳プリンで…甘酒味とのことです!
 新商品では無いのかもしれませんが、かなりおもしろそうだと思い、購入してみました。

Imgp0667

 こちらが、商品です。
 太陽のイラストも、なんだかほっと一息ついた…というか、少し酔っているような印象を受けるデザインになっています。
 森永の甘酒が40周年ということで、それにちなんで販売された商品のようです。
 (値段は、118円(税込)です…記載し忘れていました。12月15日追記)

Imgp0668

 横の太陽も、同じですね。
 おそらくこの味は、どの商品も同じ表情になっているのではないかな?と思われます。

Imgp0669

 カロリーは、120グラムで119キロカロリーと、かなり低めです。
 安心して食べられるのが、ありがたいと感じました。

Imgp0670

 原材料は、それほど変なものは使っていないようです。
 その点も、ありがたいですね。
 アルコール分は0.1%未満ということなので、子供でも安心して食べることができます。

Imgp0671

 蓋を取ってみると…普通の牛乳プリンよりも、かなり黄色っぽくなっています。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

Imgp0672

 非常に柔らかく、崩れやすい商品のため、スプーンに乗せた状態で撮影するのに苦労しました。
 それでは、食べてみることにします。

 口に入れると…この味は、間違いなくあの甘酒、そのものです。
 牛乳プリンのはずなのですが、牛乳らしさはほとんど感じられず、甘酒の風味が前面に出ている作りになっていました。
 かなり違和感を感じますが、甘酒が好きな人ならば、たまらない商品だと思います。
 とってもおもしろい商品で、個人的にはありだと思いました。

 あの甘酒を、プリンにするという発想そのものが、すごいと思います。
 興味を持った方は、ぜひ試してみてください。

2014年11月25日 (火)

森永乳業 サンキスト 贅沢果汁蜜柑

 ローソンの、11月21日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 150円(税込)のところ、メルマガ会員限定の30ポイント(通常50ポイント)で、手に入れました。
 サンキストの商品は、結構美味しいことが多いので、今回も楽しみです。

Imgp0508

 こちらが、商品です。
 果実食感ということで、みかんの果汁とパルプが使われているようです。
 濃縮還元で、果汁は100%です!
 その分量が、450mlと少なくなっていましたが…。

Imgp0509

 サンキストのロゴが、大きく入っています。
 ライセンス商品であることを、主張していますね。

Imgp0510

 原材料を見てみると…うんしゅうみかん、そしてオレンジとなっていました。
 そして、香料も入っているようです。
 オレンジが入ることで、どんな味になるのか…ちょっと不安ですね。
 とはいえ、みかんの果汁は62%使用されているようなので、おそらくそちらの味の方が強く出ると思いますが…。

Imgp0511

 温州みかん果汁と、凍結オレンジ果汁、そして果実パルプが加わっているようです。
 贅沢な作りの商品だと感じました。
 カロリーは、200mlあたり88キロカロリーで、100mlだと44キロカロリーと、ペットボトル飲料とそれほど変わらない値です。

Imgp0562 Imgp0563

 中身は、こんな感じです。
 今回セットがうまくいかず、見苦しい写真になってしまっていますが…ご容赦ください。
 濃い色で、美味しそうです。

 飲んでみると…オレンジの風味が、かなり強く出ています。
 ですが、みかんもしっかり主張していて、両者が併存していると感じました。
 濃い味であることは間違いなく、しっかり柑橘類の味を楽しむことができました。
 わずかに入っているパルプが、いっそう絞った感じを強めていて、味に深みを与えていると思います。

 値段は高いものの、その価値がある商品だと思います。
 これは、引き替えて正解でした。

2014年10月 2日 (木)

森永乳業 サンキスト飲むアロエ 和梨

 ローソンの、9月26日のお試し引き替えで、手に入れた商品です。
 108円(税込)のところ、30ポイント(会員限定なし)でした。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp0008

 こちらが、商品です。
 和梨ということで、日本の物を使っているようです。
 果汁の割合は1%と、控えめでした。

Imgp0009

 サンキストの大きなロゴが、上についています。
 森永乳業とサンキストの組み合わせは、もはやおなじみですね。

Imgp0010

 カロリーは、200mlで76キロカロリーです。
 100mlだと38キロカロリーと、比較的控えめな値でした。

Imgp0012

 甘味料を使うことで、カロリーを抑えてあるようです。
 アレルギーの成分は、不使用となっていました。

Imgp0013

 中身は、こんな感じです。
 白く濁った液体になっています。

Imgp0014

 上から撮影すると、こんな感じです。
 アロエの果肉が浮いているのが、わかると思います。

 飲んでみると…思ったよりもしっかり、梨の風味が感じられました。
 そこにアロエの食感が加わっており、結構美味しいです。
 1%しか果汁が入っていない割には、うまく梨の味を表現していて、レベルが高い商品だと感じました。

 値段が比較的お手頃で、かつ美味しいという、優れた商品です。
 定価でも、購入する価値があるかな?と感じました。

2014年9月26日 (金)

森永乳業 リプトン抹茶ミルク

 ローソンの、9月19日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、メルマガ会員限定の20ポイントで手に入れようとしたのですが…何度行っても店頭に商品が無く、別の店に行ったときは、すでに限定数が終わっていました。
 そのため、通常の40ポイントでの交換となり…少し損をした気分です。
 まあ、これでも十分に、お得なのですけれどね。

Imgp9123

 こちらが、商品です。
 リプトンで抹茶といえば、少し前にチルドカップの抹茶ラテを紹介したことがあります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/09/post-03d8.html
 この商品は、値段は同じで、内容量が500mlとなっており、およそ2倍の量ということになりますが…果たしてどんな違いがあるのでしょうか?
 北海道産生クリームを使っているということが、記載されています。

Imgp9124

 リプトンのロゴが、上に記載されているというのが、紙パックの商品の特徴の一つです。
 このデザインも、すっかりおなじみという感じですね。

Imgp9126

 宇治抹茶と、生クリームという組み合わせになっているようです。
 こちらはチルドカップとは異なり、100%の記載が無いので、もしかしたらブレンドされているのかもしれません。

Imgp9125

 カロリーは、200mlあたり100キロカロリーです。
 100mlあたり50キロカロリーと、チルドカップのものに比べると、かなり低カロリーになっています。
 無脂肪固形分は4.3%と、それほど変わらないのですが、乳脂肪分がチルドカップの1.5%に対して、こちらは0.6%と、半分以下でした。

Imgp9128

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 チルドカップのものと、見た目はほとんど変わりませんでした。
 ちなみにこちらのほうは、着色料が使われていないようです。

 飲んでみると…チルドカップのものと比べて、若干あっさりしているかな?と感じたものの、飲みやすくて美味しい商品であることは、間違いありません。
 抹茶の風味も、適度な感じに仕上げられており、苦すぎるということはありませんでした。
 目の前に並べて飲み比べれば、おそらく差がわかるのでしょうが…記憶だけを頼りにすると、ほとんど差が無いように感じます。
 それだけ、味のレベルが高い商品を出しているということなのでしょうね。

 会員価格では手に入らなかったものの、交換して正解でした。
 やっぱりリプトンの紙パックの商品は、レベルが高いです。
 
 
 

2014年9月20日 (土)

森永乳業 リプトンクリーム抹茶ラテ

 ローソンの、9月12日のお試し引き換えで手に入れた商品です。
 148円(税込)のところ、メルマガ会員限定の20ポイント(通常40ポイント)で、手に入れました。
 ポイントの効率が非常に良かったため、購入してみましたが…果たして味のほうは、どうなのでしょうか?

Imgp9070

 こちらが、商品です。
 内容量は240mlと、紙パックの商品の半分くらいです。
 そう考えると、割安とはいえないのかもしれませんが…味がその分よければ、問題ないですからね。

Imgp9071

 生クリーム仕立てという文字が、記載されています。
 生クリームによって、抹茶の濃い味が緩和されていれば、いいのですが。

Imgp9072

 宇治抹茶100%に、生クリームをあわせた商品のようです。
 高級感のある味を、期待します。

Imgp9073

 カロリーは、240mlで148キロカロリーです。
 100mlあたりだと、61キロカロリー強となり、かなり高カロリーの飲み物です。
 甘味料を使わず、生クリームとミルクを使用していることが、要因のようですね。

Imgp9074

 横にストローがついており、上のプラスチックの部分に差込口があります。
 ここからストローを刺して飲むのが一般的でしょうが、中身を知りたいため、グラスに注ぐことにしました。
 上のアルミふたは、一部が出っ張っており、はがしやすくなっていました。

Imgp9076

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 色は着色料も使われているようですが、なかなか美味しそうだと思います。

 飲んでみると…抹茶の風味を、しっかり感じました。
 ですが、甘さとミルクのまろやかさで、苦味がうまく中和されており、美味しく仕上がっています。
 高級感のある味で、値段が高いのもある程度納得できると思いました。
 もっとも、最近の紙パックの商品は、かなりレベルの高いものがあるので、それと比べて特筆するほどの美味しさかといわれると、どうかな…と感じるところはありますけれどね。

 チルドカップなので、鮮度が落ちにくいというメリットがあると思います。
 味も美味しい部類に入るので、試しても悪くない商品だと感じました。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ