ローソン

2018年5月20日 (日)

ローソン みたらし餅と黒蜜ムース

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 みたらし餅と黒蜜ムース…和と洋の融合という形で、これは興味ありです。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0490

 こちらが商品です。
 値段は260円(税込)と、そこそこの価格でした。

Img_0491

 製造者は、フレシュールです。
 プレミアムロールと同じ会社で、ローソンのスイーツではもっともよく目にする名前ですね。

Img_0493

 カロリーは、313キロカロリーと少し高めです。
 ボリュームのある商品なので、ある程度仕方ないかな?と感じました。

Img_0495

 蓋を開けると、こんな感じです。
 白玉が三つ、ホイップとかのこ、さらにクルミを刻んだものが乗っていました。

Img_0496

 横からだと、こんな感じです。
 一番下は黒蜜ムースで、その上に粒あん、そしてトッピングという構成になっています。

Img_0497

 期待しつつ、口に運んでみると…?

Img_0498

 まず、白玉の部分の柔らかさは、なかなかいいと思います。
 ですが、それにかかっているみたらしの味と、粒あん、そしてホイップの味が完全にケンカしており、口の中に広がる違和感がひどいです。
 明らかに、みたらしの醤油の味が余分ではないかと感じました。

 さらに、クルミの食感や風味が加わることで、味のまとまりが悪化しています。
 香ばしさとしょっぱさ、甘さとなめらかさがいっぺんに口の中に加わることで、かなり混乱してしまいました。
 それぞれの部分を単独で食べると、それなりにおいしいのですが…。

 個人的には、この商品はお勧めできません。
 もっとも人によっては、様々な味が楽しめていいと感じるかもしれませんけれどね。

 P.S いわしさんのブログが、非公開になっていました。
 閲覧しようとして気づいたのですが、手違いなのでしょうか…?

2018年4月29日 (日)

ローソン イチゴのティラミスタルト

 ローソンで、変わった商品が販売されていました。
 イチゴのティラミスタルト…どんな味なのか想像できなかったため、興味を持ち、試してみることにしました。

Img_0422

 こちらが商品です。
 値段は185円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 サイズが小ぶりなので、やや高めだと感じる人もいるかもしれませんけれどね。

Img_0423

 カロリーは、168キロカロリーです。
 こちらも比較的、低カロリーになっています。

Img_0424

 最近見慣れた感じがする、保存方法の変更者の表記です。
 これがついているということは…。

Img_0428

 製造者は、花畑牧場です。
 ローソンのタルトは、この会社が手掛けているので…この名前も比較的見慣れた感じがします。

Img_0429

 袋から出すと、こんな感じです。
 ドライいちごが表面に散らされています。

Img_0430

 横からだと、こんな感じです。
 いつもに比べて、タルトが柔らかいような感じを受けました。

Img_0431

 カットした状態です。
 この写真だとわかりにくいのですが、真ん中の部分にコーヒー味の部分がありました。

 食べてみると…まず感じたのが、苦みの強さです。
 クリームの部分は本来、イチゴの酸味とマスカルポーネの風味が感じられるはずなのですが…それを塗りつぶすような苦みで、違和感を強く覚えました。
 ティラミスタルトという名前なので、コーヒーの苦みはあって当然なのかもしれませんが…いちごの味と絶望的なほどに、合っていないです。
 非常にちぐはぐな味で、なぜこんな味にしてしまったのだろう…と、疑問を覚えるレベルでした。

 いつものタルトはおいしいのですが、今回のこれはお勧めできません。
 チョコと苺は相性がいいようですが、コーヒーと苺はあまりよくないのかな?と感じました。

2018年4月21日 (土)

ローソン プレミアムチョコロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールのチョコレート版が出ていました。
 通常版は、リニューアルによってかなり好みから外れた味になっており、落胆したのですが…こちらはどうなのか、気になったため購入してみました。

Img_0393

 こちらが商品です。
 値段は165円(税込)と、10円単位ではなくなっています。
 コンビニの商品でこういう形は、珍しいと感じました。

Img_0394

 カロリーは、309キロカロリーです。
 通常のものが214キロカロリーなので、1.5倍近い値であり…その点は注意が必要です。

Img_0395

 通常のプレミアムロールと同じく、製造者はフレシュールです。
 こちらの方では、はちみつは使用されていませんでした。

Img_0396

 袋から出すと、こんな感じです。
 トレーとフィルムで保護されており、トレーと商品の間にも透明なカップが入っているため、プレシアのクレープバウムより取り出しやすくなっています。

Img_0397

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 スポンジの色はかなり黒っぽく、クリームは薄い茶色という組み合わせになっています。

Img_0398

 スポンジを拡大してみました。
 こちらの方は、内側に焼き色がついていないようで…単に黒いので、見えないだけかもしれませんが。
 スポンジのきめ自体は、結構細かいと思います。

Img_0399

 スプーンで切り取り、口に運ぶと…。

 まず、肝心のクリームですが…通常のもののような油脂っぽさがあまり感じられず、そのためおいしく食べることができました。
 また、チョコレートクリームの場合、粒子状のざらつきを感じることがあるのですが、今回はそれもなく、なめらかで口当たりがいいです。
 スポンジの部分もおいしく、この味ならばまた食べたいと感じました。

 個人的にはリニューアルされた通常のものよりも、こちらの方がお勧めです。
 もしかしたらこちらは、味の変更がされていないだけなのかもしれませんけれどね。

2018年4月15日 (日)

ローソン 濃厚なめらかベイクドチーズケーキ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ベイクドチーズケーキ…クリームチーズ68%入りという記載もあり、どんな味なのかかなり気になったため、試してみることにしました。

Img_0382

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、セブンイレブンの商品に比べると、やや高めの値段設定でした。
 それだけの差があるのかどうか、注目です。

Img_0383

 右下に、クリームチーズ割合はクッキークラム部を除いた重量比率である旨が、記載されていました。
 その部分を加えると、計算がややこしくなりそうですし…妥当な表記だと思います。

Img_0384

 カロリーは、231キロカロリーです。
 チーズなので、そこそこ高い値になっています。

Img_0385

 製造者はフレシュールでした。
 原材料の一部に大豆、ごまを含むという記載があり…原材料からは想像できないため、注意が必要だと思います。

Img_0386

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに、直接入っていました。

Img_0387

 横からだとこんな感じです。
 この状態だと質感がわかりにくいため、取り出してみました。

Img_0388

 取り出して、上から撮影しました。
 少し影が映ってしまいましたが、表面はつややかです。
 また、気泡がつぶれた感じの穴が、多少見られます。

Img_0389

 横からだとこんな感じで、かなり目の詰まったチーズケーキであることがわかります。

Img_0390

 後ろからだとこんな感じで、クッキークラムが底に敷き詰められています。

Img_0391

 スプーンを使って、食べてみると…?

 非常に濃厚な味の、チーズケーキです。
 チーズの味が前面に出ており、レモン果皮を用いていることと相まって、やや酸味の強い味に仕上がっています。
 クリームチーズだけではなく、別のチーズを混ぜることによって味を調整しており、深みのある味わいに仕上げられていると感じました。
 セブンイレブンのものと比較すると、より素材の味を前面に出したような感じを受け、好みにもよりますが、こちらの方が高いことに納得できる味だと思いました。

 小ぶりですが、その分値段も洋菓子店のものよりは手を出しやすいため、チーズケーキが好きな人ならば、一度試してみてもいいと思います。
 個人的にはこの商品は、結構気に入りました。

2018年4月 8日 (日)

ローソン プレミアムロールケーキ(2018.4)

 ローソンのプレミアムロールケーキが、リニューアルされたようです。
 以前にもリニューアルされたことがあり、数年に一度行っているようで…今回どう変わったのか気になったため、購入してみることにしました。

Img_0352

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、以前と変わらないようです。
 リニューアルすると、値段が高くなることが多いため、この点はありがたいと感じました。
 北海道産生クリームの贅沢ブレンドという記載があり、どんな味なのか楽しみです。

Img_0353

 カロリーは、214キロカロリーです。
 クリームたっぷりなので、少し高めの値になっています。

Img_0354

 製造者は、今まで通りフレシュールです。
 そして、注意するべき点として、下の方に「はちみつが入っている」という記載が増えていました。
 1歳未満の幼児には食べさせないでくださいという注記は、今までなかったはずで…原材料が変わったことに伴うものだと思われます。

Img_0355

 袋を開けると、こんな感じです。
 フィルムとトレーで保護されている点は、今までと変わらないです。

Img_0356

 トレーには、ウチカフェの記載がされています。

Img_0357

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 まず気づいたのが、スポンジの内側(クリームのある方)に、焼き色がついていることです。
 セブンイレブンのロールケーキはこれがあり、ローソンのものにはなかったのですが…方針を変更したのかな?と感じました。

Img_0359

 斜めから撮影しました。
 スポンジの質感も、より気泡が増えているような感じがします。

Img_0360

 スプーンで切って、口に運んでみると…?

 まず、スポンジの部分は…よりカステラっぽい味に変化していました。
 はちみつが入ったことの影響が大きいと思われます。
 しっとりして味の深みが増しており、好感を抱きました。

 そして、クリームの方も変化しているようです。
 こちらなのですが…今までのローソンのクリームに比べて、かなり脂肪分が強くなっているような感じを受けました。
 その結果くどい感じになってしまい、下品になったような印象です。
 今までの軽いクリームと、おいしくなったスポンジの組み合わせだったら最高だったのに…と思わずにはいられませんでした。

 プラスの面もありますが、マイナスの面も大きく…かなり好みが分かれる変更だと思います。
 逆にクリームが濃厚になっておいしくなったと感じる人も、中にはいると思いますので…一度味わってみてもいいかもしれません。

2018年3月24日 (土)

ローソン イースターカップケーキ

 ローソンで、かなり変わった商品が販売されていました。
 イースターカップケーキ…イースターエッグの形をした容器に入っているという、見た目からして面白い商品です。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0291

 こちらが商品です。
 値段は295円(税込)と、小ぶりなサイズの割に高めですが…容器の形状が特殊であることや、非常に凝った作りであることを考えれば、納得できます。

Img_0293

 原材料は…様々なものが使われているようです。
 フラワーペーストを使用していますが、ほかの材料もあり、要冷蔵の商品となっています。

Img_0294

 製造者は、いつものフレシュールです。
 ローソンの洋菓子の多くは、この会社で作られているようです。

Img_0295

 着色料が、クチナシ、カロチノイド、紅麹、野菜色素、ウコンと五種類も使用されています。
 イースターエッグらしさを出すために、カラフルにするために使われているのだと思いますが…少し怖いですね。
 カロリーは277キロカロリーと、サイズの割には高めの値となっています。

Img_0296

 真横からだと、こんな感じです。
 転がりやすく、上の方にとがった形状で輸送も大変だと思われるので、その分も価格に反映されていると思います。

Img_0297

 蓋を取ると、こんな感じです。
 カラフルなスプリンクルに、鳥の巣をイメージしたカスタードバタークリーム、さらに卵に見立てたヨーグルトレーズンまでトッピングされています。

Img_0299

 横からだとこんな感じで、上から苺のスポンジ、オレンジソース、青いムースとなっています。
 一番下のムースが、白っぽく見えますが…実際には結構青っぽい感じで、日本人としてはあまり食欲がわかない色になっています。

Img_0302

 上の方から食べてみると…まず、ヨーグルトレーズンの食感なのですが…これがネチョッとしたもので、お世辞にもいいとはいいがたいものになっています。
 素直にホワイトチョコレーズンにしておけばよかったのでは?と感じました。
 カスタードバタークリームは、甘みが強いもののそこそこ悪くない味ですが…とにかく最初の食感が悪いということで、かなり評価が厳しくなりそうです。

Img_0301

 オレンジソースと苺のスポンジは、素直においしいと感じました。
 酸味のあるオレンジソースが、スポンジとうまくマッチしていると思います。

Img_0303

 そして、ムースですが…この写真を見た方が、色がわかりやすいと思います。
 こちらの方は、かなり味がぼけたような感覚がして…おいしいとは言えないものでした。
 量も多めで、スポンジの部分である程度回復した評価をまた下げる感じになってしまっています。
 何よりこの色は…アメリカならばともかく、日本ではちょっと受け入れられない人も多いのでは?と感じました。

 全体として、見た目は面白く、値段も納得できるのですが…味の方はお勧めできないという感じです。
 同時に販売されている、とろけるイースタープリンの方は、こちらのローソンではこの時は発見できなかったのですが…そちらも値段が高めなので、どうしようかと迷っているところです。

2018年3月18日 (日)

ローソン ふわふわシフォンケーキ

 ローソンで、変わった商品が販売されていました。
 シフォンケーキ…個人的にはあまり好きなものではないものの、こういう形ではあまり目にしたことがないため、試してみることにしました。

Img_0257

 こちらが商品です。
 値段は195円(税込)と、そこそこの値段でした。
 見た目は非常にシンプルなシフォンケーキですが、飛騨牛乳を使用しているのが特徴のようです。
 0.9%となっていますが、商品に占める割合ということなので…そのほかの材料が多くを占めているということなのかな?と感じました。

Img_0258

 カロリーは315キロカロリーと、かなり高めです。
 その点は注意が必要だと感じました。

Img_0259

 製造者は、山崎製パンです。
 原材料を見ると、卵白、卵黄、全卵と三種類を使用しており…手間がかかっているのだろうと思われます。
 牛乳は最後の方に記載されているので、占める割合はかなり少ないと予想できます。

Img_0260

 袋から出すと、こんな感じです。
 かなりボリュームのある商品で、直径11センチでした。
 真ん中の空洞は5センチですが、体積としてはかなり多そうです。

Img_0261

 厚みも非常にあり、5センチもありました。
 カロリーが高いのも、納得できます。

Img_0262

 カットすると、こんな感じです。
 クリームなどは使用せず、シンプルな作りになっているようです。

 食べてみると…予想よりも、しっとりした食感で食べやすかったです。
 シフォンケーキの場合、パサついた食感のものが多く、苦手としているのですが…その感覚があまりなかったため、よかったです。
 ただ、クリームなどが入っていないためシンプルな味で、凝ったスイーツが多い今の時代にはあまり合っておらず、物足りなさを感じる人が多いのではないかと思いました。

 ボリュームのある商品なので、分けて食べる方がいいかもしれません。
 そのくらいの量であれば、飽きずに食べきることができると思いますし。

2018年3月17日 (土)

ローソン ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼き

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ベルギーショコラの生どら焼き…チョコレート好きの私としては、これは見逃せません。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0271

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手に取りやすい価格でした。
 チョコクリームとチョコペーストの二層仕立てとなっているようで、楽しみです。

Img_0272

 カロリーは、213キロカロリーです。
 チョコレートの商品にしては、比較的低カロリーだと感じました。

Img_0274

 製造者は、モンテールです。
 ローソンの生どら焼きは、伝統的にモンテールが製造しています。

Img_0275

 袋を開けると、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っており、衝撃に強くなっていると感じました。
 それでも生クリームの部分は、多少トレーについてしまうので…持ち運びの際は注意が必要です。

Img_0276

 トレーから出すと、こんな感じです。
 生クリームがたっぷり入っていて、ボリュームを感じさせます。

Img_0279

 カットすると、こんな感じです。
 チョコレートペーストが、内側に入っているのがわかります。

 食べてみると…チョコレートペーストが、少しざらっとした食感です。
 なめらかさが少し弱いかな?と感じましたが、チョコレートの味自体は濃厚でした。
 皮の部分にもココアパウダーが使われており、チョコレートの味をしっかり堪能することができます。
 生クリームの部分はふわっとしており、チョコレートペーストとは濃厚さが異なるため、食感や味の違いも楽しむことができました。

 ざらつきがあるチョコレートが苦手な人は、厳しいですが…そうでない人ならば、楽しめる商品だと思います。
 値段が比較的安めなので、あまり高級感を求めるのは酷かもしれません。

2018年3月11日 (日)

ローソン カスタードくりーむロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新商品が出ていました。
 今回はカスタードで…八天堂とのコラボ商品のようです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0263

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、少し高めでした。
 くりーむの部分がひらがなになっているのは、八天堂の商品が「くりーむパン」なので、それに合わせているようです。

Img_0264

 カロリーは、232キロカロリーです。
 そこそこの値だと感じました。

Img_0265

 原材料はプレミアムロールの系統なので、いろいろと添加物が入っています。
 製造者はいつものフレシュールでした。

Img_0268

 袋から出すと、こんな感じです。
 スポンジも黄色いですが、クリームが黄色くなっており、カスタードクリームであることがすぐにわかります。
 カロチノイド色素を使っているので、その色も影響していると思いますけれどね。

Img_0267

 なんとなく、いつものプレミアムロールよりも、スポンジの部分のきめが粗いような気がします。
 最近通常のプレミアムロールを食べていないので、気のせいかもしれませんが…。

Img_0269

 スプーンで切って、食べてみることにしました。

 まず感じたのが、カスタードクリームの卵の味です。
 通常のホイップと異なり、卵の味がかなりはっきり出ているように感じられました。
 やや甘みが強く、人によっては重く感じるかもしれません。

 そしてスポンジは、おそらく通常のものと同じだと思いますが…その結果、いつものプレミアムロールよりも全体的な甘さが強いと感じました。
 万人受けする味ですが、どちらかというと男性よりも女性の方が好みそうな印象を受けます。
 まずくはないので、好みに合う人にとっては、完成度の高い商品なのではないかと思いました。

 いつものプレミアムロールとは、また少し異なる味です。
 カスタードが好きな人ならば、試す価値があると感じました。

2018年2月26日 (月)

ローソン 桜が香るぷるるん水ゼリー

 ローソンで、面白い商品を発見しました。
 桜風味の水ゼリーです。
 以前通常のタイプを食べて、なかなかおいしいと感じたものだったため、今回も試してみることにしました。

Img_0203

 こちらが商品です。
 小ぶりなものなので、キティちゃんのプレゼントシールが、商品のラベルの上にかぶってしまっていました。

Img_0204

 値段は150円(税込)です。
 小ぶりな割には高めですが、凝った作りであることを考慮すれば、妥当な価格だと思います。

Img_0209

 製造者は山崎製パンです。
 カロリーは88キロカロリーと控えめで、手を出しやすいと思います。

Img_0205

 蓋を開けると、こんな感じです。
 桜の花の塩漬けが、アクセントになっています。

Img_0206

 また、角度を変えるとわかりやすくなりますが…金粉のようなものも、混ぜられています。
 見た目が豪華だと思いました。

Img_0208

 スプーンですくおうとしたのですが、かなり弾力があり、切るのが大変でした。
 一見切れているように見えても、端の方がつながっていて全体が持ち上がってしまったりしました。
 基本的にはそのまま口に運ぶのが、無難だと思います。

 味の方は…桜の風味が口いっぱいに広がります。
 非常に弾力が強い商品ですが、グミとはまた異なる独特の食感で、面白いと感じました。
 甘みが強めのゼリーの部分と、塩味の桜の花がうまくマッチしていて、いい組み合わせだと思います。

 このシリーズは二回目ですが、この独特の食感は悪くないと感じました。
 次はどんな味の商品が出るのか、楽しみです。

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ