ローソン

2018年1月21日 (日)

ローソン レアチーズスティックケーキ

 ローソンで、少し変わった商品を発見しました。
 レアチーズスティックケーキ…形状はなんとなく、以前サークルKなどで販売されていたスティックケーキを思わせるものです。
 どんな感じなのか気になったため、購入してみました。

Img_0085_r

 こちらが商品です。
 値段は200円(税込)と、スティックケーキとしては非常に強気の値段設定でした。
 ただ、その分サイズも大きく…計ってみたところ、長さ15センチ、幅4センチ、高さ3センチで…重量比も考慮すれば、悪くないと思います。
 飛騨高原牛乳入りという記載があり、どんな味なのか楽しみです。

Img_0086_r

 サイズが大きいだけに、カロリーも239キロカロリーと結構な値でした。

Img_0087_r

 製造者が山崎製パンで、なんとなく納得できたような…。
 基本的にここの商品は、サイズが大きめですからね。

Img_0088_r

 皿の上に出してみると、こんな感じです。
 いつもスイーツをのせている皿の、ほぼ端から端まで占領するくらいの大きさです。
 上にレアチーズの層があり、下にスポンジが入っています。

Img_0089_r

 レアチーズの部分はつやつやしていて、見た目は悪くないです。

Img_0090_r

 角度を変えて…スポンジの部分は、あくまでも土台という感じでした。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…癖のないレアチーズケーキで、悪くないです。
 少しチーズの部分がプルプルしすぎかな?と思いましたが、輸送や食べやすさを考えるとこのくらいでもいいのかな?と思いました。
 ただ、味が単調で量が多いため、途中で少し飽きがおきてしまい…中央部にソースなどを入れてアクセントをつければ、もっと良くなったのでは?と思いました。

 スティックケーキとしては少し大きすぎるのが、あだになったような気がします。
 もう少し小さくして、値段も下げた方がよかったのかな?と感じました。

2017年12月31日 (日)

ローソン チョコレート&キャラメルパフェ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 チョコレート&キャラメルパフェ…どちらも大好物の私としては、これは見逃せません。
 値段はかなり高めだったものの、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3565

 こちらが商品です。
 値段は380円(税込)と、洋菓子店のケーキと比べても全くそん色ない価格です。
 それだけに、まずかったら悲劇ですが…ローソンなのでそういうことはないと、信じたいところです。

Imgp3566

 製造者は、フレシュールです。
 カロリーは…なんと、414キロカロリー!
 ほかの食べ物を調節するなど、工夫が必要だと思います。

Imgp3568

 蓋を開けると…豪華な印象を受けます。
 大きなブラウニーが二個乗っていて、さらにマーブル状のチョコレートバー、ホイップクリームにナッツも入っていて、さらにココアパウダーでコーティングされています。

Imgp3569

 横からだと、こんな感じです。
 チョコレートが二層に分かれていて、さらにその下にキャラメルの層らしきものがあります。

Imgp3570

 スプーンですくって、食べてみると…。

 まず、ブラウニーの濃厚なチョコレート味が、口の中に広がります。
 そしてその下には、ホイップクリームと混ぜられたチョコレートの、ややマイルドな風味、そしてキャラメルのほんの少しだけほろ苦い味が一体となって、絶妙なバランスです。
 種類を変えてあることにより、チョコレートの味も飽きが来ないように工夫されており、非常に完成度が高いと感じました。

 値段も高かったですが、それに見合うだけの価値のある商品だと思います。
 チョコレート好きの人ならば、試してもいいと思いますよ。

2017年12月29日 (金)

ローソン アップルタルト

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 アップルタルトというもので、要冷蔵の商品なのですが、温めて食べることを前提にしているようです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3549

 こちらが商品です。
 値段は200円(税込)と、小ぶりな割にはやや高めの設定でした。

Imgp3550

 電子レンジで温めるとふわふわになり、トースターで焼くとサクッとした食感が楽しめるようです。
 私はサクッとした方が好きなので、トースターを使ってみることにしました。

Imgp3551

 加熱をする際は封を切り、シートを取り除いてから行うよう指示がありました。
 プラスチックのシートが加熱で溶けて広がったら…大惨事、ですからね。
 また、名古屋で解凍して輸送されたもののようです。

Imgp3553

 カロリーは、179キロカロリーです。
 大きさの割には意外と高めで、その点は注意が必要だと思います。

Imgp3554

 タルト系は、花畑牧場と提携して作っているようです。
 割とおいしいことが多いので、楽しみです。

Imgp3555

 封を切った後、トースターで焼いてみました。
 甘いリンゴの焦げた、香ばしい香りが漂っています。

Imgp3556

 うまく切れませんでしたが、中身はこんな感じになっています。

 食べてみると…リンゴの部分が少し熱くなっていて、なかなかおいしいです。
 タルトの部分は温めの時間が足りなかったのか、サクッとまではいかなかったものの、それなりにサクサク感が出てきており、悪くないと感じました。
 どちらかというとアップルパイに近い味になっており、あの味が好きな人ならば、この商品も気に入ると思います。

 電子レンジで温めたり、そのまま食べたりすると、また違う感想になるかもしれません。
 いろいろな食べ方ができるというのは、面白いと感じました。

2017年12月17日 (日)

ローソン 白いクリスマスツリーのケーキ

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 白いクリスマスツリーのケーキ…なんとなく、セブンイレブンの「かまくら」っぽい形状の商品です。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3531

 こちらが商品です。
 値段は320円(税込)と、少々高めで…一般的な洋菓子店のケーキと、ほぼ変わらない価格です。
 その分おいしければ、いいのですが。

Imgp3532

 製造者はフレシュールで、カロリーは319キロカロリーです。
 クリームたっぷりなので、ある程度高カロリーなのは仕方ないかな?と感じました。

Imgp3533

 蓋を開けると…自転車で運んだため、少しフィルムに付着してしまいました。
 角度を変えて撮影します。

Imgp3534

 こんな感じのケーキです。
 表面にアラザンが散らされていて、ちょっと豪華な印象になっています。
 一番上には、星型のチョコレートも乗せられていました。

Imgp3535

 カットすると…かなり凝った作りのようです。
 ココアスポンジにアーモンドムース、キャラメルソースを合わせて、さらにホイップクリームをコーティングしたという旨が、ホームページに記載されていました。
 果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp3536

 スプーンですくって、口に運んでみると…?

 まず、ホイップクリームのなめらかな口当たりが、最初に感じられます。
 そしてしっとりしたココアスポンジ、アーモンドムースの香ばしさが感じられ…さらにキャラメルソースには、カシューナッツが入っていました。
 この部分が非常に香ばしく、特徴的な印象を与える味に仕上がっていると思います。
 ややほろ苦さがあるのですが、ほかの部分が甘いためうまく調和がとれており、大人でも楽しめる味に仕上がっていると感じました。

 かなり完成度の高い商品で、おいしかったです。
 ボリュームもあり、これをクリスマスに食べるのも悪くないかな?と感じました。

2017年11月25日 (土)

ローソン クリスマスショコラケーキ(ノワール)

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 クリスマスショコラケーキ…クリスマスケーキの先行販売のようです。
 チョコレート好きの私としては、これは見逃せないと思い試してみることにしました。

Imgp3497

 こちらが商品です。
 値段は330円(税込)と、洋菓子店の通常のケーキとほぼ変わらない価格でした。
 その分凝った作りになっているようなので、楽しみです。

Imgp3498

 製造者は、フレシュールでした。
 カロリーは276キロカロリーと、チョコレートのケーキとしてはかなり控えめな値になっています。

Imgp3499

 蓋を取ると…黒いつやのある部分が、目に飛び込んできます。
 グラサージュと呼ぶらしく、そこにチョコレートのプレートと金粉をトッピングすることで、さらに見栄えが良くなっています。

Imgp3500

 横からだと、こんな感じです。
 一番上がグラサージュ、その下がチョコレートのムース、プラリネ(ナッツクリーム)のムース、ココアスポンジという構成になっているようです。

Imgp3502

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 表面のクリームなどがかなりくっついてしまったため、見た目が少し寂しくなってしまいました。
 はがす前の写真をとって、正解です。

Imgp3503

 スプーンを使って、口に運ぶと…?

 まず最初に感じられるのが、グラサージュの濃厚なチョコレートの味です。
 少し洋酒の風味も効いており、大人向けの味に仕上がっています。
 そこにチョコムース、ココアスポンジが加わり、口の中一杯にチョコレートの味が広がり…さらにプラリネのつぶつぶと香ばしい食感がアクセントになっており、非常に完成度の高い商品だと感じました。
 中央部には、さらに大粒のナッツ(ジャンドゥーヤ)も入っていて、コリっとした食感でアクセントが効いており…様々な食感と濃厚なチョコレートの味が楽しめました。

 チョコレート好きには、たまらない商品です。
 さすがにホールケーキで食べるとなると、カロリー的にも値段の上でも厳しいものがありますが…下手なところのケーキを食べるよりは、こちらを選んだ方が満足度が高いのでは?と感じました。

2017年11月19日 (日)

ローソン スノーボンブ

 ローソンで、クリスマスケーキの小型版が販売されていました。
 その中で今回選んだのが、この商品…というか、品ぞろえが悪くこれ以外は店頭になかったのです(苦笑)。
 お試し引き換えもおいてないことが多く…富士元町店は、いい加減経営方針を見直してほしいのですが…。

Imgp3482

 こちらが商品です。
 値段は320円(税込)と、かなり高額で…洋菓子店のケーキとほぼそん色ない値段でした。
 その割には上に乗っている苺がカットされたものなので、やや割高感があります。

Imgp3483

 カロリーは、256キロカロリーでした。
 製造者は山崎製パンで、最近コンビニのスイーツでよく目にする名前です。

Imgp3485

 カップを開けると、こんな感じです。
 この写真だと、苺が丸ごと乗っているように見えますが…前述のとおりカットされたものです。
 生クリームが何重にも巻かれており、ボリュームがありそうです。

Imgp3488

 カットすると、こんな感じです。
 中にはスポンジと、カスタードクリームが二層入っていました。
 かなりボリュームのある商品のようです。

 食べてみると…非常に甘みが強いです。
 カスタードクリームの甘みと、生クリームの甘みが合わさることでより強く感じられ、かなり重いケーキだと感じました。
 このサイズならば一人で食べきれるでしょうが、大きなサイズになったときに、果たして何人かで分けても消費しきれるか…という感じで、ちょっと甘さが強すぎるような気がします。
 逆に甘いものをガツンと食べたいという人には、向いていると感じました。

 ボリュームのある商品で、高いのもある程度納得できます。
 最近食欲がやや落ちているのも、感想に影響しているかもしれませんので…ほかの人からすれば、それほどでもないのかもしれませんが…。

2017年10月21日 (土)

ローソン 石川県産味平かぼちゃの濃厚プリン

 ローソンで、いかにもハロウィンっぽい商品を発見しました。
 ハロウィンのかぼちゃ、ジャックランタンのイラストが描かれた商品です。
 おいしそうだったため、試してみることにしました。

Imgp3434

 こちらが商品です。
 値段は165円(税込)と、少し端数が出る商品でした。
 小ぶりな商品のため、ラベルがイラストを横切る形になってしまっている点が、少し残念です。

Imgp3438

 小ぶり(カップの大きさは、3センチ程度だと思われます)な商品のため、カロリーも129キロカロリーと控えめな値です。
 少しだけ甘いものを食べたいという人に、向いていると思います。

Imgp3437

 製造者は、フレシュールでした。
 ラベルは紙だとはがしにくくなってしまうためか、プラスチックになっていました。

Imgp3440

 蓋を取ると、こんな感じです。
 少しだけ崩れてしまいましたが、カボチャの顔がしっかりとココアパウダーで描かれています。

Imgp3441

 スプーンですくってみると、下の方にカラメルソースが入っていました。
 果たして、味のほうは…?

 食べてみると…かぼちゃの味が濃いのは、間違いありません。
 ただ、少し裏ごしが不完全かな?という感じで、ざらつきが残ってしまっていました。
 かぼちゃの味自体は悪くないのですが、なめらかさが今一つなので、意見がわかれそうです。
 逆に手作りっぽいと感じる人ならば、むしろ好ましいかもしれませんね。

 カラメルソースは、少し苦めでしたが…量が少なく、あまり主張がないと感じました。
 かぼちゃの味を楽しむという上では、正しいのかもしれませんが…少し物足りなさを感じました。

 悪くはないものの、個人的には値段を考えると、もう一歩優れた商品であってほしかったな…という感じです。
 かぼちゃの味自体はしっかり感じられるので、好きな人もいると思いますけれどね。

2017年10月15日 (日)

ローソン プレミアムかぼちゃ&紫芋のロールケーキ

 ローソンで、ハロウィン仕様のプレミアムロールを発見しました。
 今回は、かぼちゃと紫芋の組み合わせです。
 去年はえびすかぼちゃのロールケーキでしたが、今年は二色になり、豪華さが増しているような気がします。

Imgp3418

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、少し高めでした。
 二色の豪華仕様なので、十分納得できますけれどね。

 (追記…去年のプレミアムえびすかぼちゃのロールケーキは230円と、こちらの商品よりも高額でした。
 http://marknew-blog.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-94b3.html)

Imgp3419

 パッケージも、ハロウィンらしいものになっています。
 今や日本でも、すっかり定着した行事ですね。

Imgp3420

 カロリーは、200キロカロリーです。
 クリームたっぷりの割には、低カロリーだと感じました。

Imgp3421

 製造者は、いつものプレシュールです。
 黒い粒がかぼちゃ、芋由来であることと、スポンジが混ざって粒に見える場合があることが記載されていました。

Imgp3422

 袋から出し、フィルムをはがしました。
 かぼちゃの部分と紫芋の部分が、マーブル状になっています。

Imgp3423

 横からだと、こんな感じです。
 オレンジ色はともかく、昔は紫や黒のスイーツはおいしそうに見えなかったのですが、今ではすっかり慣れてしまいました。
 ハロウィンの時にこういう商品が多数販売されているのが、大きいと思います。

Imgp3425

 スプーンを使って、食べてみることにします。

 まず感じたのが、クリームのなめらかさでした。
 かぼちゃや芋を使っているので、ざらつきがあると思ったのですが…確かに普通のクリームと比べれば存在するものの、ほとんど気にならないレベルです。
 丁寧に処理されているようで、好感を持ちました。

 黒いココアのスポンジと、クリームの相性も悪くないです。
 かぼちゃと芋の味が意外としっかり出ていて、優しい風味のクリームになっていると感じました。

 去年のかぼちゃだけのものも悪くなかったのですが、二色になって豪華さが増しており、完成度も高く満足できる商品でした。
 値段が少し上がっても、こういう工夫がしっかりされているのであれば、納得できます。
 (追記…値段はむしろ下がっていました。企業努力によるものか、国産でないものを使用したことによるコストダウンなのかは不明です)

2017年9月17日 (日)

ローソン イタリア栗のもっちりとしたどら焼き

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 イタリア栗のどら焼き…日本の栗はまだ少し先なので、季節を先取りという感じでしょうか?
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3316

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的お手ごろ価格です。
 パッケージのイラストがかなりおいしそうで、どんな味なのか楽しみです。

Imgp3318

 製造者は、モンテールです。
 ローソンの生どら焼き系で、よく見るような印象を受けます。

Imgp3319

 カロリーは、161キロカロリーです。
 こちらも比較的お手ごろなのが、ありがたいところです。

Imgp3320

 袋を開けると、こんな感じです。
 トレーに入っているので、パッケージのサイズに比べてやや小ぶりな印象を受けました。

Imgp3321

 横から撮影しました。
 パッケージの写真と、クリームの割合がかなり異なるようですが…。

Imgp3322

 カットすると、こんな感じです。
 マロンペーストは下に隠れていただけで、しっかり入っているようでした。

 食べてみると…まず、皮の部分が非常にもっちりしています。
 うたい文句に相違ないもっちり感で、通常のモンテールのどら焼きとは、大きく食感が異なります。
 そしてクリームとペーストは、非常に濃厚で…口の中一杯に、栗の味が広がります。
 なんとなく、ローソンのモンブランを思わせるような味わいになっており、高級感のある味だと思いました。

 お手軽価格であるにもかかわらず、しっかりした味の商品で、個人的にあたりだと感じました。
 このシリーズは、次も間違いなく購入すると思います。

2017年9月 4日 (月)

ローソン カラメルソースがしみこんだざらめのフワジュワケーキ

 ローソンで、かなり長い名前の商品を発見しました。
 フワジュワケーキ…また変なものを、と思いましたが、値段がかなり安かったため、試してみることにしました。

Imgp3279
 こちらが商品です。
 商品名が、二行にわたってびっしりと記載されています。
 いかにもローソンらしいネーミングだと感じました。
 値段は130円(税込)と、お手ごろ価格です。
Imgp3280
 商品の説明が、個性的です。
 ザクッとしたざらめ、ジュワッとしたカラメルソース、フワッとしたスポンジケーキ…カスタードクリームだけは、特色がないようです(笑)。
Imgp3281
 カロリーは、313キロカロリーとかなり高めです。
 この点は、注意が必要だと感じました。
Imgp3282
 製造は、山崎製パンです。
 最近わりと、コンビニスイーツで名前を見ているような気がします。
Imgp3283
 袋から出すと…これは何なのでしょう…?
 見た目もかなり、個性的です。
Imgp3284
 横を見ると…カスタードクリームが、大きくはみ出していました。
 製造工程に問題あり、だと思います。
Imgp3285
 反対側は、普通の状態でした。
 かなり偏りがあるのでは、と思い、カットしてみると…?
Imgp3286
 中身は、こんな感じになっていました。
 全体にたっぷり入っているため、輸送中にはみ出してしまったのかな?と思います。
 少し、見直しました。
 食べてみると…見た目も個性的でしたが、味も個性的です。
 まず、上の茶色い部分なのですが…一番近いものは、長崎カステラの茶色い部分だと思います。
 ザラメの粒があることも、その感覚を強めているのですが…この部分が非常に、苦みが強くできています。
 これは子供だと、食べられないのでは…と思うくらい苦みが強く、個人的にも苦手な感覚でした。
 スポンジは、ふわふわといえばいい表現なのですが…安っぽい感じが強く、いつものヤマザキっぽい感じです。
 そして、カスタードクリームも個性が弱く、甘みだけが突出している感じを受けました。
 そこに強い苦みが加わるので、味の調和が全くとれていないです。
 正直、完成度が低い商品だと思いました。
 値段は安いものの、値段相応の味という感じです。
 人を選ぶ商品だと思いますので、ご注意ください。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ