モンテール

2018年5月 5日 (土)

モンテール ふんわりどら焼きなこ黒蜜

 母が、しずてつストアでモンテールの新商品を購入してくれました。
 今回は…「わ」スイーツという記載があり、きなこ黒蜜味のどら焼きです。
 この組み合わせで失敗することは、まず考えられないくらい安定した組み合わせで…どんな味なのか、楽しみです。

Img_0439

 こちらが商品です。
 値段は120円(税抜)で…レシートだと外税という形で最後に加算されているため、単体の税込価格は不明ということになります。
 おそらくこれに、8%を加算した金額である128円ではないかな…と思われます。

 右上の方に、大きな「わ」という文字が、円の中に描かれています。
 ホームページによると、5月1日から販売開始された商品で、「自家炊きカスタードとオリジナルホイップをブレンドしたきなこクリームと黒蜜ペーストの2層仕立て」という記載がされていました。
 https://www.monteur.co.jp/view/37-33124.html

Img_0440

 カロリーは、223キロカロリーです。
 そこそこ高めの値なので、注意が必要です。

Img_0441

 記載によると、「わ」スイーツは、クリームを使用した和洋菓子のシリーズらしいです。
 ホームページには、ほかにもいろいろとおいしそうなものが並んでいました。

Img_0442

 原材料に、「きなこ」という表記があるのですが…さらに最後のところに、その他大豆由来の原材料を含むという記載がありました。
 きなこ=大豆なので、さらにこの表記が必要なのかと、少し疑問を感じました。
 そのため、ネットで調べてみたところ、材料の名前にアレルギー物質の名前が記載されている場合(加糖練乳=乳)の場合以外は、基本的に記載するようで…またきなこ以外にも使っているということも表しているのだと思われます。

Img_0443

 袋から出してみました。
 表面の質感が、ホットケーキ系のどら焼きとは明らかに異なります。
 しっとりした感じで、いかにもどら焼きの皮という感じになっています。

Img_0444

 横からだと、こんな感じです。
 クリームが見えず、そのためより通常のどら焼きっぽい感じになっています。

Img_0445

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中に黒蜜が入っており、周りにホイップなどと混ぜられたきな粉クリームが入っています。

 食べてみると…まず皮の部分が、しっとりしていておいしいです。
 みりんややまいもが入っているため、よくモンテールの生どら焼きで用いられているパンケーキっぽい質感とは全く異なり、かなり凝っていると感じました。

 そして、中のクリームなのですが…きなこの部分の味がややぼけているような感じを受けました。
 ですが、黒蜜の部分の味がはっきりしているため、組み合わさることでそれなりの味になっており、全体としては悪くないと思います。

 値段を考えると、十分おいしい商品だと思います。
 期待しすぎなければ、満足できる味だと感じました。

2017年4月17日 (月)

モンテール ジャージー牛乳と生キャラメルのどら焼き

 昨日は久しぶりに、しずてつストアで買い物をしました。
 その際に、モンテールの新商品があったため、購入してみることにしました。

Imgp2816

 こちらが商品です。
 値段は120円(税抜)でした。
 ジャージー牛乳を使った商品は、なんとなく普通の牛乳のものよりも味が濃厚で、おいしいような気がして…この商品も、楽しみです。

Imgp2817

 ミルククリームと、生キャラメルを合わせているようです。
 生キャラメル、場合によっては苦さが強すぎることもあり…果たしてどうなるのでしょうか?

Imgp2818

 ジャージー牛のミルクについて、記載がされていました。
 ゴールデンミルク…名前の響きだけでも、おいしそうです。

Imgp2819

 カロリーは、226キロカロリーです。
 チルドスイーツの中では、それほど高くない方かな?と感じました。

Imgp2820

 袋から出すと、こんな感じです。
 モンテールのどら焼きは、どちらかというとホットケーキに似た外見が、特徴的です。

Imgp2821

 横から見ると、どら焼きっぽい感じに見えますけれどね。

Imgp2823

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中のあたりに生キャラメルが入っており、その周りにミルククリームが入っています。

 食べてみると…まずミルククリームは、濃厚で少し甘みが強めでした。
 そして、中に入っている生キャラメルは、単体だと意外と苦みが強いのですが…ミルククリームと合わさることでうまくバランスがとれており、これは意図してこのバランスにしたのだろうな、と思いました。
 ミルクの濃厚さとキャラメルの少しほろ苦い味で、とってもおいしいです。

 前回がいまいちだったため、少し警戒していたのですが…今回は非常にいい出来でした。
 また新しい商品が出ていたら、試してみたいところです。

2017年3月26日 (日)

モンテール 桜いちごの生カステラ

 久しぶりに、モンテールの商品を食べてみることにしました。
 選んだのはこの商品で、今はカップに入った小ぶりなサイズの生カステラが出ているようです。
 大きなものと比べると、値段という点では割高ですが…どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp2750

 こちらが商品です。
 値段は208円(税抜)と、モンテールの商品としてはやや高めでした。
 通常の生カステラの1.5切れ分くらいの量だと思われます。

Imgp2751

 春を感じるほんのり桜風味…どんな味なのか、楽しみです。
 桜風味の商品は、個人的に好きですし。

Imgp2752

 ただ、原材料を見る限りでは、桜は「桜セキス」として表記されているだけで…成分を抽出したものを使用しているようです。
 果たして、どうなることか…?

Imgp2753

 カロリーは、209キロカロリーです。
 かなり分厚いクリームが入っている割には、控えめな値だと感じました。

Imgp2754

 取り出すことができないため、横から撮影しました。
 上にカラメル上の層、そして二枚のスポンジに挟まれて、クリームの層があります。

Imgp2755

 蓋を取ると、こんな感じです。
 甘酸っぱい香りが漂って、なかなかおいしそうです。

Imgp2757

 スプーンですくって、食べてみると…?

 …なんだか、パサついたような感じがあります。
 消費期限内に食べているのですが、管理が悪かったのでしょうか…?
 味自体は、イチゴ風味が前面に出ており、桜っぽさはそれほど強くないもので、バランスそのものは悪くないのですが…非常に安っぽい食感が、大きくマイナスになっています。

 値段の割には、思ったほどおいしくなくて…少しがっかりでした。
 保存環境が悪かったのかもしれないので、今度別のお店で(ほかの味を)購入して、試してみようと思います。

2016年4月25日 (月)

モンテール カスタードプリンノシュークリーム

 久しぶりに、西友でモンテールの商品を手に取りました。
 3月の終わりの方から、4月末までの期間限定の商品である、カスタードプリンのシュークリームです。
 見た目は子供向けのデザインのようですが、どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1952

 こちらが、商品です。
 値段は95円(税抜)で、税込だと恐らく102円くらいになると思います。
 お手軽な価格であることは、モンテールの商品の大きな強みの一つ、ですね。

Imgp1953

 プリン風クリームと、カラメルペーストが入っているようです。
 いったいどんな感じに、仕上げてあるのでしょうか?

Imgp1954

 イースターについて、記載されていました。
 最近日本でも、イースターエッグという形で少しずつ、周知されているイベントです。
 ハロウィンに続いて、一般的になる日が来るかも?

 カロリーは、199キロカロリーでした。
 それほど高くない点は、ありがたいです。

Imgp1956

 袋を空けると、こんな感じです。
 モンテールのシュークリームを食べるのも、久しぶりだと感じました。

Imgp1957

 カットすると、こんな感じです。
 茶色いカラメルペーストが、上の方に入っているのが分かります。
 クリームの量は、前のものに比べると少し減ったような…?

 食べてみると、卵の味がしっかり感じられるプリン風のクリームで、おいしいです。
 甘みが少し強めかな?と思いましたが、ターゲットを考えればこれでいいのだろうな、と感じました。
 カラメルペーストは、意外にもほろ苦さが結構あり、子供だとこの部分は苦手とする可能性も、ありそうです。
 下のプリン風のクリームと一緒に食べれば、うまく中和されていい感じになるのですけれどね。

 なかなかおいしい商品で、個人的には悪くないと感じました。
 これから暑くなると持ち帰りが困難になるので、スイーツ好きには厳しい季節になるかもしれません…。

2015年7月26日 (日)

モンテール SweetsPRESSO ミニケーキバニラ

 マックスバリュで、変わった商品を発見しました。
 モンテールの、ミニケーキという商品で…コーヒーと併せて食べることが、推奨されているようです。
 ホームページにはなかったので、6月の新商品なのかもしれませんが…おいしそうに見えたので、試してみることにしました。

Imgp1390

 こちらが、商品です。
 コーヒーと食べておいしい!という吹き出しが、特徴的です。
 値段は118円(税込)と、いつものものよりも少しだけ高いかな?と感じました。

Imgp1391

 こちらの面にも、コーヒーと合わせることが推奨されています。
 もっとも、食べたのが夜だったため、コーヒーではなくウーロン茶と一緒にすることにしました。

Imgp1392

 原材料のところが、やや光ってしまい、わかりにくくなってしまいました。
 生地の中の黒い斑点は小麦のふすまですと、下の方に記載されていて…ブランを混ぜて作られた商品のようです。
 最近は、ローソンのものも食べられるようになってきたので、少し楽しみです。

Imgp1393

 カロリーは、2個(一包装)で197キロカロリーと、チルドスイーツとしては控えめです。
 この点は、ありがたいと感じました。
 ふすまを利用していることが、このカロリーにつながっているのかもしれません。

Imgp1394

 封を切ると、こんな感じになっていました。
 フィルムをかぶせてある部分があり、ほかのところに付きにくくなっているようです。
 クリームの量は、そこそこ入っているようでした。

Imgp1395

 上から撮影しました。
 ダックワーズ風となっているように、焼き色が付いて、でこぼこしています。

Imgp1396

 横から撮影しました。
 結構厚みがあり、食感が楽しめそうです。
 サイズは、長さ6.5センチ、幅3センチで、厚みは3.5センチくらいでした。

 食べてみると…なんだか、生地の部分がねちょっとしており、食感が悪いように感じました。
 ふすまを使っているため、すかすかした食感もあり、ダックワーズとはかけ離れた味になっています。
 また、クリームが非常に安っぽい感じで、全体として美味しくないと思いました。

 モンテール、二回続けて外れで…ちょっと戸惑っています。
 味覚が変化したのか、それとも開発力が低下したのか…?
 次に外れだったら、少し考えないと…と思いました。

2015年7月18日 (土)

モンテール 黒糖あずきのどら焼

 久しぶりに、モンテールの新商品を発見しました。
 黒糖あずきのどら焼…黒糖が好きな私にとっては、見逃せないものです。
 どんな味なのか、試してみることにしました。

Imgp1346

 こちらが、商品です。
 値段が記載されたレシートを、廃棄してしまったようですが…記憶が確かならば、118円程度だったと思います。
 黒糖とあずき…いったいどんな味なのでしょうか?

Imgp1347

 カロリーは、212キロカロリーです。
 思ったよりも低めなのが、うれしいところだと感じました。
 原材料を見ると…結構いろんなものが入っているようで、気になる人は気になると思います。

Imgp1350

 黒糖は、生地とクリームの両方に使用されているようです。
 また、粒あんも入っているようで、かなり凝った作りだと感じました。

Imgp1351

 袋から出すと、こんな感じです。
 黒糖が入っているためか、いつもよりもやや黒っぽくなっていると感じました。

Imgp1352

 横からだと、こんな感じです。
 焼き目が付いていない部分の色も、普通の商品より濃くなっています。

Imgp1353

 カットすると、こんな感じです。
 クリームにも黒糖が使われているため、色が異なります。

 食べてみると…なぜか、塩の味を強く感じました。
 おそらく皮の部分に、塩が強めに使われているのだと思いますが…しょっぱさを感じ、個人的には強すぎるような気がします。
 黒糖の甘さに対抗するために、効かせたのかもしれませんが…味のバランスが少々悪いのでは?と、感じました。
 コクのある風味は美味しいので、これで塩の量が異なっていれば、かなり良い商品だったと思うのですけれどね。

 個人的には、少し外れかな…と、感じる味でした。
 次の商品に、期待です。

2015年4月 5日 (日)

ローソン 宮古島産雪塩使用 ふんわりワッフルキャラメル

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 ふんわりワッフルの新作で、塩キャラメル味のようです。
 前にカスタードとホイップのものを食べて、かなり美味しいと感じたため、今回も購入してみることにしました。
 (前回の記事 http://marknew-blog.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-630e.html )

Imgp1208

 こちらが、商品です。
 値段は150円(税込)と、少々高めでした。
 お試し引き替えで、月に一回、ウチカフェの商品が30円引きになるクーポンが発行されるため、それを使用して購入しました。
 宮古島産の雪塩と、キャラメルの組み合わせ…どんな味になるか、楽しみです。

Imgp1209

 原材料は…やや、添加物が多いようです。
 大豆はともかく、りんご由来の原材料が入っていることは、原材料名だけでは全く分からないですね。
 この注記は、必須だと思います。

 写真を撮り忘れてしまいましたが、製造者は前のものと同じく、モンテールでした。
 前に紹介した、セブンイレブンで販売されたワッフルも、同じ会社です。

Imgp1210

 カロリーは、187キロカロリーです。
 比較的低い値なので、食べやすいと思います。

Imgp1211

 袋から出してみました。
 以前のバージョンよりも、セブンイレブンの商品に近い外見になっています。
 http://marknew-blog.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-5b41.html
 サイズは長い方が11センチ、短い方が8センチの楕円形で、厚みは3センチでした。

Imgp1212

 横から撮影しました。
 この状態だと、右端にわずかに白い部分が見える程度です。
 どうやら、キャラメルとホイップを、両方使用しているようでした。

Imgp1213

 カットしてみると…キャラメルの方が、圧倒的に多いです。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…キャラメル、かなり苦みが強いです。
 個人的に苦手なキャラメルの味で、好みが分かれそうだと感じました。
 ほろ苦いキャラメルが好きな人にとっては、濃厚で美味しいと感じるかもしれません。
 ホイップが入っていたため、苦みが緩和されているはずなのですが…もし入っていなかったら、食べきれなかったかもしれません。

 個人的には苦手な味ですが、逆に好きな人にとっては、たまらないかもしれません。
 好みによって、試すかどうか判断してください。

2015年3月22日 (日)

モンテール ふんわりカスタードサンド

 しずてつストアで、モンテールのちょっと変わった商品を発見しました。
 ふんわりカスタードサンドというもので…イースターの卵のイラストが描かれています。
 どんな味なのか気になったので、購入してみることにしました。

Imgp1168

 こちらが、商品です。
 値段は108円(税抜)なので、税込だと117円程度となります。
 卵の形に透明な部分がくりぬかれていますが…中身はどうなのでしょうか?

Imgp1169

 原材料を見ると…添加物は入っているものの、それほど多くはないようです。
 まあ、怪しげなものもいくつかありますけれどね。

Imgp1170

 カロリーは、205キロカロリーでした。
 それほど高くないため、気軽に食べられるかな?と思います。

Imgp1172

 袋から出すと…輸送の時か、出すときかは分かりませんが、ひびが入ってしまっていました。
 ウサギのイラストが、焼き印で作られていて…子供向けかな?という印象を受けます。

Imgp1173

 裏面は、特に何もされていませんでした。
 見た目はモンテールのどら焼き、そのものです。

Imgp1174

 真横から撮影しました。
 ますます、どら焼きにしか見えないですね(苦笑)。
 ちなみにサイズは、直径10.5センチで、厚みは一番分厚いところで、3センチくらいでした。

Imgp1175

 カットすると、こんな感じです。
 甘そうなカスタードクリームが、たっぷりと入っていました。

 食べてみると…カスタードとどら焼きの皮(というよりも、ホットケーキといった方が良いかも)の組み合わせなので、安定した味です。
 特筆するほどの美味しさではなく、むしろ少し甘みが強すぎるかな?と個人的には感じましたが、比較的万人受けする味であろうことは、間違いないです。
 甘いものが好きな人や、子供には喜ばれそうだと感じました。

 値段がそれほど高くないので、カスタードが好きな人ならば、試しても損はしないかもしれません。
 もっとも、おそらく今月の新商品なので、手に入れられるかどうかが最大の問題かもしれませんけれどね。

2015年3月16日 (月)

モンテール 銅釜カスタード&ホイップワッフル

 セブンイレブンで、モンテールの商品を発見しました。
 カスタード&ホイップのワッフルで…ローソンの商品と似た構成になっています。
 ローソンの商品:http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/04/post-630e.html
 どんな商品なのか、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1141

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、それほど高くありませんでした。
 私が知る限りでは、この商品はセブンイレブンでのみ販売されているようです。
 カスタードとホイップの2つのクリーム煮、カスタードソースをトッピング…かなり甘そうですが、果たして…?

Imgp1142

 カロリーは、190キロカロリーです。
 200キロカロリー以下と、比較的手を出しやすい値になっていると感じました。

Imgp1143

 モンテールの商品は、意外と添加物が多いようです。
 まあ、品質の劣化を防いだりするために、ある程度はやむを得ないのかな…と、感じました。

Imgp1145

 袋を空けると、紙のケースに入っていました。
 取り出しやすく、これは良いと思います。
 ローソンのものは、そのまま袋に入っている形なので、こちらの方が工夫されているようです。

Imgp1146

 紙のケースから出すと、こんな感じです。
 心なしか、焼き色がローソンのものよりも、若干濃いめだと感じました。
 文字も、こちらの方が小さいように思われます。
 サイズは、長い方が11.5センチ、短い方が7センチの楕円形で、高さは3センチと、カロリーの割に大きめでした。

Imgp1147

 横から撮影しました。
 この状態だと、クリームが分からなかったため、カットしてみることにしました。

Imgp1149

 中身は、こんな感じです。
 カスタードが奥で、ホイップが手前側になっているようです。

 食べてみると…ワッフルはふわふわで、美味しいです。
 ただ、ちょっとクリームのなめらかさが不足しているかな?という気がしました。
 最近モンテールのものは、あまり食べていなかったため、口が肥えてしまった可能性もありますけれどね。
 味自体は悪くないので、値段を考えれば、文句が出るレベルでは無いのかもしれませんが…。

 ちょっとあれ?と感じましたが、まずいというレベルではなく、値段相応だと思います。
 ワッフルが好きな人は、食べても損はしないでしょうね。

2015年2月23日 (月)

モンテール 京都宇治お抹茶エクレア

 母が、久しぶりにモンテールの商品を買ってきてくれました。
 京都宇治の、お抹茶…去年似たようなコンセプトで、シュークリームを食べた記憶があります。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/02/post-ddd4.html
 それが結構美味しかったので、今年のこのエクレアも、かなり期待できそうです。

Imgp1054

 こちらが、商品です。
 値段はレシートをもらい忘れてしまったため、不明ですが…高くても120円程度だと思われます。
 低価格で一定のクオリティーというのが、モンテールの特徴の一つですね。

Imgp1055

 抹茶の味わいを引き立てるため、白餡を合わせているのも、去年同様です。
 この時期の風物詩になっているのかもしれませんね。

Imgp1057

 裏面にまで、記載されていました。
 そこまで強調しなくても…と、少しだけ思ってしまいます(笑)。

Imgp1058

 カロリーは、209キロカロリーです。
 サイズがそれほど大きくないため、控えめな値になっています。

Imgp1059

 添加物は、ある程度使われているようで…その点は、コンビニスイーツと同じですね。
 気になる人は、気にする所だと思うので、写真を撮りました。

Imgp1061

 天然の抹茶を使用しているため、チョココーティングの色が変わる場合があること、茶褐色の生地の一部が袋に入る場合があることが、記載されていました。

Imgp1062

 袋から出すと、こんな感じです。
 上全体に、抹茶チョコのコーティングがされています。

Imgp1063

 横からだと、こんな感じです。
 手で持つところがあるので、ある程度安心して食べられます。
 ちなみに長さは15センチくらい、幅は太い部分で4センチで、高さは3センチくらいでした。

Imgp1064

 カットすると、こんな感じです。
 隙間無く、しっかりとクリームが詰まっているのが、分かります。

 食べてみると、抹茶の味をしっかり感じられる商品でした。
 とはいえ、苦すぎるということも無く、どちらかといえば庶民的な味に仕上げられています。
 味のバランスが良く、やっぱりモンテールはそのあたりのバランス調整がうまいと感じました。
 白あんをつかっているためか、抹茶が主張しすぎないため、子供でも食べられる味だと思います。

 予想通り、美味しい商品で…良かったです。
 2月の新商品だと思うので、お求めはお早めに、です。

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ