ファミリーマート

2017年12月10日 (日)

ファミリーマート なめらかショコラ~フランボワーズソース~

 ファミリーマートで、おいしそうな商品を発見しました。
 なめらかショコラ…サークルKの窯出しプリンの系統に属する商品のようです。
 どんな味なのか気になったため、購入してみました。

Imgp3508

 こちらが商品です。
 値段は198円(税込)と、税込みで200円を少しだけ下回るというものでした。
 お得感を与えるための戦略、でしょうか?
 KEN'S CAFE TOKYOというところが監修している商品という記載も、上にありました。

Imgp3509

 製造者は窯出しプリンと同じ、ロピアでした。
 そのことも、購入を決めた理由の一つです。

Imgp3510

 チョコレートのスイーツですが、カロリーは143キロカロリーとかなり控えめです。
 この点は、ありがたいと感じました。

Imgp3511

 蓋を取ると、濃厚そうなチョコレートの色が広がっています。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3513

 スプーンですくってみましたが、ラズベリーソースっぽいものは、見当たらないような…?

Imgp3514

 どうやら、底の方にごく少量入っているようです。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 口に運ぶと…まず感じたのが、チョコレートプリンのざらついた食感です。
 なめらかなチョコレートの風味が好きなので、この食感は少し抵抗を感じました。
 味自体は悪くないと思うのですが、口当たりが今一つです。

 そして、フランボワーズのソースは…思ったほど酸味が強くない、主張の少ないものでした。
 チョコレートの風味を引き立てるためには、もっと酸味の強いもののほうが向いていると感じ…そのため全体的な味のバランスが、今一つだと感じました。

 まずくはないものの、お勧めできるかと問われると、少し疑問かな…という感じです。
 ざらついた食感を気にしない人ならば、ありかもしれません。
 

2017年6月12日 (月)

ファミリーマート 生チョコの四角いクレープ(アーモンド入り)

 最近、どんどんサークルKが、ファミリーマートに変わっています。
 そんな中、まだ残っていたサークルKに行ったのですが…すでに並んでいる商品は、ファミリーマートのものになっていました。
 その中で、少しおいしそうな商品があったため、試してみることにしました。

Imgp2985
 こちらが商品です。
 同じような形状で、窯出しプリンが入ったクレープも販売されていましたが、パフェで少し違和感があったため、こちらを選んでみました。
 値段は158円(税込)と、比較的お手ごろな価格です。
Imgp2986
 クレープの中には、ホイップクリームとアーモンド入り生チョコレートが入っているようです。
 この組み合わせで失敗する方が、難しいと思うもので…これは期待できそうです。
Imgp2987
 カロリーは、265キロカロリーです。
 チョコレートと生クリームが入っているので、多少高めですが…それでも300キロカロリーを切っている点は、ありがたいと感じました。
Imgp2988
 製造者の項目が、右側に記載されていました。
 デザートランドで、ファミリーマートのスイーツは、基本的にこの会社が担当するのかもしれません。
Imgp2989
 写真を撮っていて驚いたのが、この部分です。
 ここから開けられるようになっているのですが、裏から撮影したときは、包装が破れていた?!と、一瞬焦りました。
 出っ張ったような形状になっているので、これは仕様であることを覚えておくことにします。
Imgp2990
 袋から出すと、こんな感じです。
 紙のトレーに入っており、トレー自体が半分に折れるようになっています。
 食べやすいように工夫されており、好感が持てます。
Imgp2991
 横からだと、こんな感じです。
 全体的にクレープでおおわれるようになっており、面白いつくりだと思います。
Imgp2992
 カットすると、こんな感じです。
 生チョコと生クリームが見えますが…アーモンドはどこに行ったのでしょうか…?
 下の方に折り目が重なるようになっている点も、わかると思います。
 食べてみると…生チョコと生クリーム、そしてクレープなのですから…この組み合わせでまずくする方が、無理だと思います。
 アーモンドは、最初食べ進んでもわからなかったのですが、生チョコの中に粒状の小さいものが含まれているようで、チョコレートにアーモンドの風味をつける働きをしているようです。
 そのため香ばしさが増しており、一層おいしく仕上がっていると感じました。
 クレープも薄手のものとは違い、もっちりした食感があって、食べごたえがあり…全体としてかなり完成度の高い商品だと感じました。
 アーモンドがないことに驚いたほかは、非常に満足度の高い商品です。
 確かサークルKの時代から存在するシリーズなので、これからも新しい商品が出ることを、期待します。

2017年6月 5日 (月)

ファミリーマート 窯出しプリンのパフェ

 久しぶりに、ファミリーマートのスイーツを手に入れました。
 今回選んだのは、窯出しプリンのパフェというものです。
 サークルKサンクスの時代に、何度も食べていたあの窯出しプリンを、パフェにする…これは絶対に食べないとと思い、試してみることにしました。

Imgp2966
 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、少し高めでした。
 その分ボリュームがあり、いかにもファミリーマートらしい商品になっています。
Imgp2967
 構成も豪華です。
 一番上にカスタードプリン、その下に生クリームとスポンジ生地、角切りのカラメルゼリーに練乳ミルクムース、さらにプリンムース…これならばこの値段になるのも、納得できます。
 むしろ割安といっていいのかも?
Imgp2968
 製造者は、デザートランドという会社でした。
 ロピアではないことに、少し驚きです。
 カロリーはサイズが大きいため、409キロカロリーと非常に高いです。
Imgp2969
 原材料の欄が、すごいことになっています。
 プラスチックのシートが使われているため、はがしやすくなっている点はいいと感じました。
 ほかのコンビニでは紙のシートが使われているため、分別できないことが多いですし…。
Imgp2970
 蓋を取ると、こんな感じです。
 ややミニサイズとはいえ、プリンが丸ごと一個上に乗っているというのは、迫力があります。
 アーモンドも散らされており、豪華な印象を受けます。
Imgp2971
 横からだと、こんな感じです。
 このボリューム感が、ファミリーマートらしさを出していると思います。
 カラメルゼリーがたっぷり入っているようです。
Imgp2972
 通常のスプーンでは底まで届かないため、柄の長い特別なスプーンをつけてくれました。
 果たして、味のほうはどうなのでしょうか?
 まず感じたのが…サークルKの窯出しプリンとは、少し違う?という印象でした。
 このプリンもなめらかでまずくはないのですが、少し違和感があります。
 また、散らされているアーモンドが、プリンの味を楽しむうえでむしろ邪魔になっているような印象を受けました。
 生クリームは、やや重い食感で…通常のコンビニのものとは、かなり異なります。
 また、下の方のミルクムース、プリンムースの部分は、ボリューム満点でした。
 カラメルゼリーがかなり入っており、少し苦みがあるのですが…ややパンチ不足な印象を受けます。
 むしろコーヒーゼリーを合わせた方が、苦みと甘みがうまくマッチして、いいバランスに仕上がったのではないかと感じました。
 やや大雑把な甘いパフェという感じで、逆にファミリーマートらしい商品でした。
 甘いものをがっつり食べたいというときには、悪くない選択肢だと思います。

2017年1月29日 (日)

ファミリーマート チョコマカロン

 ファミリーマートで、おいしそうな商品を発見しました。
 チョコマカロン…バレンタインに向けた、期間限定の商品のようです。
 どんな味なのか、試してみることにしました。

Imgp2623

 こちらが、商品です。
 値段は138円(税込)と、比較的お手ごろ価格です。
 マカロンは高級品なので、値段が高くなりがちなのですが…サイズが結構大きめだった(縦8センチ、横10センチの包装に入っています)ことを考えると、むしろ割安だと思います。
 さらにオレンジピールが入っているということで、楽しみです。

Imgp2624

 今までは、新発売の印はシールで行っていたようですが…今回はプリントされていました。
 期間限定なので、できることなのかもしれませんが…。

Imgp2625

 製造者は、ヨネザワ製菓でした。
 ファミリーマートのスイーツでは、たまに目にする会社です。

Imgp2626

 カロリーは、140キロカロリーです。
 チョコレートのスイーツとしては低カロリーで、手を出しやすいと感じました。

Imgp2627

 プラスチックのカップに入っており、衝撃を受けにくく作られています。
 この工夫は、ありがたいと感じました。

Imgp2629

 横からだと、こんな感じです。
 チョコレートのクリームが入っていて、おいしそうです。

 マカロンなので、カットするとそのまま崩れてしまう恐れがあったため、断面は撮影しませんでした。

 食べてみると…かなり、甘さが強いです。
 マカロン自体の甘さが強いうえ、チョコレートのクリームも甘いため、ちょっと強く出すぎているように感じました。
 どちらかをビターにして、バランスを整えた方がよかったのかもしれませんが…人によって感じ方が違うので、これでいいと思う人もいるかもしれません。
 中に入っているオレンジピールは、少量ですがこれも結構甘めで…とはいえ多少酸味もあったため、味の変化が起き、少しだけ甘さを緩和することができました。

 個人的には、ファミリーマートのマカロン、甘みが強すぎるように感じて…この商品もその系統に属すると思います。
 甘さがしっかり感じられるスイーツが好きな人向け、ですね。

2016年11月27日 (日)

ファミリーマート プリンパフェ

 久しぶりに、ファミリーマートに行きました。
 そこで発見したのが、この商品です。
 いかにも某人物(笑)が好みそうだと思い、試してみることにしました。

Imgp2465

 こちらが、商品です。
 値段は298円(税込)と、やや高めでしたが…カップの直径が8センチ、高さが10センチもあるため、ボリュームとしてはかなりのもので…この値段でも納得です。

Imgp2466

 ご丁寧に、「プリン好きのための」という表記までされていました(笑)。
 まあ、プリンが嫌いという人は、そもそもこの商品には見向きもしないでしょうけれどね。

Imgp2467

 製造者は、デザートランドという会社でした。
 ファミリーマートのスイーツでは、何度か目にしている名前です。
 カロリーは…サイズがサイズなので、365キロカロリーと高めで…その点は注意が必要だと思います。

Imgp2468

 原材料は…様々な表記があり、とても把握しきれません。
 とりあえず、凝った作りであることは理解できました。

Imgp2469

 蓋を開けると、こんな感じです。
 なぜか、プリンの端の部分が少し欠けたようになってしまっていましたが…個体差だと思います。
 チョコレートの棒が刺さっており、またアーモンドにキャラメルをまぶしたものが、散らされています。
 ホイップクリームもたっぷりで、食べごたえがありそうです。

Imgp2471

 横からだと、こんな感じです。
 ホームページの説明によると、一番下にプリン、その上にカラメルソースとホイップクリーム、さらにカラメルソースとスポンジ、表面のホイップ&プリンという構成のようです。
 プリンが二段になっており、確かにこれはプリン好きにはたまらないと思います。

Imgp2472

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 プリンは…結構歯ごたえがしっかりしたタイプで、なめらかなプリンとは少し異なる食感でした。
 輸送の際に崩れないことを考えると、これで正解だと思います。
 そして、ホイップとスポンジ、カラメルとの相性も良く、プリンのプルンとした食感、スポンジのふんわりした食感、ホイップのふわっとした食感と、様々な口当たりが楽しめます。
 さらにアーモンドのこりっとした食感も加わり、飽きさせません。
 一番下の部分には、たっぷりとプリンが入っており、上に乗っているプリンだけでは物足りないという人でも全く問題ないと思います。

 唯一の問題は…もらったスプーンだと、短すぎて下のほうがうまくすくえなかったことくらいです。
 長い柄のついたスプーンを使用するなど、工夫が必要だと感じました。
 あるいはカレーなどにつくスプーンをもらうのも、いいかもしれません。

 値段はやや高かったものの、ボリュームたっぷりで、大満足でした。
 まさにプリン好きのための商品、だと思います。

2016年6月26日 (日)

ファミリーマート マカロン(レモン・抹茶・いちご)

 久しぶりに、ファミリーマートに行くことにしました。
 店内をチェックしていると…なかなか美味しそうな商品を、発見しました。
 マカロンで三色連なっているという、変わったデザインです。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2088

 こちらが、商品です。
 値段は258円(税込)と、少々高めですが…マカロン自体が高価なスイーツなので、これは仕方がない…どころか、むしろ割安だと思います。
 左側から、レモン、抹茶、いちごの味になっているようです。
 非常に衝撃に弱いスイーツで…レモンのマカロンが、崩れてしまいました。
 並びが少し違っていれば、信号に見えたかも?

Imgp2089

 シールド乳酸菌というものが、一包装につき100億個入っているようです。
 単純比較はできないものの、ビスコに入っているものが、一包装あたり1億個なので…相当大量に入っているようです。
 そういう側面を求めて購入する人は、それほど多くないと思いますが…。

Imgp2090

 原材料を見ると…乳酸菌乾燥原末という記載があります。
 あえて加えているというのが、分かりました。

Imgp2091

 製造者は、ヨネザワ製菓という会社で、埼玉にあるようです。

Imgp2092

 カロリーは、207キロカロリーで…チルドスイーツとしては、低めだと感じました。
 3個入っているので、満足感もあるでしょうし…。

Imgp2093

 袋から出すと、こんな感じです。
 つややかで、美味しそうです。

Imgp2097 Imgp2098

 レモンのものは、触るだけで崩れる状態だったため、不可能でしたが…ほかの二つを横から撮影してみました。
 間にクリームが挟まっており、凝った作りだと思います。

 食べてみると…やや甘みが強いかな?と感じました。
 アーモンドプードルの香ばしさと、甘さが前面に出ている商品で…個人的にはもう少し甘みが控えめの方が、良いかも…と感じました。
 三種類の味がありましたが、それほどそれぞれの味の主張は強くないもので、特にいちごは少しぼけたような味に感じられて…この点は残念でした。

 まずくはないものの、特筆するほどではなく…ちょっとだけ、がっかりです。
 ファミリーマートのマカロンは、以前に食べたときも甘みが強すぎると感じたので、好みに合わないのかもしれません。

2016年6月13日 (月)

ファミリーマート ビスケットサンド(ラムレーズン)

 ファミリーマートで、時々見かけて気になっていた商品がありました。
 ビスケットサンドという名前で、かなり小ぶりなのですが、結構高く…躊躇していたのですが、一度食べてみようと思い購入しました。
 値段に見合う味であることを、期待します。

Imgp2054

 こちらが、商品です。
 値段は185円(税込)で、サイズは直径6.5センチ、厚み3センチくらいです。
 クリームの部分がかなり分厚いことを考えれば、この値段になるのも仕方ないのかもしれませんが…。

Imgp2055

 少し前までは、赤いNEWのシールだったような記憶がありますが…少ししゃれたデザインになっていました。
 どの商品が新しいのかがわかりやすいため、この表記はありがたいです。
 ローソンはやっていないので、リニューアルされたものを見逃してしまいがちですし…。

Imgp2056_2

 原材料を見ると、マーガリンを使用しているようで…バターでは無いようです。
 ちょっと残念かな、と感じました。
 製造者はデザートランドという会社で、カロリーは214キロカロリーとサイズの割には結構な値です。

Imgp2057

 容器から出すと、こんな感じです。
 つやつやしていて、ちょっと普通のビスケットとは異なります。

Imgp2059

 横からだと、こんな感じです。
 クリームの厚さが、ビスケット二枚を合わせたものの倍近くあり…ある程度高くなるのも、納得できます。

Imgp2060

 カットすると、こんな感じです。
 クリームの厚さが、更にわかりやすくなったと思います。

 食べてみると…この味は某北海道のバターサンドに、近いものがあります。
 レーズンの洋酒が、より強く効いており、また全体的な甘さが増しているような感じを受けました。
 ローソンで以前販売されていた、レーズンサブレに近い味で、クリームの量を増量したらこんな感じになるのかな?と思いました。

 少々割高ですが、味は悪くないと思います。
 別の味が出たら、試してみようかな?と思いました。

2016年4月 4日 (月)

ファミリーマート プレミアムブリュレチーズケーキ ~ベイクド&レア~

 ファミリーマートで、おいしそうな商品を発見しました。
 プレミアムシリーズの一つで、チーズケーキです。
 新商品では無いのかもしれませんが、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1892

 こちらが、商品です。
 値段は248円(税込)と、少々高めの商品でした。
 ただ、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの両方が楽しめると考えれば、納得できる価格です。

Imgp1893

 更にザラメを、上に散らして焦がしているようです。
 ザラメについての説明も記載されていましたが…知らない人、いるのでしょうか…?
 カロリーは336キロカロリーと、やや高めですが…チーズを使っているので、やむを得ないと思います。

Imgp1895

 原材料は…コンビニスイーツらしく、添加物がたくさん記載されています。
 健康に問題があるものは、使われていないと思いたいですけれどね。
 販売者は、プリンスという会社でした。

Imgp1896

 蓋を取ると、こんな感じです。
 カラメル状になったザラメ(表面を焦がすことを、ブリュレと呼ぶようです)が、おいしそうです。
 サイズは直径6センチくらいで、カップからの高さは4センチくらいでした。

Imgp1897

 横から撮影しました。
 スポンジ状になっているベイクドチーズケーキの下に、白いレアチーズケーキの層があります。

Imgp1899

 更に、下の方にクリーム色の層がありました。
 ホームページの記載では、二層となっていますが…?

Imgp1898

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 まず、上のザラメの部分とベイクドチーズケーキは、一体となっています。
 ザラメのかりっとした食感と、ふんわりしたスポンジがうまくマッチしていて、結構おいしいと感じました。
 少し甘みが強いように感じましたが、これはこれで悪くないです。

 ムース状になっている白い層も、なかなかおいしいです。
 ふわっと口の中でとろけて、チーズの味が広がります。

 問題は一番下の層で、ねっちょりした食感で、かなりくどい味です。
 正直、この部分はいらないのでは…?と思ってしまうレベルで、せっかく上がおいしいのに、後味が悪く感じてしまいました。

 値段分の満足感はあるのですが、詰めが甘いように感じました。
 まあ、そのあたりがファミリーマートのチルドスイーツらしいところでも、あるのですけれどね。

2016年3月 6日 (日)

ファミリーマート たっぷり食べたい!丼プリン バナナプリン+チョコソース

 ファミリーマートで、かなり迫力のある商品を目にしました。
 丼プリンで、バナナとチョコの組み合わせです。
 新商品では無いようですが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp1813

 こちらが、商品です。
 これだとあまりよく分からないと思いますが…内容量は、驚きの420グラム!
 ハッピープッチンプリンですら、380グラムということを考えれば、いかに大きいか分かると思います。
 値段は298円(税込)と、ボリュームの割にはそれほど高くないかな?と、感じました。
 製造者は、アグリテクノしのぶ食品事業部というところで…福島県にある会社のようです。
 カロリーは…428キロカロリーと、非常に高いため…二人くらいで分けて食べるのが、いいかもしれません。

Imgp1814

 側面には、たっぷり食べたい!という文字が、数カ所記載されています。
 まさにボリューム重視の商品、ですね。

Imgp1816

 蓋を開けると、こんな感じです。
 表面には、気泡が数多く出ています。
 ちなみにサイズは、一番大きいところで直径が11.5センチ、高さが6センチとなっています。

Imgp1817

 皿をかぶせて、ひっくり返してみました。
 つややかなチョコソースが上側に来て、美味しそうです。

Imgp1819

 角度を変えてみました。
 チョコソースの量は、それほどでは無いかな…と思いました。

Imgp1820

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 チョコソースと、バナナ味のプリンは相性抜群で、甘くて美味しいです。
 ただ、ちょっとバナナ味のプリンが多すぎて、チョコソースが足りないかな…と、感じてしまいました。
 プリンだけでも十分食べられる味ですし、以前販売されていた円筒型のプリンだと、ソースそのものが無かったので、それに比べれば味のバランスが向上しているのは、間違いないです。
 たっぷりありましたが、味がいいためこの量でも、ぺろりと平らげてしまいました。

 ファミリーマートらしい商品で、満足できました。
 次はどんな味の商品を出すのか、楽しみです。 

2016年2月29日 (月)

ファミリーマート ハニーバターブレッド

 昨日は、一昨日とは別のファミリーマートに行ったのですが…そちらもあまり、チルドスイーツは充実していませんでした。
 そのため、焼き菓子のコーナーに行き、見つけたのがこの商品です。
 新商品では無いようですが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp1805

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、比較的お手頃価格でした。
 ほかのパウンドケーキに比べて、かなり分厚い作りになっており、食べ応えがありそうです。

Imgp1806

 バター風味の生地にはちみつを練り込み、ふんわりしっとりと焼き上げたシンプルな味わいのケーキ…何となく、材料からはカステラっぽい感じがするのですが…?
 どれだけの差があるか、注目です。

Imgp1807

 バターは、バターオイルという形で使われており、それ以外にマーガリンなども使用されているようです。
 製造者は、香月堂で…ファミリーマートの焼き菓子でよく見かける名前で、安心感があります。
 カロリーは290キロカロリーと、思ったほど高くないのも、ありがたいところだと感じました。

Imgp1809

 袋から出すと、こんな感じです。
 縦6センチ、横8センチくらいの長方形になっています。
 この商品は、少々形がいびつになっていましたが…味には影響ないと思われます。

Imgp1810

 皿の上に立てておけるほど、厚みがあります。
 計ってみると…3.5センチもありました。

Imgp1811

 横からだと、こんな感じです。
 一見食パンっぽく見えますが、実際にはふわふわで、強くもつと手の跡がついてしまうくらい、柔らかいものです。

 食べてみると…カステラとは、全く異なりました。
 ふんわりとした食感で、ケーキに使われるスポンジのような感じです。
 柔らかさは下手をすると、スポンジよりも柔らかく、しっとりとしてきめが細かいです。

 味の方は…少しほろ苦みがありました。
 ですが、それがアクセントとなっており、美味しさを増しています。

 カステラとは全く違う味で、個人的にはとても美味しいと感じました。
 無くなる前に、ストックしておこうかな?と思うレベルです。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ