パン

2015年12月27日 (日)

コガネパン いもぱん

 ピアゴで、久しぶりにコガネパンの新商品を発見しました。
 今回は、いもぱん…サツマイモとの組み合わせのようです。
 どんな味なのか気になったので、購入してみました。

Imgp1663

 こちらが、商品です。
 値段は192円(税込)と、少々高めですが…このメーカーの商品は、全般的に高めなので、これは仕方が無いと思います。

Imgp1664

 さつま芋(紅あずま)の甘露煮と、希少糖入りフィリングをブレンドしたものを包んで焼いているようです。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp1665

 原材料の最初のところに、さつまいもが記載されています。
 表記の順番から考えると、小麦粉よりも多いということになり…それだけ、芋は重いということなのかもしれません。

Imgp1666

 カロリーは、245キロカロリーです。
 菓子パン系にしては控えめなので、安心して食べることができます。

Imgp1668

 皿の上に、出してみました。
 中心の部分に、さつまいもの姿が見えます。
 サイズは、直径が9センチ、高さが3.5センチくらいでした。

Imgp1669

 さつまいもの部分に、ごまも入っているようです。
 何となく、大学芋っぽい感じですが、果たして…?

 食べてみると…甘いさつまいもの味が、口の中に広がります。
 砂糖の甘さもあると思いますが、芋自体の甘さも加わっているのではないかと思いました。
 ちょうど芋餡のあんパンのような味に仕上がっており、なかなか美味しいです。
 甘露煮が加わっているので、食感の違いも楽しむことができ、結構レベルが高い商品だと感じました。

 久しぶりの新商品で、うれしいです。
 しばらくしたら、またお店に行ってチェックしようかな?と、思いました。

2015年11月 8日 (日)

富士製パン ようかんぱん&白いようかんぱん

 富士駅構内の、ベルマートというキヨスクのようなところで、最近ようかんぱんという商品が販売され始めました。
 少々高めな商品ですが(一個200円くらいです)、結構美味しいため、たまにスーパーで購入していたもので…手軽に買えるようになったのは、うれしいところです。
 そこで、今までに見たことがない、白いようかんぱんも販売していたため、興味を持ち、アソート(通常のものが2個と、白いものが1個で648円(税込)です)を一袋購入してみました。

 検索してみると…北海道のものが、有名なようです。
 意外と各地で作られているパンなのかもしれません。

Imgp1555

 まずこちらが、通常のようかんぱんです。
 白い文字なので、読みにくいのですが…三つの味が楽しめると、記載されています。

Imgp1556

 下には、味をイメージしたゆるきゃらが描かれています。
 つぶあん、ばにら、ようかん…だと思うのですが、写真ではうまく判別できませんでした。

Imgp1557

 原材料は、こんな感じです。
 ばにらとキャラクターでは書かれていますが、バタークリームという記載で…おそらくその中に、バニラが入っているのでしょうね。

Imgp1558

 そしてこちらが、白いようかんぱんです。
 クロワッサン生地で、白あんとくるみ、更にバニラが加わるという作りになっており、通常のようかんぱんとは全く異なる構成になっています。

Imgp1560

 原材料は、こんな感じです。
 白あんとくるみ以外は、それほど変らないのかな?と感じました。

Imgp1562

 まず、ようかんぱんから食べることにしました。
 袋から出すと、こんな感じです。
 ちょっとバランスがずれているところが、手作りっぽい感じでこれはこれで、ありだと思います。

Imgp1564

 横からだとこんな感じで、ようかんがパンの上に乗っているのが、分かると思います。
 穴の部分には、バタークリームが入っています。

Imgp1565

 カットすると、こんな感じです。
 中には小豆あんが入っており、基本的にはあんパンの豪華版という感じになっています。

 味は…小豆あんとようかんなので、相性は良いです。
 味に単調さを覚えたときは、穴の部分のバタークリームを塗って食べると、ミルクっぽい味が加わり、飽きずに食べることができます。
 基本的にあんパンが好きなので、かなり好みの味です。

Imgp1561

 次に、白いようかんぱんです。
 こちらの方は、上にかかっている白いようかん?が、リボン状になっていて…よりパンを前面に出しているように見えます。
 パンはクロワッサンっぽいかんじで、これはこれで美味しそうです。

Imgp1566

 カットしてみると…黒い方とは、全くパン自体が異なるのが、断面からも分かります。
 バタークリームの量も、こちらの方が多いと感じました。

 食べてみると…白あんを使った、くるみあんパンです。
 パンの生地がクロワッサン系なので、より軽い食感になっていると思いました。
 くるみの食感と味が香ばしく、個人的にかなり好みの味に仕上がっており、こちらも時々購入しようと思いました。

 なかなか美味しく、満足できるのですが…値段がもう少しだけ安いと、気軽に手を出せるのですが…。
 作る手間を考えると、そこは仕方が無いのでしょうね。

2015年9月26日 (土)

コガネパン ちょこのわ

 今日から、明日にかけてプチ旅行に行ってきます。
 そのため、巡回やコメントへの返信は、明日以降に行いますので、ご了承願います。

 久しぶりに、コガネパンの商品を紹介します。
 今回紹介するのは、ちょこのわというもので…見た目がドーナツっぽい感じに仕上がっている商品です。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp1462

 こちらが、商品です。
 値段は192円(税込)と、少々高めですが…直径が10.5センチもあるので、食べ応えは十分です。
 チョコチップとチョコシートを使い、更にくるみと杏ジャムまで入っている、豪華な商品です。

Imgp1463

 原材料を見ると…フラワーペースト(チョコ)、チョコレート、杏ミックスジャムという記載があります。
 ミックスということは、何か別の果物も入っているのでしょうか…。

Imgp1464

 カロリーは、314キロカロリーです。
 サイズが大きめで、更にチョコレートも使われているので、この値は仕方ないと感じました。

Imgp1465

 皿の上に出してみました。
 かなり黒さが目立つ商品で…チョコレートと焼き色が相まって、この色になっていると思われます。

Imgp1466

 横から撮影しました。
 厚みもかなりあり、計ったところ…5センチくらいありました。
 食べ応え十分で、これ一つで満足できそうです。

Imgp1467

 カットしてみました。
 わかりにくいですが、左側の大きめな空洞の中に杏ジャムが、右側の中央付近にくるみが入っています。

 食べてみると…チョコレートの味が、しっかり感じられます。
 シート状のチョコと、粒状のチョコの両方が楽しめ、これだけでもかなり美味しいです。
 更に、杏ジャムの酸味や、くるみの食感がアクセントになっていて、単調にならないように工夫されていると感じました。

 値段はやや高めですが、大きさを考えると十分納得できる商品です。
 また食べたいと、感じました。

2015年6月14日 (日)

ローソン ビーフハンバーガー

 ローソンで、ちょっと美味しそうな商品を発見しました。
 40周年の、数量限定の商品で…ビーフバーガーです。
 1個で、通常のサンドイッチよりも高価ということで、躊躇したのですが…それだけ美味しいのかな?と思い、試してみることにしました。

Imgp1287

 こちらが、商品です。
 値段は360円(税込)と、モスバーガーと比べても、やや割高に感じるクラスです。
 野菜が入っていないのに、この強気の値段設定…果たしてどうなのでしょうか?
 厳選された、こだわりの牛肉を100%使用しています。という表記があり、値段が高い分美味しいことを期待します。

Imgp1288

 500Wのレンジの場合、60秒温めるとなっていました。
 そのため、温めてから食べることにします。

Imgp1289

 カロリーは、364キロカロリーです。
 結構高めで、これは一食分と考えた方が良いかもしれないですね。

Imgp1290

 原材料に、玉ねぎ入りドレッシングという記載がありました。
 肉の下に入っていたため、撮影できなかったのですが…白いドレッシングでした。
 添加物は、結構入っているようです。

Imgp1291

 蓋を開けると…パンが、つやつやしています。
 ハンバーガー用のパンという感じで、市販のハンバーガー用のものよりも、やや高価な印象を受けました。

Imgp1292

 特筆するところは、ハンバーグの分厚さです。
 厚さ2センチくらいある、ボリューム満点のもので…これだけでもかなり高額になるのでは?と感じました。

Imgp1293

 上の方のパンとハンバーグの間には、ドミグラスソースがかかっていました。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…まず、60秒温めると、かなり熱くなります。
 やけどしないよう、注意が必要だと感じました。

 まず、パンの部分なのですが…まさに、「ハンバーガー屋のパン」です。
 安いバーガー用のパンよりも、きめが細かく、しっかりした食感だと感じました。

 次に、ハンバーグなのですが…驚いたのが、肉汁がしたたることです。
 中に油がぎゅっと閉じ込められており、温めることで非常にジューシーになっています。
 安いハンバーガーのものとは全く異なる、非常に美味しいハンバーグで…私の場合は少し油が強すぎるかな?と感じましたが、温めるだけでこのような状態になるというのが、本当に驚きです。
 まるで焼きたてのものを、すぐに入れたような感じになっており、値段の高さに納得できるものでした。

 ドミグラスソースと、玉ねぎドレッシングの味も、シンプルながら悪くありません。
 ハンバーグの美味しさを引き出すために、あえて野菜類は玉ねぎのみに絞ったという感じがしました。

 値段は高かったものの、納得できる商品でした。
 ローソンのハンバーガー、下手をすると専門店のものよりも、レベルが高いかもしれません。
 ちょっと贅沢では、ありますけれどね。

2015年5月25日 (月)

ローソン バナナのクロッカン

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 バナナのクロッカンというもので、見た目はクイニーアマンっぽい感じです。
 更にバナナが加わるということで、これは美味しそうだと思い、試してみることにしました。

Imgp1262

 こちらが、商品です。
 値段は150円(税込)と、菓子パンとしては少し高めですが、チルドスイーツに比べればかなり控えめな値になっています。
 シナモンも入っているようで…バナナとは相性が良い組み合わせだけに、楽しみです。

Imgp1264

 カロリーは、300キロカロリーです。
 キャラメリゼされていることを考えると、やや高めなこの値も、やむを得ないかな…と感じました。

Imgp1265

 製造は、山崎製パンでした。
 アレルギー物質として、乳・卵・小麦・大豆・バナナが記載されています。
 大豆が入っている点に、注意が必要だと思います。

Imgp1266

 開けてみると…バナナは、チップのものを使っているようです。
 砂糖がしっかりとかかっていて、美味しそうです。
 直径はだいたい、7センチくらいでした。

Imgp1267

 横からだと、こんな感じです。
 厚みも一番厚いところで、3センチくらいあり、食べ応えがありそうです。

 食べてみると…デニッシュのさくっとした食感と、飴の堅い食感が、絶妙に混じっています。
 そこにバナナチップのやや軽めの食感が加わり、クイニーアマンよりも更に食感の豊かさが楽しめる商品だと感じました。
 味もバナナが加わることで、単調な甘さだけではなくなっており、更にシナモンが加わることで一層、深みが増しているように感じます。

 予想以上に美味しくて、気に入りました。
 無くなる前にまた、ゲットしたい商品です。

2015年3月21日 (土)

ローソン あまおう苺のむしケーキ

 ローソンで、美味しそうなパンを発見しました。
 あまおう苺のむしケーキ…ケーキと名付けられていますが、常温のパンのコーナーにある商品です。
 どんなものなのか、試してみることにしました。

Imgp1155

 こちらが、商品です。
 あまおうをつかった苺ジャムと、ホイップクリームを蒸しパンで挟んだもののようです。
 値段は130円(税込)と、それほど高くなかったのが、ありがたい所でした。

Imgp1157

 カロリーは、289キロカロリーです。
 そこそこ高い値ですが…ホイップクリームやジャムを使っていることを考えれば、納得できる値だと思います。

Imgp1158

 原材料は…かなり、添加物が使われているようです。
 製造者が山崎製パンということで、ある意味納得、ですね(苦笑)。
 ここまで使用する必要、あるのでしょうか…?

Imgp1159

 袋から出すと、こんな感じです。
 表面はひび割れが少しあり、なめらかではないです。
 輸送の際に、傷ついたのかもしれませんが…。

Imgp1160

 横からだと、こんな感じです。
 カットして、間にジャムやホイップクリームを挟んでいるようです。
 サイズは、長い方が11センチ、短い方が8センチの楕円形で、高さは3センチくらいでした。

Imgp1161

 カットすると、こんな感じです。
 思ったよりも、たっぷりホイップクリームが入っており、驚きました。
 上の方に、苺ジャムが見えます。

 食べてみると…甘くて、なかなか美味しいです。
 ホイップクリームは、明らかに植物性であることが分かる味で、庶民的…というより、チープな感じで、あまおうのジャムもゼリー状で、甘ったるさが強く、単体ではレベルが低いと思います。
 ですが、それらをうまく組み合わせて、ふわふわの蒸しパンで挟むことで、庶民的な味でありながらバランスがとれた状態にしているところが、ヤマザキの商品らしいと感じました。
 嫌いな人は受け入れられないかもしれませんが、個人的には悪くないと思います。

 人によって、少し判断が分かれるかもしれませんが…値段を考えれば、十分納得できる商品だと思いました。
 菓子パンが好きな人は、試してみても悪くないかもしれません。

2015年3月15日 (日)

ローソン 桜香るあんぱん

 ローソンで、美味しそうなパンを発見しました。
 桜香るあんぱん…桜風味が好きな私としては、これは見逃せないと思い、購入してみることにしました。

Imgp1135

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、そこそこでした。
 菓子パンも、最近は値段が上がっているので、これは仕方がないと思います。

Imgp1136

 カロリーは、213キロカロリーです。
 菓子パンの中では控えめな値なので、食べやすいと感じました。

Imgp1137

 材料に含まれる添加物は、かなり多めです。
 製造者は山崎製パンで…何となく、納得できると感じてしまいました(苦笑)。

Imgp1138

 気を取り直して、取り出してみました。
 スリットが入ったあんパンで、見た目はかなり美味しそうです。

Imgp1139

 真ん中に、桜の花が埋め込まれていて…かなり本格的です。
 値段が高いのも、ある程度納得できるかな?と感じました。
 ちなみにサイズは、直径が11センチくらい、厚みは2センチくらいでした。

Imgp1140

 カットすると、こんな感じです。
 紫色の餡の中に、ピンクの桜餡が入っているのが、分かります。

 食べてみると…桜の風味がしっかり感じられて、美味しいです。
 あんパンと桜の味は、相性抜群の組み合わせで…個人的に大好きなものです。
 ただ、木村屋のものは、パン自体が美味しくないため、個人的に避けていたのですが…ヤマザキ製のこちらのものは、パンもそれなりの味になっていたため、お店で売っているものと比較すればともかく、袋詰めのパンとしてはかなりレベルが高いものに仕上がっていると感じました。

 予想以上に美味しくて、これはリピしたい商品です。
 桜風味が好きな人は、試しても損はしないと思いますよ。

2015年3月14日 (土)

ローソン ブランのパンケーキ

 ローソンのブランシリーズで、変わったものが出ていました。
 パンケーキ…最近ブランの商品も、少しずつ食べられるようになってきた(最初の出会いが最悪だったようで…意外と美味しいと思うようになってきました)ため、これも試してみようと思い、購入してみることにしました。

Imgp1128

 こちらが、商品です。
 2枚一組で、3組入っているという構成になっています。
 値段は195円(税込)で、希少糖が入ったメープルを使用しているようです。
 また、一度に食べきるのはちょっと…という人のために、シールで止めることができるようになっていました。
 カロリーは、1個あたり111キロカロリーなので、全部だと333キロカロリー…ブランが入っているとはいえ、かなり高めの値(まあ、パンケーキのカロリーと考えれば、低いのかもしれませんが…)でした。

Imgp1129

 希少糖の割合は、糖質甘味材全体の、29%となっているようです。
 ほかは普通の糖なので、糖質制限している人は、あまり食べ過ぎない方が良いのかな?と感じました。

Imgp1130

 常温保存の商品で、パンのコーナーに並んでいるものですが、分類錠は洋生菓子ということになります。
 そのため、カテゴリーはパンとお菓子関連、両方に入れることにしました。
 原材料の中に、小麦ふすまの文字があり、ブランを使っていることが分かります。
 添加物もかなり入っているようで…製造者が山崎製パンということで、納得できるような気がしてしまいました(笑)。

Imgp1132

 袋から出すと、こんな感じです。
 上の部分がフィルムに付いてしまい、少し剥がれてしまいましたが、ご容赦ください。
 3つが重なる構造になっていますが…この写真からでは、分からないと思います。

Imgp1133

 横から撮影しました。
 かなり重ね方が、ひどい状態になっているのが分かると思います。
 ピサの斜塔も真っ青、ですね(苦笑)。
 サイズは、直径が8センチ、高さは3枚合わせて5.5センチでした。

Imgp1134

 中は、こんな感じになっています。
 メープルがゼリー状に入っており、マーガリンもしっかり入っているようです。

 食べてみると…まず、パンケーキの部分は、ふにゃっとした食感で、普通のものとは少し異なりました。
 独特の香ばしさもあり、ブランを使っているのがよく分かります。

 そして、メープルの部分は、ちょっと甘ったるい感じですが、パンケーキが普通のものよりも甘みが控えめなので、バランスは悪くないと思います。
 場所によってはマーガリンだけの場合もあり、その場合は少し物足りなさを感じましたからね。
 思ったよりも美味しかったですが…健康にはあまり良くないだろうな…と思いながら、口にしたという感じです。

 味自体は悪くないので、試してみるのも一手だと思います。
 カロリーも、何回かに分けて食べるのであれば、許容範囲内だと思いますからね。

2015年3月 1日 (日)

ローソン 実りベーカリー ピュアブリオッシュ

 ローソンのピュアシリーズに、新商品が加わっていました。
 今回は、ピュアブリオッシュ…ブリオッシュというと、サバランで用いられるという印象が強いパンですが…果たしてどんな味なのだろう?と思い、購入してみることにしました。
 いわしさんの評価は悪くないようなので、期待できそうです。
 http://ameblo.jp/eat-out/entry-11994084296.html

Imgp1093

 こちらが、商品です。
 値段は100円(税込)と、手に取りやすい価格になっています。
 新発売のシールが貼られていたため、目を惹きました。
 ピュアシリーズなので、イーストフード、香料は使われていないようです。
 愛媛県産の伊予柑(いよかん)ピールが使われているということですが、果たしてどんな形に仕上がっているのでしょうか?

Imgp1094

 カロリーは、175キロカロリーと控えめです。
 シンプルなパンだからかな?と感じました。

Imgp1095

 いわしさんのブログでは、第一屋製パンが製造しているようでしたが、こちらではマルト神戸屋が製造していました。
 ヤマザキでは無いという共通点はありますが…ちょっと不思議です。
 原材料は、小麦粉、伊予柑皮シロップ漬、卵、バター、砂糖、クリーム(乳製品)、加糖練乳、ショートニング、パン酵母、食塩と、パンを作るのに必要なものだけが入っているという感じで…さすがピュアシリーズだと感じました。
 製品に黒い粒が混ざっていることがありますが、原料の伊予柑由来のものという記載がされており、心配しないで食べられそうです。

Imgp1096

 袋から出すと…上の部分が、少してかっています。
 卵黄を塗って焼くと、こんな感じに仕上がったような…?
 低価格なのに、凝った作りだと感じました。

Imgp1097

 横からだと、こんな感じです。
 普通のロールパンっぽく見えますが、果たして中身はどんな感じなのでしょうか?
 ちなみにサイズは、直径10センチ、高さが最大の部分で4.5センチと、結構ボリュームがあります。

Imgp1098

 切ってみると…いわしさんも記述していましたが、伊予柑のピールはかなり少なめです。
 ところどころに、ぽつんとオレンジ色の粒が入っているというレベルでした。
 とりあえず、口に運んでみると…?

 驚くことに、伊予柑の香りが口いっぱいに広がります!
 甘さと爽やかな風味が相まって、とっても美味しいと感じました。
 シンプルな商品で、ピールはほんの少しなのにこのクオリティーというのは、かなりすさまじいです。

 ちなみに、半分は焼いてみましたが…焼いた香ばしさはあったものの、伊予柑の香りはほとんど飛んでしまいました。
 この商品に関しては、焼かないでそのまま食べるのが、一番だと思います。

 下手なパン屋のものよりも、遙かに美味しくて…これはリピ確定です。
 個人的な好みに、ばっちりはまりました。

2015年2月 1日 (日)

ヴィドフランス ふんわり苺のホワイトケーキ

 富士駅の構内に、ヴィドフランスというパン屋が入っています。
 元々はキヨスクだったのですが、場所を変更&縮小した上で、こちらをメインにしたようです。
 そこで、美味しそうな商品が、紹介されていました。

 それが、このふんわり苺のホワイトケーキです。
 1月に購入したもので、写真がでかでかと掲載されていたため、期待できそうだと思い、試してみることにしました。

Imgp0982

 こちらが、商品です。
 値段は216円(税込)と、かなり高価な商品でした。
 苺をカットしたものと、苺ジャムが見て取れます。

Imgp0983

 箱から出してみました。
 粉砂糖がふられており、確かにホワイトという言葉がふさわしいです。

Imgp0984

 横から撮影しました。
 どうやら、デニッシュ系の生地を、カップの中に入れたもののようです。
 直径は8.5センチ、高さは6.5センチと、結構大きめのサイズでした。

Imgp0985

 カットしてみると…あれ…?
 中は、単なる空洞になっていました。
 てっきり、カスタードクリームなどが入っていると思っていただけに、期待外れです。

 食べてみると…単なるパンでした。
 甘みが強く、ねっちょりした食感で、あまり美味しくありません。
 苺のジャムや、苺自体もそれほど質の高いものを使っているというわけではなさそうで…見た目だけはいいものの、値段に見合う商品とは思えませんでした。

 高かっただけに、期待した分、裏切られた感じが強いです。
 こんな商品を、大々的に広告するというのは、ちょっとひどいのでは…と思ってしまうレベルでした。

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ