セブンイレブン

2018年1月 1日 (月)

セブンイレブン ダブルクリームの苺ホイップ&カスタードシュー

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 苺ホイップとカスタードが入った、シュークリームです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3571

 こちらが商品です。
 値段は140円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 最近のセブンイレブンでは、カスタードクリームにエグロワイヤルという卵を使っていることを売りにしているようで、この商品もその旨が記載されていました。

Imgp3574

 後ろにも、こだわり卵使用のカスタードとふんわり苺ホイップクリームという記載があります。

Imgp3575

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは259キロカロリーです。

Imgp3576

 袋から出すと、こんな感じです。
 上の方にクリームの注入口があります。

Imgp3577

 カットすると、こんな感じで…イラストよりもみっちり入っているように感じられます。
 量の比率からして、明らかに苺ホイップの方がメインだと感じました。

 食べてみると…苺ホイップは、軽い酸味のあるもので、ふんわりとしていておいしいです。
 ただ、カスタードの方がざらつきがあり、なめらかさに欠けているように感じました。
 以前食べたときもそう感じたので、エグロワイヤルを使用してからカスタードの質感が、私の好みとずれてしまっているような気がします。
 もちろん、おいしくなったと感じている人もいるとは思いますが…。

 苺ホイップがメインだったため、おいしく食べられたものの…少し不安を感じる味でした。
 カスタードがメインのシュークリームの時に、どういう評価になるか…です。

2017年12月30日 (土)

セブンイレブン 北海道十勝産小豆使用おしるこ

 セブンイレブンで、ちょっと変わった商品を発見しました。
 一見普通のお汁粉なのですが…箸休め昆布付?!
 一体どういうことなのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3557

 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、少々高めでした。
 昆布の部分は、レンジで温めるときに必ずはがしてくださいという注記がされています。

Imgp3559

 昆布の小袋は、こんな感じです。
 これは…振りかけて食べるのでは、ないですよね…?
 箸休めということなので、おしるこを食べながら口直しにするのが、いいのかな…と思いました。

Imgp3560

 製造者は、わらべや日洋でした。
 セブンイレブンの和スイーツでは、おなじみの会社です。

Imgp3561

 やけどに注意することや、よく混ぜてから食べること、お餅をのどに詰まらせないようにという注意書きがされていました。

Imgp3562

 カロリーは、318キロカロリーです。
 お餅が入っているため、やや高カロリーとなっています。

Imgp3563

 温めると、こんな感じです。
 温める前はあんこのような感じだった部分が溶けて、しっかりおしるこになっています。

Imgp3564

 スプーンですくって、食べてみると…。

 まず、餅の部分はとっても柔らかく、スプーンでも切ることができるくらいです。
 ですが餅らしさはきちんと残っており、なかなかいいバランスだと思いました。
 そこに小豆の甘さが加わり、とってもおいしいです。

 昆布の方は…塩味がやや強めでした。
 甘いおしるこになれた舌をリセットするという点ではありなのかもしれませんが、無理につけて値段を上げなくても…という感じはします。
 まあ、こういう変わった発想自体は嫌いではないですけれどね。

 少々高めですが、寒い時期なので、こういう温かいスイーツはおいしく感じられます。
 ぜひ、試してみてください。

2017年12月16日 (土)

セブンイレブン カラフルツリーゼリー

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 カラフルツリーゼリー…クリスマスツリーを、ゼリーで表現したもののようです。
 どんな風になっているのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3517

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、比較的お手頃価格でした。
 期間限定の文字と、新発売の文字が見て取れます。

Imgp3518

 一番上にホイップクリーム、そしてレモンムース、苺のゼリー、メロンゼリーという構成です。
 想像するだけでも、カラフルな感じがします。

Imgp3519

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは107キロカロリーと控えめでした。
 原材料を見ると、苺の濃縮果汁は記載されているものの、メロンは記載がなく…香料で再現されていると思われます。

Imgp3521

 苺ゼリーとメロンゼリーのハーモニー…どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3522

 カップをとると…この時点ですでに、カラフルなシュガーチップが散らされており、面白い印象を受けます。
 どちらかというと豪華というより、子供が好みそうな感じですね。

Imgp3524

 横からだと、こんな感じになります。
 後ろから光を当てれば、さらに見栄えが良くなったのでしょうが…きれいに色が分かれています。

Imgp3525

 一応フラッシュをたいて、より分かりやすくしてみました。
 前方から光を当てるよりも、後ろからのほうがきれいに映ったと思います。

Imgp3526

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、上のホイップクリームとレモンムースは、ふわっとした食感で軽い口当たりです。
 味の主張はそれほど強くないため、酸味が苦手な人でも大丈夫だと感じました。
 苺のゼリーはきちんと苺の風味を感じられるもので、メロンゼリーは…これは、メロンソーダのあの味が非常に近いと思います。
 様々な味が楽しめ、見た目にも面白いため、個人的にはかなりいい商品だと思いました。

 見栄えがするので、パーティーなどで出してもいい商品かもしれません。
 見た目だけではなく、味の方でも十分楽しめると感じました。

2017年11月20日 (月)

セブンイレブン チーズいそべ餅

 セブンイレブンで、いそべ餅の新商品が出ていました。
 以前通常のバージョンを食べて、かなりおいしいと感じたのですが…今度はチーズが入った商品です。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3491

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、比較的お手ごろですが…一個40円近いと考えると、意外と割高かもしれません。
 もっとも餅の中にチーズを入れるという凝った作りなので、値段が上がっても仕方ないですけれどね。

Imgp3492

 イラストによると、いそべ生地の中にチーズソースを入れてあるようです。
 また、前回のものと同じく有明海産海苔を使用しています。

Imgp3493

 製造者は、わらべや日洋です。
 カロリーは147キロカロリーと、チーズが加わっていることを考えると、控えめな値でした。

Imgp3494

 パッケージから取り出してみると、こんな感じになっています。
 相変わらずとるためのスプーンやピックなどが入っておらず、不便さを感じます。

Imgp3495

 一個だけ取り出してみました。
 見た目自体は、前回のものとほとんど変わらないです。

Imgp3496

 少し端の部分をちぎってみると…確かに、チーズソースが入っていました。
 果たしてどんな味なのでしょうか?

 まず、いそべ餅自体の味は、前回と同じだと思われます。
 冷蔵されていても、しっかりいそべ餅としての弾力があり、実においしいです。
 そこにチーズが加わるのですが、チーズをのせたせんべいがあったりするように、チーズと餅、そして醤油の味は相性が良く、うまくまとまっていると感じました。
 チーズの塩気がうまくマッチしていて、前回のものよりも味のバランスがとれているような印象を受けます。

 予想以上においしくて、大満足でした。
 このシリーズの次の商品は、迷わずゲットしようと思います。

2017年10月30日 (月)

セブンイレブン 黒蜜きな粉パンケーキどら

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 黒蜜きな粉パンケーキどら…名前が属性過剰で、ちょっと面白いです。
 どんなものなのか気になったため、購入してみることにしました。

Imgp3456

 こちらが商品です。
 値段は190円(税込)と、200円以下なので手を出しやすいと感じました。
 まあ、どら焼き系にしてはやや高価であるのは事実ですけれどね。

Imgp3457

 きな粉ホイップクリームに、黒蜜ソース、きな粉…そしてなんと、白玉が入っています。
 白玉入りのどら焼きは初めてで、どんな感じになっているのか非常に気になります。

Imgp3458

 製造者はわらべや日洋でした。
 カロリーは241キロカロリーと、そこそこの値ですが…白玉も入っているのでこれは仕方がないと思います。

Imgp3459

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っており、多少の衝撃ならば大丈夫なように工夫されています。

Imgp3460

 近づいてみると、こんな感じです。
 どちらかというとどら焼きよりも、パンケーキのほうが前面に出ているような質感です。

Imgp3461

 横から撮影しました。
 白玉が二個入っているのが、わかります。

Imgp3462

 角度を変えてみました。
 つやつやした質感の白玉だと感じました。

Imgp3463

 切っただけではわかりにくいと思い、少しはがしてみました。
 白玉の上に黒蜜のソースがかかっているのが、わかります。

 食べてみると…いろんな食感が、口の中に広がります。
 パンケーキはふわっとした感じで、生クリームはふんわりした感じ、そして白玉はもっちりした食感で…ちょっと目まぐるしい感じです。
 個人的には白玉が加わることで、少し食感が増えすぎているように感じました。
 もちろん、今までのどら焼きとは違う味を楽しみたい人にとっては、ありだと思います。

 そして、きな粉の風味がかなり強めです。
 写真ではわかりませんが、一番上にきな粉をまぶしてあるようで、香ばしさがかなり強く出ていました。
 味自体は悪くないのですが、少し強すぎるかな?という印象を受けました。

 どら焼きではなくパンケーキの食感であることも、個人的には違和感で…どの方向を向いた商品なのだろう、という感じでした。
 今までにない独創的なものであるのは事実なので、挑戦としては評価できますけれどね。

2017年10月29日 (日)

セブンイレブン いそべ餅

 セブンイレブンで、かなり変わった商品を発見しました。
 いそべ餅…え、あれがチルドスイーツに?!
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3446

 こちらが商品です。
 値段は120円(税込)と、お手ごろ価格でした。
 お餅は4個入っているので、1個あたり30円ということになります。

Imgp3447

 さらに、有明海産海苔使用という文字もありました。
 値段から、安い海外の海苔かな…と思っていただけに、これは嬉しいです。

Imgp3448

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは142キロカロリーと、こちらも控えめです。

Imgp3449

 袋から出すと、こんな感じです。
 お店の人がスプーンなどを入れ忘れたようで…手でつまんで食べるのは嫌だったので、つまようじを使うことにしました。

Imgp3450

 取り出すと、こんな感じです。
 餅と海苔がよくなじんでいて、おいしそうです。

Imgp3453

 角度を変えてみました。
 お餅の中までしっかりと醤油味がついているようで、食べるのが楽しみです。

 口に運ぶと…少し甘みがあるのが、特徴です。
 なんとなく普通のいそべ餅よりも、濡れおかきなどに近い味わいかな?と感じました。
 お餅は食感がしっかりしていて、予想以上に「餅」としての感覚が強く、そこに海苔の風味が加わってとってもおいしいです。

 予想以上にしっかりしたいそべ餅が味わえて、びっくりしました。
 チルドでもこれだけおいしい餅が楽しめるということに、、技術の進歩を感じます。

2017年10月14日 (土)

セブンイレブン ミルクティーの生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、少し変わった商品を発見しました。
 ミルクティー味のガトーショコラ…いったいどんな風になっているのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3412

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、前回のほうじ茶のガトーショコラと同じ価格でした。
 あの商品の完成度はかなり高かったので、この商品も楽しみです。

Imgp3413

 今回も角度が悪くなってしまい、申し訳ありません。
 ミルクティーチョコクリームと、紅茶ガトーショコラの組み合わせになっています。
 また、アールグレイ仕立てとなっていますが…スイーツではよく用いられる茶葉ですが、好みが分かれるものだと思うので、果たしてどうなることか…です。

Imgp3414

 フィルムをはがしましたが…どうしても、後ろの方が欠けてしまいます。
 もっといい開封方法が、あればいいのですが。

Imgp3415

 斜めからの写真です。
 上にチョコクリームの茶色い層が、下に黒っぽいガトーショコラの層が見て取れます。

Imgp3416

 フォークを使って、食べてみると…?

 予想以上に、紅茶の風味が強い商品でした。
 アールグレイの風味が前面に出ているので、好きな人は気に入るでしょうし、苦手な人だときつく感じると思います。
 私の場合は、それほど好きというわけではなく…かなり好みが分かれる味だと感じました。
 クリームに比べると、ガトーショコラのほうはそこまで紅茶の風味が強くないのですが、上全体にクリームがかかっているので、避けて食べることは難しいと思います。

 アールグレイが好きかどうかで、かなり評価が変わる商品だと感じました。
 私はほうじ茶や、ほかの茶葉を使った方が好みですが、アールグレイが好きな人ならば高い評価になるかもしれません。

2017年10月10日 (火)

セブンイレブン もっちりティラミスどら

 セブンイレブンで、ハロウィン向けの商品が販売されていました。
 その中で手に取ったのが、この商品です。
 ティラミスどら…色合いもさることながら、どんな味なのか気になるところです。

Imgp3397

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 個人的に200円を超えると、少し悩むところがあって…このくらいの価格のものが結構あるということは、需要もそれだけ大きいということなのでしょうね。

Imgp3398

 ココア生地に、ココアパウダー、そしてチーズホイップとコーヒーソース…確かに材料を見る限りでは、ティラミスそのものです。
 果たして味のほうは、どうなのでしょうか?

Imgp3399

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは208キロカロリーと、200キロカロリーを若干上回っています。

Imgp3400

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っていて、衝撃から守られるように工夫されています。
 少し前までは、黒いスイーツなんておいしそうに見えなかったのですが…ハロウィンの時期に多く発売され、慣れてしまったためか、しっかりおいしそうに見えてしまいます。

Imgp3401

 横からだと、こんな感じです。
 なんとなく、貝を想像してしまう外観になっています。

Imgp3403

 カットすると、こんな感じです。
 写真では見えにくいですが、チーズクリームの上のほうにココアパウダーが、下の方にコーヒーソースが入っているのが、わかります。

 食べてみると…まず、外側の皮の部分が、普通のどら焼きとは全く異なる食感でした。
 もっちりといううたい文句なのですが…個人的には「ねっとり」と評したくなるような食感で、かなり好みがわかれそうです。
 少なくとも通常のどら焼きとは、まったく違う食感だけに、違和感を覚える人も多いのでは…と感じました。

 中のクリームの部分は…予想以上に、ティラミスの風味です。
 材料の組み合わせがそのままなので、ある意味当然なのかもしれませんが…コーヒーソースなども相まって、かなり完成度が高いと感じました。
 この部分は、文句なしです。

 皮の部分の食感が大丈夫な人であれば、かなり気に入る可能性の高い商品だと思います。
 ティラミス好きの人は、試してみてもいいかな?と感じました。

2017年10月 8日 (日)

セブンイレブン ほうじ茶の生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ほうじ茶の生ガトーショコラ…最近ほうじ茶のスイーツを、よく目にする気がします。
 流行しているのでしょうか?

Imgp3388

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、サイズが小さい割には少し高めでした。
 その分濃厚な味が楽しめることを、期待します。

Imgp3389

 場所が悪く、うまく撮影できませんでしたが…ほうじ茶チョコクリームと、ほうじ茶ガトーショコラの組み合わせのようです。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3390

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは189キロカロリーです。
 ガトーショコラなので高カロリーになると思ったのですが、予想よりも低い値でした。
 サイズが小さめなので、ある意味当然なのかもしれませんけれどね。

Imgp3391

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 色合いが濃厚で、チョコレートの味が楽しめそうです。

Imgp3392

 角度を変えると、こんな感じです。
 上下ではっきりと分かれているのが、見て取れます。

Imgp3394

 フォークを使って、食べてみることにします。

 まず感じたのが、チョコレートの味の濃厚さでした。
 そこにほうじ茶の香ばしい風味が加わり、これは良い組み合わせだと思います。
 チョコレートとナッツが合うように、香ばしさが加わることでさらにおいしくなっていると感じました。

 ペースト状のチョコクリームと、しっとりとして存在感のあるガトーショコラの組み合わせ、さらにそこにほうじ茶の風味が加わり、絶妙な味になっています。
 個人的にはかなり好みの味で、リピしたいと感じました。

2017年10月 1日 (日)

セブンイレブン 赤いムースケーキベリー&チョコブリュレ

 セブンイレブンで、プレミアムフライデーに合わせて販売される商品があります。
 その中の一つがこれなのですが…なかなか試す機会がなく、今回初めて口にすることができました。
 値段分の満足感があれば、いいのですが。

Imgp3363

 こちらが商品です。
 値段は328円(税込)と、コンビニスイーツとしては珍しく、半端な価格でした。
 洋菓子店のケーキと比べても、ほぼ変わらないくらいの値段であり、かなりの高額商品です。

Imgp3364

 その分つくりが凝っているようで、ココアスポンジの上にベリームース、さらにその中にはチョコブリュレとチョコレートソースを入れて、ベリーナパージュ(ナパージュとは、フルーツなどの上にかける透明なゼリーのことらしいです。ベリーを混ぜることで赤い色にしてあるようです)がかけられています。

Imgp3365

 カロリーは240キロカロリーで、それほど高くないと感じました。
 製造者はロイヤルという会社で、私は初めて目にしました。
 また、保存方法の変更者が記載されているため、冷凍されたものを東京で解凍の上で配送しているようです。
 香りづけに洋酒を使用しているようですが、アルコール分は0.1%未満となっており、まったくアルコールを受け付けない人以外であれば大丈夫かな?と感じました。

Imgp3366

 蓋を取ると、こんな感じになっています。
 チョコレートのプレートものせられており、豪華な印象を受けます。

Imgp3369

 斜めからだと、こんな感じです。
 きれいな球状になっており、おそらく機械を使って作っているのだと思われますが…いったいどうやればこうなるのか、わかりませんでした。

Imgp3373

 カットすると、こんな感じです。
 たっぷりチョコレートが入っており、どんな味なのか楽しみです。

 口にしてみると…ベリーの酸味が結構主張していると感じました。
 ムースだけだとやや酸味が強いのですが、チョコレートの部分やナパージュの部分がやや甘めに作られており、全体のバランスは悪くありません。
 洋酒の風味もしっかり感じられ、思ったよりも高級感のある味でした。
 濃厚なチョコとベリーの組み合わせは、相性抜群で…個人的にはかなり好みの味でした。

 値段は高かったものの、その分味のほうはよく、満足できる商品でした。
 ベリー好きの人ならば、試す価値があると思います。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ