お酒関連

2016年2月22日 (月)

カクテルにはまる

 最近読んだネット小説(http://ncode.syosetu.com/n1969ct/)の影響で、ここのところはまっているのが、カクテル作りです。
 元々シェイカー自体は、大昔に購入したのですが…一度も使ったことがなく、実家に放置していました。
 ようやく日の目を見ることができて、喜んでいると思います。

Imgp1789

 一番よく飲んでいる、ダイキリです。
 ラムを45ml、ライムジュースを15ml、砂糖をティースプーン1杯という構成なのですが…甘いものが好きな私の場合、ガムシロップを一個入れることが多いです。
 元々お酒にはあまり強くないので、すぐに悪酔いし、二日酔いにもなっていたのですが…ラム酒だと、それがほとんど無く、私の体質に合っているようです。

Imgp1788 Imgp1790

 こちらは、エッグノッグです。
 色合いがかなり違いますが、左側は火にかけた温かいもので、右側は氷を入れてシェイクした冷たいものになります。
 カクテルのレシピに記載されているものだと、かなりアルコールの味を強く感じるので、クックパッドに掲載されていた左側の方が、私好みかも。
 http://cookpad.com/recipe/3615644

Imgp1799

 こちらは、XYZというカクテルです。
 ラム酒を30ml、ホワイトキュラソー(コアントローが有名です)を15ml、レモンジュースを15mlという構成です。
 レモンジュース、ホワイトキュラソーに多少甘みはありますが、基本的にはすっきりした味のカクテルです。
 シティーハンターという作品で、依頼の際の合い言葉として用いられているのが有名で、その元ネタのカクテル(初期では、このカクテルを注文することで依頼していた話もありました)です。

 お酒自体はやや高いものの、カクテルに使用する量はかなり少なめなため、何度も飲むことができる点もありがたいです。
 もっとも基本的には冷蔵庫で冷やしておく必要があるため、現在冷蔵庫の中が、すさまじいことになっていますが…。
 容量の大きなものしかないお酒も結構あるので、取捨選択が難しいです。

2016年1月 3日 (日)

サントリー ラドラー

 スーパーで、変わったお酒を発見しました。
 ラドラーというもので…ビールをレモンソーダで割った飲み物というのを、以前小説で読んだことがありました。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1696

 こちらが、商品です。
 値段は135円(税抜)と、それほど高くありませんでした。
 分類としては、発泡酒になるようです。
 アルコール分は4%と、ビールよりも若干少なめで、無果汁でした。

Imgp1691

 スッキリ甘い新ビールテイスト…ビールと甘さ、果たしてどうなのでしょうか?

Imgp1692

 原材料を見ると、レモン果汁は記載されておらず、香料でレモン風味をつけているようです。
 甘さは糖類と、甘味料を使ってつけているようでした。
 カロリーは100mlあたり32キロカロリーと、お酒としてはやや控えめですが…一本(350ml)飲むと112キロカロリーと、それなりの値になります。

Imgp1693

 ラドラーは、ドイツで生まれた飲み方らしいです。
 自転車乗りを意味する単語から、つけられたそうです。
 日本人に合わせてということで、ドイツのものとは少し異なるテイストのようですが、果たして…?

Imgp1698

 グラスに注ぐと、こんな感じです。
 見た目はビールっぽいですが、色がやや淡くなっています。

 飲んでみると…ビールの苦さは、ほとんど感じませんでした。
 甘さとレモンの風味によって、ビールらしさが軽減しており、あの味が苦手という人でも飲みやすく仕上げられていると思います。
 まるでカクテルのような、軽い口当たりで、度数の割にはかなり飲みやすく…あっという間に一缶空けてしまいました。
 どちらかというと、女性向けの商品なのかもしれません。

 ビールが苦手な人でも、この商品は飲みやすいので、大丈夫かもしれません。
 逆にあの苦みが好きという人には、物足りないかもしれませんけれどね。
 個人的にはかなり気に入ったので、少しストックしておこうと思います。

2015年9月 6日 (日)

割高

 昨日は、精神的にかなりきつかったため、お酒を飲みたくなってしまいました。
 そして、居酒屋に行ったのですが…こういうところは、宴会で利用することは過去にあったのですが、一人で食べることはほとんど無かったため、値段の感覚が全く分からない状態でした。

 結果、ビールを2杯、焼き鳥7本のセット、刺身の5点盛りを注文しただけなのですが…4,000円を超えてしまい、びっくりしました。
 飲み会だと、この金額で倍以上の料理が食べられるので…。
 人数が多いため、割引などが相当大きいのかもしれませんが…確かにこれだと、家で飲む方が圧倒的に安上がりで、一部では廃れつつあるのも納得できるな…と、感じました。

 富士の場合、駅前に飲み食べ放題のお店があるため、より割高感を感じます。
 まあ、さすがに料理の質、お酒の種類などでは、圧倒していましたけれどね。

2015年5月 2日 (土)

松竹梅 白壁蔵 澪(みお)

 最近読んだ小説で、変わったお酒が出ていました。
 それが、この商品で…コンビニでも買える、発泡性の清酒とのことです。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1253

 こちらが、商品です。
 鮮やかな青で、ほかの商品とはかなり異なるため、目立つと思います。
 セブンイレブンで購入しましたが、300mlで513円と、少々高めでした。
 量販店ならば、もう少し安く手に入れられると思います。
 また、半分の150mlの商品も売っているようなので、まずはそちらでお試し…というのも、ありかもしれません。

Imgp1255

 原材料は、米と米麹だけで、醸造アルコールは入っていないようです。
 炭酸ガスを注入して作っている商品で、アルコール分は5度と、ビールと変わらない程度でした。
 宝酒造という、お酒(特に焼酎)では有名な会社の商品です。

Imgp1256

 良く冷やして飲むことが、推奨されています。
 栓を開ける前ならば、常温保存もできるという点は、ありがたいと感じました。
 製造から10ヶ月もの間、美味しく飲めるというのも、うれしいところです。

Imgp1258

 グラスに注ぐと…シュワシュワと、泡が立って、見た目はサイダーっぽい感じです。
 どことなくフルーティーな香りで、美味しそうです。

Imgp1260

 色は…わずかに黄色っぽいかな?という程度で、ほとんど無色です。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 飲んでみると…とっても軽く、まるで甘酒のような風味です。
 日本酒と甘酒の中間点に、炭酸を加えたような感じで、非常に口当たりが良く、軽いお酒だと感じました。
 外見からすると、明らかに「女性向け」な感じを受けますが…男性で日本酒が苦手という人が、入門用として飲むのもまた、良いかもしれません。

 かなり美味しくて、気に入りました。
 これからの暑い時期にも、もしかしたら良いかもしれません。

2014年2月 9日 (日)

サントリー カクテルスムージー とろとろチョコバナナ

 久しぶりに、お酒を飲んでみることにしました。
 選んだのは…バレンタイン向けの、この商品です。
 サントリーのカロリ。シリーズは、結構レベルが高い上に、低カロリーという…個人的にお気に入りのシリーズです。
 今回は、チョコバナナということで、これはもう試さないわけにはいかないと思い、即購入しました。
 値段は168円だったと思うのですが…レシートを無くしてしまい、詳しくわからないことをお詫びいたします。

Imgp7215

 こちらが、商品です。
 チョコとバナナ、最強の組み合わせだけに、期待できそうです。
 2014限定の文字がありますが…調べてみたところ、去年はとろとろバナナという商品なので、少し異なるようです。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/01/post-b990.html

 果汁は10%使われていて、アルコール分は3%となっています。
 軽いお酒なので、比較的飲みやすいと思われます。

Imgp7217

 カロリーは、100mlあたり31キロカロリーと、控えめな値でした。
 去年のものよりも、1キロカロリー上がっていて…おそらく中身は少し違うものなのだろうと推測できます。
 原材料にカカオは使われていますが、チョコレートは使われていませんという注記がされていました。

Imgp7219

 中身は、こんな感じです。
 去年のものよりも、茶色っぽい色になっていて…違うのかな?と感じました。
 カラメル色素を使っているので、配合を変えたのかもしれませんけれどね。

Imgp7222

 スムージーということで、中に若干繊維質っぽいものが見えます。
 10%ということで、バナナの風味も相当強いと思われますが、果たして…?

 飲んでみると…去年同様、バナナの味は強く感じたものの、チョコレートっぽい風味は弱いと思いました。
 お酒の癖もやや強めですが、飲めないほどではないため、その点は安心しました。
 去年よりはチョコレートの風味が強く、バランスは改善されていますが…個人的にはチョコレートリキュールを使って、本格的にチョコバナナにした方が、おいしくなるのでは?と感じました。
 まあ、コストやカロリー面を考えると、難しいのかもしれませんけれどね。

 バナナが好きな人ならば、割とおいしく飲めるお酒だと思います。
 とはいえ、お酒っぽさを全く感じないという商品では無いため、その点はご注意ください。

2013年12月18日 (水)

サッポロ NECTAR(ネクター)カクテル 濃いピーチ

 少し前(11月19日)の、お試し引き替えで手に入れた商品です。
 185円のところ、70ポイントとやや割高だったのですが…かなり興味があった商品なので、手に取ってみました。
 不二家のネクターとのコラボは、今までに外れだったことがなく、これもおそらくおいしいであろうと予想できましたからね。

Imgp6767

 こちらが、商品です。
 果汁の割合が…なんと、35%という、非常に高い値です。
 アルコール分は3%と低めなので、比較的飲みやすいお酒になっていることが予想できます。
 ちなみに、この商品はサッポロと不二家のコラボ商品となっています。

Imgp6768

 ももにウォッカ…そして、はちみつが入っているようです。
 なかなか変わった商品だと感じました。
 内容量は280mlで、カロリーは100mlあたり70キロカロリーと、かなり高めです。
 一本で196キロカロリー…スイーツを食べることに比べれば、低いのかもしれませんけれどね。

Imgp6769

 中身は、こんな感じです。
 色(着色料は、使っていないようです)からも、濃厚さが伝わってくる商品です。
 果たして、味の方は…?

 飲んでみると…この味は、まさしく不二家のネクターピーチ、そのものです。
 濃厚さがアップしているようで、とっても強い味に仕上がっており、桃好きにはたまらないと思います。
 あまりよく振らなかったためか、下の方にいくにしたがって、徐々にアルコールの癖を感じましたが…このくらいならば、許容範囲かな?と思いました。

 濃厚な桃の味、とろりとした食感が楽しめる、どちらかといえば女性向けの商品だと思います。
 甘いお酒が好きな人は、試してみてもいいかもしれません。
 

2013年12月 8日 (日)

サントリー 冬のカロリ。完熟あんず

 スーパーで、おいしそうな商品を発見しました。
 2013年の冬限定のカロリ。で、杏味のようです。
 杏露酒が好きな私としては、これは見逃せないと思い、購入してみることにしました。

Imgp6645

 こちらが、商品です。
 あんず…冬のイメージとは少し違う果物(どちらかというと、夏のイメージがあります…旬も6月~7月ですし)なのですが…どうなのでしょうか?
 甘いお酒は好きなので、今の時期に出ても歓迎なのは事実ですけれどね。

Imgp6646

 アルコール分は3%と、控えめな値になっています。
 そして、カロリ。の最大の特徴が、低カロリーのお酒であること。
 一本でも、77キロカロリーという低さに抑えられているのが、すごいと思います。
 果汁は2.0%と、それなりの量が入っているようです。

Imgp6650

 100mlあたりだと、22キロカロリーです。
 カロリーオフに比べれば、やや高いとはいえ…お酒であることも考慮すると、驚異的な値だと感じました。
 これで、いつも結構おいしく仕上げているのですから…すごいと思います。

Imgp6651

 中身は、こんな感じです。
 思ったよりもあんずの色が、薄いと感じました。
 さて、味の方はどうなのでしょうか?

 杏露酒に比べると、味としては薄めで、完熟というイメージからは少し外れるかな?と感じました。
 とはいえ、甘くて飲みやすいお酒であることは、間違いありません。
 低カロリーで、このおいしさは、さすがだと感じました。
 あんずの甘い味が、それなりに楽しめるお酒です。

 結構おいしいお酒で、完熟という言葉に目をつぶれば、十分合格点だと感じました。
 低カロリーなので、気軽に飲めますし…もう一つ冬限定の商品があるようなので、そちらもぜひ試してみたいところです。
 

2013年11月30日 (土)

西友のボジョレー&ブリー

 今年も、ボジョレーヌーヴォーの季節がやってきました。
 毎年、安いワインを買って、楽しんでいたりします。
 今年は、西友で598円のワインがあったため、それを選んでみることにしました。

Imgp6596

 こちらが、商品です。
 375mlと、量が手頃な点も、個人的に向いていると感じました。
 同じタイプで、倍の量が入っているものは、900円近い値段だったため…やや割高で、しかも私だと飲みきれない恐れがありますからね…。

Imgp6597

 比較的シンプルなラベルですが、華やかさも感じると思いました。
 見た目は、悪くないです。

Imgp6620

 中身は、こんな感じです。
 結構色が濃く、しっかり赤ワインになっていると感じました。

 味の方は…少し渋みが強いかな?と感じました。
 若いためか、ブドウの種類なのかはわからないのですが…やや強い味のワインという感じがします。
 もっとも、ワインそのものをほとんど飲まないので、より強く感じたのかもしれませんけれどね。
 また、数日寝かせたところ、味が落ち着いたようで渋みが弱まり、おいしくなりました。

Imgp6600 

 そのワインのおつまみにしたのが、こちらのブリーです。
 せっかくなので、高級なチーズ(500円くらいします)をチョイス。
 それでも、あおきのブリーに比べれば、若干安い(その代わり、こちらの方がサイズが小さい)ですけれどね。
 過去に、記事にしたことがあるため、知っている人もいるかもしれませんが…チーズの中でもトップクラスのおいしさというものです。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2011/06/post-0a93.html

Imgp6601

 白カビチーズなので、若干カマンベールに近い感じがあるチーズです。
 店によって値段が違う上、味も若干違うので、おいしければいいのですが…。

Imgp6602

 原産国はフランスなのですが…製造者が日本の会社になっています。
 現地に支社を持っているのか、それとも輸入して加工だけを行っているのか…?

Imgp6603

 箱から出すと、こんな感じです。
 この独特の形状(丸いものを、カットしています)が、ブリーの特徴だと思います。

Imgp6604

 型崩れを防ぐため、横にフィルムが張られていました。
 はがしてみると…?

Imgp6605

 こんな感じで、とろっとしています。
 これは、おいしそう!

 食べてみると…どことなく、カマンベールチーズに近い、マイルドな味のチーズでした。
 まろやかで、実においしいです!
 癖がほとんど無く、フランスパンの上にのせて食べると、相性はまさに最高。
 いくつでも食べられてしまいそうなくらい、おいしかったです。
 下手をすると、あおきのブリーよりも、こちらの方が味では上かも…?

 ちょっと贅沢をしてしまいましたが、年に一度のことですし、ご容赦を…ですね。
 赤ワインとチーズ、やっぱり相性のいい組み合わせだと感じました。
 

2013年11月24日 (日)

サントリー ほろよい 冬みかん

 スーパーで、ほろよいというお酒の新商品が出ていました。
 今回は、冬みかんということで…日本らしい商品になっています。
 このほろよいという名前のお酒、今までに外れがほとんど無く、今回も楽しみです。
 値段は100円前後と、手に取りやすい価格なのも、魅力的です。

Imgp6559

 こちらが、商品です。
 冬限定の商品となっているようです。
 まあ、名前も名前ですからね。
 アルコール分は3%と低めで、それがこの商品名の由来なのだと思われます。

Imgp6560

 みかん果汁は2%です。
 三ツ矢サイダーなどのペットボトル飲料に比べると、2倍の量が入っているということですが…みかんは味が繊細なので、このくらいでいいのかもしれません。

Imgp6562

 ちょっと説明がぼけてしまいましたが…使われているのは、温州みかんのようです。
 みかんの中でもブランドなので、期待が高まります。

Imgp6563

 カロリーは、100mlあたり53キロカロリーと、やや高めです。
 カロリ。とは異なるのがこの点で、注意が必要だと思います。

Imgp6564

 中身は、こんな感じです。
 もちろん、2%でこの色になるはずは無く…色素でつけてある色のようです。
 香料も使われているようですが、みかんらしい香りが漂い、おいしそうです。

 飲んでみると…みかん独特の、ふんわりした味が楽しめます。
 オレンジとは全く異なる、柔らかい味で…うまく再現されていると感じました。
 アルコールが3%と少ないこともあり、癖はほとんど無く、非常に飲みやすいです。
 お酒だといわれないで出されたら、気づかずに飲んでしまう可能性もありそう…。

 非常に口当たりのいい、軽いお酒で、おいしかったです。
 このシリーズは、新商品は確実にゲットしようと感じました。

2013年10月19日 (土)

タカラ おいしいチューハイ 赤ぶどう

 10月1日の、お試し引き替えで手に入れた商品です。
 168円のところ、60ポイントで入手しました。
 還元率では、やや低めですが…このシリーズは以前に飲んだことがあり、そのときに美味しかった記憶があるので、今回も試してみることにしました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/03/post-48f0.html

Imgp6291

 こちらが、商品です。
 以前に飲んだ洋なしミックスと同じく、果汁の割合はなんと50%!
 これは、濃厚な味が期待できそうです。

Imgp6288

 糖類不使用というのも、個人的にはうれしいところです。
 アルコール分は3%と、かなり軽めのお酒になっています。

Imgp6289

 原材料は、ぶどう果汁、スピリッツ、酸味料、香料、甘味料です。
 糖類の代わりに甘味料を使うことで、カロリーを抑えているようです。
 100mlあたり43キロカロリーと、ペットボトルの飲料とほぼ変わらないレベルになっているのは、アルコールが入っている飲料としては、かなり控えめな値だと思います。

Imgp6292

 中身は、こんな感じです。
 ここまでぶどうの色が濃いものは…100%の飲み物以外では、見たことがありません。
 原材料を見る限りでは、着色料は使われていないですし…50%果汁を使用しているというのは、伊達では無いようです。

 飲んでみると…アルコールの癖は、かなり抑えられています。
 まるで度数の低いワインのような風味で、微炭酸が加わっていることもあり、非常に飲みやすくなっていると感じました。
 ぶどうジュースのような味で、グラスに入った状態で出されたら、ノンアルコールのものと勘違いしてしまう可能性も、否定できません。
 名前に偽りなく、実に美味しい飲み物だと感じました。

 このシリーズは、これからも要チェックだと感じました。
 もし、コンビニ以外で売っていたら、ぜひリピしようと思います! 
 
 

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ