お菓子関連

2018年1月21日 (日)

ローソン レアチーズスティックケーキ

 ローソンで、少し変わった商品を発見しました。
 レアチーズスティックケーキ…形状はなんとなく、以前サークルKなどで販売されていたスティックケーキを思わせるものです。
 どんな感じなのか気になったため、購入してみました。

Img_0085_r

 こちらが商品です。
 値段は200円(税込)と、スティックケーキとしては非常に強気の値段設定でした。
 ただ、その分サイズも大きく…計ってみたところ、長さ15センチ、幅4センチ、高さ3センチで…重量比も考慮すれば、悪くないと思います。
 飛騨高原牛乳入りという記載があり、どんな味なのか楽しみです。

Img_0086_r

 サイズが大きいだけに、カロリーも239キロカロリーと結構な値でした。

Img_0087_r

 製造者が山崎製パンで、なんとなく納得できたような…。
 基本的にここの商品は、サイズが大きめですからね。

Img_0088_r

 皿の上に出してみると、こんな感じです。
 いつもスイーツをのせている皿の、ほぼ端から端まで占領するくらいの大きさです。
 上にレアチーズの層があり、下にスポンジが入っています。

Img_0089_r

 レアチーズの部分はつやつやしていて、見た目は悪くないです。

Img_0090_r

 角度を変えて…スポンジの部分は、あくまでも土台という感じでした。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…癖のないレアチーズケーキで、悪くないです。
 少しチーズの部分がプルプルしすぎかな?と思いましたが、輸送や食べやすさを考えるとこのくらいでもいいのかな?と思いました。
 ただ、味が単調で量が多いため、途中で少し飽きがおきてしまい…中央部にソースなどを入れてアクセントをつければ、もっと良くなったのでは?と思いました。

 スティックケーキとしては少し大きすぎるのが、あだになったような気がします。
 もう少し小さくして、値段も下げた方がよかったのかな?と感じました。

2018年1月 4日 (木)

ヤマザキ 雪苺娘

 セブンイレブンで、この時期ならではのスイーツを発見しました。
 それが、この雪苺娘(ゆきいちご)です。
 毎年お正月近くになると販売される定番のもので、久しぶりに買ってみることにしました。

Imgp3583

 こちらが商品です。
 値段は216円(税込)でした。
 コンビニで販売されていますが、スーパーでも売っていると思います。

Img_0002

 製造は、山崎製パンです。
 また、カロリーは記載がなく…そこそこ高めだと思われるので、注意が必要です。

Imgp3586

 蓋を開けると、こんな感じです。
 白い求肥の、大きな大福です。

Imgp3587

 カットすると、こんな感じです。
 苺が少し、ずれたところに入っていました。
 スポンジの上にイチゴとクリーム、そして周りを求肥が包んでいるという作りになっています。

 味の方は…やっぱり、おいしいです。
 やや甘みが強く、ヤマザキらしい商品なのですが…味のバランスが非常に優れており、定番になるのも納得できる商品です。
 イチゴショートとほぼ同じ組み合わせであることを考えれば、おいしくて当たり前、かもしれませんけれどね。

 今年もおいしく、満足できました。
 スーパーなどではもしかしたら、違う味の商品があるかもしれませんので、チェックしてみるのもいいかもしれません。

 そして、今回新しいカメラでも、撮影してみました。

Img_0001

Img_0003

Img_0004

 やっぱりこちらの方が、おいしそうに見えるような気がします。
 写真のサイズは少し異なるものの、同じような感覚で使えそうなので、このサイズでこれからは撮影した写真を掲載することになると思います。

2018年1月 1日 (月)

セブンイレブン ダブルクリームの苺ホイップ&カスタードシュー

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 苺ホイップとカスタードが入った、シュークリームです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3571

 こちらが商品です。
 値段は140円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 最近のセブンイレブンでは、カスタードクリームにエグロワイヤルという卵を使っていることを売りにしているようで、この商品もその旨が記載されていました。

Imgp3574

 後ろにも、こだわり卵使用のカスタードとふんわり苺ホイップクリームという記載があります。

Imgp3575

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは259キロカロリーです。

Imgp3576

 袋から出すと、こんな感じです。
 上の方にクリームの注入口があります。

Imgp3577

 カットすると、こんな感じで…イラストよりもみっちり入っているように感じられます。
 量の比率からして、明らかに苺ホイップの方がメインだと感じました。

 食べてみると…苺ホイップは、軽い酸味のあるもので、ふんわりとしていておいしいです。
 ただ、カスタードの方がざらつきがあり、なめらかさに欠けているように感じました。
 以前食べたときもそう感じたので、エグロワイヤルを使用してからカスタードの質感が、私の好みとずれてしまっているような気がします。
 もちろん、おいしくなったと感じている人もいるとは思いますが…。

 苺ホイップがメインだったため、おいしく食べられたものの…少し不安を感じる味でした。
 カスタードがメインのシュークリームの時に、どういう評価になるか…です。

2017年12月31日 (日)

ローソン チョコレート&キャラメルパフェ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 チョコレート&キャラメルパフェ…どちらも大好物の私としては、これは見逃せません。
 値段はかなり高めだったものの、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3565

 こちらが商品です。
 値段は380円(税込)と、洋菓子店のケーキと比べても全くそん色ない価格です。
 それだけに、まずかったら悲劇ですが…ローソンなのでそういうことはないと、信じたいところです。

Imgp3566

 製造者は、フレシュールです。
 カロリーは…なんと、414キロカロリー!
 ほかの食べ物を調節するなど、工夫が必要だと思います。

Imgp3568

 蓋を開けると…豪華な印象を受けます。
 大きなブラウニーが二個乗っていて、さらにマーブル状のチョコレートバー、ホイップクリームにナッツも入っていて、さらにココアパウダーでコーティングされています。

Imgp3569

 横からだと、こんな感じです。
 チョコレートが二層に分かれていて、さらにその下にキャラメルの層らしきものがあります。

Imgp3570

 スプーンですくって、食べてみると…。

 まず、ブラウニーの濃厚なチョコレート味が、口の中に広がります。
 そしてその下には、ホイップクリームと混ぜられたチョコレートの、ややマイルドな風味、そしてキャラメルのほんの少しだけほろ苦い味が一体となって、絶妙なバランスです。
 種類を変えてあることにより、チョコレートの味も飽きが来ないように工夫されており、非常に完成度が高いと感じました。

 値段も高かったですが、それに見合うだけの価値のある商品だと思います。
 チョコレート好きの人ならば、試してもいいと思いますよ。

2017年12月30日 (土)

セブンイレブン 北海道十勝産小豆使用おしるこ

 セブンイレブンで、ちょっと変わった商品を発見しました。
 一見普通のお汁粉なのですが…箸休め昆布付?!
 一体どういうことなのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3557

 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、少々高めでした。
 昆布の部分は、レンジで温めるときに必ずはがしてくださいという注記がされています。

Imgp3559

 昆布の小袋は、こんな感じです。
 これは…振りかけて食べるのでは、ないですよね…?
 箸休めということなので、おしるこを食べながら口直しにするのが、いいのかな…と思いました。

Imgp3560

 製造者は、わらべや日洋でした。
 セブンイレブンの和スイーツでは、おなじみの会社です。

Imgp3561

 やけどに注意することや、よく混ぜてから食べること、お餅をのどに詰まらせないようにという注意書きがされていました。

Imgp3562

 カロリーは、318キロカロリーです。
 お餅が入っているため、やや高カロリーとなっています。

Imgp3563

 温めると、こんな感じです。
 温める前はあんこのような感じだった部分が溶けて、しっかりおしるこになっています。

Imgp3564

 スプーンですくって、食べてみると…。

 まず、餅の部分はとっても柔らかく、スプーンでも切ることができるくらいです。
 ですが餅らしさはきちんと残っており、なかなかいいバランスだと思いました。
 そこに小豆の甘さが加わり、とってもおいしいです。

 昆布の方は…塩味がやや強めでした。
 甘いおしるこになれた舌をリセットするという点ではありなのかもしれませんが、無理につけて値段を上げなくても…という感じはします。
 まあ、こういう変わった発想自体は嫌いではないですけれどね。

 少々高めですが、寒い時期なので、こういう温かいスイーツはおいしく感じられます。
 ぜひ、試してみてください。

2017年12月29日 (金)

ローソン アップルタルト

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 アップルタルトというもので、要冷蔵の商品なのですが、温めて食べることを前提にしているようです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3549

 こちらが商品です。
 値段は200円(税込)と、小ぶりな割にはやや高めの設定でした。

Imgp3550

 電子レンジで温めるとふわふわになり、トースターで焼くとサクッとした食感が楽しめるようです。
 私はサクッとした方が好きなので、トースターを使ってみることにしました。

Imgp3551

 加熱をする際は封を切り、シートを取り除いてから行うよう指示がありました。
 プラスチックのシートが加熱で溶けて広がったら…大惨事、ですからね。
 また、名古屋で解凍して輸送されたもののようです。

Imgp3553

 カロリーは、179キロカロリーです。
 大きさの割には意外と高めで、その点は注意が必要だと思います。

Imgp3554

 タルト系は、花畑牧場と提携して作っているようです。
 割とおいしいことが多いので、楽しみです。

Imgp3555

 封を切った後、トースターで焼いてみました。
 甘いリンゴの焦げた、香ばしい香りが漂っています。

Imgp3556

 うまく切れませんでしたが、中身はこんな感じになっています。

 食べてみると…リンゴの部分が少し熱くなっていて、なかなかおいしいです。
 タルトの部分は温めの時間が足りなかったのか、サクッとまではいかなかったものの、それなりにサクサク感が出てきており、悪くないと感じました。
 どちらかというとアップルパイに近い味になっており、あの味が好きな人ならば、この商品も気に入ると思います。

 電子レンジで温めたり、そのまま食べたりすると、また違う感想になるかもしれません。
 いろいろな食べ方ができるというのは、面白いと感じました。

2017年12月24日 (日)

クリスマスに

 今年のクリスマスは、休日だったためローストチキンを自作しました。

Imgp3545


 クックパッドに乗っていたレシピで、簡単に作れそうなものがあったためです。
 https://cookpad.com/recipe/675848
 実際にやってみたところ…生焼けということもなく、味も濃厚で実においしかったため、来年もこの作り方でやろうかな?と思っています。

 そして、クリスマスケーキは…こちらにしました。

Imgp3541

 イチゴショートとミルクレープです。
 それぞれ2個入りなのですが…1個で260円、2個で500円(税抜)という安さに、思わず飛びついてしまいました。
 おそらく中身は100円で販売されている、バイキング形式のものと同じレベルだと思いつつも、開けてみることにしました。

Imgp3542

 こちらがイチゴショートです。
 イチゴは半分にカットされており、コストダウンが図られています。

Imgp3543

 そして、スポンジの間に入っているのも苺ジャムになっていました。

 味自体は…意外にもおいしかったです。
 苺ジャムなので、生のスライスよりも甘さが濃厚になっており、個人的にはこの組み合わせはむしろ好ましいと感じました。
 スポンジのふわふわな感じも、生クリームのなめらかさも及第点です。

Imgp3546

 そして、こちらがミルクレープです。
 思ったよりも層の数が多く、10枚くらいありそうでした。
 一番下の部分はクレープではなく、スポンジになっていましたが…扱いやすさを考えると、これで正解だと思います。
 生クリームとクレープの組み合わせがよく、こちらもかなりおいしいと感じました。

 思ったよりもケーキがおいしく、満足できました。
 来年もこのくらいの値段で手に入れられるところがあると、いいのですが…。

2017年12月17日 (日)

ローソン 白いクリスマスツリーのケーキ

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 白いクリスマスツリーのケーキ…なんとなく、セブンイレブンの「かまくら」っぽい形状の商品です。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Imgp3531

 こちらが商品です。
 値段は320円(税込)と、少々高めで…一般的な洋菓子店のケーキと、ほぼ変わらない価格です。
 その分おいしければ、いいのですが。

Imgp3532

 製造者はフレシュールで、カロリーは319キロカロリーです。
 クリームたっぷりなので、ある程度高カロリーなのは仕方ないかな?と感じました。

Imgp3533

 蓋を開けると…自転車で運んだため、少しフィルムに付着してしまいました。
 角度を変えて撮影します。

Imgp3534

 こんな感じのケーキです。
 表面にアラザンが散らされていて、ちょっと豪華な印象になっています。
 一番上には、星型のチョコレートも乗せられていました。

Imgp3535

 カットすると…かなり凝った作りのようです。
 ココアスポンジにアーモンドムース、キャラメルソースを合わせて、さらにホイップクリームをコーティングしたという旨が、ホームページに記載されていました。
 果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp3536

 スプーンですくって、口に運んでみると…?

 まず、ホイップクリームのなめらかな口当たりが、最初に感じられます。
 そしてしっとりしたココアスポンジ、アーモンドムースの香ばしさが感じられ…さらにキャラメルソースには、カシューナッツが入っていました。
 この部分が非常に香ばしく、特徴的な印象を与える味に仕上がっていると思います。
 ややほろ苦さがあるのですが、ほかの部分が甘いためうまく調和がとれており、大人でも楽しめる味に仕上がっていると感じました。

 かなり完成度の高い商品で、おいしかったです。
 ボリュームもあり、これをクリスマスに食べるのも悪くないかな?と感じました。

2017年12月16日 (土)

セブンイレブン カラフルツリーゼリー

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 カラフルツリーゼリー…クリスマスツリーを、ゼリーで表現したもののようです。
 どんな風になっているのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3517

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、比較的お手頃価格でした。
 期間限定の文字と、新発売の文字が見て取れます。

Imgp3518

 一番上にホイップクリーム、そしてレモンムース、苺のゼリー、メロンゼリーという構成です。
 想像するだけでも、カラフルな感じがします。

Imgp3519

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは107キロカロリーと控えめでした。
 原材料を見ると、苺の濃縮果汁は記載されているものの、メロンは記載がなく…香料で再現されていると思われます。

Imgp3521

 苺ゼリーとメロンゼリーのハーモニー…どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3522

 カップをとると…この時点ですでに、カラフルなシュガーチップが散らされており、面白い印象を受けます。
 どちらかというと豪華というより、子供が好みそうな感じですね。

Imgp3524

 横からだと、こんな感じになります。
 後ろから光を当てれば、さらに見栄えが良くなったのでしょうが…きれいに色が分かれています。

Imgp3525

 一応フラッシュをたいて、より分かりやすくしてみました。
 前方から光を当てるよりも、後ろからのほうがきれいに映ったと思います。

Imgp3526

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、上のホイップクリームとレモンムースは、ふわっとした食感で軽い口当たりです。
 味の主張はそれほど強くないため、酸味が苦手な人でも大丈夫だと感じました。
 苺のゼリーはきちんと苺の風味を感じられるもので、メロンゼリーは…これは、メロンソーダのあの味が非常に近いと思います。
 様々な味が楽しめ、見た目にも面白いため、個人的にはかなりいい商品だと思いました。

 見栄えがするので、パーティーなどで出してもいい商品かもしれません。
 見た目だけではなく、味の方でも十分楽しめると感じました。

2017年12月10日 (日)

ファミリーマート なめらかショコラ~フランボワーズソース~

 ファミリーマートで、おいしそうな商品を発見しました。
 なめらかショコラ…サークルKの窯出しプリンの系統に属する商品のようです。
 どんな味なのか気になったため、購入してみました。

Imgp3508

 こちらが商品です。
 値段は198円(税込)と、税込みで200円を少しだけ下回るというものでした。
 お得感を与えるための戦略、でしょうか?
 KEN'S CAFE TOKYOというところが監修している商品という記載も、上にありました。

Imgp3509

 製造者は窯出しプリンと同じ、ロピアでした。
 そのことも、購入を決めた理由の一つです。

Imgp3510

 チョコレートのスイーツですが、カロリーは143キロカロリーとかなり控えめです。
 この点は、ありがたいと感じました。

Imgp3511

 蓋を取ると、濃厚そうなチョコレートの色が広がっています。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3513

 スプーンですくってみましたが、ラズベリーソースっぽいものは、見当たらないような…?

Imgp3514

 どうやら、底の方にごく少量入っているようです。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 口に運ぶと…まず感じたのが、チョコレートプリンのざらついた食感です。
 なめらかなチョコレートの風味が好きなので、この食感は少し抵抗を感じました。
 味自体は悪くないと思うのですが、口当たりが今一つです。

 そして、フランボワーズのソースは…思ったほど酸味が強くない、主張の少ないものでした。
 チョコレートの風味を引き立てるためには、もっと酸味の強いもののほうが向いていると感じ…そのため全体的な味のバランスが、今一つだと感じました。

 まずくはないものの、お勧めできるかと問われると、少し疑問かな…という感じです。
 ざらついた食感を気にしない人ならば、ありかもしれません。
 

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ