« 非常識すぎる秘書検定 | トップページ | 簿記2級 WEB試験合格 »

2021年12月 2日 (木)

WHOの狂気

 新型コロナウイルスのオミクロン株の出現を受け、日本は外国人の新規入国を原則禁止し、日本人の帰国需要についてのみ受け入れるという方針をとることになりました。
 それに対して、WHOは「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではない」と述べ、「疫学的に理解困難だ」とこの対応について批判しています。
 ですが、この批判は明らかにおかしいと、私は感じています。

 WHOの言い分は、「ウイルス検査や入国後の隔離でウイルス拡散は防げる」としていますが、そもそもこれがおかしいです。
 日本人を隔離するだけでも、いっぱいに近い状況が以前存在していたにもかかわらず、さらに外国人をすべて隔離するだけの場所や予算の確保を、日本が負担しなければならないということは明らかに、越権行為だと感じます。

 加えて今回のウイルスは、非常に拡散しやすい傾向があります。
 隔離していた施設内において蔓延するという事態が発生している以上、隔離対象者を少なくすること、および隔離施設の数を絞り、徹底的な対策を行うことは必須であると考えます。
 それらのことを無視した今回の発言に対しては、強い憤りを感じています。

 もともとWHO自体が、中国寄りであることも一因でしょうが……こんな言葉に従う必要はないと断言します。
 言葉に屈して、日本全域を再び危機にさらすようなことがないよう、強い姿勢で臨むことを願わずにはいられません。

« 非常識すぎる秘書検定 | トップページ | 簿記2級 WEB試験合格 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 非常識すぎる秘書検定 | トップページ | 簿記2級 WEB試験合格 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ