« 2019年7月 | トップページ

2019年8月

2019年8月31日 (土)

セブンイレブン 究極の口どけ水ようかん

 セブンイレブンで、美味しそうな商品を発見しました。
 水ようかんなのですが……うたい文句として、「究極の口どけ」となっています。
 どんな感じなのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Img_0967

 こちらが商品です。
 値段は192円(税込)と、比較的お手頃価格でした。

Img_0968

 また、北海道産小豆使用というのも、うれしい所です。

Img_0969

 カロリーは189キロカロリーと、比較的低めでした。
 和菓子はわりと低カロリーなのが、ありがたい所です。

Img_0970

 原材料がこしあん、砂糖、寒天、塩だけです。
 余計なものが一切入っていない、素材だけで勝負しているところも好印象です。
 製造者はわらべや日洋でした。

Img_0971

 蓋を取ると、こんな感じです。
 つるんとしていて、光を反射するくらいつやつやです。

Img_0972

 横からだとこんな感じです。
 シンプルな水ようかんだと感じました。

Img_0974

 スプーンですくって、口に運んでみると……?

 衝撃を受けました。
 まるでアイスクリームのように、口の中で抵抗なく溶けていくのです。
 この食感はまさに、「究極」の文字を冠するに値すると感じました。

 甘さはそれほど強くないため、上品な味に仕上がっています。
 そこに今までになかった食感が加わり、絶品でした。
 もしかしたら似たような食感のものも存在していたのかもしれませんが、少なくとも私が知る限りでは初めてです。

 この商品は、自信をもってお勧めできます。
 普通の水ようかんとは全く異なる口どけ、ぜひご堪能ください。

2019年8月18日 (日)

ヤマザキ 桔梗信玄餅風おむれっと

 セブンイレブンで、美味しそうな商品を発見しました。
 桔梗信玄餅風味……あの味は私がもっとも好きなものの一つで、これは見逃せません。
 即購入して、試してみることにしました。

Img_0958

 こちらが商品です。
 値段は198円(税込)と、そこそこの価格でした。
 同じヤマザキの、ふわふわスフレより割高に感じてしまいますが、コンビニスイーツの中では比較的お手頃価格だと思います。

Img_0959

 もちもちとしたきなこ風味生地で、きなこクリーム、黒蜜ゼリーをサンドしているようです。
 もち自体は入っておらず、その分オムレット生地をもっちりした食感にすることで、風味を再現しているようでした。

Img_0960

 カロリーは343キロカロリーと、やや高めです。
 和菓子よりも洋菓子のカロリーなので、その点は注意が必要です。

Img_0961

 ミックス粉を中心とした商品のようです。
 粉は国内製造となっており、多少安心感があるかな? と、感じました。

Img_0962

 製造は山崎製パンです。
 スイーツでも最近よく見かける名前だと感じました。

Img_0963

 袋から出すと、こんな感じです。
 大きな薄いプラスチックのトレーで、二つ折りになっていました。

Img_0965

 トレーを開けると、こんな感じです。
 弾力のあるオムレット生地が、美味しそうです。

Img_0966

 断面はこんな感じです。
 少しわかりにくいかもしれませんが、左側の奥に黒蜜の部分、そして中心部にきなこ風味のクリームが入っています。

 食べてみると……まず、オムレットの部分は非常にもっちりした食感で、上手くあのお餅らしさを再現していると感じました。
 通常のオムレットとは全く違う、しっとりして弾力のある食感です。
 また生地自体にきなこの味があるため、より本物らしく仕上がっていると感じました。

 そしてそこにきなこ味のクリームと、黒蜜が加わると……完全に一致こそしないものの、かなりいい感じに仕上がっていると思いました。
 信玄餅そのものではないものの、「風味」という形であれば十分及第点だと思います。
 黒蜜ときなこなので相性抜群の組み合わせであり、洋菓子でありながら和風の要素が上手くマッチしていると感じました。

 比較的手ごろな価格で、満足感の高い商品です。
 もしセブンイレブンで見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

2019年8月 4日 (日)

社長への道?

 最近、自分は人に指図されて働くよりも、自分の力で報酬を勝ち取るほうが向いているのではないか? と、考えることがあります。

 小説家というのもその一環ですが、もっと大きなことがしたいという思いや、現在通っている障害者向けの職業訓練の仲間と、もっと一緒に楽しみたいという気持ちが強くなってきています。

 そんな中、考えているのが「起業」です。
 元々私はパソコン関係全般に強いので、パソコンに関連した会社を作り、そこで障害者や外国人技能実習生などを使って製造、販売、設定や設置の代行などをメインとしたことができたら、普通の仕事よりもよほど楽しくできるだろうな……と、考えています。

 そのため現在、色々なサイトをめぐって資料を集めているところです。
 幸い退職金がまだ少し残っているので、それを資本金にすれば昔で言うところの「有限会社」程度の会社であれば、十分作れると判断しました。

 障害を持っているからといって、簡単な仕事しか任せられないなんていう事はないというのは、毎日の講義で実感しています。
 後は一緒にやっている仲間たちの合意と、研修所の社長の意見などを聞きながら、方向性をよりしっかりと固めていこうと思っています。

 ちなみに小説も、続ける予定です。

 ブレイブソード 第一部 ~もう一つの今~
 https://ncode.syosetu.com/n1882fq/

 もし、登録していない方はぜひ登録したうえで、ブックマークをしてください。
 そうすると「しおり」という機能が使えるようになるので、どこまで読んだのかが分かりやすくなります。
 またブックマークしてもらうだけでもポイントが入りますし、評価してもらえれば更にポイントが増えるので、モチベーション向上につながります。
 ぜひ、ご協力ください。

« 2019年7月 | トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ