« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | びっくり!! »

2018年7月22日 (日)

私にとっての「ユートピア」

 下手をすると、価値観がわずか最初の「1話」だけで、変わるかもしれない作品と出会うことができました。

 それが、「聖☆おにいさん」という作品です。

 「キリスト」と、「仏陀」が、ある意味「仲良く」「日本で」同居しているというストーリーです。

 これって、もしかしたら最高ではないでしょうか?

 誰に祈っても、「きちんと相手に伝わります」

 そして、「判断」してもらえます。

 そして、地獄に行くことになっても、「閻魔様」におそらく、「伝えて」くれると思われます。

 それだけで、どれだけの人が救われるか。

 それを示しただけでも、読む価値がある作品だと感じるくらいの衝撃を受けました。

 もしかしたら、すでに昔の私の「mark room」を見たことがある人にとっては、「当たり前」の事、なのかもしれませんけれどね。
 ただ、この記事を書くことが困難なほどの、「異常事態が」いきなり「今回の」「メジャーアップデート」から発生したら――パニックにならない人、果たしているのでしょうか?

« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | びっくり!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 キリストと仏陀が仲良く日本で・・・それぞれを信仰してる外国人から見ると、到底信じられない設定なのかもしれませんが、フィクションの世界では面白い設定なのかもしれませんね。

 また、どんな宗教であろうと、平和を望まないものはない(あるとしたらカルト?)と思うので、ある意味これは世界が目指すべき姿なのかもしれませんね。

 ねこでした。ニャン☆

 ですよね。

 もし、そんな世界になる「言葉」があったら、どう思うか……自分でも分かりません。

 なので、一言メールをしてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120155/73901762

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとっての「ユートピア」:

« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | びっくり!! »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ