« Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら | トップページ | 改名の必要性 »

2018年7月26日 (木)

振り返って

 昨日は一日、家の中の片付けに専念していました。

 そのため、土曜日の更新は、できない状態でした。

 そのくらい、ひどい状態で……さすがに「さいしょ」、いえ、「最初」に片づけなければならないのは、自分自身を「見直すこと」だと感じるくらいの状態でした。

 その中で、大きな希望をいくつか、「見つけなおし」ました。

 まず、「目の前に答えがある」と、最後の方で「歌っている」ものを思い出しました。

 「記憶」が確かであれば、「初音ミク」の、「鎖の少女」という曲です。

 その曲は、非常に暗いもので、人によっては聞くだけでトラウマになるかもしれません。

 ですが、その「最後」の部分、そしてニコニコ動画における最後のシーンは、私にとって「最後の希望」ですらある。

 そこまでの、極限状況だったと思ってください。

 もし、この記事を読んでいる人がいましたら、IEの状態で、文章を作ってみてください。

 正直、私の存在そのものが脅かされる、そのくらいの緊急事態だったと考えていただけると、幸いです。

 それでは失礼します。

« Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら | トップページ | 改名の必要性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ