« 究極の「一本」 | トップページ | Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら »

2018年7月24日 (火)

ブログ名称、及びハンドルネームの変更について

 驚く人もいるかもしれないので、最初に宣言します。

 私は、この名前に固執していました。

 そして、弟もある名前に固執していました。

 そう、「名前」を読んでもらうことすら、なかったのです。

 小学校の「卒業式」の「練習」で、間違われた。

 この衝撃が、分かるでしょうか?

 弟も同じでした。

 その弟が死にました。

 その怒り、ある意味「決意表明」です。

 私は、「マーク」になります。

 「まーくん」、と呼ばれたかった、「甘ったれ」は、「卒業」します。

 そのくらい、自分に対して正直に、世界に対して正直に生きられる世界を作る、その支えになるつもりです。

 なので、この場所は、「真の」「マーク」「ルーム」にします。

 それでは失礼します。

« 究極の「一本」 | トップページ | Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら »

「真実」を映し出す「鏡」」カテゴリの記事

コメント

(*´∀`)ノこんにちは!

名前間違われるのってきついよね
でも本番はOKだったんでしょ?

私なんか読めないって言われて
点呼飛ばされたことがあるよ(笑

 さとちんさん、こんばんは。
 返信が大幅に遅くなってしまい、申し訳ありません。

 本番はさすがに、大丈夫だったのですが……それでもショックが大きかったですね。
 学校の先生ですら、名前をきちんと読むことができないですし、こうしてパソコンで文章を書いていても、登録しておかないと雅敬では変換できないのですから。

 点呼を飛ばされる――それもまた、ひどいですね。
 意外と読めない名前で苦しんでいる人、多いのかもしれません。
 今ではキラキラネームなんて言う呼び方をされていますが、その名前が一生続くということを、親はきちんと理解しているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120155/73915177

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ名称、及びハンドルネームの変更について:

« 究極の「一本」 | トップページ | Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ