« キリン 世界のキッチンから とろけるカオスープ | トップページ | 増えた! »

2018年7月 1日 (日)

包丁の違い

 最近、少し高価な包丁を購入しました。

 今まで使っていたものは、ドン・キホーテで購入したセラミックのもので、3,000円弱の日本製のものだったのですが…最初はよかったものの、切れ味が落ちてからの劣化がひどく、使うたびに研ぐ必要があり、加えて研いでもあまり切れ味がよくないという状態で、一刻も早く買い替えたいと思っていました。

 そのため、思い切って1万5千円の包丁を購入したのですが…この包丁、切れ味がすさまじいです。
 最初にニラを切ったときに、それこそ「添えるだけ」で、サクッと切れたことに驚きました。
 その後、肉やほかの野菜なども切ってみたのですが…圧倒的な切れ味で、特に玉ねぎを切るときに、まったく目の痛みを感じないというのが、素晴らしいと感じました。

 さらに調子に乗って、今日はさくで買ってきた刺身を切ってみたのですが…こちらも非常に楽で、今までのような身がつぶれた刺身とは大違いでした。
 プロが包丁にこだわるのも、納得できます。
 この包丁は、しっかり管理し、研ぎに出して使い続けようと思いました。

« キリン 世界のキッチンから とろけるカオスープ | トップページ | 増えた! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 包丁は、切る技術もありますが、それ以上に切れ味がものを言いますからね。

 しかも、3000円と15000円の違いだけで、切れ味も変わると思うのは気のせいだけではないと思います(笑)。

 感想も、まさにどこかの通販の謳い文句を聞いてるみたいで、実感がこもってますね♪

 ねこでした。ニャン☆

1万円超ってすごい!張りこみましたね〜料理する気が高まりそう!
ちなみに、三徳包丁?刃渡りって何センチくらいのですか?銘が入っていたりするのかしら?

 こねこさん、こんばんは。

 切れ味…ここまで変わるとは思わず、びっくりしました。
 まあ、高いものにはそれだけの価値があるということ、でしょうね。
 値段が五倍も違うのですから、ある意味当然なのかもしれませんが…。

 トマトもパンも魚も、スパッと切ることができ…ストレスが大幅に緩和しました。
 料理を作るのが、さらに楽しくなりそうです。

 いわしさん、こんばんは。

 一般家庭で使う包丁だと、1万円~1万5千円くらいが長持ちするものとしては、妥当なラインというのをネットで見ていたため、その最高レベルのものにしました。
 それだけの価値があり、大満足です。

 三徳包丁で、おそらく16.5センチくらいだと思います。
 つば屋庖丁店というお店で購入しました。
 お店の銘が入ったもので、売れ筋の商品よりワンランク上という説明を受けたものですが…しっかりした商品で、満足しています。

つば屋さん!知ってますー。うちから徒歩5分くらいのとこです。
わたしも包丁新調するときは見に行こうかな。
ところでmarkさん、今年のコミケ@東京ビッグサイト には行く予定ですか?
もし行くのでしたら、わたし出展側として今年いる予定なので、別途ご連絡させてください。
(非公開メッセージってできないのかしら?)

 いわしさん、こんばんは。

 浅草に住んでいたいわしさんだと、おそらく知っているお店だろうな…と思いつつ、行ったお店です。
 テレビで紹介されていて、興味を持ったという形ですね。
 値段は高かったものの、それに見合う品質のものだったため、これからも愛用するつもりです。

 コミケは…最近は、行っていないですね…。
 体力的にも、年齢的にも限界になってしまっていますので。
 もし、委託販売する予定があるのであれば、そちらで購入したいところです。

 ちなみに、ココログの設定を確認したものの…公開保留は可能ですが、非公開メッセージの送信をするための設定がありませんでした。
 会社によって、そのあたりは異なるようで…申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120155/73782896

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁の違い:

« キリン 世界のキッチンから とろけるカオスープ | トップページ | 増えた! »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ