« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | セブンイレブン 金魚鉢みたいなケーキ しゅわっとラムネソーダ味 »

2018年7月25日 (水)

Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら

 今まで、いろんな作家が「ド〇えもん」の、最終回に導く考えをしてきました。

 その上で、自分に当てはめて考えてみました。

 びっくりしました。

 ここからが、本題です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 「もし」

 「ド〇えもん」

 主人公であり、、「四次元ポケット」の持ち主です。
 無数のアイテムがあります。

 ですが、中身はぐちゃぐちゃです。
 そのため、必要なものを取り出すことができず、焦ってしまいます。

 まさに、自分そのものでした。

 「の〇太」

 もう一人の主人公です。
 彼は、普段はのんびりしていますが、実はとんでもない「チート」だったのです。

 「銃の腕前」は、それこそ「伝説レベル」なのです。

 「の〇太」、「銃」。

 このキーワードだけで、どこまでのすさまじい能力なのか、わかると思います。

 その上で、です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 もし

 「二人が協力して、四次元ポケットの中を整理して」

 「きちんと必要なものを取り出せるようにして」

 「さらに」

 「二人で「もう一つ」四次元ポケット」を「作る」。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 そして、

 「二人で同時に四次元ポケットの中から、必要なものを取り出す」

 更に、

 「の〇太」は、常に「水鉄砲」を、「片手」に持っていたとしたら。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 これだけで、本当のエンディングに導くことができるかもしれない。
 私は、そう感じました。

« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | セブンイレブン 金魚鉢みたいなケーキ しゅわっとラムネソーダ味 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Iもし、「ど〇えもん」が完結するとしたら:

« セブンイレブン ラムネわらび | トップページ | セブンイレブン 金魚鉢みたいなケーキ しゅわっとラムネソーダ味 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ