« ファミリーマート プリンのケーキサンド | トップページ | セブンイレブン 黒みつきなこもこ »

2018年6月10日 (日)

セブンイレブン 日本橋榮太樓のあんみつ

 セブンイレブンで、ずらりと並んでいた商品がありました。
 それがこのあんみつで…値段が書いてなかったのですが、おいしそうだと思いレジに持って行ったところ…かなりの値段で、びっくりしました。
 とはいえ、そこで戻すわけにもいかず…そのまま購入、です。

Img_0545

 こちらが商品です。
 値段は321円(税込)で…スーパーなどで販売されているあんみつに比べ、かなり高価な商品です。
 まあ、ブランドのあんみつですし、300グラムという量もある(可食部は175グラムのようですが)ため、この点は仕方ないのかもしれませんけれどね。
 表面に大きく、240キロカロリーであることが記載されていました。

Img_0547

 フルーツは、白桃、黄桃、みかん、パインアップルが入っているようです。
 また、赤豌豆(あかえんどう)も記載されており…かなり本格的なあんみつのようです。

Img_0548

 内容量は300グラムですが…本体の可食部は120グラムという記載でした。
 こしあんの30グラム、黒みつの25グラムを足して、175グラムという計算のようですね。

Img_0549

 販売者は、榮太樓聰本舗となっていました。
 製造所は静岡にある会社で、おそらくほかの地域では別の会社が作っているのかな?と思われます。
 こしあん、黒みつに関してはおそらく、全国的に同じものが使用されていると思われます。

Img_0550

 カロリーは、240キロカロリーです。
 これは可食部のカロリーで、捨てるシロップを飲んでしまった場合は、さらに高いカロリーになります。
 少しだけ味わってみましたが、缶詰のシロップのような味で、捨てるのがもったいなく感じましたけれどね。

Img_0551

 セブン&アイグループと、榮太樓聰本舗の共同開発商品である旨が、記載されていました。
 本来もっと高いものを、コンビニで販売できるように、少しコストダウンしたもののようです。

Img_0552

 アレルギー物質として、ももが記載されていました。
 また、工場では乳成分を含む商品を製造しているということで、そちらにも注意が必要だと思います。

Img_0553

 蓋を開けると、こんな感じです。
 黒みつの袋がまず、目に飛び込んできました。

Img_0554

 その下には、こしあんの袋です。

Img_0555

 特徴的なのが、フィルムが二重になっていることです。
 一枚目をはがすと、穴が開いているフィルムが蓋についている状態になるため、その穴からシロップを除いたうえで、二枚目をはがして食べるという形になっていました。

Img_0556

 拡大すると、こんな感じです。
 二枚目の穴の部分が、上のフィルムでも凹凸になってわかるようになっています。

Img_0557

 一枚目をはがしてみましたが、見た目ではほとんどわからないと思います。
 ただ、文字の部分に着目すると、一部が欠けているものがあり、その部分に穴が開いていました。

Img_0559

 シロップを捨て、二枚目をはがしてみました。
 かなり大量の寒天が入っており、普通のコンビニスイーツとは少し異なる感じがします。

Img_0560

 横からだと、こんな感じです。
 底の部分にたっぷりと、えんどう豆が入っているのがわかると思います。

Img_0561

 まずはあんこを載せて…。

Img_0562

 黒みつをかけました。
 周りに流れてしまったため、見た目はあまり変わらないです。

Img_0563

 スプーンを使って、口に運ぶと…?

 まず感じたのが、黒みつの上品な味です。
 風味が非常に良く、この部分ですでに当たりだと確信しました。

 あんは、徐々に黒みつに溶けていってしまいましたが…むしろそうなるように、作られていたようです。
 溶けたあんと黒蜜がまじりあい、非常に深みのある味わいになっていました。
 フルーツの種類も多く、えんどう豆もたっぷり入っていて、高級感のある作りで…値段は高いものの、それに見合う中身であると感じさせられました。

 かなり高額な商品ですが、中身も高級感があり、納得できるものでした。
 おいしいあんみつを食べたいという人に、お勧めです。

« ファミリーマート プリンのケーキサンド | トップページ | セブンイレブン 黒みつきなこもこ »

お菓子関連」カテゴリの記事

セブンイレブン」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 あんみつ・・・いいですねぇ(*´∇`*)
 以前、お店で食べたことがありますけど、気軽に買えるのもいいですよね。

 ずらりと並んでたということは、かなりの「押し」ということでしょうか。
 季節的なものもありますし、たくさん売っておきたいんでしょうね(笑)。

 確か、榮太樓って有名なメーカーですよね。
 その意味でも安心ですし、早く食べたいです♪

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 お店で食べるものは、また格別ですよね。
 とはいえ、家で落ち着いて食べるのもまた、いいと思います。

 私が行ったときは、かなり大量に並べられていました。
 ただ、値段がついていなかったので…レジで慌ててやめた人も、いたかもしれません。
 メーカーとのコラボであり、味自体もよかったため、納得はできましたが。

榮太郎は「梅ぼ志飴」ってのも有名です。
http://www.eitaro.com/ame/
榮太郎本店は会社のすくそばなのでお持たせに買ったりもしてます。でもわたしにとっては子どもの頃からそばにある存在だったので懐かしい〜ヽ(´▽`)/
昔は寒天大嫌いだったからあんみつなんて論外だったけど、今なら美味しく食べられそうです!

 いわしさん、こんばんは。

 リンク先を調べてみると…江戸時代からある、由緒正しいお店だったのですね。
 そういう老舗とのコラボということであれば、この値段でも十分納得できます。
 この飴も、なかなかおいしそうで…機会があったら一度、行ってみたいお店ですね。

 寒天、大嫌いだったのですか!
 独特の食感なので、確かに少し好みが分かれるかもしれません。
 今であれば、もしかしたらおいしく感じられるかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2120155/73657959

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン 日本橋榮太樓のあんみつ:

« ファミリーマート プリンのケーキサンド | トップページ | セブンイレブン 黒みつきなこもこ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ