« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月27日 (日)

ファミリーマート まるごとプリンのクレープ

 久しぶりに行ったファミリーマートで、少し変わった商品を発見しました。
 まるごとプリンのクレープ…なんとなく、好きそうな人がいるような…と思い、少し高かったものの購入してみることにしました。

Img_0511

 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、やや高めの設定になっていました。
 それだけの価値があるのか、注目です。

Img_0512

 新発売のシールが貼られていました。
 私の行った店舗だとやや回転が悪いようで、焼き菓子などだと少し前の商品に、新発売のシールが貼られていることがありましたが…この商品は生菓子なので、おそらく大丈夫だと思います。

Img_0513

 原材料の項目は…なかなかすさまじいことになっています。
 まあ、食べても大丈夫なものしか使えないという規定になっていますし、むしろこういった表示のない洋菓子店のものの方が、何を使っているのかわからないという考え方もありますけれどね。

Img_0514

 製造者は、ロピアでした。
 サークルK時代のスイーツで、お世話になったメーカーです。
 カロリーは、391キロカロリーと非常に高く、この点は注意が必要です。

Img_0515

 開けてみると、こんな感じになっていました。
 ほかのコンビニで販売されている長細いものとは違い、円錐状のクレープになっています。
 お店のものに近い形状で、おそらく破損する可能性も高く…そのことも、値段に反映されていると思われます。

Img_0516

 プラスチックのケースから、出してみました。
 クリームの入っている太い側のところに、プリンが丸ごと一個入っているようです。

Img_0517

 拡大するとこんな感じで…かなりボリュームがありそうです。
 また、アーモンドを砕いたものがトッピングになっており、食感の違いが楽しめそうです。

Img_0518

 カットしてみると…こんな感じになっていました。
 プリンは、丸いものが一個入っていると思っていましたが…どうやら長細いものが、クレープ全体に入っていたようです。
 「まるごと」という謳い文句は、これを示しているようでした。

Img_0519

 カットしたもう一方を見ると、より構造がわかりやすいです。
 プリンだけではなく、スポンジも入っていて…かなりボリュームのある商品です。

 食べてみると…思っていた味とは、少し異なりました。
 予想よりもカラメルの苦みが強く、そのため甘さと苦みのバランスがうまく取れていて、大人でも十分楽しめるものに仕上がっています。
 また、ナッツやスポンジの食感が、アクセントとしてうまく機能しており、単調さを感じさせないのも好感が持てました。
 プリンはほぼ全体に入っており、ボリューム満点で…プリン好きにはたまらないと思います。

 カロリー、値段は少し高めですが、その価値がある商品だと感じました。
 甘いものをしっかり食べたいときに、ぴったりだと思います。

2018年5月26日 (土)

セブンイレブン 赤肉メロンホイップのミルクプリン

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 赤肉メロンホイップのミルクプリン…メロンも牛乳プリンも大好物の私としては、これは見逃せません。
 ローソンでも、メロンのショートケーキが販売されていましたし…今が旬らしいですね。
 (ちなみに、ローソンの方は値段が395円と非常に高く、断念しました)

Img_0500

 こちらが商品です。
 値段は224円(税込)と、プリンとしては少々高めですが…メロンが使われているということも考慮すると、納得できる値です。
 最近のセブンイレブンのスイーツは、値段に端数が生じており…以前とは少し状況が変わってきているのかな?と感じています。

Img_0501

 写真が小さいので、少しわかりにくいかもしれませんが…ミルクプリンとメロンホイップの間、およびホイップの上にメロンソースが入っているようです。
 どんな感じになっているのか、楽しみです。

Img_0502

 今回、「メロンとミルクの味わい」という謳い文句が書いてありました。
 これがあるということは、かなり期待できそうです。

Img_0503

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは272キロカロリーでした。
 原材料のところに、レモンジュースという記載があり…メロンと組み合わせることで、よりおいしく仕上げてあるのかな?と考えられます。

Img_0506

 蓋を取ると、こんな感じです。
 オレンジ色のホイップに、濃いオレンジ色のソースがかかっています。

Img_0508

 横からだとこんな感じです。
 大半の部分はミルクプリンのようですが、果たして味の方はどうなのでしょうか?

Img_0509

 スプーンですくって、食べてみると…。

 セブンイレブンのスイーツにしては、かなり甘みが強い作りになっていると感じました。
 ですが、しつこさや癖を感じさせない甘さであり、個人的にはありだと思います。
 非常になめらかな舌触りのミルクプリン、メロンの風味がふわっと感じられるホイップ、そしてホイップの上下に存在する濃厚な味のメロンソースが絡み合って、絶品でした。

 メロン好き、かつミルクプリン好きの人であれば、自信をもってお勧めできる商品です。
 値段は少し高めですが、試す価値がある商品だと感じました。

2018年5月20日 (日)

ローソン みたらし餅と黒蜜ムース

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 みたらし餅と黒蜜ムース…和と洋の融合という形で、これは興味ありです。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0490

 こちらが商品です。
 値段は260円(税込)と、そこそこの価格でした。

Img_0491

 製造者は、フレシュールです。
 プレミアムロールと同じ会社で、ローソンのスイーツではもっともよく目にする名前ですね。

Img_0493

 カロリーは、313キロカロリーと少し高めです。
 ボリュームのある商品なので、ある程度仕方ないかな?と感じました。

Img_0495

 蓋を開けると、こんな感じです。
 白玉が三つ、ホイップとかのこ、さらにクルミを刻んだものが乗っていました。

Img_0496

 横からだと、こんな感じです。
 一番下は黒蜜ムースで、その上に粒あん、そしてトッピングという構成になっています。

Img_0497

 期待しつつ、口に運んでみると…?

Img_0498

 まず、白玉の部分の柔らかさは、なかなかいいと思います。
 ですが、それにかかっているみたらしの味と、粒あん、そしてホイップの味が完全にケンカしており、口の中に広がる違和感がひどいです。
 明らかに、みたらしの醤油の味が余分ではないかと感じました。

 さらに、クルミの食感や風味が加わることで、味のまとまりが悪化しています。
 香ばしさとしょっぱさ、甘さとなめらかさがいっぺんに口の中に加わることで、かなり混乱してしまいました。
 それぞれの部分を単独で食べると、それなりにおいしいのですが…。

 個人的には、この商品はお勧めできません。
 もっとも人によっては、様々な味が楽しめていいと感じるかもしれませんけれどね。

 P.S いわしさんのブログが、非公開になっていました。
 閲覧しようとして気づいたのですが、手違いなのでしょうか…?

2018年5月19日 (土)

本日は

 最近、少し精神的にきつい状態が続いていて…そのため、スイーツを楽しむこともほとんどできないという状態になっています。
 そのため、申し訳ありませんが、今日の更新はお休みさせていただきます。
 また、巡回に関しても明日以降に行う形で、ご了承願います。

2018年5月13日 (日)

セブンイレブン 2層仕立てのガトーショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 2層仕立てのガトーショコラ…チョコレート好きなので、これは見逃せないと思い、購入してみることにしました。

Img_0474

 こちらが商品です。
 値段は181円(税込)と、またもや中途半端な価格でした。
 ぎりぎりまで採算と材料費のバランスを調整したということ、でしょうか?

Img_0475

 ガトーショコラの上に、チョコクリームとホワイトチョコソースがかかっているようです。
 チョコクリームとガトーショコラで、2層という計算になっているようです。

Img_0476

 開け口からゆっくり…と記載されていますが、この開け方できれいに取り出せたことが、一度もありません…。
 何かしら、別のいい方法があるのかもしれませんね。

Img_0477

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは188キロカロリーでした。
 チョコレートの商品でありながら、200キロカロリー以下であることが驚きです。

Img_0479

 袋を開けると…予想通り、後ろの部分が欠けてしまいました。
 開く場所の部分に、シールがかかっているため負荷がかかるのも原因の一つで…もう少し工夫できないのかと思います。
 上にかかっているホワイトチョコソースは、喫茶店のラテアートみたいな感じで、悪くないと感じました。

Img_0480

 横からだと、こんな感じです。
 チョコソースとガトーショコラの割合は、1:9くらいに見えます。
 それだけチョコソースの味が濃いということ、でしょうね。

Img_0482

 スプーンですくって、食べてみました。

 まず感じたのが…チョコソースの甘さです。
 少しねっとりした食感で、そのため甘さが舌に残るような感じを受けました。
 柔らかく、くちどけは良いのですが…濃厚でおいしいと感じるか、少しくどいと感じるか、人によって分かれるレベルだと思います。

 ガトーショコラの部分は、比較的甘さ控えめでした。
 なので、チョコソースの甘さはあえてこのバランスにしているのかもしれません。
 今までのものだと、割と男性好みの味という感じでしたが、より万人受けするような味にシフトしたような印象を受けました。

 人によっては、今までのものよりもこちらの方がおいしいと感じるかもしれません。
 なのでチョコレートが好きな人ならば、試してみる価値はあると思いました。

2018年5月12日 (土)

セブンイレブン たっぷりタレのみたらし団子

 先日の悪臭は、その後水道業者に来てもらったことで、ある程度ましになりました。
 完全に消えてはいないものの、耐えられる範疇になったため、これで良しとします。

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 たっぷりタレのみたらし団子…セブンイレブンのみたらし団子、何度もリニューアルされていますが…団子そのものの味がほかのコンビニよりいいような感じを受けるため、結構気に入っています。
 ただ、醤油の味が強すぎることが結構あり…果たして今回は、どうなのでしょうか?

Img_0462

 こちらが商品です。
 値段は135円(税抜)と、比較的お手頃価格でした。
 上からでもわかるくらい、たっぷりタレが入っており…タレの味が好きな人には、たまらないと思います。

Img_0463

 カロリーは181キロカロリーで、製造者はわらべや日洋でした。
 和菓子ということもあり、カロリーの面でも比較的手を出しやすいと思います。

Img_0465

 蓋を取ると…たっぷりという表現に偽りなしという感じです。
 タレの海の中に、白玉団子が沈んでいるような印象を受けます。

Img_0466

 横からだと、こんな感じです。
 これだけたっぷりタレが入っていれば、タレの量に不満を抱く人はいないでしょうね。

Img_0467

 取り出してみると、こんな感じです。
 果たして今回は、どんな味なのでしょうか?

 口に運ぶと…まず、団子の部分は柔らかく、かつ弾力があり、かなりおいしいです。
 そして、タレの部分は…今回はかなり、醤油の味が強いものでした。
 そのため、私にはタレの量が多すぎて、わざと残すことになってしまい…少しもったいないと感じさせられました。

 醤油の味が強いみたらしが好きな人には、ぴったりだと思います。
 逆に塩気が強いものはちょっと…という人は、今回は避けた方が無難かもしれません。

2018年5月 6日 (日)

悪臭

 最近、ずっとシンクの下が臭く、掃除を含めて様々な対策をとったものの、あまり効果がなく…かなり苦しめられてきました。
 そのため、一度保守を行っている会社に連絡し、水道業者に来てもらったのですが、その時にも見た目には異常がないということで、帰ってもらったのですが…それからも臭いがずっと続いていました。

 そして、昨日臭い消しのために敷いてある、マットから臭いが出ているのでは…と思い、そのあたりを調べていたのですが…その時に水道管の横からY字状に突き出している、吸気用の部分に触ったところ…それがぽろっと落ちてしまったのです。
 途端に噴き出す悪臭…その部分を構成しているパーツを外し、もう一度差し込みなおしたのですが…あまりにもひどい臭いが出た後であるため、これで臭いが止まったのかどうかすらわからないという状況です。

 この場ではお金を払わなかったものの、毎月家賃に加えて保守点検のための費用を払っているのですから、そのあたりもきっちり確認するのがプロの役割だと思います。
 それをせず、パッと見ただけで帰ってしまった業者の人に対して、怒りがこみ上げてきます…。
 この部分をはめ直したことで、臭いがおさまってくれればいいのですが。

2018年5月 5日 (土)

モンテール ふんわりどら焼きなこ黒蜜

 母が、しずてつストアでモンテールの新商品を購入してくれました。
 今回は…「わ」スイーツという記載があり、きなこ黒蜜味のどら焼きです。
 この組み合わせで失敗することは、まず考えられないくらい安定した組み合わせで…どんな味なのか、楽しみです。

Img_0439

 こちらが商品です。
 値段は120円(税抜)で…レシートだと外税という形で最後に加算されているため、単体の税込価格は不明ということになります。
 おそらくこれに、8%を加算した金額である128円ではないかな…と思われます。

 右上の方に、大きな「わ」という文字が、円の中に描かれています。
 ホームページによると、5月1日から販売開始された商品で、「自家炊きカスタードとオリジナルホイップをブレンドしたきなこクリームと黒蜜ペーストの2層仕立て」という記載がされていました。
 https://www.monteur.co.jp/view/37-33124.html

Img_0440

 カロリーは、223キロカロリーです。
 そこそこ高めの値なので、注意が必要です。

Img_0441

 記載によると、「わ」スイーツは、クリームを使用した和洋菓子のシリーズらしいです。
 ホームページには、ほかにもいろいろとおいしそうなものが並んでいました。

Img_0442

 原材料に、「きなこ」という表記があるのですが…さらに最後のところに、その他大豆由来の原材料を含むという記載がありました。
 きなこ=大豆なので、さらにこの表記が必要なのかと、少し疑問を感じました。
 そのため、ネットで調べてみたところ、材料の名前にアレルギー物質の名前が記載されている場合(加糖練乳=乳)の場合以外は、基本的に記載するようで…またきなこ以外にも使っているということも表しているのだと思われます。

Img_0443

 袋から出してみました。
 表面の質感が、ホットケーキ系のどら焼きとは明らかに異なります。
 しっとりした感じで、いかにもどら焼きの皮という感じになっています。

Img_0444

 横からだと、こんな感じです。
 クリームが見えず、そのためより通常のどら焼きっぽい感じになっています。

Img_0445

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中に黒蜜が入っており、周りにホイップなどと混ぜられたきな粉クリームが入っています。

 食べてみると…まず皮の部分が、しっとりしていておいしいです。
 みりんややまいもが入っているため、よくモンテールの生どら焼きで用いられているパンケーキっぽい質感とは全く異なり、かなり凝っていると感じました。

 そして、中のクリームなのですが…きなこの部分の味がややぼけているような感じを受けました。
 ですが、黒蜜の部分の味がはっきりしているため、組み合わさることでそれなりの味になっており、全体としては悪くないと思います。

 値段を考えると、十分おいしい商品だと思います。
 期待しすぎなければ、満足できる味だと感じました。

2018年5月 3日 (木)

ファミリーサイズ

 今日、コンビニでスイーツをチェックしたのですが…家の近くのコンビニでは、ファミリーサイズの巨大な商品か、あるいは通常の商品しかなく…ホームページに記載されている小型のものが、おいてないという状態でした。
 さすがにファミリーサイズを一人で食べるというのは、ちょっと厳しいですし…もしかしたら今週は、スイーツを紹介できないかもしれません。
 まさかこんな事態になっているとは思わず、困惑しています…。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ