« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

ローソン イチゴのティラミスタルト

 ローソンで、変わった商品が販売されていました。
 イチゴのティラミスタルト…どんな味なのか想像できなかったため、興味を持ち、試してみることにしました。

Img_0422

 こちらが商品です。
 値段は185円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 サイズが小ぶりなので、やや高めだと感じる人もいるかもしれませんけれどね。

Img_0423

 カロリーは、168キロカロリーです。
 こちらも比較的、低カロリーになっています。

Img_0424

 最近見慣れた感じがする、保存方法の変更者の表記です。
 これがついているということは…。

Img_0428

 製造者は、花畑牧場です。
 ローソンのタルトは、この会社が手掛けているので…この名前も比較的見慣れた感じがします。

Img_0429

 袋から出すと、こんな感じです。
 ドライいちごが表面に散らされています。

Img_0430

 横からだと、こんな感じです。
 いつもに比べて、タルトが柔らかいような感じを受けました。

Img_0431

 カットした状態です。
 この写真だとわかりにくいのですが、真ん中の部分にコーヒー味の部分がありました。

 食べてみると…まず感じたのが、苦みの強さです。
 クリームの部分は本来、イチゴの酸味とマスカルポーネの風味が感じられるはずなのですが…それを塗りつぶすような苦みで、違和感を強く覚えました。
 ティラミスタルトという名前なので、コーヒーの苦みはあって当然なのかもしれませんが…いちごの味と絶望的なほどに、合っていないです。
 非常にちぐはぐな味で、なぜこんな味にしてしまったのだろう…と、疑問を覚えるレベルでした。

 いつものタルトはおいしいのですが、今回のこれはお勧めできません。
 チョコと苺は相性がいいようですが、コーヒーと苺はあまりよくないのかな?と感じました。

2018年4月28日 (土)

ヤマザキ クッキー&クリームサンドケーキ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 クッキー&クリームサンドケーキ…見た目はいつもの、ふわふわスフレっぽい感じですが、果たしてどんなものなのかと気になったため、試してみることにしました。

Img_0414

 こちらが商品です。
 値段は商品には記載されていませんでしたが、シールで130円(税込)であることがわかります。
 もしかしたらほかのコンビニでも販売されているかもしれないため、タグとしてはセブンイレブンではなく、ヤマザキに分類することにします。

Img_0412

 ヤマザキと、YBCという会社が記載されていました。
 YBCは、ヤマザキビスケットのことです。
 ヤマザキという名前はついているものの、別会社ということになります。

Img_0413

 クッキーは、ノアールという商品のブラックココアクッキーを砕いて使用しているという表記がありました。
 気になって、調べてみたのですが…もともとヤマザキビスケットは、ヤマザキナビスコという会社が2016年に社名変更したものでした。
 ナビスコ社(現モンデリーズ社)から、ほぼ下請けになれという形で強要され、やむなくライセンスを解消した結果、リッツやオレオを作れなくなり、自社ブランドの商品として開発したという経緯があるようです。
 ちなみに現在オレオは、中国で生産されており…味も日本で生産されていたころとは異なっているということでした。

Img_0415

 カロリーは、270キロカロリーです。
 結構高めなので、その点は注意が必要です。

Img_0416

 製造者は、山崎製パンです。
 製パンとビスケットなので、系列ではあるものの別会社であることが、わかりやすいです。

Img_0417

 袋から出して、まず驚いたのが…小さいです!
 ふわふわスフレのサイズを想像していた(袋の大きさもそのくらいでした)ので、思った以上に小さく感じました。
 直径6.5センチくらいで、ふわふわスフレの3分の2くらいではないかと思われます。

Img_0418

 そして、横から撮影すると…こんな感じです。
 クリームの厚さはふわふわスフレの倍くらいあり、バランスはとれているのかな?と感じました。
 そのため、この大きさでもやや高カロリーになっているのでしょうが…。

Img_0420

 カットすると、こんな感じです。
 この部分だと、あまりクッキーがはっきりとわからないと思います。

Img_0421

 実際にはこんな感じで、場所によってはクッキーがはみ出すような形になっています。
 さて、味の方はどうなのでしょうか?

 食べてみると…クリームたっぷりで、なかなかおいしいです。
 上下のスポンジの部分は、チョコレート味のふわふわスフレとそれほど変わらないかな?と感じましたが、クリームの量が大違いなので、満足感が高いです。
 そしてクッキーは、柔らかくなってしまっていたため食感はいまいちでしたが、濃いチョコレートの風味でスポンジとは違う味に仕上がっており、アクセントとしてはそこそこ働いています。
 今度はノアールの商品そのものを味わって、本来の味を確認してみたいと思いました。

 組み合わせからしても、失敗することがまず考えられないくらい、安定したものだと思います。
 値段もそれほど高くないため、悪くない商品だと感じました。

2018年4月22日 (日)

ケーブルの規格

 最近、スマートフォンを新しいものに更新しました。
 今まではシャープの機種を使っていたのですが、最後の機種の使い勝手が非常に悪く、いい加減うんざりして…ソニーのXperiaに変更することにしました。

 その際に、USBの端子の形状が変更になりました。
 今までのものは、microUSBというもので、台形のものだったのですが…今回の機種はUSB Type-Cというもので、細長い楕円形になっています。
 この形状のものは、上下を逆にして差し込んでも問題ないという利便性があり、またUSB3.1の規格に対応しているため、高速でデータのやり取りをすることができます。

 そこで、お店でケーブルを買ってきたのですが…あまり速度が変わらず、あれ?という感じでした。
 そして、ケーブルをよく見てみると…対応している速度が、USB2.0までだったのです。
 USB2.0だと、480Mbpsまでしか対応しておらず…USB3.1で出せる10Gbpsの約20分の1で…形状は最新のものなのに、ケーブルの対応速度は昔のままでした。

 お店で確認してみたところ、特に家電量販店ではUSB2.0までしか対応していない商品しか置いていなかったりと、かなり問題があります。
 3.1の速度が出る商品だと、値段がぐっと跳ね上がるケースもあり…かなり注意が必要だと思いました。
 最新のスマートフォンにしたのに、パソコンとの転送速度が上がらないという人は、この辺りに原因がある場合がありそうです。

2018年4月21日 (土)

ローソン プレミアムチョコロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールのチョコレート版が出ていました。
 通常版は、リニューアルによってかなり好みから外れた味になっており、落胆したのですが…こちらはどうなのか、気になったため購入してみました。

Img_0393

 こちらが商品です。
 値段は165円(税込)と、10円単位ではなくなっています。
 コンビニの商品でこういう形は、珍しいと感じました。

Img_0394

 カロリーは、309キロカロリーです。
 通常のものが214キロカロリーなので、1.5倍近い値であり…その点は注意が必要です。

Img_0395

 通常のプレミアムロールと同じく、製造者はフレシュールです。
 こちらの方では、はちみつは使用されていませんでした。

Img_0396

 袋から出すと、こんな感じです。
 トレーとフィルムで保護されており、トレーと商品の間にも透明なカップが入っているため、プレシアのクレープバウムより取り出しやすくなっています。

Img_0397

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 スポンジの色はかなり黒っぽく、クリームは薄い茶色という組み合わせになっています。

Img_0398

 スポンジを拡大してみました。
 こちらの方は、内側に焼き色がついていないようで…単に黒いので、見えないだけかもしれませんが。
 スポンジのきめ自体は、結構細かいと思います。

Img_0399

 スプーンで切り取り、口に運ぶと…。

 まず、肝心のクリームですが…通常のもののような油脂っぽさがあまり感じられず、そのためおいしく食べることができました。
 また、チョコレートクリームの場合、粒子状のざらつきを感じることがあるのですが、今回はそれもなく、なめらかで口当たりがいいです。
 スポンジの部分もおいしく、この味ならばまた食べたいと感じました。

 個人的にはリニューアルされた通常のものよりも、こちらの方がお勧めです。
 もしかしたらこちらは、味の変更がされていないだけなのかもしれませんけれどね。

2018年4月15日 (日)

ローソン 濃厚なめらかベイクドチーズケーキ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ベイクドチーズケーキ…クリームチーズ68%入りという記載もあり、どんな味なのかかなり気になったため、試してみることにしました。

Img_0382

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、セブンイレブンの商品に比べると、やや高めの値段設定でした。
 それだけの差があるのかどうか、注目です。

Img_0383

 右下に、クリームチーズ割合はクッキークラム部を除いた重量比率である旨が、記載されていました。
 その部分を加えると、計算がややこしくなりそうですし…妥当な表記だと思います。

Img_0384

 カロリーは、231キロカロリーです。
 チーズなので、そこそこ高い値になっています。

Img_0385

 製造者はフレシュールでした。
 原材料の一部に大豆、ごまを含むという記載があり…原材料からは想像できないため、注意が必要だと思います。

Img_0386

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに、直接入っていました。

Img_0387

 横からだとこんな感じです。
 この状態だと質感がわかりにくいため、取り出してみました。

Img_0388

 取り出して、上から撮影しました。
 少し影が映ってしまいましたが、表面はつややかです。
 また、気泡がつぶれた感じの穴が、多少見られます。

Img_0389

 横からだとこんな感じで、かなり目の詰まったチーズケーキであることがわかります。

Img_0390

 後ろからだとこんな感じで、クッキークラムが底に敷き詰められています。

Img_0391

 スプーンを使って、食べてみると…?

 非常に濃厚な味の、チーズケーキです。
 チーズの味が前面に出ており、レモン果皮を用いていることと相まって、やや酸味の強い味に仕上がっています。
 クリームチーズだけではなく、別のチーズを混ぜることによって味を調整しており、深みのある味わいに仕上げられていると感じました。
 セブンイレブンのものと比較すると、より素材の味を前面に出したような感じを受け、好みにもよりますが、こちらの方が高いことに納得できる味だと思いました。

 小ぶりですが、その分値段も洋菓子店のものよりは手を出しやすいため、チーズケーキが好きな人ならば、一度試してみてもいいと思います。
 個人的にはこの商品は、結構気に入りました。

2018年4月14日 (土)

プレシア クレープバウム チョコ

 以前お店で見かけたときから、ずっとほしいと思っていた商品なのですが…なかなか購入する機会がなく、先日ようやく手にすることができました。
 そのため、新商品ではないものになりますが、ご了承ください。

Img_0363

 こちらが商品です。
 以前これの通常版を食べたことがあるのですが、今回はチョコレート版になります。
 http://marknew-blog.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-4267.html
 値段が書いてあるレシートを捨ててしまったため、詳しい価格は不明ですが…西友で、確か140円前後だったような記憶があります。

Img_0364

 カロリーは、261キロカロリーです。
 クリームたっぷり+チョコレートなので、やや高めの値になっています。

Img_0366

 この商品には、はちみつが使用されています。
 そのため1歳未満の乳児には与えないようにという注記がされていました。

Img_0367

 袋から出すと、こんな感じです。
 ローソンのプレミアムロールに似た包装の仕方だと感じました。

Img_0368

 プラスチックのトレーの突起部分は、ウチカフェではなく、唐草模様っぽい形状になっています。
 また、この商品はプラスチックのトレーに直接商品が入る形になっており、その上にフィルムをのせてありました。
 そのため、お皿の上に出すときに、少々苦労することに…。

Img_0369

 皿の上に出すと、こんな感じです。
 渦を巻くような形のクレープの間に、チョコクリームがたっぷり入っています。

Img_0370

 横からだと、こんな感じです。
 クレープは、上から見た感じだとチョコレート味なのかな?と思っていたのですが、どうやらクリームの色が移ってこのような色になっているようです。

Img_0372

 フォークで切って、食べてみることにしました。

 まず感じたのが、思ったよりもチョコレートの味が濃厚で、しっかりしていることでした。
 人によっては少し重く感じるかもしれませんが、甘いものをしっかり食べたいという人にとっては、むしろありがたいところです。
 クレープがフツっと切れる独特の感覚は、相変わらずミルクレープっぽい感じで面白く、それでいて横になっているにもかかわらず、切ったことで崩れることもなく…かなり考えて作られていると感じました。

 通常版もおいしかったですが、こちらもとってもおいしく、大満足です。
 新しい味が販売されたら、できるだけ早く試してみたいと思うくらいに、おいしかったです。

2018年4月 8日 (日)

ローソン プレミアムロールケーキ(2018.4)

 ローソンのプレミアムロールケーキが、リニューアルされたようです。
 以前にもリニューアルされたことがあり、数年に一度行っているようで…今回どう変わったのか気になったため、購入してみることにしました。

Img_0352

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、以前と変わらないようです。
 リニューアルすると、値段が高くなることが多いため、この点はありがたいと感じました。
 北海道産生クリームの贅沢ブレンドという記載があり、どんな味なのか楽しみです。

Img_0353

 カロリーは、214キロカロリーです。
 クリームたっぷりなので、少し高めの値になっています。

Img_0354

 製造者は、今まで通りフレシュールです。
 そして、注意するべき点として、下の方に「はちみつが入っている」という記載が増えていました。
 1歳未満の幼児には食べさせないでくださいという注記は、今までなかったはずで…原材料が変わったことに伴うものだと思われます。

Img_0355

 袋を開けると、こんな感じです。
 フィルムとトレーで保護されている点は、今までと変わらないです。

Img_0356

 トレーには、ウチカフェの記載がされています。

Img_0357

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 まず気づいたのが、スポンジの内側(クリームのある方)に、焼き色がついていることです。
 セブンイレブンのロールケーキはこれがあり、ローソンのものにはなかったのですが…方針を変更したのかな?と感じました。

Img_0359

 斜めから撮影しました。
 スポンジの質感も、より気泡が増えているような感じがします。

Img_0360

 スプーンで切って、口に運んでみると…?

 まず、スポンジの部分は…よりカステラっぽい味に変化していました。
 はちみつが入ったことの影響が大きいと思われます。
 しっとりして味の深みが増しており、好感を抱きました。

 そして、クリームの方も変化しているようです。
 こちらなのですが…今までのローソンのクリームに比べて、かなり脂肪分が強くなっているような感じを受けました。
 その結果くどい感じになってしまい、下品になったような印象です。
 今までの軽いクリームと、おいしくなったスポンジの組み合わせだったら最高だったのに…と思わずにはいられませんでした。

 プラスの面もありますが、マイナスの面も大きく…かなり好みが分かれる変更だと思います。
 逆にクリームが濃厚になっておいしくなったと感じる人も、中にはいると思いますので…一度味わってみてもいいかもしれません。

2018年4月 7日 (土)

セブンイレブン クッキー&クリームの生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 クッキー&クリームのガトーショコラ…チョコレート好きなので、どんな感じに仕上がっているのか楽しみです。

Img_0344

 こちらが商品です。
 値段は181円(税込)と、少し中途半端な値段でした。
 今までは税込価格は切りがいい数字であることが多かったため、違和感を感じます。
 一個あたり1円の差は、大量に販売することになると大きな差につながるので、あえてこういう形にしたのかもしれませんが…。

Img_0345

 ガトーショコラの上に、バニラチョコクリーム、その上にココアクッキーとチョコチップがトッピングされるという構成になっています。
 凝った作りなので、多少値段が高めなのは仕方ないでしょうね。

Img_0346

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは174キロカロリーでした。
 サイズの割には高めかもしれませんが、チョコレートたっぷりであることを考えると、むしろ控えめな値だと思います。

Img_0348

 袋から出すと、こんな感じです。
 今回も、後ろの部分が少し欠けてしまいました。
 このパッケージ、改善するつもりはないのでしょうか…?

Img_0349

 横からだと、こんな感じです。
 バニラクリームは薄く上に乗っているという感じで、大部分はガトーショコラが占めているようです。

Img_0351

 スプーンで切って、食べてみると…?

 まず、ガトーショコラの部分はいつも通り、濃いチョコレートの風味がしっかり感じられ、おいしいです。
 しっとりしていて、非常に食べやすいと思いました。

 そして、上のバニラクリームの部分は…特にチョコチップが、大きなアクセントになっていました。
 コリっとした食感で、ほかの部分とは全く違い、面白いです。
 ココアクッキーはしっとりして、クリームとほぼ一体化したような感じでしたが…味自体はしっかりしているように感じます。
 バニラクリームも、なめらかでくちどけがよく…ココアクッキーとうまくマッチしていて、全体的に完成度が高い商品だと思いました。

 チョコレート好きの人で、オレオなども好きな人であれば、かなりはまると思います。
 値段は少し高めですが、その価値はあると感じました。

2018年4月 1日 (日)

セブンイレブン もっちもち香ばしみたらし焼団子

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 みたらし団子…セブンイレブンのものは、時々醤油の味が強すぎることもあるのですが、果たして今回はどうでしょうか?
 とりあえず購入して、試してみることにしました。

Img_0328

 こちらが商品です。
 値段は110円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 まあ、スーパーなどで販売しているものだと、3串で同じくらいの値段のものがありますけれどね。

Img_0330

 醤油の風味アップという記載がされていました。
 どんな味なのか、楽しみです。

Img_0331

 原材料を見ると、比較的シンプルな作りになっています。
 製造者はわらべや日洋でした。

Img_0332

 カロリーは、147キロカロリーです。
 量が少ないため、比較的低カロリーになっています。

Img_0333

 袋から出すと、こんな感じです。
 焦げ目がついた団子が四つ入っていて、その中の一つにピックが刺さっていました。

Img_0334

 拡大してみました。
 少し前の商品だと、たれが多すぎると感じるくらい入っていましたが、今回は多少浸かる程度になっています。

Img_0335

 取り出して、食べてみると…?

 醤油の味は、予想していたほど強くなかったため、食べやすいバランスになっていました。
 もっちりとして香ばしい団子との相性が良く、なかなかおいしいです。
 量も少なめですが、意外と満足感があり、このくらいの量でちょうどいいと感じました。

 冷たくしても、団子が柔らかく…その状態に合わせて調整された醤油の味が、絶妙です。
 みたらし団子が好きな人は、試しても損をしないと感じました。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ