« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

セブンイレブン 桜のモンブラン

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 桜のモンブラン…桜風味のスイーツが好きな私としては、これは見逃せません。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0316

 こちらが商品です。
 値段は270円(税込)と、少し高めでしたが…その分凝った作りになっているようです。

Img_0317

 桜風味のホイップの中に、通常のホイップ、スポンジ、桜風味のあんが入っています。
 特にあんが入っているところが特徴的で、どんな味なのか楽しみです。

Img_0318

 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは305キロカロリーと、少し高めです。

Img_0320

 桜風味のモンブランといううたい文句が記載されていました。
 これがある商品は、おいしいことが多く…ますます期待が高まります。

Img_0321

 桜の葉のフィルムは食べられませんという、注意書きがされていました。
 桜の葉っぱが好きな人も結構いるので、これは必要だと思います。

Img_0322

 蓋を取ると、こんな感じです。
 ピンク色に染まっていて、いかにも桜、または苺っぽい感じに見えます。
 紅麹と野菜色素を使って、この色を出しているようです。

Img_0323

 横からだと、こんな感じです。
 しっかり見れば、フィルムだとわかりますが…結構桜の葉っぱがうまく表現されていると思います。

Img_0324

 はがすと、こんな感じです。
 どうしてもフィルムについてしまうので、周囲が欠けてしまうのは、やむを得ないと思います。

Img_0326

 カットすると、こんな感じです。
 見えにくいですが、ピンクのホイップの下に白いホイップの層があり、真ん中の部分に濃い色の桜餡が入っています。

Img_0327

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、ホイップの部分から桜の風味が感じられて、実においしいです。
 ふわっと香る感じで、上品な印象を受けます。
 これだけだと味が強いため、通常のホイップの層を作ることでバランスをとっているのではないかと感じました。

 そして、中に入っている桜餡が、濃厚でいい働きをしています。
 食感の違いもありますし、餡という形をとることでより強い味に感じられます。
 最初にホイップの軽い桜風味で、後から餡のしっかりした風味が楽しめるという構造になっており、かなり完成度が高いと感じました。

 桜の風味が好きな人ならば、自信をもってお勧めできます。
 値段は少し高めですが、それだけの価値があると感じました。

2018年3月25日 (日)

セブンイレブン 春の三色団子

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 春の三色団子…最近のセブンイレブンは、抹茶系ばかり販売している中、それ以外の商品はかなり希少です。
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Img_0304

 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、サイズの割には高めでした。
 一個あたり50円という計算になります。

Img_0305

 その分作りは凝っていて、それぞれの中にあんが入っています。
 ピンクの餅にはさくらあん、白い餅にはこしあん、草餅にはつぶあんという組み合わせになっていました。

Img_0306

 原材料には桜葉は記載されていませんでした。
 おそらく白あんに加えて、洋酒か香料で味を出しているのだと思われます。
 製造者はわらべや日洋で、カロリーは183キロカロリーでした。

Img_0307

 袋から出すと、こんな感じです。
 トレーに入っており、その中の一つにピックが刺さっていました。
 すぐに食べられるよう、工夫されています。

Img_0308

 皿の上に出してみました。
 つややかで、おいしそうに見えます。

Img_0310

 包丁でカットしてみました。
 皮の部分はごくわずかで、大部分をあんこが占めているようです。

 食べてみると…まずピンクのさくらあんは、少ししょっぱいような桜葉の風味がうまく出ており、かなりおいしいと感じました。
 甘さは控えめで、上品な味わいになっています。

 そして白のこしあんは、なめらかなこしあんと団子の部分がうまくマッチしていて、こちらもおいしかったです。
 シンプルながら、この組み合わせは最高だと感じさせる味でした。

 緑の粒あんも、あんの風味とヨモギの味が組み合わさり、なかなかおいしいです。
 私の場合、いつもは粒あんの方がこしあんよりも好きなのですが、今回は白い団子の方がよりおいしいと感じました。
 とはいえこれも悪くない味であることは、間違いありません。

 値段は少し高めですが、かなりおいしく、満足できる商品でした。
 お花見のお供に、買ってみてもいいかもしれません。

2018年3月24日 (土)

ローソン イースターカップケーキ

 ローソンで、かなり変わった商品が販売されていました。
 イースターカップケーキ…イースターエッグの形をした容器に入っているという、見た目からして面白い商品です。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0291

 こちらが商品です。
 値段は295円(税込)と、小ぶりなサイズの割に高めですが…容器の形状が特殊であることや、非常に凝った作りであることを考えれば、納得できます。

Img_0293

 原材料は…様々なものが使われているようです。
 フラワーペーストを使用していますが、ほかの材料もあり、要冷蔵の商品となっています。

Img_0294

 製造者は、いつものフレシュールです。
 ローソンの洋菓子の多くは、この会社で作られているようです。

Img_0295

 着色料が、クチナシ、カロチノイド、紅麹、野菜色素、ウコンと五種類も使用されています。
 イースターエッグらしさを出すために、カラフルにするために使われているのだと思いますが…少し怖いですね。
 カロリーは277キロカロリーと、サイズの割には高めの値となっています。

Img_0296

 真横からだと、こんな感じです。
 転がりやすく、上の方にとがった形状で輸送も大変だと思われるので、その分も価格に反映されていると思います。

Img_0297

 蓋を取ると、こんな感じです。
 カラフルなスプリンクルに、鳥の巣をイメージしたカスタードバタークリーム、さらに卵に見立てたヨーグルトレーズンまでトッピングされています。

Img_0299

 横からだとこんな感じで、上から苺のスポンジ、オレンジソース、青いムースとなっています。
 一番下のムースが、白っぽく見えますが…実際には結構青っぽい感じで、日本人としてはあまり食欲がわかない色になっています。

Img_0302

 上の方から食べてみると…まず、ヨーグルトレーズンの食感なのですが…これがネチョッとしたもので、お世辞にもいいとはいいがたいものになっています。
 素直にホワイトチョコレーズンにしておけばよかったのでは?と感じました。
 カスタードバタークリームは、甘みが強いもののそこそこ悪くない味ですが…とにかく最初の食感が悪いということで、かなり評価が厳しくなりそうです。

Img_0301

 オレンジソースと苺のスポンジは、素直においしいと感じました。
 酸味のあるオレンジソースが、スポンジとうまくマッチしていると思います。

Img_0303

 そして、ムースですが…この写真を見た方が、色がわかりやすいと思います。
 こちらの方は、かなり味がぼけたような感覚がして…おいしいとは言えないものでした。
 量も多めで、スポンジの部分である程度回復した評価をまた下げる感じになってしまっています。
 何よりこの色は…アメリカならばともかく、日本ではちょっと受け入れられない人も多いのでは?と感じました。

 全体として、見た目は面白く、値段も納得できるのですが…味の方はお勧めできないという感じです。
 同時に販売されている、とろけるイースタープリンの方は、こちらのローソンではこの時は発見できなかったのですが…そちらも値段が高めなので、どうしようかと迷っているところです。

2018年3月21日 (水)

セブンイレブン 宇治抹茶和むれっと

 セブンイレブンで、私の好きな和むれっとシリーズの新商品が出ていました。
 今回は、宇治抹茶です。
 抹茶系はあまり好きではないのですが、このシリーズは気に入っているため、試してみることにしました。

Img_0283

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 写真によると、こしあん、抹茶ホイップ、抹茶ソースの三種類が使用されているようです。

Img_0284

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは203キロカロリーで、小さい割にはそこそこ高めの値です。

Img_0285

 袋を開けると、こんな感じです。
 トレーとフィルムに包まれており、食べやすく工夫されています。

Img_0286

 フィルムをはがすところは、大きなシールでわかりやすく作られています。

Img_0287

 はがすと、こんな感じです。
 しっとりしたオムレットが、見て取れます。

Img_0288

 横からだとこんな感じです。
 この写真だと、ソースとホイップが見えますが…少しわかりにくくなってしまいました。

Img_0289

 カットすると、こんな感じです。
 抹茶ホイップの下にあるのは、こしあんです。

Img_0290

 こちらの写真の方が、抹茶ソースがわかりやすいと思います。
 緑の濃い色で、抹茶らしい感じがします。

 食べてみると…ホイップはふんわりしていておいしく、またオムレットもしっとりしており、ちょっと抹茶味のどら焼きのような感じを受けました。
 こしあんが入っているため、よりその印象が強くなっています。

 そして、抹茶ソースなのですが…かなり苦みが強いです。
 私の苦手なタイプの抹茶味で、逆に抹茶の苦みが好きな人にとっては、たまらないと思います。
 風味も強いので、少し人を選ぶと感じました。

 抹茶の味が好きな人に、お勧めできる商品です。
 逆に苦みが苦手な人や、子供にはあまり向かないかな?と感じました。

2018年3月18日 (日)

ローソン ふわふわシフォンケーキ

 ローソンで、変わった商品が販売されていました。
 シフォンケーキ…個人的にはあまり好きなものではないものの、こういう形ではあまり目にしたことがないため、試してみることにしました。

Img_0257

 こちらが商品です。
 値段は195円(税込)と、そこそこの値段でした。
 見た目は非常にシンプルなシフォンケーキですが、飛騨牛乳を使用しているのが特徴のようです。
 0.9%となっていますが、商品に占める割合ということなので…そのほかの材料が多くを占めているということなのかな?と感じました。

Img_0258

 カロリーは315キロカロリーと、かなり高めです。
 その点は注意が必要だと感じました。

Img_0259

 製造者は、山崎製パンです。
 原材料を見ると、卵白、卵黄、全卵と三種類を使用しており…手間がかかっているのだろうと思われます。
 牛乳は最後の方に記載されているので、占める割合はかなり少ないと予想できます。

Img_0260

 袋から出すと、こんな感じです。
 かなりボリュームのある商品で、直径11センチでした。
 真ん中の空洞は5センチですが、体積としてはかなり多そうです。

Img_0261

 厚みも非常にあり、5センチもありました。
 カロリーが高いのも、納得できます。

Img_0262

 カットすると、こんな感じです。
 クリームなどは使用せず、シンプルな作りになっているようです。

 食べてみると…予想よりも、しっとりした食感で食べやすかったです。
 シフォンケーキの場合、パサついた食感のものが多く、苦手としているのですが…その感覚があまりなかったため、よかったです。
 ただ、クリームなどが入っていないためシンプルな味で、凝ったスイーツが多い今の時代にはあまり合っておらず、物足りなさを感じる人が多いのではないかと思いました。

 ボリュームのある商品なので、分けて食べる方がいいかもしれません。
 そのくらいの量であれば、飽きずに食べきることができると思いますし。

2018年3月17日 (土)

ローソン ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼き

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ベルギーショコラの生どら焼き…チョコレート好きの私としては、これは見逃せません。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0271

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手に取りやすい価格でした。
 チョコクリームとチョコペーストの二層仕立てとなっているようで、楽しみです。

Img_0272

 カロリーは、213キロカロリーです。
 チョコレートの商品にしては、比較的低カロリーだと感じました。

Img_0274

 製造者は、モンテールです。
 ローソンの生どら焼きは、伝統的にモンテールが製造しています。

Img_0275

 袋を開けると、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っており、衝撃に強くなっていると感じました。
 それでも生クリームの部分は、多少トレーについてしまうので…持ち運びの際は注意が必要です。

Img_0276

 トレーから出すと、こんな感じです。
 生クリームがたっぷり入っていて、ボリュームを感じさせます。

Img_0279

 カットすると、こんな感じです。
 チョコレートペーストが、内側に入っているのがわかります。

 食べてみると…チョコレートペーストが、少しざらっとした食感です。
 なめらかさが少し弱いかな?と感じましたが、チョコレートの味自体は濃厚でした。
 皮の部分にもココアパウダーが使われており、チョコレートの味をしっかり堪能することができます。
 生クリームの部分はふわっとしており、チョコレートペーストとは濃厚さが異なるため、食感や味の違いも楽しむことができました。

 ざらつきがあるチョコレートが苦手な人は、厳しいですが…そうでない人ならば、楽しめる商品だと思います。
 値段が比較的安めなので、あまり高級感を求めるのは酷かもしれません。

2018年3月11日 (日)

ローソン カスタードくりーむロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新商品が出ていました。
 今回はカスタードで…八天堂とのコラボ商品のようです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0263

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、少し高めでした。
 くりーむの部分がひらがなになっているのは、八天堂の商品が「くりーむパン」なので、それに合わせているようです。

Img_0264

 カロリーは、232キロカロリーです。
 そこそこの値だと感じました。

Img_0265

 原材料はプレミアムロールの系統なので、いろいろと添加物が入っています。
 製造者はいつものフレシュールでした。

Img_0268

 袋から出すと、こんな感じです。
 スポンジも黄色いですが、クリームが黄色くなっており、カスタードクリームであることがすぐにわかります。
 カロチノイド色素を使っているので、その色も影響していると思いますけれどね。

Img_0267

 なんとなく、いつものプレミアムロールよりも、スポンジの部分のきめが粗いような気がします。
 最近通常のプレミアムロールを食べていないので、気のせいかもしれませんが…。

Img_0269

 スプーンで切って、食べてみることにしました。

 まず感じたのが、カスタードクリームの卵の味です。
 通常のホイップと異なり、卵の味がかなりはっきり出ているように感じられました。
 やや甘みが強く、人によっては重く感じるかもしれません。

 そしてスポンジは、おそらく通常のものと同じだと思いますが…その結果、いつものプレミアムロールよりも全体的な甘さが強いと感じました。
 万人受けする味ですが、どちらかというと男性よりも女性の方が好みそうな印象を受けます。
 まずくはないので、好みに合う人にとっては、完成度の高い商品なのではないかと思いました。

 いつものプレミアムロールとは、また少し異なる味です。
 カスタードが好きな人ならば、試す価値があると感じました。

2018年3月10日 (土)

セブンイレブン みたらしホイップの牛乳プリン

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 みたらしホイップ…みたらし?!
 いったいどんな味なのか、かなり気になったため…試してみることにしました。

Img_0245

 こちらが商品です。
 値段は220円(税込)と、プリンの中ではかなり高額なものでした。
 ホイップクリームを使用しているとはいえ、ファミリーマートのプリンに比べると少量ですし…その値段に見合う味であれば、いいのですが。

Img_0246

 みたらしホイップクリームと、みたらしソース、そして牛乳プリンの組み合わせになっているようです。
 「みたらし」という単語と「ホイップクリーム」…今までにこの組み合わせを見たことがないので、斬新だと感じました。

Img_0247

 この商品も、うたい文句が記載されているものでした。
 どんな味なのか、楽しみです。

Img_0248

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは265キロカロリーでした。
 プリンの中ではかなり高めのカロリーで、その点は注意が必要だと思います。

Img_0249

 蓋を取ると、こんな感じです。
 ソースもですが、ホイップクリームも茶色く染まっており、醤油が使われているのがわかります。

Img_0251

 横からだと、こんな感じです。
 上3分の1くらいがホイップクリームで、その下に牛乳プリンが入っているようです。

Img_0252

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、ホイップ自体の味ですが…これ単体だと、醤油の味が強く、しょっぱさを感じるもので…通常のホイップの方がおいしいと感じました。
 ですが、このホイップの真価は牛乳プリンと合わせることで発揮されます。

 牛乳プリンは、通常のものよりもやや甘みが強めかな?と感じました。
 そして、この牛乳プリンとみたらしホイップを合わせて食べることで、絶妙のバランスになるように仕上げられています。
 醤油の味がまろやかになり、なめらかな牛乳プリンとマッチして、甘さと塩気が口の中でまじりあい、おいしさを引き立てます。

 ホイップクリームに醤油を混ぜるという考え自体もすごいですが、全体として非常に優れたバランスに仕上げられているところもまた、素晴らしいと思います。
 値段は高かったものの、その価値がある商品だと感じました。

2018年3月 4日 (日)

セブンイレブン 苺の生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 苺の生ガトーショコラ…チョコレート好きの私としては、これは見逃せません。
 早速購入して、試してみることにしました。

Img_0233

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、少々高めでした。
 二層構造になっているので、仕方ないですけれどね。

Img_0236

 ガトーショコラの上に、苺チョコクリーム、そしてホワイトチョコソースをかけてあるようです。
 凝った作りで、どんな味なのか楽しみです。

Img_0235

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは165キロカロリーです。
 小ぶりな商品ですが、チョコレートなので高めだと思っていたのですが…予想以上に低い値でした。

Img_0239

 袋から出すと、こんな感じです。
 どうしてもこのパッケージだと、端の方がつぶれてしまい…もう少し何とかならないかな?と思ってしまいます。
 ホワイトチョコがラテアートのようになっており、見た目がかなり面白いと感じました。

Img_0240

 横からだとこんな感じです。
 上10分の4くらいが苺チョコで、残りがガトーショコラになっているようです。

Img_0241

 フォークで切って、食べてみました。

 まず、苺チョコの部分は…いちごオレの味そのもの、という感じです。
 あの独特の、作り物っぽいいちご風味がそのままチョコになっているような感じでした。
 悪い表現のように見えますが、個人的にはあの味は結構好きで、これはこれで悪くないと思います。
 ホワイトチョコの部分の味はそれほど主張が強くないかな?と感じました。

 ガトーショコラの部分は、しっとりしておいしいです。
 一緒に食べると、甘酸っぱさとチョコレートのほろ苦さがうまくマッチしていて、意外にも相性のいい組み合わせだと感じました。

 思ったよりもおいしく、満足感のある商品でした。
 チョコレート好きの人に、お勧めできます。

2018年3月 3日 (土)

セブンイレブン さくらもこ

 セブンイレブンで、おいしそうなシュークリームを発見しました。
 さくらもこ…桜風味の商品です。
 この時期ならではのものなので、試してみることにしました。

Img_0222

 こちらが商品です。
 かなり厚みがあり、文字が読みにくくなっているため、半分ずつ撮影したものも掲載します。

Img_0223

 中のクリームは、桜風味レアチーズとのことでした。
 桜とレアチーズ…果たしてどんな味になるのか、楽しみです。

Img_0224

 値段は140円(税込)でした。
 シュークリームとしては少し高めかな?と感じる価格です。

Img_0225

 うたい文句がシールで隠れてしまっています。
 流れ作業なのかもしれませんが、これはいただけないと感じました。
 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは225キロカロリーです。

Img_0226

 桜の香りのレアチーズをつめましたという文章でした。
 どんな味なのか、楽しみです。

Img_0228

 袋から出すと、こんな感じです。
 うっすらとピンク色に染まっていて、いかにも桜っぽい感じです。

Img_0229

 カットすると、こんな感じです。
 思ったよりもクリームの量は控えめかな?と感じました。

 食べてみると…ちょっと独特な感じです。
 桜の風味と、チーズの風味が感じられるのですが…個人的にはどちらも少し酸味があるもので、その味がぶつかり合ってしまっていると感じました。
 そのため甘さよりも酸味の方が突出しているように感じられ、今一つです。
 桜の繊細な風味を味わうためには、チーズ味を組み合わせるよりも、通常のホイップクリームを使用した方がよかったのではないか…と、思いました。

 人によっては、おいしいと感じるかもしれませんが…私にとっては少し期待外れの商品でした。
 チーズの風味が好きな人で、少し変わった味を楽しみたいという人には向いているかもしれません。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ