« セブンイレブン いそべ餅 | トップページ | 悲劇 »

2017年10月30日 (月)

セブンイレブン 黒蜜きな粉パンケーキどら

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 黒蜜きな粉パンケーキどら…名前が属性過剰で、ちょっと面白いです。
 どんなものなのか気になったため、購入してみることにしました。

Imgp3456

 こちらが商品です。
 値段は190円(税込)と、200円以下なので手を出しやすいと感じました。
 まあ、どら焼き系にしてはやや高価であるのは事実ですけれどね。

Imgp3457

 きな粉ホイップクリームに、黒蜜ソース、きな粉…そしてなんと、白玉が入っています。
 白玉入りのどら焼きは初めてで、どんな感じになっているのか非常に気になります。

Imgp3458

 製造者はわらべや日洋でした。
 カロリーは241キロカロリーと、そこそこの値ですが…白玉も入っているのでこれは仕方がないと思います。

Imgp3459

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っており、多少の衝撃ならば大丈夫なように工夫されています。

Imgp3460

 近づいてみると、こんな感じです。
 どちらかというとどら焼きよりも、パンケーキのほうが前面に出ているような質感です。

Imgp3461

 横から撮影しました。
 白玉が二個入っているのが、わかります。

Imgp3462

 角度を変えてみました。
 つやつやした質感の白玉だと感じました。

Imgp3463

 切っただけではわかりにくいと思い、少しはがしてみました。
 白玉の上に黒蜜のソースがかかっているのが、わかります。

 食べてみると…いろんな食感が、口の中に広がります。
 パンケーキはふわっとした感じで、生クリームはふんわりした感じ、そして白玉はもっちりした食感で…ちょっと目まぐるしい感じです。
 個人的には白玉が加わることで、少し食感が増えすぎているように感じました。
 もちろん、今までのどら焼きとは違う味を楽しみたい人にとっては、ありだと思います。

 そして、きな粉の風味がかなり強めです。
 写真ではわかりませんが、一番上にきな粉をまぶしてあるようで、香ばしさがかなり強く出ていました。
 味自体は悪くないのですが、少し強すぎるかな?という印象を受けました。

 どら焼きではなくパンケーキの食感であることも、個人的には違和感で…どの方向を向いた商品なのだろう、という感じでした。
 今までにない独創的なものであるのは事実なので、挑戦としては評価できますけれどね。

« セブンイレブン いそべ餅 | トップページ | 悲劇 »

お菓子関連」カテゴリの記事

セブンイレブン」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 何やらすごい名前ですが、それに負けない商品だといいんですが・・・と思って見たら、名前の通りというか、裏切らない商品になってますね。

 最初は、どこを目指すのかと思ってましたが、中身を見て「まんまかい!」と思ってしまいました(笑)。

 普通はこういうのって、どっちつかずじゃないですけど、中途半端なものになりがちですが、全てを取り込むというのも珍しいですね。それが正解なのかは別ですが・・・。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 商品名だけで、四種類の属性が入っていますからね(笑)。
 そのため、個人的には少し味がごちゃごちゃしているように感じました。
 まずくはないのですが、一つか二つ要素を減らした方が、すっきりしたのでは…と思います。

 全部を取り込む…挑戦的な商品で、こういう試み自体は嫌いではありません。
 こういう変わった試みもまた、コンビニスイーツらしいところですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン 黒蜜きな粉パンケーキどら:

« セブンイレブン いそべ餅 | トップページ | 悲劇 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ