« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月27日 (日)

ローソン 鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

 ローソンで、少し変わった商品を発見しました。
 安納芋を使った純生クリーム大福…バターとさつまいもは、相性抜群の組み合わせですが…生クリームとさつまいも?

 気になったため、購入してみることにしました。
Imgp3256
 こちらが商品です。
 値段は140円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 下の部分に、安納芋(鹿児島県産)ペースト使用という文字があり、特にほかのことが記載されていないということは、100%国内産のさつまいもなのかな?と感じました。
Imgp3257
 さつまいもと生クリームの組み合わせですが、カロリーは139キロカロリーと控えめです。
 まあ、サイズが小さいので当然なのかもしれませんけれどね。
Imgp3258
 今回の商品は、保存方法の変更者が記載されていました。
 ということは、冷凍から冷蔵に変更したと思われますが…前回は三菱食品だったのですが、今回は日本デイリーネットという会社になっていました。
 同じ名古屋の会社なので、入札形式で受注する会社を選んでいるのかな?なんて、想像してしまいます。
Imgp3259
 製造者は、モチクリームジャパンという会社でした。
 以前は静岡にも店舗を構えていたのですが、無くなってしまったという記憶があります。
Imgp3260
 袋から出すと、トレーの中に大福が入っていました。
 トレーのほうに、へこみや変形があり…輸送中に多少衝撃があっても大丈夫なように作られているのが、実感できます。
Imgp3261
 取り出すと、こんな感じです。
 小ぶりな大福で、男性だと一つでは物足りないかもしれません。
Imgp3263
 カットすると、こんな感じです。
 さつまいものペーストがたっぷり入っていて、生クリームはその半分くらいの量だと感じました。
 味のほうは…さつまいもの味が、しっかり感じられます。
 ふつうの大福でも芋餡というものがあるので、それほど違和感を感じませんでした。
 そして、お餅の部分は冷やしてあるにもかかわらず、とっても柔らかく…そしてさつまいもの味と生クリームが溶け合って、絶妙な濃さに仕上がっています。
 さつまいも単独では出せないなめらかさととろけるような食感が、素晴らしいと感じました。
 この商品は、かなりおいしいと感じました。
 切るのに大変なので、写真を撮るのが難しいのですが…次の商品も購入しようかな?と思っています。

2017年8月20日 (日)

セブンイレブン キャラメルマキアートなコーヒーゼリー

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 キャラメルマキアートなコーヒーゼリー…コーヒーゼリーとしては高価な商品ですが、見た目も豪華だったため、試してみることにしました。

Imgp3246
 こちらが商品です。
 値段は220円(税込)と、コーヒーゼリーとしてはかなり高めでした。
 ただ、つくりがコーヒーゼリーというよりも、パフェのようなものになっており…そのため妥当な価格だと思います。
Imgp3247
 コーヒーゼリーの上に、キャラメルムースとホイップクリーム、さらにキャラメルソースをかけて、アーモンドを散らしてあります。
 もはや通常のコーヒーゼリーとは、全く別物ですね。
Imgp3248
 3つの食感が楽しめるコーヒーゼリーという記載がありました。
 果たしてどんな感じなのか、楽しみです。
Imgp3249
 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは201キロカロリーでした。
 クリームがたっぷり使われているのに、意外なほど低カロリーです。
 まあ、通常のコーヒーゼリーと比較すれば、かなり高いのは事実ですが…。
Imgp3250
 蓋を開けると、こんな感じです。
 たっぷりアーモンドが散らされていて、豪華な印象です。
Imgp3251
 横からだと、こんな感じです。
 何層にもなっていて、非常に豪華な作りであることがわかります。
Imgp3253
 スプーンを入れて、食べてみると…?
 キャラメル味のコーヒーが、口の中に広がります。
 そこに甘めのホイップが加わり、かなりおいしいと感じました。
 また、一番下のコーヒーゼリーは、砕いたものが使われていて、スプーンを入れると楽にすくうことができ、工夫されています。
 この部分はやや苦みが強いのですが、上のホイップやキャラメルムースなどでうまく中和されており、味のバランスが優れています。
 表面にトッピングされているアーモンドも、食感の違いを楽しむことができ…非常に完成度の高い商品だと思いました。
 コーヒー味が好きな人に、自信をもってお勧めできる商品です。
 値段は少し高めですが、それ以上の価値があり、むしろお得でした。

2017年8月14日 (月)

ローソン とろけるチーズムース(苺ムース入り)

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 とろけるチーズムース…外見が少し変わっており、興味を持ったため試してみることにしました。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

Imgp3234
 こちらが商品です。
 値段は295円(税込)と、少々高めですが…凝った作りの商品なので、妥当だと思われます。
 ローソンはkiriのクリームチーズを使用した商品が多く、この商品も製品中9%使用という記載がされていました。
Imgp3235
 チーズムースの中に、苺ムースが入っているようです。
 イラストでは表示がないものの、下が黄色くなっているということは、スポンジを土台にしているのだろうな、と感じました。
Imgp3236
 原材料のところに、苺ジャムと苺シロップ漬けが記載されています。
 イラストで赤い粒が書いてありましたが、おそらくシロップ漬けの苺を刻んで入れているのだろうな、と推測されます。
Imgp3237
 製造者は、山崎製パンでした。
 カロリーは296キロカロリーと、やや高めで…チーズクリームたっぷりなので、妥当な範囲だと思われます。
Imgp3238
 蓋を取ってみると、こんな感じになっていました。
 布で覆われたケーキで、なんとなくクレームダンジュを思わせる作りです。
Imgp3239
 布をはがすと、こんな感じです。
 ふわふわのチーズムースが、実においしそうです。
Imgp3240
 横からだと、こんな感じです。
 結構高さもあり、食べごたえがありそうです。
Imgp3242
 カットすると、こんな感じです。
 真ん中に苺ムース、そしてその中央にイチゴジャムっぽいものが入っています。
Imgp3243
 私の家の近くにあるローソンの場合、スイーツを購入したときに白いウチカフェスイーツ専用のスプーンを入れる人と、透明な汎用の小さいスプーンを入れる人の、二種類が存在します。
 こちらの専用スプーンの方がなんとなく、高級感があって個人的には好みです。
 口に入れると…ふんわりと溶けていき、クリームチーズの味が口いっぱいに広がります。
 非常になめらかなチーズムースで、まるでホイップクリームのような感じに仕上がっています。
 kiriのチーズということで、少し癖を心配したのですが…ほとんどそれがなく、一安心という感じでした。
 食べ進めると、苺のムースの部分に到達します。
 こちらは少し酸味が強い味に仕上げられており、チーズムースの甘みが強めな味との対比が、絶妙だと思います。
 中に入っている苺ジャムも、酸味が強めになっていて…味のバランスをしっかり考慮して作られていると、感じました。
 チーズ系のスイーツが好きな人には、自信をもってお勧めできます。
 値段は少々高めですが、それだけの価値がある商品だと感じました。

2017年8月13日 (日)

セブンイレブン 北海道産牛乳のまっしろみるくぷりん

 セブンイレブンで、かなり高価なプリンが販売されていました。
 まっしろみるくぷりん…いったいどんなものなのか、興味を持ったため試してみることにしました。
 値段分のおいしさがあれば、いいのですが…。

Imgp3222
 こちらが商品です。
 値段は250円(税込)と、プリンとしてはかなり高額です。
 ホイップクリームが山盛りになっているので、ある程度妥当な価格だとは思いますが。
Imgp3223
 ホイップクリーム&なめらか食感の牛乳プリンという記載があります。
 今回のこの商品では、読みやすい形で記載されていたのが、ありがたかったです。
Imgp3224
 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは341キロカロリーと、相当高めですが…ホイップクリームがたっぷり使用されているので、これは仕方がないと思います。
Imgp3225
 みるくぷりん部分に「北海道産牛乳」を80%使用しています。という記載がありました。
 牛乳全体の80%というわけではなく、プリン全体の80%を占めている…と考えて、いいのでしょうか?
Imgp3226
 蓋を取ってみると…まさに山盛りという言葉がふさわしいくらいに、ホイップクリームがたっぷりと盛られています。
 実においしそうな見た目で、楽しみです。
Imgp3227
 横からだと、こんな感じです。
 ほんの少しだけ黄色っぽい感じですが、ふつうのプリンと比べると、非常に色が白いことがわかります。
Imgp3228
 スプーンですくってみると…想像以上に、白いプリンであることがわかりました。
 果たして、味のほうはどうなのでしょうか?
 口に入れてみると…とろけるような食感の、牛乳プリンです。
 牛乳プリンといえば、森永の商品が有名ですが…そちらとは食感が全く異なると感じました。
 口の中でとろっと溶け、ホイップクリームと混ざり合い、口の中に絶妙なハーモニーを生み出します。
 ホイップクリームもなめらかで、非常に完成度の高い商品だと感じました。
 一点気になったのが、カラメルソースの部分です。
 ふつうのプリンであれば、甘みと苦みの対比でおいしいのですが…この商品の場合、ホイップクリームとプリンの段階で完成しているような印象を受け、カラメルソースは不要ではないかな?と思いました。
 ゼリー状のカラメルソースで、なんとなくプッチンプリンに入っているものを思わせるような感じで…少し安っぽい印象を受けてしまいました。
 カラメルソースはともかく、ほかの部分の完成度が非常に高く、値段を考えても食べる価値のある商品だと感じました。
 プリン好きの人は、ぜひ一度試してみてください。

2017年8月12日 (土)

ローソン プレミアムスパイス香るチャイのロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新商品が出ていました。
 名前が非常に長く、ローソンらしい商品です。
 どんな味なのか気になったため、購入してみました。

Imgp3214
 こちらが商品です。
 値段は195円(税込)と、ぎりぎり200円以下になっています。
 シナモン&ジンジャー使用ということで、チャイっぽい味が楽しめるかな?と期待します。
Imgp3215
 カロリーは、215キロカロリーです。
 思ったよりも低カロリーかな?と感じました。
Imgp3216
 紅茶は、アッサムを使用しているようです。
 製造者はいつものフレシュールでした。
Imgp3217
 袋を開けると…なんということでしょう!
 クリームが、思いっきり偏ってしまっていました。
 お店の人が、この商品を「縦に」袋の中に入れていて…その時折あしく、早く家に帰ろうと思い、そのまま持ち帰ってしまったのが原因です…。
 食べられればいいという考え方で、こういうことをするコンビニに対して、強い不信感があります。
 クリームの色は、二色に分かれているようでした。
 おそらく濃い色の方がスパイスが入ったもので、白いほうが通常のクリームだと思われます。
 また、スポンジには黒いつぶつぶがあり、茶葉が含まれていると思われます。
Imgp3221
 気を取り直して、スプーンで食べてみると…?
 紅茶の香りが、しっかり感じられる商品です。
 スポンジの部分はしっとりしていて、紅茶の風味を強く感じました。
 そこにクリームに含まれているスパイスの味が加わり、確かにこれはチャイっぽい感じです。
 これだけだと少し癖があるのですが、通常のクリームの部分で口直しをすることができるため、最後まで飽きることなく食べることができました。
 味自体は文句なしにおいしいだけに、お店の対応が非常に悔やまれます。
 次からはデザートは別の袋に入れて、注意しながら持ち帰ろうと強く感じました。

2017年8月 7日 (月)

セブンイレブン 京風きなこのわらび餅 黒蜜入り

 セブンイレブンで、ちょっと変わったスイーツを発見しました。
 わらび餅なのですが…黒蜜入りとのことですが、外見からは黒蜜が入っているのが確認できませんでした。
 一体どういうことなのか確認してみようと思い、購入しました。

Imgp3207
 こちらが商品です。
 値段は138円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
Imgp3208
 原材料のところには、「加工黒糖」と記載されています。
 果たして、どんなものなのでしょうか?
 製造者はわらべや日洋でした。
Imgp3210
 カロリーは、189キロカロリーです。
 わらび餅にしては意外とカロリーが高めな点は、注意が必要です。
Imgp3211
 蓋を取ってみると…こんな感じになっていました。
 なんとなく、わらび餅が黒っぽいような気がします。
Imgp3212
 フォークでつついてみると…黒蜜がわらび餅の中から、出てきました!
 わらび餅の中に、黒蜜を入れる…技術的にかなり、大変だったのでは…と思います。
 上からかけるタイプだと、どうしても器の中に残ってしまうので、これは良いアイデアだと感じました。
Imgp3213
 一つ取り出してみると、こんな感じです。
 中にたっぷりと、黒蜜が入っているようです。
 口に入れると…まず、きな粉の香りが口いっぱいに広がります。
 そしてかみしめると、じゅわっと黒蜜の味が広がり…実においしいです。
 人によっては、きな粉と混じった味が感じられないため、少し物足りないと思うかもしれませんが…個人的にはこちらのほうがより黒蜜の味をしっかり感じられるため、ありだと思いました。
 かなり面白い商品で、値段が少し高めになっていても、十分納得できるものでした。
 安いわらび餅との区別化がされており、好感が持てます。

2017年8月 6日 (日)

セブンイレブン どらソフト チョコ&クッキークリーム

 セブンイレブンで、どらソフトの新しい味が出ていました。
 チョコ&クッキークリーム…以前食べた、メープル&あんホイップ味のものもおいしかっただけに、これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp3199
 こちらが商品です。
 フラッシュが働いてしまったため、少し見づらくなってしまった点は、ご容赦願います。
 値段は150円(税込)と、前回のものと同じ価格でした。
Imgp3200
 バニラホイップの中に、チョコチップとチョコクランチが入っているようです。
 なかなかおいしそうな組み合わせで、楽しみです。
Imgp3201
 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは221キロカロリーと、そこそこの値ですが…ホイップがたっぷり使用されていますし、中に入っているのはチョコチップなので、これは仕方ないと思います。
Imgp3202
 袋から出すと、こんな感じです。
 フィルムに覆われていて、食べやすく作られています。
Imgp3204_new
 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 どら焼きが、くるりと巻かれていて…見た目にも面白い商品です。
Imgp3206
 横からだと、こんな感じです。
 たっぷりとチョコチップなどが入っているようで、おいしそうです。
 食べてみると…ちょうど、チョコチップの入ったソフトクリームのような食感でした。
 ホイップのふんわりとした感触の中に、コリっとしたチョコレートの粒が入っており、なかなかおいしいです。
 どら焼きの部分もしっとりしていて、うまくマッチしていると感じました。
 比較的シンプルな組み合わせですが、それだけにおいしさがうまく引き出されており、完成度が高い商品です。
 今回もおいしく、大満足でした。
 次はどんな味が楽しめるのか、期待が高まります。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ