« ローソン 絹のような口どけ20層のミルクレープ | トップページ | ファミリーマート 窯出しプリンのパフェ »

2017年6月 4日 (日)

ローソン 日向夏のパンナコッタ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 日向夏のパンナコッタ…日向夏は大好物の果物なので、これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

 どんな味なのか、楽しみです。
Imgp2955
 こちらが商品です。
 値段は195円(税込)と、それほど高くなかったのが、ありがたいと感じました。
 宮崎産の日向夏を使用しているようで、安心感があります。
Imgp2956
 ちょっと写真がピンボケになってしまいましたが、製造者はフレシュールでした。
Imgp2958
 カロリーは137キロカロリーです。
 ジュレなので、比較的低カロリーである点も、ありがたいところです。
Imgp2960
 蓋を開けると、こんな感じです。
 鮮やかな黄色で、おいしそうに見えます。
 (まあ、色はクチナシ色素を使用して出しているようですが…)
Imgp2961
 シールがうまくはがれなかったため、貼られていない部分を横から撮影しました。
 下の方の白い部分が、パンナコッタです。
Imgp2962
 スプーンですくって、食べてみると…?
 想像していた味と、少し異なりました。
 本来日向夏は、酸味の少ないさわやかな味が特徴的なのですが、この商品はかなり強い酸味を感じます。
 レモン果汁の量が多いためかな?と思いました。
 ただ、決してまずいわけではなく…チーズの風味が強い、甘めのパンナコッタとの相性はかなり良く、割り切って考えれば絶妙な味の組み合わせになっています。
 味自体はおいしく、自信をもってお勧めできる商品です。
 ただし、日向夏がこの味だと思ってしまうと、少し違うな…と感じるので、その点はご注意ください。

« ローソン 絹のような口どけ20層のミルクレープ | トップページ | ファミリーマート 窯出しプリンのパフェ »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 日向夏は、私も大好物です。
 漢字だけで堅そうな名前ですが、これが食べてビックリのおいしさで(笑)。

 で、今回はパンナコッタですか。
 酸味が強かったのは、もう少し季節が進むとちょうどいいと感じるのかもしれませんね。

 今はまだ多少の甘さがあっても大丈夫ですが、本格的に暑くなってくると酸味とほんのり甘みがあればいい・・・くらいになってきますから。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 私が日向夏を最初に知ったのは、ポン酢に入っている商品でした。
 その後実物を食べて、とてもおいしいと感じ、お気に入りの果物になっています。

 酸味が強いのは、味のバランスを考えるとこれでいいのかもしれませんが…日向夏本来の味を求めていた人からすると、あれ?という印象を受ける変更でした。
 なので、本文中でも述べたように、これが日向夏の味だと勘違いするのでなければ、これはこれでありだと思います。
 これからの暑い時期にぴったりのスイーツだと感じたのは、事実ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン 日向夏のパンナコッタ:

« ローソン 絹のような口どけ20層のミルクレープ | トップページ | ファミリーマート 窯出しプリンのパフェ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ