« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

ローソン 絹のような口どけ20層のミルクレープ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 20層のミルクレープ…ミルクレープは大好物なので、これは見逃せません。
 値段は少し高かったものの、試してみることにしました。

Imgp2940_2

 こちらが、商品です。
 値段は295円(税込)と、ぎりぎり300円以下という設定でした。
 よくローソンで、二つで400円くらいのケーキを見かけますが、その1.5倍くらいの値段ということになります。

Imgp2941

 保存温度の変更者として、三菱食品の名前が入っていました。
 ということは、製造後冷凍され、その後愛知で解凍されたようです。

Imgp2944

 製造者は、不二家でした。
 カロリーは394キロカロリーと、かなり高めで…その点は注意が必要だと思います。

Imgp2945

 蓋を取ると、こんな感じです。
 表面がつややかで、なんとなく高級感があるように思います。

Imgp2950_2

 横からだと、こんな感じです。
 数えてみると、おそらく一番下のスポンジの部分を含めて、20層になっているように見えました。

Imgp2949_2

 後ろからだと、こんな感じです。
 一番上のクレープで覆うような形になっており、さらにゼリーもかかっています。

Imgp2951_2

 フォークで切って、食べてみると…?

 クリームの味が、かなり前面に出ています。
 20層のクレープですが、クレープ自体はそれほど味が強いものではないため、どちらかというとクリームの味のほうが強くなるのかな?と感じました。
 クリーム自体はおいしいのですが、量が多いためか、少しだけくどさを感じます。
 もっとも全体としてみれば、なめらかなクリームと薄いクレープで、口の中でとろけるような感じで、なかなかうまく作られていると感じました。

 ミルクレープ好きの人は、一度試す価値がある商品だと思います。
 もっとも、カロリーが高めである点は注意が必要ですけれどね。

2017年5月28日 (日)

セブンイレブン 宇治抹茶使用抹茶ばばろあ

 セブンイレブンで、面白そうな商品を発見しました。
 宇治抹茶使用抹茶ばばろあ…抹茶のスイーツは、たまに苦いばかりでおいしくないものも存在するのですが、とりあえず試してみることにしました。

Imgp2934
 こちらが商品です。
 値段は250円(税込)と、そこそこでした。
 おいしい商品であることを、期待します。
Imgp2935
 製造者は、いつものわらべや日洋でした。
 カロリーは239キロカロリーと、それほど高くない点がありがたいです。
Imgp2937
 蓋を開けると、こんな感じです。
 生クリームとあんこがたっぷり入っていて、おいしそうです。
Imgp2938
 横からだと、こんな感じです。
 上に生クリームの層があり、その下に抹茶のババロアが入っています。
Imgp2939
 スプーンですくって、食べてみると…?
 まず、抹茶のババロア単体で食べると、かなり苦みが強いです。
 これだけだと、私のちょっと苦手なタイプの抹茶スイーツに近い味わいでした。
 ですが、ここで上にトッピングされている、生クリームが生きてきます。
 一緒に食べることで、苦みがうまく緩和され、抹茶ミルクの独特のおいしさに変化します。
 この味のバランスは、素晴らしいと感じました。
 あんこも食感のアクセントになりますし、いかにも「和」のスイーツっぽい感じを出すのに貢献していると思います。
 とってもおいしい商品で、値段分の価値は十分あると思いました。
 こういう抹茶のスイーツであれば、大歓迎です。

2017年5月22日 (月)

セブンイレブン スプーンで食べるとろ生食感ショコラ(塩キャラメル)

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 名前がなんとなく、セブンイレブンよりもローソンっぽいネーミングセンスですが…興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2920a

 こちらが、商品です。
 商品名が長すぎて、二行にわたって記載されていました。
 値段は190円(税込)と、比較的手に取りやすい価格だと思います。

Imgp2921_2

 セブンイレブンのスイーツは、商品の特徴を一言でまとめた文章が記載されており、面白いと感じています。
 はたしてどんな味なのか、楽しみです。

Imgp2922_2

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは211キロカロリーでした。
 ショコラ+キャラメルと考えると、驚くほど低い値です。
 寒天を使用することで、カロリーを抑えているのでしょうか…?

Imgp2924_2

 蓋を取ると、こんな感じです。
 塩キャラメルのホイップと、キャラメルソースがアクセントになっています。

Imgp2925_2

 スプーンですくって、食べてみると…?

 キャラメルの濃厚な味が口いっぱいに広がり、実においしいです。
 キャラメルばかりで単調な味になるかと思っていたのですが、チョコレートやホイップと混ざることで食感が大きく変わっており、まったく単調さを感じませんでした。
 チョコレートの部分は、多少ざらつきがあるような気がしましたが…以前食べたこの系統の商品と違い、今回はさほど感じず…技術が向上しているのかもしれません。
 また、キャラメルが濃すぎて苦いということもなかったため、子供から大人まで幅広く楽しむことができる商品ではないかと感じました。

 非常に完成度の高い商品で、大満足です。
 次はどんな味の生食感ショコラが出るのか、楽しみです。

2017年5月21日 (日)

ローソン ほんのり甘じょっぱいみたらしだんご

 ローソンで、みたらし団子が販売されていました。
 セブンイレブンのものが、どうもしょっぱさが強すぎることが多かったため、こちらも試してみようと思い、購入してみました。

Imgp2915

 こちらが商品です。
 値段は130円(税込)でした。
 ローソンの場合、税込み価格を小さく表記しているため、わかりにくく…これは大きなマイナス点だと思います。

Imgp2916

 製造者はフレシュールで、カロリーは198キロカロリーでした。
 5つ入ってこのカロリーなので、1個あたりはほぼ40キロカロリー(たれの分を含めて)ということになります。

Imgp2917

 蓋を開けると、こんな感じです。
 つややかで、おいしそうな白玉です。
 たれの量もたっぷり入っていて、絡めながら食べるのに向いていると感じました。

Imgp2918

 横からだと、こんな感じです。
 結構深みがあり、たれがいかにたっぷり入っているかがわかります。

Imgp2920

 フォークで刺して、食べてみると…?

 味自体は、甘さと醤油のしょっぱさのバランスがうまく取れており、個人的には好みに合っていました。
 ただ、白玉がぬるっとしたような、表面が妙につややかすぎるような感じで、もちもち感もなく、個人的にはいまいちだと感じました。
 総合的には、白玉の味がかなり足を引っ張ってしまい、セブンイレブンのもののほうが上かな…という感想です。

 味自体は悪くないので、次に同じような商品が出たら、改善しているかもしれません。
 今回のバージョンでは、個人的にはあまりお勧めできませんが…リニューアルされることを願います。

2017年5月14日 (日)

ローソン ブロンドチョコレートのとろけるプリン

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 ブロンドチョコレートのとろけるプリン…ブロンドチョコレートという単語は、初耳です。
 いったいどんなものなのか、興味を持ったため試してみることにしました。

Imgp2902

 こちらが商品です。
 値段は260円(税込)と、少々高めでした。
 検索してみると…ブロンドチョコレートは、ホワイトチョコレートから派生して作られるもののようで、長時間加熱することで独特の色になったという偶然から生まれたもののようです。
 まだあまり市場に出回っていないものなので、やや高価になるのはやむを得ないかな?と感じました。

Imgp2903

 製造者は、フレシュールでした。
 ローソンのスイーツでは、一番よく見かける名前です。

Imgp2906

 カロリーは、262キロカロリーです。
 比較的小ぶりな商品ですが、チョコレートを使用しているということもあり、やや高めの値になっています。

Imgp2907

 蓋を開けると、こんな感じです。
 チョコレートというよりも、キャラメルのような色合いのプリンの上に、ホイップクリームが絞られています。

Imgp2908

 スプーンですくって、食べてみると…?

 独特の風味でした。
 基本となっているのは、ホワイトチョコのようなのですが…そこに香ばしさが加わり、少しカラメルっぽい味になっています。
 甘さとほろ苦さがうまくマッチしていて、かなりおいしいと感じました。
 そこに甘くて濃厚なホイップクリームが加わり、さらに味の変化を感じさせます。
 非常に完成度が高く、満足できる商品でした。

 サイズの割に値段が高めなので、躊躇する人も多いかもしれませんが…これはあたりだと感じました。
 ホワイトチョコが好きな人は、ぜひ一度試してみてください。

2017年5月 8日 (月)

セブンイレブン THEセブンロール

 セブンイレブンのスイーツで、一番気に入っていたのが、ロールケーキです。
 そのロールケーキが、リニューアルされたようなので、どんな味なのか確認するために購入してみました。

Imgp2895

 こちらが、商品です。
 値段は170円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。

Imgp2896

 カロリーは208キロカロリーです。
 製造者はプライムベーカリーで、これは地域によって異なると思われます。

Imgp2897

 袋から出すと、こんな感じです。
 今までは「の」の形になっていたのですが、今回少しスポンジの量が減ったように感じられます。
 やや小ぶりになったような感じも受けました。

Imgp2898

 上にかかっていたフィルムをはがすと、こんな感じです。

Imgp2899

 スポンジに焼き色がついている点は、リニューアル前と変わりませんでした。

Imgp2900

 スプーンですくって、食べてみると…?

 クリームの味が、なんとなく変わっているような感じを受けました。
 濃厚でミルクの味が強いといえば、よさそうに感じられるのですが…個人的には濃すぎて、変に脂肪分が高すぎるような印象を受けました。
 人によって大きく評価がわかれそうです。
 スポンジの部分は、以前と変わらずおいしいのですが…クリームの味が強すぎて、少し負けているような印象を受けました。

 あくまでも個人的な感想ですが…リニューアル前のほうが、好みの味でした。
 クリームの味が物足りないと感じていた人にとっては、高評価になりそうな商品です。

2017年5月 7日 (日)

セブンイレブン たっぷりナッツの生ブラウニー

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 生ブラウニー…チョコレート好きの私としては、これは見逃せません。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2887

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、サイズの割には少し高めでした。
 とはいえ、ナッツは高いものなので、これは仕方ないと思いますけれどね。

Imgp2888 Imgp2889

 裏面を見てみると…あれ?
 ナッツは、くるみしか記載されていません。
 まあ、くるみもナッツの一種であるのは事実ですが…たっぷり「くるみ」のという表現のほうが、適切ではないかな…と感じました。
 カロリーは227キロカロリーで、製造者はプライムベーカリーでした。
 前回THEシュークリームで、悲惨な思いをしたので…少し不安です。

Imgp2890

 フィルムをはがそうとしたら…後ろの方がくっついてしまい、割れてしまいました。
 この部分は、前々から不満を持っていたのですが…リニューアルされても改善されていないようです。

Imgp2891

 そのため、こんな感じになってしまいました。
 表面にたくさんくるみが乗っており、見た目は豪華な印象を受けます。

Imgp2892

 横からだと、こんな感じです。
 ブラウニーの上に、生チョコレートの層があり、その上にくるみをトッピングしてあります。

 食べてみると…くるみの香ばしさと、生チョコの濃厚な味、そしてチョコレートの味が強いブラウニーが相まって、絶品です。
 くるみのかりっとした食感、生チョコレートのとろけるような食感、ブラウニーのしっとりした食感と、三つの部分すべてが大きく異なる口当たりで、その面でも十分楽しむことができます。
 生チョコとブラウニーは、ざらつきなどの余計な要素は全くなく、濃厚なチョコレートの味を存分に楽しむことができました。

 予想をはるかに上回るおいしさで、大満足でした。
 チョコレート好きの人には自信をもってお勧めできる商品です。

2017年5月 4日 (木)

ローソン 混ぜて食べるモーモーチャーチャー

 ローソンで、かなり変わった商品を発見しました。
 モーモーチャーチャー…いったいどんな食べ物なのか、想像できません。
 モーモーということは、牛乳?
 面白そうだったため、試してみることにしました。

Imgp2873

 こちらが、商品です。
 値段は295円(税込)と、少々高めでしたが…好奇心が上回りました。

Imgp2875

 さつまいもの甘露煮や、加糖練乳、さらにココナッツパウダーが入っているようです。
 さらに赤えんどう、小豆、大手亡(白いんげん)、青えんどうなど、様々な豆が加わっているようで…いったいどんな味なのか、まったく想像ができません。
 製造者は、いつものフレシュールでした。

Imgp2876

 横に、モーモーチャーチャーの意味が記載されていました。
 「ごちゃ混ぜおしるこ」という意味のマレーシアのスイーツ…へえ~!
 ネットで調べてみたところ、完全に混ぜてから食べるのが本来のようです。
 また、赤えんどう豆には塩味がついているという記載もありました。
 (食べたときには気が付かなくて…詳しくは後述)

 カロリーは、376キロカロリーです。
 少々高めで、その点は注意が必要だと感じました。

Imgp2878

 蓋を開けると、こんな感じです。
 たっぷりの豆とさつま芋の甘露煮、そして白玉団子が二個入っていました。

Imgp2879

 斜めからだとこんな感じです。
 実は、トッピングが入っている部分は、別のカップになっていて…気づかずにスプーンを当てて、びっくりしました。

Imgp2880

 トッピングのカップを外すと、こんな感じです。
 練乳がたっぷりと入った下の部分が、実においしそうです。

Imgp2881

 拡大してみました。
 上に練乳が入っており、下にココナッツミルクのプリンが入っているようです。

Imgp2882

 トッピングをのせてみました。
 本当はよくかき混ぜてから食べるようですが…トッピングの味を確認したいので、そのまま食べてみることにします。

Imgp2884

 スプーンを入れると…下の白いココナッツミルクのプリンが出てきました。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…まず、練乳とココナッツプリンは、甘くてなめらかで、実においしいです。
 ココナッツミルクの風味があり、通常の牛乳プリンとはかなり異なる味で、独自性がありました。
 そして、豆の部分ですが…塩味がついており、びっくりさせられました。
 よく混ぜて食べると、ちょうどいいのかもしれませんが…甘いと思い込んで食べたため、かなり違和感を感じました。
 赤えんどう以外の豆は甘くなっているため、余計に赤えんどうの塩気が引き立ったという感じです。
 白玉団子は柔らかく、こちらはおいしかったです。

 今までに食べたことのない味だったため、かなり驚きました。
 次に食べる機会があったら、しっかりと混ぜて試してみようと思います。

2017年5月 1日 (月)

ローソン 羽二重餅

 ローソンで、ちょっと変わった商品を発見しました。
 羽二重餅…いったいどんなものなのか、まったくわからない商品です。
 気になったため、試してみることにしました。

Imgp2863

 こちらが商品です。
 値段は165円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 ネットで検索してみたところ、二枚重ねになっている餅が多かったのですが、中に餡を入れたものも存在し、この商品はそちらの系統のようです。
 非常に柔らかい餅ということなので、楽しみです。

Imgp2864

 五郎島金時という品種を使っているようです。
 やや値段が高いのは、ブランドのものを使用しているのも理由かな?と感じました。

Imgp2866

 カロリーは、200キロカロリーです。
 和菓子としては意外とカロリーがありますが、さつまいもを使用しているので、これは妥当かな…と思いました。

Imgp2867

 原材料で、さつまいもあんが一番初めに記載されていました。
 もち米粉よりも、使われている割合では上のようです。
 製造者は山崎製パンでした。

Imgp2868

 袋から出すと…一塊になっていました。
 てっきり二つ入っていると思い込んでいたので、少し驚きです。
 プラスチックのトレーに入っており、輸送などの衝撃に対する工夫が見て取れます。

Imgp2869

 横からだと、こんな感じです。
 さつまいもの餡が入っている部分と、そうでない部分でまるで鏡餅のようになっています。

Imgp2870

 トレーから出すと、こんな感じです。
 非常に柔らかい商品で、少し出すのに苦労しました。

Imgp2872

 カットすると、こんな感じです。
 さつまいもの鮮やかな色が、おいしそうに見えます。

 食べてみると…まず餅の部分は、非常に柔らかいです。
 冷蔵になっていたにもかかわらず、プルプルとした食感で、この部分だけでも十分おいしいと感じました。
 そしてさつまいもは非常になめらかで、濃厚な味が楽しめ…餅の部分との相性は、抜群です。
 まるで芋が入った大福のような感じで、とってもおいしいと思いました。

 和菓子が好きな人は、試してみてもいいかもしれません。
 ローソンのスイーツは、たまに見たことがないようなものが出ることがあり…要チェックだと感じました。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ