« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

ローソン 桜香るチーズスフレケーキ

 ローソンで、かなり惹かれる商品を発見しました。
 桜香るチーズスフレケーキ…私は桜風味の商品が大好物なので、これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp2682

 こちらが商品です。
 値段は230円(税込)と、そこそこの値でした。
 ケース越しに、桜の花が見て取れ…これも大好物なので、楽しみです。

Imgp2683

 カロリーは、211キロカロリーです。
 思ったほど高くないのは、ありがたいと感じました。

Imgp2685

 原材料に、さくらペーストという文字が見えます。
 おそらく生地の部分に練りこんでいるのだろうな、と感じました。
 製造者は、フレシュールです。

Imgp2684

 プラスチックの蓋を開けると、こんな感じです。
 ある程度の衝撃をカバーできるように、工夫されていると感じました。

Imgp2686

 取り出してみると、こんな感じです。
 桜の花の塩漬けが、かなり大きくて…アクセントとしてうまく機能していると思います。

Imgp2689

 スプーンですくって、食べてみると…?

 桜の風味が、口の中に広がります。
 この独特の香りは、少し好みが分かれるかもしれませんが…私は大好きで、とってもおいしいと感じました。
 チーズの風味と桜の香りがうまくマッチしており、一体感があります。
 そして、上に絞られているホイップクリームが、チーズとは違うまろやかさを与えてくれて…いいバランスの商品だと感じました。
 塩漬けの桜の花も、味に変化を与えてくれるので、単なる添え物ではありません。

 色合いもきれいで、この時期にぴったりの商品だと感じました。
 桜風味が好きな人には、自信をもってお勧めできます。

2017年2月20日 (月)

田中食品 森永ミルクキャラメルシュークリーム

 久しぶりに、いつも利用しているスーパーとは別のお店に行きました。
 そこで発見したのが、この商品です。
 新商品ではないかもしれませんが、ご了承ください。

Imgp2674

 パッケージが非常に独特で、すぐにあのミルクキャラメルだとわかるものになっています。
 シュー生地と、キャラメル風味のホイップだけのシンプルさが、むしろありがたいかもしれません。
 値段は108円(税抜)で、税込だと116円くらいになると思われます。
 …購入したスーパーは値段設定がやや高めなので、ほかのところだともっと安く購入できるかもしれません。

Imgp2675

 製造者は、田中食品という会社でした。
 私は初めて目にする会社ですが、マイクロソフトのIMEに登録されていたため、結構大きな会社なのかもしれません。

Imgp2676

 カロリーは、214キロカロリーです。
 チルドスイーツなので、そこそこ高めの値になっています。

Imgp2678

 袋から出すと…一部分が、へこんでしまっていました。
 特に力が加わったということは、ないと思うのですが…。

Imgp2681

 カットすると、こんな感じです。
 かなり表面の写真と、差があるような気がします(苦笑)。

 食べてみると…ミルクキャラメルの味が、しっかり感じられる商品でした。
 クリームの量は、キャラメルの味がかなり強いので、このくらいでも十分に満足感があります。
 シュー皮はそれほどパリッとした感じはなかったものの、クリームを入れる器としては十分おいしく、満足できる商品でした。

 思ったよりもおいしく、これはいいと思いました。
 たまにはいつも行くところとは違うスーパーに行くのも、いいのかもしれません。

2017年2月19日 (日)

ローソン レアチーズのもっちりとした生どら焼

 最近、あまりコンビニに行くことがなく…そのため新商品ではない可能性がありますが、ご了承願います。

 ローソンで、少しおいしそうな商品を発見しました。
 レアチーズと生どら焼きを組み合わせたもので…果たしてどんな味なのか、楽しみです。

Imgp2667_2

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手を出しやすい価格だと感じました。

Imgp2668_2

 製造者はモンテールです。
 最近、あまり新商品を目にする機会がなく…なかなか店頭に出ないため、むしろコンビニのほうが目にする機会が多い会社になりつつあります。

Imgp2669_2

 カロリーは、180キロカロリーです。
 チルドスイーツの中では比較的低カロリーで、手を出しやすいと感じました。

Imgp2670_2

 袋から出すと、プラスチックのトレーに入っていました。
 クリームがどら焼きの内側に絞られた形になっているため、トレーにつきにくく作られている点は、好感が持てます。

Imgp2671

 取り出してみると…レアチーズクリームが、たっぷりと絞られています。
 今回は、あんこなどがなくこのクリームのみで勝負しているようでした。

 食べてみると…まず、皮の部分が非常にもっちりしています。
 以前食べた、白いどら焼きのようなもっちり感で、通常のどら焼きとは全く違うものになります。
 ねっとりした感じもあり、少し好みが分かれそうだと感じました。

 レアチーズクリームは、さっぱりとした味でおいしいです。
 個人的には、普通のパンケーキっぽいどら焼きと合わせた方が、相性がいいかも…と思いましたが、これはこれでまずくはないと思います。

 独特の食感で、人を選ぶ部分はありますが…個人的には悪くないと感じました。
 こういう挑戦は、大歓迎です。

2017年2月13日 (月)

ローソン ひとくちチョコわらび餅

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 ひとくちチョコわらび餅…小粒なわらび餅で、しかも「ベルギーチョコ使用」という文字があります。
 どんなものなのか気になったため、購入してみました。

Imgp2650

 こちらが、商品です。
 値段は150円(税込)と、比較的お手ごろな価格でした。
 まあ、わらび餅自体がそれほど高いものではないので、妥当なのかもしれませんけれどね。

Imgp2651

 製造は、山崎製パンでした。
 最近よく、ローソンのスイーツで目にする名前です。
 カロリーはわらび餅なので、161キロカロリーと控えめでした。

Imgp2652

 蓋を取ると…ココアパウダーがびっしりとまぶされた、わらび餅が出てきました。
 だいたい5個くらい、入っているようです。

Imgp2654

 取り出してみると、こんな感じです。
 真っ黒ですが、実物の色はむしろ最初の写真よりも、こちらのほうが近いです。

Imgp2655

 カットしてみると…中身も真っ黒です。
 色合い的には、あまりおいしそうに見えませんが、果たして…?

 食べてみると…非常に苦みが強いです。
 チョコレートということで、甘い味を想像していたのですが…高カカオのチョコレート並みの苦さで、驚きました。
 男性でも、ここまで苦いと戸惑う人が多いのでは?と思うレベルで、かなり人を選ぶ味だと感じました。

 好きな人にはいいのかもしれませんが…ここまで苦みが強いのは、想定外でした。
 粉がこぼれるという問題もあり、個人的にはいまいちという感じです。

2017年2月11日 (土)

B1グランプリ 富士 2017

 2月11日から12日にかけて、富士市でB1グランプリというイベントが開催されます。
 これは、日本各地のB級グルメを集めて食べ、食べ終わった後の割りばしの重さでチャンピオンを決めるというもので…以前一度だけ、富士宮で開催されたときに行ったことがあったのですが、富士という地元で開催されたのは今回が初めてだったため、行ってみることにしました。

20170211114139469

 まず最初に、中央公園の多目的広場で、甲府鳥もつ煮という料理を食べました。
 少し遅い時間に行ってしまったため、会場はかなり混雑しており…一番多くの人が並んでいた場所では、40分待ちという表記までされていました。
 ほかにも興味深い食べ物はいくつかあったのですが、この場所では一つくらいしか食べられないだろうと判断し、これを選ぶことにしました。

 味は…濃厚というよりも、濃すぎるという感じでした。
 キンカン(鳥の卵になる前の段階で、内臓から取り出したもの)で多少は緩和されたものの、味が強すぎていまいちという感じでした。
 写真ではしし唐が入っていたのに、こちらのほうでは入っていなかった点も、個人的にはマイナスです。

20170211115836437

 次に、隣にある富士見の広場というところで、八戸せんべい汁を食べました。
 こちらのほうは、比較的すいており…15分くらいで、手にすることができました。
 すいとんみたいなものかな?と思っていたのですが、それよりも食感がしっかりした八戸せんべいが結構多く(4、5切れ)入っており、これはおいしかったです。

20170211124348448

 そして、場所を変えて吉原本町のほうに向かい、十和田バラ焼を食べました。
 ほかのところとは違い、プラスチックの蓋がついていたため、持ち帰って食べるということも可能になっている点が、ありがたいです。

20170211124426431

 蓋を取ると、こんな感じです。
 玉ねぎにしっかり火が通っていたため、柔らかく食べやすかったです。
 味が濃い点では甲府もつ煮と同じなのですが、こちらは下にご飯が入っているため味のバランスがとれており、とってもおいしいと感じました。

20170211125317488

 そして、さらに場所を変え、吉原市民ひろばというところで食べたのが、津ぎょうざです。
 ここは、出店している店舗の名前が「津ぎょうざ小学校」という名前で…販売している担当者が、運動服のようなものを身に着けており…それなりの年齢の人がそういう格好をしているということで、強烈に印象に残った場所です。
 また、ほかのところではチケットと商品をすぐに交換していたのですが、ここはわざとスペースを開け、「給食費」としてチケットを徴収し、卒業式という記載のところで受け取るという、かなり凝ったものになっていました。
 そのため、このような「卒業証書」というものも一緒に手渡されています。
 …中身もかなり、ツッコミどころ満載の内容でした(笑)。

20170211125322332_2

 揚げ餃子なのですが…サイズが半端ではありません。
 ふつうの餃子に換算すると、おそらく3~4個分のボリュームでした。
 アツアツで、かりっとした食感と中の具のジューシーさが印象に残った一品です。

20170211130234388

 最後に選んだのは、浜松餃子です。
 焼き餃子が4つに加えて、もやしをゆでたものがセットになっていました。
 写真では写っていませんが、餃子のたれも一緒に手渡され、それをかけて食べることになります。
 シンプルながら、なかなかおいしく…餃子の味をもやしがうまくリセットしてくれて、やっぱりこの組み合わせはいいと感じました。

 最初のほうの3つの団体は、投票の対象外だったため、餃子二種類のところに投票し、帰ることにしました。
 その際に、チケットが一枚だけ余ったのですが…。

20170211130938938

 途中にあるお店で、チケット一枚でお汁粉を販売していたため、購入しました。
 醤油系の味が多かったため、甘いものが実においしく感じ…とってもありがたかったです。

 イベントは、日曜日も開催されていますが…すでにチケットを使い切った(1,000円で一冊となっており、お店によって3枚~5枚で購入するのですが…せめて500円など、もう少し使いやすい単位のものも販売してほしかったです。今回は2冊購入しました)ため、今回はこれで終わりにすると思います。
 前に行ったときは、会場内がぐちゃぐちゃで収集がつかない状態でしたが、今回はかなり多くの場所に分散して店舗を展開していたため、混雑が軽減しており…その点はかなり進歩していると感じました。

2017年2月 5日 (日)

ヤマザキ ふわふわスフレ 杏仁クリーム

 先日購入した、ふわふわスフレのもう一つが、こちらになります。
 杏仁クリーム味…あの独特の味は、個人的に結構好きなので、楽しみです。

Imgp2640

 こちらが、商品です。
 値段は102円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。

Imgp2641

 杏仁といえば横浜中華街…う~ん。
 あの国があまり好きではない私にとっては、いらないPOPです。

Imgp2642

 加えて裏には、春節の記載まで…。
 何やらC国とK国がもめているらしく、結果としてC国の春節における観光収益が、致命的なレベルで悪化しているとか…。

Imgp2643

 カロリーは、308キロカロリーです。
 苺のものよりも、少し高めで…その点は注意が必要だと感じました。

Imgp2645

 袋から出してみました。
 相変わらず、ふわふわで…下手に手で触ると、跡がついてしまいそうなくらいです。

Imgp2646

 横からだと、こんな感じです。
 苺のものと比べて、クリームの量は少なめになっているようです。

Imgp2647

 カットしてみました。
 中にはしっかりクリームが入っていたため、一安心です。

 食べてみると…杏仁っぽい味が、口の中に広がります。
 さっぱりした味で、通常のクリームよりも軽い印象を受けました。
 杏仁豆腐が好きな人にとって、これはかなりおいしいと感じるものだと思います。

 シンプルながら、なかなかおいしく…近いうちにまた、マックスバリュをチェックしてみようと思いました。
 もし見かけたら、ぜひ試してもらいたい商品です。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ