« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

詐欺商法?

 最近、少し不快な出来事がありました。
 PCのゲームを、Amazonで購入したのですが…予約の特典がついていなかったのです。
 ほかの通販と比較して、Amazonで得られる特典が優れていると判断したため、注文したのですが…。

 ゲームのサイトからのリンクも、Amazonの商品ページに飛べなくなっていました。
 値段は確かに、予約したときよりも下がっていますが…これだったら、別の通販サイトを利用した方が良かったと、後悔しています。

 最近、Amazonは低額商品で送料をとるようになったりと、かなり使い勝手が悪くなっており、敬遠しています。
 更に今回の出来事もあり…基本的にはほかのサイトを利用するようにしようと、思いました。

2016年8月28日 (日)

セブンイレブン もっちり板ようかん

 セブンイレブンで、美味しそうな商品を発見しました。
 もっちり板ようかん…もっちりということは、昔ながらのようかんなのでしょうか?
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2240

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、それほど高くありませんでした。
 ようかんですが、要冷蔵の商品となっており、チルドコーナーに並んでいます。

Imgp2241

 コンビニスイーツとしては、比較的シンプルな原材料です。
 まあ、澱粉加工品と、加工澱粉とが併記されており、いったい何なのか…と思いますが(苦笑)。
 製造者はわらべや日洋で、カロリーは141キロカロリーと、控えめな値です。

Imgp2242

 蓋を取ってみました。
 光の当たり方で、少し黄色っぽく見えてしまっています。
 結構しっかりしたようかんなので、もしかしたらと思い…?

Imgp2243

 皿の上に出してみました。
 うまく着地できたため、きれいな形が保たれています。
 まあ、そのためプラスチックのリサイクルマークも、はっきりと分かりますが…。

 食べてみると…普通の水ようかんという感じでした。
 通常のものよりは、多少濃いかな?と思うところはあるものの、昔ながらのねとっとしたようかんを期待すると、肩すかしになります。
 まあ、値段が値段なので、ある意味仕方ないのかもしれませんが…。

 冷たい食べ物なので、この時期には合っていますが、名前から期待すると少し違和感を感じる味かな?と思いました。
 コストパフォーマンスを考えれば、十分いい商品であるのは、間違いないですけれどね。

2016年8月22日 (月)

セブンイレブン ふんわりちょこもち ミックスベリー

 セブンイレブンで、ちょっと変わった商品を発見しました。
 ふんわりちょこもち…ひらがなだけなので、何となく柔らかい印象を受ける名前です。
 どんなものなのか気になったので、試してみることにしました。

Imgp2230

 こちらが、商品です。
 値段は190円(税込)と、サイズの割には少し高めかな?と感じました。
 ミックスベリー味で、見た目もピンクっぽいため、明らかに女性をターゲットにした商品だと思われます。

Imgp2231

 ミックスベリーとなっていますが、原材料を見ると…木イチゴといちごの組み合わせのようです。
 二種類あるので、確かにミックスと言えるのでしょうが、もう一種類くらいあっても良いかな?なんて、感じました。
 製造者は、わらべや日洋で…安心感があります。

Imgp2232

 貼られている角度が悪かったため、手で支えながらになりますが…ふんわり生地ととろりとしたベリーチョコと記載されていました。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2233

 カロリーは、183キロカロリーです。
 比較的手を出しやすい値かな?と、感じました。

Imgp2234

 蓋を開けると…三個しか入っていないように見えました。
 これでこの値段?!と一瞬焦りましたが、下に二つ隠れていたため、五個でということになります。
 そう考えれば、妥当な価格だと思いました。
 中にプラスチックのフォークが入っており、食べやすくなっています。

Imgp2236

 一つ取り出してみました。
 中にピンク色のチョコが入っているのが、うっすらと分かります。

Imgp2237

 非常に柔らかく、切るのが困難でした。
 中に入っているクリームが、分かるでしょうか…?

 食べてみると…まず餅の部分は、とても柔らかく、伸びが良い感じに仕上がっています。
 ふんわりというよりは、ぷにっとした食感だと感じました。
 そこに中に入っているミックスベリーチョコの、ベリーの少し酸味がある味が加わり、甘さと酸味がマッチして、なかなか美味しいです。

 少し高価な商品ですが、それに見合う価値があると感じました。
 興味を持った方は、試しても損はしないと思います。 

2016年8月21日 (日)

ローソン ほんのり甘じょっぱいみたらしだんご

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 みたらしだんごで…今までに、セブンイレブンのものはよく食べていたものの、ローソンのものはほとんど食べていなかったため、興味を持ち、試してみることにしました。

Imgp2226

 こちらが、商品です。
 値段は130円(税込)と、それほど高くありませんが…数が少ないことを考慮すると、それなりの価格かな?と思います。
 香る超特選醤油…果たして、どれだけ美味しいのでしょうか?

Imgp2227

 内容量は5個となっています。
 また、製造者はフレシュールで、プレミアムロールなどと同じ会社でした。
 和菓子なので、少し意外な感じです。
 カロリーは189キロカロリーと、思ったほどには高くない点も、ありがたいところでした。

Imgp2228

 蓋を開けると、こんな感じです。
 思っていたよりも蜜の量が多く、たっぷりつけて楽しむことができそうです。

Imgp2229

 お店の人がフォークをつけてくれたので、それで食べてみることにします。

 味としては…思ったほど醤油の味が、強くないと感じました。
 セブンイレブンのものだと、醤油の味が強すぎて、個人的にはちょっときついのですが、こちらは比較的マイルドな味になっており、食べやすいです。
 甘さも結構あり、「ほんのり」という表現は確かに当てはまると感じました。
 団子自体は、セブンイレブンのものよりもやや堅めですが、悪くないレベルだと思います。

 塩味が強く主張していないので、万人受けしそうな味だと感じました。
 個人的には、セブンイレブンのものよりもこちらの方が、好みです。

2016年8月15日 (月)

森永乳業 トロンヌ濃紅ベリーソースパンナコッタ

 以前紹介した、トロンヌという商品のもう一方になります。
 プリンの方がとっても美味しかっただけに、こちらにも期待です。

Imgp2219

 こちらが、商品です。
 値段はプリンと同じく、138円(税込)でした。

Imgp2220

 ベリーソースという記載ですが、原材料を見ると、いちご、ブルーベリー、カシス、アロニアの四種類が使われているようです。
 かなり凝った作りのようで、楽しみです。

Imgp2221

 カロリーは、145キロカロリーです。
 プリンよりも15キロカロリー低いため、より手を出しやすくなっていると感じました。

Imgp2222

 蓋を取ると、こんな感じです。
 蓋の一部が張り付いてしまったため、少し見苦しいのですが、ご容赦ください。
 白と赤で、見た目にも良い感じに仕上がっています。

Imgp2224

 ソースをかけると、こんな感じです。
 色合いが紫色っぽい感じになっていますが、果実の色素も使っているようなので、ベリー本来の色だけではないようです。

Imgp2225

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 まず、ベリーのソースは、結構酸味が利いた味に仕上がっています。
 濃厚で、とろりとした感じに仕上がっており、かなり美味しいと感じました。
 パンナコッタは甘みがやや強めなのですが、ベリーのソースと一緒に食べることで、ちょうど良いバランスになるように仕上げられており…プリン同様、完成度の高い商品になっています。

 プリントパンナコッタ、どちらも美味しく、次に発見したらまた購入しようと思いました。
 自信を持ってお勧めできる一品です。

2016年8月14日 (日)

ローソン プレミアムブルーベリーとチーズのロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新商品が出ていました。
 今回は、ブルーベリーとチーズ…レアチーズケーキっぽい味が、期待できそうです。
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2207

 こちらが、商品です。
 値段は195円(税込)となっており、少し通常のものよりも高めですが…特殊な作りをしているので、これは仕方がないと思います。
 kiriのクリームチーズを使用しているようで…あの独特の癖、個人的には少し苦手なのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

Imgp2208

 クリームの間に、ブルーベリーソースとまるごとシロップづけ果肉が入っています。
 充填の際に、途中まで入れてソースなどを入れ、再びクリームを入れているのでしょうか…?

Imgp2209

 カロリーは、223キロカロリーです。
 そこそこ高い値ですが、チーズを使っていることを考えれば、妥当だと思います。

Imgp2210

 製造者は、フレシュールです。
 原材料を見ると、着色料を使っているようで…スポンジの色、でしょうか?

Imgp2211

 スポンジの色を保護するために、不透明な袋を使っているということが記載されていました。
 中の状態を確認して購入することができないので、ちょっと怖い部分もありますが…。

Imgp2214

 袋から出すと、こんな感じです。
 紫色のスポンジ、真っ白なクリーム、そしてブルーベリーが二粒乗っています。
 何となく、豚の鼻を連想してしまいましたが…私だけでしょうか?

Imgp2215

 スプーンですくってみると…中に、ソースが入っています。

Imgp2217

 こんな感じで、結構量が入っているのが分かります。

 食べてみると…クリームチーズの癖はそれほど強くなかったため、一安心です。
 ブルーベリーソースの味がかなり強く、甘いジャムのような感じになっています。
 酸味のあるクリームチーズとの相性は抜群で、とっても美味しいと感じました。
 また、ソースの中に小粒なブルーベリーが入っており、食感の違いも楽しむことができます。
 スポンジもふんわりとしていて、クリームとの相性が良く…かなり完成度の高い商品だと感じました。

 久しぶりのプレミアムロールの新商品、これはあたりです。
 レアチーズケーキが好きな人ならば、恐らくかなりの確率で気に入るのではないでしょうか?

2016年8月 8日 (月)

森永乳業 トロンヌ黄金カラメルクリーミープリン

 昨日は、ピアゴに行って買い物をしました。
 そのときに、スイーツのコーナーで変わった商品を発見したため、思わず購入してしまいました。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2198

 こちらが、その商品です。
 黄金カラメル…通常のカラメルとは異なるようで、興味を持ちました。
 更に、この商品はソースを後からかけるというスタイルになっていて、それも購入した理由の一つです。
 値段は138円(税込)と、通常のプリンよりは少々高めですが、コンビニの高級プリンよりは手を出しやすいものでした。

Imgp2199

 イラストを見る限りでは、横のくぼみに入っているソースを、傾けてかけるようです。
 詳しくは、側面に記載されているようです。

Imgp2200

 上蓋を剥がした後、カップを折り曲げてプリンにかけるようです。
 切り離しができないという点は、注意が必要だと感じました。
 コーヒーゼリーなどのように、切り離せるものだと思う人、結構いそうです。

Imgp2201

 原材料が、少しぼけた写真になってしまいました。
 洋酒という文字が入っており…子供には少し、注意が必要かもしれません。

Imgp2202

 ソースが入っているカップが無地なので、注意書きがこんなところに記載されていました。
 アルコール分は0.1%未満ということなので、どうやら先の心配は杞憂だったようです。

Imgp2203

 カロリーは、160キロカロリーです。
 そこそこのありますが、コンビニのチルドスイーツに比べると、控えめな値でした。

Imgp2204

 蓋を取ると、こんな感じになっていました。
 カラメルソース、黄金というには色が濃いような気がします。
 自転車で運んだため、少々プリンの部分が崩れてしまいましたが…それだけ柔らかいということだと思われるので、楽しみです。

Imgp2205

 カラメルをかけると、こんな感じです。
 こうしてプリンの上にかかると、確かに通常のカラメルよりも金色に近いと感じました。

Imgp2206

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、プリンの部分は…昔はまっていた、「とろふわプリン」によく似た食感です。
 口の中でとろけるような柔らかさと、甘さを兼ね備えています。

 そしてカラメルは、少しほろ苦さが強く…これが甘みの強いプリンと、絶妙にマッチしています。
 元々とろふわプリンのカスタード味は、少し甘さが強すぎるかな?と思っていたのですが…それに近い味に、ほろ苦いカラメルが加わったことで、圧倒的に美味しさがアップしています。
 完成度の高さは、昔何度か紹介した、アンデイコのプリンに近いレベルになっており、大満足でした。

 この商品は、次に見かけたらまた確実に購入すると思います。
 この値段でこの完成度…自信を持って、お勧めできます!

2016年8月 7日 (日)

サークルK 仙豆壷のコーヒー杏仁

 久しぶりに、サークルKに行ってみたところ…ドラゴンボールのフェアを行っていました。
 作品自体はそれほど好きではないため、スルーしようと思っていたのですが…コラボのスイーツで、かなり変わったものがあり、興味を持ったため購入してみることにしました。

Imgp2189

 こちらが商品です。
 ドラゴンボールに出てくる、仙豆というアイテムの入った壷を模したデザインになっている商品です。
 値段は298円(税込)と、少々高めですが…形状が特殊でサイズも大きいため、これは仕方がないと思います。

Imgp2190

 横からだと、こんな感じです。
 下の方がやや膨らんだデザインとなっており、サイズはカップの上部で直径7センチ、高さは8センチ(うち、中身の入っている高さは7センチくらい)と、結構ボリュームのある商品です。
 仙豆という文字が入っていますが…全部食べきれば、結構おなかいっぱいになるかも?

Imgp2191

 原材料に、かのこ豆という記載があり…その点でもこだわっているのかもしれません。
 コーヒーも、コーヒー「豆」から作られますし。
 もっとも原材料にはしっかりと、インスタントコーヒーと明記されていますけれどね(笑)。
 製造者はロピアで、サークルKのスイーツではおなじみの会社です。

Imgp2192

 カロリーは、258キロカロリーです。
 杏仁豆腐、コーヒーゼリー共に低カロリーのスイーツなのですが、サイズが大きいこともあり、かなりの値となっています。
 それでも300キロカロリー未満なのですから、大きさの割には手を出しやすいというのは事実ですけれどね。

Imgp2195

 蓋を取ると、こんな感じです。
 全面に敷き詰められたクリームの上に、かのこ豆が乗っていて、おいしそうに見えます。

Imgp2196

 スプーンですくってみると、杏仁豆腐が隠れていました。
 ぷるぷるとしていて、美味しそうです。

Imgp2197

 更にその下には、コーヒーゼリーが入っていました。
 量としては、コーヒーゼリーの方がやや多めのようです。

 食べてみると…全体的に、やや甘みが強めの商品です。
 クリームと杏仁豆腐の組み合わせは、少し甘みが強く出ており、くどいかな…と感じましたが、コーヒーゼリーを一緒に食べることである程度中和されます。
 杏仁豆腐とコーヒーゼリーは、それぞれ特有の味であまり調和は良くないような感じを受けましたが、まずいというほどでは無く、クリームを間に入れることである程度まとまっているような感じを受けます。

 見た目のインパクトがある、面白い商品でした。
 杏仁豆腐とコーヒーゼリーを組み合わせるという発想は、変わったスイーツの多いロピアらしいものだと思います。
 サイズが大きいので、人によってはシェアして食べるのが良いかもしれません。

2016年8月 1日 (月)

セブンイレブン いちごのみるく寒天

 セブンイレブンで、とても美味しそうな商品を発見しました。
 いちごのみるく寒天…ミルク寒天は大好物で、夏になるとよく購入するのですが…ミカンが入ったものはともかく、いちごと組み合わせるとどんな味になるのか気になります。
 値段は高かったものの、試してみることにしました。

Imgp2178

 こちらが、商品です。
 値段は260円(税込)と、チルドスイーツの中では少々高めです。
 家に持ち帰る際に、カップの蓋に少しへこみができてしまい、直そうとしたのですが…逆にへこんでしまったため、やむなくこの形での撮影となります。

Imgp2179

 牛乳寒天と苺の爽やかな味わいといううたい文句が記載されていますが…別のラベルに隠れてしまっています。
 このあたりは、しっかり管理してほしいと思いました。

Imgp2180

 製造者は、プライムベーカリーなので、地域によって異なると思われます。
 カロリーは186キロカロリーと控えめなので、手を出しやすいと思います。

Imgp2184

 蓋を取ると、こんな感じです。
 カットされたいちごが二きれ入った、苺ソースが全面に敷き詰められ、なかなか美味しそうです。

Imgp2187

 横からだと、こんな感じです。
 カップのサイズは、直径6.5センチくらい、深さは7センチ、うちソースが入っている部分までの高さが6センチくらいでした。

Imgp2188

 スプーンですくうと、こんな感じです。
 どんな味なのか期待して、口に運んでみると…?

 苺のフレッシュな風味と、牛乳寒天の濃厚な風味が口の中で広がり、絶品です。
 牛乳寒天は、通常のものよりもかなり濃い味で…生クリームも使用されているようでした。
 苺のソースもたっぷり入っており、通常のジャムよりもよりしっかりと酸味や甘みが感じられるもので、寒天との相性は最高レベルです。
 量も結構あり、大満足でした。

 値段は高かったものの、これはその価値があると思いました。
 牛乳寒天が好きな人ならば、自信を持ってお勧めできる商品です。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ