« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

セブンイレブン ふわっとろくりぃむわらび黒蜜入り

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 わらび餅に、クリームが入っているというもので…どんな味がするのかかなり気になったため、購入してみることにしました。

Imgp2099

 こちらが、商品です。
 名前がひらがなを中心としたもので、少し変わった印象を受けます。
 値段は100円(税込)と、手を出しやすい価格になっています。

Imgp2100

 わらび餅の中に、クリームと黒蜜が入っているようです。
 イラストはイメージですとのことですが、果たして…?

Imgp2101

 クリームは乳製品ということなので、生クリームを使用しているようです。
 製造はわらべや日洋で、安心感があります。
 カロリーもクリームを使っているにもかかわらず、130キロカロリーと控えめな値でした。

Imgp2102

 袋からだし、プラスチックのトレーから取り出すと、こんな感じです。
 とても柔らかい商品のようで、うまくカットできるかどうか、不安です。

Imgp2103

 横からだと、こんな感じです。
 それなりに厚みがあるため、食べ応えがありそうです。

Imgp2104

 一応カットしてみたのですが…もっとも切れ味の良い包丁でも、この有様です。
 記事にしないのであれば、素直にかぶりつくのが正解だと感じました。

 食べてみると…きな粉風味のわらび餅と、黒蜜の相性はやはり、トップクラスだと思います。
 そして、意外にもクリームもまた、相性が良いことに気づきました。
 やや口当たりがマイルドになるため、黒蜜の甘さが少し和らいでいるように感じ…通常のわらび餅とは少し異なるものの、これはこれでありだと思います。

 生クリーム、ほとんどの和菓子と相性が良く…面白い食材だと感じました。
 アイスで、同じようなコンセプトの「やわもち」という商品があり、そちらもきなこ+わらび餅+黒蜜+アイスという組み合わせになっており、なかなか美味しかったので…それで味に慣れていたのも、好意的に受け取った理由の一つ、かもしれません。
 お手頃な価格なので、また購入しても良いかな?と思いました。

2016年6月26日 (日)

ファミリーマート マカロン(レモン・抹茶・いちご)

 久しぶりに、ファミリーマートに行くことにしました。
 店内をチェックしていると…なかなか美味しそうな商品を、発見しました。
 マカロンで三色連なっているという、変わったデザインです。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2088

 こちらが、商品です。
 値段は258円(税込)と、少々高めですが…マカロン自体が高価なスイーツなので、これは仕方がない…どころか、むしろ割安だと思います。
 左側から、レモン、抹茶、いちごの味になっているようです。
 非常に衝撃に弱いスイーツで…レモンのマカロンが、崩れてしまいました。
 並びが少し違っていれば、信号に見えたかも?

Imgp2089

 シールド乳酸菌というものが、一包装につき100億個入っているようです。
 単純比較はできないものの、ビスコに入っているものが、一包装あたり1億個なので…相当大量に入っているようです。
 そういう側面を求めて購入する人は、それほど多くないと思いますが…。

Imgp2090

 原材料を見ると…乳酸菌乾燥原末という記載があります。
 あえて加えているというのが、分かりました。

Imgp2091

 製造者は、ヨネザワ製菓という会社で、埼玉にあるようです。

Imgp2092

 カロリーは、207キロカロリーで…チルドスイーツとしては、低めだと感じました。
 3個入っているので、満足感もあるでしょうし…。

Imgp2093

 袋から出すと、こんな感じです。
 つややかで、美味しそうです。

Imgp2097 Imgp2098

 レモンのものは、触るだけで崩れる状態だったため、不可能でしたが…ほかの二つを横から撮影してみました。
 間にクリームが挟まっており、凝った作りだと思います。

 食べてみると…やや甘みが強いかな?と感じました。
 アーモンドプードルの香ばしさと、甘さが前面に出ている商品で…個人的にはもう少し甘みが控えめの方が、良いかも…と感じました。
 三種類の味がありましたが、それほどそれぞれの味の主張は強くないもので、特にいちごは少しぼけたような味に感じられて…この点は残念でした。

 まずくはないものの、特筆するほどではなく…ちょっとだけ、がっかりです。
 ファミリーマートのマカロンは、以前に食べたときも甘みが強すぎると感じたので、好みに合わないのかもしれません。

2016年6月20日 (月)

セブンイレブン たっぷりあんこ&クリーム生どら

 さとちんさんのブログで、とても魅力的な商品が紹介されていました。
 http://readmailplus.blog48.fc2.com/blog-entry-4196.html
 とてもボリュームがある商品で、セブンイレブンにいったら購入しようと思っていたのですが…なかなか機会が無く、ようやく手に入れることができました。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2078

 こちらが、商品です。
 値段が220円(税込)と、生どら焼きにしてはかなり高いのですが…理由は後で、分かります。

Imgp2079

 クリームがとても柔らかいのでこぼれない様に注意してお召し上がりください。とあります。
 実際、はみ出したクリームが少し、袋の内側についてしまっていました。

Imgp2080

 イメージ図は、こんな感じです。
 なんだか、クリームと粒あんの部分が、普通のものよりも分厚く記載されているような…?

Imgp2081

 製造は、わらべや日洋です。
 そして、カロリーは…なんと、346キロカロリー!
 いったい、どういうことなのでしょうか…?

Imgp2082

 袋から出すと、こんな感じです。
 表面が少し粗く、手作りっぽい感じがします。
 また、少し楕円形になっていました。

Imgp2084

 お待ちかねの、横からの写真です。
 …イメージ図よりも、更にとんでもない形状のような…?
 計ってみたところ、直径9センチのどら焼きに対し、高さはなんと4.5センチもありました!

Imgp2086

 カットすると、こんな感じです。
 圧倒的な生クリームの量で…これは、すごいとしかいいようがありません。

 食べてみると…これはもう、生どら焼きの定義から少し外れるのでは?と思うくらい、クリームが全力で主張していました。
 まるで生クリームのケーキのような食感で、そこにあんことどら焼きの皮が加わるという感覚です。
 少しもったりした生クリームで、和菓子に合わせてこういう作りにしたのかな?と感じました。
 皮の部分も、ふんわりとして生クリームとよく合いますし、あんこは少量ですが、ホットケーキではなくどら焼きであると主張するのに十分の量かな、と感じました。

 生クリームが好きな人には、たまらない商品だと思います。
 カロリーはかなり高めなので、シェアして食べるというのも、ありかもしれません。

2016年6月19日 (日)

はせがわ 生クリームどら焼き&おちゃちゃ大福

 富士の、ワンコインランチ本(1冊1,000円で、多くのお店で通常650円~1,150円のランチを、500円で食べることができる冊子です)には、スイーツのお店も掲載されています。
 その中の一つ、はせがわという和菓子のお店を、今回試してみることにしました。
 こちらのお店では、生どら焼き1個、おちゃちゃ大福というクリーム大福を1個、そしてあんみつ風水まんじゅうを1個というセットになっていましたが…最後のものは、母が食べたいということだったので、そちらに譲っています。

Imgp2063

 まずは、生クリームどら焼きです。
 抹茶やいちご味もありましたが、一番シンプルなものを選択しました。

Imgp2064

 富士山のイラストが特徴的な商品です。

Imgp2065

 原材料が、比較的シンプルなのが、コンビニの商品との大きな違いだと思います。
 余計なものが入っていない(強いて挙げるならば、トレハロースくらい)のは、ありがたいと感じました。

Imgp2067

 袋から出すと、こんな感じです。
 工場で生産したものと違い、少しいびつな形になっており…逆に手作りっぽさが出ていると思いました。

Imgp2069

 カットすると、こんな感じです。
 生クリームがあんこの周りに、しっかりと入っています。

 食べてみると…生クリームが、やや重い感じを受けました。
 洋菓子店のものや、スーパーで販売されている生クリームよりも、脂肪分が多いものを使っているのかもしれません。
 甘さがそれほど強くないあんこと相まって、なかなか悪くないと感じました。

Imgp2070

 そして、もう一方がこちらです。
 おちゃちゃ大福という変わった名前のもので、抹茶クリームが入った大福のようです。

Imgp2071

 やや小ぶりですが、こちらの方が生クリームどら焼きよりも高価(単品だと、200円)でした。

Imgp2072

 カットすると、こんな感じです。
 抹茶餡の中に、ムース状になっている抹茶と、抹茶入りの生クリームが入っています。

 味は…かなり抹茶の味が、前面に出ている商品です。
 少し苦みが強いので、苦手とする人もいるかもしれません。
 私の場合は、ぎりぎり大丈夫かな?というレベルでしたが…抹茶の濃い味が好きな人ならば、更に評価は高まると思いました。

 手作りっぽさがあり、工場で生産するものとはかなり異なると感じました。
 コンビニにはコンビニの、専門店には専門店の良さがあると思います。

2016年6月13日 (月)

ファミリーマート ビスケットサンド(ラムレーズン)

 ファミリーマートで、時々見かけて気になっていた商品がありました。
 ビスケットサンドという名前で、かなり小ぶりなのですが、結構高く…躊躇していたのですが、一度食べてみようと思い購入しました。
 値段に見合う味であることを、期待します。

Imgp2054

 こちらが、商品です。
 値段は185円(税込)で、サイズは直径6.5センチ、厚み3センチくらいです。
 クリームの部分がかなり分厚いことを考えれば、この値段になるのも仕方ないのかもしれませんが…。

Imgp2055

 少し前までは、赤いNEWのシールだったような記憶がありますが…少ししゃれたデザインになっていました。
 どの商品が新しいのかがわかりやすいため、この表記はありがたいです。
 ローソンはやっていないので、リニューアルされたものを見逃してしまいがちですし…。

Imgp2056_2

 原材料を見ると、マーガリンを使用しているようで…バターでは無いようです。
 ちょっと残念かな、と感じました。
 製造者はデザートランドという会社で、カロリーは214キロカロリーとサイズの割には結構な値です。

Imgp2057

 容器から出すと、こんな感じです。
 つやつやしていて、ちょっと普通のビスケットとは異なります。

Imgp2059

 横からだと、こんな感じです。
 クリームの厚さが、ビスケット二枚を合わせたものの倍近くあり…ある程度高くなるのも、納得できます。

Imgp2060

 カットすると、こんな感じです。
 クリームの厚さが、更にわかりやすくなったと思います。

 食べてみると…この味は某北海道のバターサンドに、近いものがあります。
 レーズンの洋酒が、より強く効いており、また全体的な甘さが増しているような感じを受けました。
 ローソンで以前販売されていた、レーズンサブレに近い味で、クリームの量を増量したらこんな感じになるのかな?と思いました。

 少々割高ですが、味は悪くないと思います。
 別の味が出たら、試してみようかな?と思いました。

2016年6月12日 (日)

ローソン プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ

 ローソンのホームページで、気になる商品が掲載されていました。
 それがこの商品で…熟成という単語と、宇治抹茶という組み合わせが面白いと感じました。
 煎茶の場合、新茶が珍重される傾向があるのですが…抹茶の場合はどうなのでしょう?
 購入して、試してみることにしました。

Imgp2043

 こちらが、商品です。
 値段は195円(税込)と、通常のものよりも少し高めでした。
 辻利一本店の宇治抹茶を使用しているようです。

Imgp2044

 カロリーは、219キロカロリーです。
 チルドスイーツとしては、少し低めかな?と感じました。
 クリームたっぷりなのに、意外です。

Imgp2045

 原材料で気になったのは…カロチノイド色素を使っているということです。
 熟成した感じを出すために、色をつけているということかな、という感じで…個人的にはどうかと思います。
 また、スポンジの色を保護するために、透明では無い袋を使っているようですが…中が見えないというのは、少し不安を感じさせます。

Imgp2046

 袋をあけると、こんな感じです。
 通常の宇治抹茶のものよりも、やや茶褐色っぽい色合いのスポンジになっていました。
 クリームも、少し色が濃いようです。

Imgp2050

 スプーンですくって、食べてみると…?

 スポンジの部分は、甘みが強めなのですが…クリームの味が、かなり苦みが強く、個人的に苦手とする抹茶味そのものでした。
 大人向けという表現を使うべきなのかもしれませんが、それならばスポンジの甘みも控えるべきで、バランスが悪いと思います。
 濃い抹茶味が好きな人にとっては、良いのかもしれませんが…苦みが苦手な人は、避けた方が無難な商品だと感じました。

 抹茶味は、これがあるので手を出しにくいです…。
 まあ、熟成という文字があるので、濃い味だろうな…と思いつつも購入した私が、悪かったのかもしれませんけれどね。
 

2016年6月 5日 (日)

ヤマザキ カルピススフレチーズケーキ

 セブンイレブンで、美味しそうな商品を発見しました。
 カルピススフレチーズケーキ…ふわふわスフレの系統に属するであろう商品です。
 最近そちらの方は、新商品を見かけず…このようなやや高価な商品で目にすることが多いような気がします。
 ともあれ、どんな味なのか気になったため、購入してみました。

Imgp2033

 こちらが、商品です。
 値段は129円(税込)と、ふわふわスフレよりも少々高めです。
 カルピスを使用したクリーム…果たしてどんな味なのか、楽しみです。

Imgp2034

 カロリーは、260キロカロリーです。
 チルドスイーツの中では、そこそこの値ですが…以前のふわふわスフレよりも、低くなったような…?

Imgp2035

 製造は、ヤマザキです。
 原材料を見ると、様々な添加物が加えられていて、少々怖いですが…。

Imgp2036

 袋から出すと…楕円形になっています。
 以前のふわふわスフレは円形だったので、少し変わっていると感じました。

Imgp2037

 横からだと、こんな感じです。
 かなり厚みがあって、ふわふわ感がありそうです。
 サイズは、11センチ×7センチの楕円形で、高さは3センチでした。

Imgp2038

 カットすると、こんな感じです。
 白いクリームが、たっぷり入っています。

 食べてみると…この味は、まさにカルピスそのものです。
 中に入っているクリームが、全力でカルピス味を主張していると感じました。
 チーズケーキとなっていますが、チーズっぽさはほとんど無く、カルピスの風味を存分に楽しむことができます。
 ふわふわの美味しいスフレと相まって、絶妙な味に仕上がっていました。

 カルピス好きの人には、自信を持ってお勧めできます。
 先日確認したところ、スーパー(西友)でも販売していたため、比較的手に入りやすい商品だと感じました。
 ぜひ、チェックしてみてください。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ