« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ローソン クレープ包みチョコチップ&バナナ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 クレープで、チョコチップとバナナを包んだものです。
 チョコとバナナの組み合わせ、これで失敗した例を知らないくらい、相性が良い組み合わせなので、これは試さずにはいられませんでした。

Imgp1958

 こちらが、商品です。
 値段は295円(税込)と、少々高めでした。
 モンテールのクレープと比べると、倍以上の値段ですが…その分凝った作りであることを、期待します。

Imgp1959

 皿の上に乗せてみたのですが…かなり大きな商品です。
 計ってみると、パッケージの長さは22センチ!
 クレープなので、厚みは無いのですが…それでもこの値段になるのが、納得できます。
 広がっている部分の幅も、8センチありました。

Imgp1960

 製造は、ヤマザキでした。
 カロリーは345キロカロリーと、かなり高めで…大きさからすると、仕方ないですけれどね。

Imgp1961

 フィルムを外すと、こんな感じです。
 パッケージに比べると、中身は少し小ぶりになっていますが…それでも長さ19センチと、非常にボリュームのある商品です。

Imgp1962

 カットすると、こんな感じです。
 チョコチップは上の方だけで、中身はチョコホイップクリームになっていました。
 わかりにくいですが、黄色っぽいバナナの断面も見て取れます。

 食べてみると…まず上の方は、チョコチップのつぶつぶ感とホイップクリームのふんわりした口当たりで、なかなかおいしいです。
 そして、食べ進むとバナナが出てきて…つぶつぶ感は無くなったものの、チョコホイップとバナナによって、まるでチョコバナナのような味わいに変化します。
 食感の違いも楽しむことができるので、この工夫はいいと感じました。
 クレープの部分は、柔らかくて少し甘みがあり、中のホイップとの相性が良く、バランスのいい商品に仕上がっています。

 かなりおいしくて、満足できる商品でした。
 値段とカロリーはやや高めですが、味はおすすめできます。
 サイズが大きいので、シェアして食べるのもいいかもしれません。

2016年4月29日 (金)

プチ旅行

 今日から明日にかけて、一泊二日で小規模な旅行に行く予定です。
 入浴施設で半日くらい過ごした後に、ビジネスホテルで泊まるのですが…そこのホテルは、漫画喫茶が併設されているという話なので、そちらを利用しつつ楽しむ予定です。
 返信や巡回は、恐らく帰ってきてからになりますので、ご了承願います。

2016年4月25日 (月)

モンテール カスタードプリンノシュークリーム

 久しぶりに、西友でモンテールの商品を手に取りました。
 3月の終わりの方から、4月末までの期間限定の商品である、カスタードプリンのシュークリームです。
 見た目は子供向けのデザインのようですが、どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1952

 こちらが、商品です。
 値段は95円(税抜)で、税込だと恐らく102円くらいになると思います。
 お手軽な価格であることは、モンテールの商品の大きな強みの一つ、ですね。

Imgp1953

 プリン風クリームと、カラメルペーストが入っているようです。
 いったいどんな感じに、仕上げてあるのでしょうか?

Imgp1954

 イースターについて、記載されていました。
 最近日本でも、イースターエッグという形で少しずつ、周知されているイベントです。
 ハロウィンに続いて、一般的になる日が来るかも?

 カロリーは、199キロカロリーでした。
 それほど高くない点は、ありがたいです。

Imgp1956

 袋を空けると、こんな感じです。
 モンテールのシュークリームを食べるのも、久しぶりだと感じました。

Imgp1957

 カットすると、こんな感じです。
 茶色いカラメルペーストが、上の方に入っているのが分かります。
 クリームの量は、前のものに比べると少し減ったような…?

 食べてみると、卵の味がしっかり感じられるプリン風のクリームで、おいしいです。
 甘みが少し強めかな?と思いましたが、ターゲットを考えればこれでいいのだろうな、と感じました。
 カラメルペーストは、意外にもほろ苦さが結構あり、子供だとこの部分は苦手とする可能性も、ありそうです。
 下のプリン風のクリームと一緒に食べれば、うまく中和されていい感じになるのですけれどね。

 なかなかおいしい商品で、個人的には悪くないと感じました。
 これから暑くなると持ち帰りが困難になるので、スイーツ好きには厳しい季節になるかもしれません…。

2016年4月24日 (日)

ローソン 宇治抹茶の生どら焼き

 ローソンで、おいしそうな商品が販売されていました。
 宇治抹茶の生どら焼き…濃すぎる抹茶味は苦手なのですが、試してみないことには分からないため、手に取ってみることにしました。

Imgp1942

 こちらが、商品です。
 値段は160円(税込)と、そこそこの値でした。
 北海道産ゆめむらさき小豆使用、更に辻利一本店の宇治抹茶使用ということで、ブランドを前面に出した商品になっています。
 抹茶の変色を防ぐため、光を通さない袋に包まれていました。

Imgp1943

 製造は、モンテールです。
 コンビニで目にするのは、久しぶりだと感じました。

Imgp1944

 立体的な袋になっているので、撮影に苦労しました。
 カロリーは210キロカロリーで、チルドスイーツとしては標準的な値だと思います。

Imgp1945

 原材料を見ると、みりんややまいもなどが入っているようです。
 着色料として、クチナシも使われているようでした。

Imgp1946

 袋をあけると、こんな感じです。
 濃い茶褐色のどら焼きで、通常のものとは少し色合いが異なります。

Imgp1947

 横から撮影すると…かなり高さがあり、丸く膨らんでいることが分かります。
 計ってみると、直径は10センチで、高さは4センチもありました。

Imgp1949

 カットすると、こんな感じです。
 皮の部分が緑色で、かなり抹茶の色が濃そうだと感じました。
 抹茶のホイップ、更に中心部には小豆あんも入って、おいしそうです。

 食べてみると…抹茶の風味は、しっかりと感じられました。
 ですが、香りはしっかり感じられるものの、特有の苦さはそれほど強くないため、比較的万人受けするような感じになっており、かなりおいしいと思いました。
 抹茶ホイップはなめらかで、口の中で甘くすーっと溶け、小豆はしっかりした甘みがあるものの、くどさが無いため後味が良く…全体としてうまくバランスがとれている商品だと思います。

 かなりレベルの高い商品に仕上がっており、満足できました。
 モンテールのどら焼き系は、はずれだったことが無く…次はどんな味が出るのか、楽しみです。

2016年4月18日 (月)

セブンイレブン ひとくちショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ひとくちショコラという名前で、恐らく以前販売されていたガトーショコラを、ひとくちサイズに切ったもののようです。
 ひとくちフロマージュという、チーズケーキのバージョンもありましたが、まずこちらから試してみることにしました。

Imgp1934

 こちらが、商品です。
 自転車で運んでいるときに、大きく衝撃を与えてしまい…少し見苦しくなってしまっていますが、ご容赦願います。
 値段は260円(税込)と、そこそこの値段で…手に取りやすいという点では、以前販売されていた三角形のものの方が、上かな?と感じました。

Imgp1935

 製造は、プライムベーカリーです。
 カロリーは、277キロカロリーとなっていて…ブラックガトーショコラの217キロカロリーに比べて、3割増しくらいになっています。
 値段はもう少し上なので、実質的値上げという側面があるのかもしれません。

Imgp1937

 ピックがつくことで、食べやすくなっているようです。
 お店の人は、そのことを知らないのか…スプーンをつけていましたが(笑)。

Imgp1938

 蓋を開けると、こんな感じになっています。
 生チョコの部分と、ガトーショコラの二層構造になっているようです。

Imgp1939

 更に拡大してみると…二層では無く、山荘に分かれていました。
 濃い茶色の部分は、ココアをまぶしているのでしょうか?

Imgp1940_2

 ピックがケーキの中に埋まってしまっていたため、少し引き抜きました。
 深いカップの底まで届く、かなり長めのピックになっています。
 ケーキのサイズは、縦横2センチ、高さは少し小さめの、立方体に近い形状になっています。

Imgp1941

 取り出して、食べてみることにしました。

 チョコレートの濃厚な味が、口の中に広がります。
 生チョコが、すべてのガトーショコラについている点が、以前のものとの大きな違いで…そのため、濃厚な味が一層強まっているように感じました。
 だいたい8個くらい入っているので、独りで食べてもいいですし、シェアして食べるのにも向いているようで…その点では、前のものよりもいい部分もあると思いました。

 元がおいしい商品なので、この商品も美味しさは間違いないです。
 やや値上げになっているかな?という部分はありますが、小さく切る手間などを考えれば、許容できる人も多いと思います。

2016年4月17日 (日)

サークルK シューミルフィーユ~チーズホイップ~

 久しぶりに、サークルKに行ってみたところ…かなり変わった商品を発見しました。
 シューミルフィーユという名前のもので、見た目はミルクレープそっくりなのですが、迫力が段違いの商品です。
 これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp1920

 こちらが、商品です。
 値段は298円(税込)と、少々高めですが…ボリュームがあるので、妥当な価格だと思います。
 この写真ではよく分からないので、後で横から撮影した写真をつけます。

Imgp1921

 商品について記載された部分ですが…これを見ても、高さがある程度想像できると思います。
 製造者は、イーストナインという会社で、私は初めて目にしました。
 カロリーは337キロカロリーと、やや高めですが…大きさとチーズ味であることを考えると、仕方ないと思います。

Imgp1922

 保存方法の変更者として、日本コムサの名前があります。
 ということは、冷凍で製造した後に、解凍したものだと推測できます。

Imgp1923

 上の蓋を外してみました。
 焼き色がついており、なかなかおいしそうです。
 上にコーティングゼリーもかかっていて、少し凝った作りだと感じました。

Imgp1924

 そして、横からの写真ですが…この迫力、伝わるでしょうか…?
 カップをした状態だと、なんと高さ11センチ!
 これだけ高い商品は、初めてです…。
 カップを外しても、高さ7センチもあり…普通のケーキとは、かなり見た目が異なります。
 また、下の方も単に台に乗っているのでは無く、1センチくらい沈み込むような形になっており、そのため取り出すことができませんでした。

Imgp1925

 フィルムを外すと、こんな感じです。
 通常のミルクレープとは異なり、スポンジの層が入っているのが分かります。

Imgp1926

 後ろからだと、こんな感じです。
 それぞれの層が結構分厚いので、この大きさになっているのだと思いました。

Imgp1929

 端っこを取り出してみました。
 層の数がかなり多く、ボリュームがあることが分かります。

 食べてみると…まず、分厚すぎて少し食べにくいです(笑)。
 プラスチックの小さなスプーンを、お店でつけてくれたのですが…手で持つところまで、ずぶっと埋まってしまいました。
 それでようやく切れたのですが、今度は下の方が、カップの縁に当たってしまい、崩れてしまいます。
 見た目は面白いものの、食べやすさという点ではいまいちかな?と感じました。

 味は、チーズ風味となっているので、通常のミルクレープとは少し異なります。
 スポンジが入っているため、よりしっかりした食べ応えになっていました。
 クリームなどは、それほど上質のものを使っているわけでは無いと思うのですが、むしろその庶民的な感じがうまくスポンジやシュー生地(クレープでは無く、少し塩気があるシュー生地を使っていました)にマッチしていて、おいしいように感じます。

 がっつり食べたいときに、向いた商品かもしれません。
 こういう個性的な商品は個人的に嫌いでは無いため、たまにはサークルKもチェックしてみることにしようと思いました。

2016年4月11日 (月)

ローソン ミニクロワッサンレアチーズクリーム

 ローソンで、変わった商品を発見しました。
 チルドになっているクロワッサンで、レアチーズクリームが入っているものです。
 Kiriのクリームチーズを使っているということで、少し悩んだ(私はこのブランドのクリームチーズが、どうも苦手です)のですが、購入してみることにしました。

Imgp1913

 こちらが、商品です。
 2個入りで値段は160円(税込)となっていて、1個80円ということになります。
 ミニサイズであることを考慮すると、やや高めではありますが…分けて食べられるというメリットもあるので、悪くないかな?と感じました。

 Kiriのクリームチーズは、全体の5%とのことです。
 やや低めの割合で、個人的にはむしろありがたいと感じました。

Imgp1914

 カロリーは、261キロカロリーです。
 二つでこの値なので、1個だと半分(130キロカロリー)ということになります。
 クロワッサンとの組み合わせなので、やや高めなのはやむを得ないかな?と感じました。

Imgp1915

 原材料には、ホイップクリームなどの文字もありました。
 添加物はかなり入っているようで…まあ、これはコンビニスイーツの宿命ですね。
 製造者はヤマザキで、最近のものにはカロリーが記載されていることが多く、方針転換したのかな?と思いました。

Imgp1916

 袋の中には、透明のトレーに二つ並んで入っていました。
 一個取り出してみましたが、ドンクで販売されているミニクロワッサンよりは、やや大きめだと思います。

Imgp1917

 カットすると、こんな感じです。
 クリームがたっぷり入っていて、テンションが上がります。

 食べてみると…クリームチーズとホイップクリームの、中間みたいな味になっていました。
 Kiriのクリームチーズ特有の、酸味の強い味はかなり和らいでおり、万人受けしそうな味になっています。
 クロワッサンの部分は、さすがにパリパリ感は無くなっていたものの、それなりにパイっぽい感じが保たれていて、悪くありませんでした。

 思ったよりもおいしくて、これはいい商品だと感じました。
 もし、違う味の商品が販売されたら、購入すると思います。

2016年4月10日 (日)

ローソン プレミアムレモンとフロマージュブランのロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新作を発見しました。
 一つ前のものは、富士では取り扱いが無く…泣く泣く諦めたのですが、今回は入荷していたため、試してみることにしました。

Imgp1903

 こちらが、商品です。
 値段は195円(税込)と、そこそこの値段ですが…洋菓子のお店で購入する商品と比べれば、格安だと思います。
 瀬戸内産のレモン果皮をトッピングしているということで、ちょっと高級感もあります。

 購入したときに、勘違いしていたのですが…この商品はブラン(ふすま)を使ったものでは無く、フロマージュブランという種類のチーズを使ったものです。
 ブランの癖が苦手な人でも、安心して手にとれるものでした。

Imgp1904

 カロリーは、217キロカロリーです。
 チルドスイーツとしては、それほど高くないのもありがたいところです。
 チーズを使っているので、もう少し高くなると予想していたのですが…。

Imgp1905

 レモンは瀬戸内産と記載されていますが、レモン果汁については記載がありませんでした。
 恐らくそちらは、輸入物を使っていると思われます。
 製造者はいつもの、フレシュールでした。

Imgp1907

 袋から出すと、こんな感じです。
 心なしか、いつものプレミアムロールよりも、少し小ぶりなような…?
 上にレモンピールがちりばめられており、おいしそうです。

Imgp1909

 拡大してみました。
 レモンピール、かなりたくさん入っているようです。

Imgp1910

 スプーンですくって、食べてみることにしました。

 口に入れると、柔らかなチーズの風味が、ふわりと広がります。
 そこにレモンの酸味が加わり、上質なチーズケーキを食べているような感じになりました。
 レモンピールのコリッとした食感もアクセントになっており、かなり完成度の高い商品だと思います。

 予想以上においしくて、満足できる商品でした。
 次はどんなロールケーキが出るか、楽しみです。

2016年4月 4日 (月)

ファミリーマート プレミアムブリュレチーズケーキ ~ベイクド&レア~

 ファミリーマートで、おいしそうな商品を発見しました。
 プレミアムシリーズの一つで、チーズケーキです。
 新商品では無いのかもしれませんが、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1892

 こちらが、商品です。
 値段は248円(税込)と、少々高めの商品でした。
 ただ、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの両方が楽しめると考えれば、納得できる価格です。

Imgp1893

 更にザラメを、上に散らして焦がしているようです。
 ザラメについての説明も記載されていましたが…知らない人、いるのでしょうか…?
 カロリーは336キロカロリーと、やや高めですが…チーズを使っているので、やむを得ないと思います。

Imgp1895

 原材料は…コンビニスイーツらしく、添加物がたくさん記載されています。
 健康に問題があるものは、使われていないと思いたいですけれどね。
 販売者は、プリンスという会社でした。

Imgp1896

 蓋を取ると、こんな感じです。
 カラメル状になったザラメ(表面を焦がすことを、ブリュレと呼ぶようです)が、おいしそうです。
 サイズは直径6センチくらいで、カップからの高さは4センチくらいでした。

Imgp1897

 横から撮影しました。
 スポンジ状になっているベイクドチーズケーキの下に、白いレアチーズケーキの層があります。

Imgp1899

 更に、下の方にクリーム色の層がありました。
 ホームページの記載では、二層となっていますが…?

Imgp1898

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 まず、上のザラメの部分とベイクドチーズケーキは、一体となっています。
 ザラメのかりっとした食感と、ふんわりしたスポンジがうまくマッチしていて、結構おいしいと感じました。
 少し甘みが強いように感じましたが、これはこれで悪くないです。

 ムース状になっている白い層も、なかなかおいしいです。
 ふわっと口の中でとろけて、チーズの味が広がります。

 問題は一番下の層で、ねっちょりした食感で、かなりくどい味です。
 正直、この部分はいらないのでは…?と思ってしまうレベルで、せっかく上がおいしいのに、後味が悪く感じてしまいました。

 値段分の満足感はあるのですが、詰めが甘いように感じました。
 まあ、そのあたりがファミリーマートのチルドスイーツらしいところでも、あるのですけれどね。

2016年4月 3日 (日)

セブンイレブン ダブルベリーのタルト

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ダブルベリーのタルトという名前で、ストロベリーとブルーベリーを使用しているようです。
 どちらも好きな果物なので、試してみることにしました。

Imgp1884

 こちらが、商品です。
 値段は298円(税込)と、コンビニスイーツとしてはやや高めですが、洋菓子店のケーキに比べれば割安な価格になっています。
 フレッシュな果物を使っているため、日持ちしないことを考えれば、むしろよくこの価格で販売できると感じました。

Imgp1885

 静岡県産紅ほっぺを使用しているようです。
 恐らく違う地域だと、その土地のものが使われているのでしょうね。

Imgp1886

 製造者は、プライムベーカリーで…このあたりのセブンイレブンのスイーツでは、おなじみの会社です。
 カロリーは222キロカロリーと、ボリュームの割には控えめだと感じました。

Imgp1887

 蓋を取ると、こんな感じです。
 ブルーベリーがトレーに落ちてしまっていますが、この日の商品はすべてこうなっていました。
 後日確認したところ、きちんとタルトの上に乗っていたので、たまたまだと思います。
 サイズは、長辺が9.5センチ、短辺が6.5センチの直角三角形に近い形で、高さは2.5センチくらいでした。

Imgp1888

 横からだと、こんな感じです。
 いちごの層、カスタードクリームの層、タルトの層に分かれています。
 色鮮やかで、見るからにおいしそうです。

Imgp1889

 後ろからの写真です。
 タルトが後ろの方まで、しっかりカバーしているのが分かります。

Imgp1891

 お店では、パスタなどに使う大きなプラスチックのフォークをつけていました。
 見た目はあまり良くないですが…小さなフォークをつけるとなると、保管の手間、スペースやスプーンとの間違えなどの問題が発生するので、やむを得ないと思います。

 食べてみると…いちごの酸味が、口の中に広がります。
 甘さだけでは無く、いちごとブルーベリーの酸味がアクセントになっていて、実に美味しいと感じました。
 カスタードクリームは甘みが強いのですが、酸味と合わさることでちょうどいいバランスになっています。
 タルトの部分も、予想以上にしっかりと食感が残っていて、かなり完成度の高い商品だと思いました。
 また、タルトの下の部分をプラスチックのトレーと、ジャム状のもので接続することで、運びやすく作られており、その点もいい工夫だと感じました。

 値段はやや高めですが、大満足できました。
 この商品は、お勧めです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ