« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

大忙し

 一昨日と昨日の忙しさは、半端ではありませんでした。
 土曜日は、朝早くから病院を二カ所はしごし、更に所用があって帰ったのは4時を過ぎていました。
 更に日曜日は、スーツを買いに行ったり、スマートフォンを新しいものに変更したりと、これまた忙しく…更に新しいスマートフォンにしたため、前のものの設定を移行するのに相当時間がかかり…夜9時を過ぎても、まだまだやることがあるという状態です。

 コンビニに行く余裕も無く、スイーツを手に入れることができませんでした。
 そのため、申し訳ありませんが今日は、更新をお休みさせていただきます。
 本当に、すみません。

2016年3月27日 (日)

セブンイレブン もっちり香ばしみたらし団子

 セブンイレブンで、見た目がちょっと面白い商品を発見しました。
 みたらし団子なのですが…以前は多角形のカップに入っていたのですが、今回は長細いタイプのパッケージに変更されています。
 団子の数も少なくなった気がしますが、とりあえず購入してみることにしました。

Imgp1876

 こちらが、商品です。
 5つ入って、125円(税込)ということは…一個あたり25円ということになります。
 以前は7つ、6つ入っていたこともあり…だんだん数が少なくなり、実質的な値上げになっているようでした。
 サイズは、カップのサイズが長さ17センチ、幅4.5センチです。

Imgp1877

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは180キロカロリーと、比較的低い値になっており、手を出しやすいと思います。
 原材料に、だし用昆布、だしパックという表記があり、動物性と植物性の両方のだしを利かせた構成になっていると感じました。

Imgp1878

 封を切ると、こんな感じです。
 一番端の団子に、小さなフォークが刺さっており、食べやすくなっていると感じました。

Imgp1879

 団子を拡大してみました。
 焼き色が、以前のものよりもしっかりついているように感じられます。

Imgp1881

 フォークを持って、食べてみることにします。

 味は…以前は、醤油の味が強すぎると感じたのですが、今回はかなりマイルドな味になっており、食べやすいです。
 ただ、ちょっと醤油の味を弱めすぎたかな?という感じもして、甘さが少し前面に出ているように感じられました。
 しょっぱすぎた以前のものよりは、遙かに私好みの味ではありますけれどね。

 焼き色はしっかりついていたものの、焦げの味はあまり感じず、その点は少し残念でした。
 とはいえ、柔らかくてかつ歯ごたえが感じられる、絶妙なバランスの団子であり、美味しさは健在です。

 たれも、多すぎることが無いため、個人的にはいいバランスの商品だと感じました。
 実質的な値上げになっている点は、少し気になりますが…試しても損はしないと思います。

2016年3月22日 (火)

セブンイレブン ふわもち和むれっと

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 和むれっと…オムレットの、和風バージョンのようです。
 どんな味なのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp1864

 こちらが、商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的お手頃な価格だと思います。
 サイズも、長さ9センチ、幅4センチあり、高さも3センチあるので、それなりです。
 クリームがとても柔らかいのでこぼれないように注意してお召し上がりくださいという、記載が左下の方にされていました。

Imgp1866

 製造者は、わらべや日洋です。
 セブンイレブンの和菓子ではおなじみの会社で…名称も、和生菓子という形になっていました。
 カロリーは224キロカロリーと、そこそこの値です。

Imgp1867

 袋から出すと、透明なトレーとフィルムによって、保護されていました。
 手につかないように食べられるため、ありがたい工夫です。

Imgp1868

 フィルムを剥がすと、こんな感じです。
 質感は、どら焼きに近いような感じですが、果たして…?

Imgp1869

 横からだと、こんな感じです。
 ホイップクリームとあんこが、しっかり入っています。

Imgp1871

 カットすると、こんな感じです。
 中までしっかりとあんこが入っていて、おいしそうです。

 食べてみると…クリームたっぷりで、実に美味しいです。
 皮の部分は、どら焼きっぽい感じなのですが、厚みが無いため少し異なる風味になっており、確かにオムレットっぽい感じになっていると思いました。
 あんこと生クリームは、相性抜群の組み合わせで…皮の部分の少し塩っぽい味(マーガリン?)がアクセントになっていて、うまくまとまっています。

 この商品は、かなりの当たりです。
 お店でも、大々的に推されていましたが、納得できる味でした。

2016年3月21日 (月)

ローソン ぎゅっとたまごのなめらかプリン

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ぎゅっとたまごのなめらかプリン…プリン好きの某人物が、頭をよぎります(笑)。
 これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp1854

 こちらが、商品です。
 値段は195円(税込)と、プリンとしてはかなり高価です。
 サイズも小ぶり(カップの直径が6センチ、プリンの入っている部分は高さ4.5センチ)なので、その分味を期待することにします。

Imgp1857

 製造者は、フレシュールです。
 静岡のローソンのスイーツでは、おなじみの名前で、安心感があります。

Imgp1856

 カロリーは、175キロカロリーと控えめです。
 また、原材料は牛乳、卵、砂糖、バニラビーンズ、バニラシードのみとなっており、きわめてシンプルな作りです。
 ピュアシリーズの名前を冠しても、おかしくなかったのでは…?

Imgp1859

 蓋を開けると、こんな感じです。
 バニラビーンズの粒が、結構目立ちます。
 黄色いプリンが、実に美味しそうに見えます。

Imgp1858

 横からだと、こんな感じです。
 横からでもバニラビーンズの粒が見え、かなりたっぷり入っているようです。

Imgp1860

 スプーンですくってみました。
 なめらかな感じで、期待できそうです。

 口に入れると…シンプルな、プリンです。
 卵の味がしっかりしていて、とろけるような食感で、おいしいのですが…ちょっとざらつきを感じました。
 カラメルの部分まで食べ進むと、その食感は更に強まり…どうやらバニラシードが、ざらつきの原因のようです。
 風味はいいものの、その食感が気になり、味に集中することができませんでした。

 バニラシードも、量を入れればいいわけでは無いのだな…と感じる商品でした。
 もしかしたら、個体差があってたまたまこれが、失敗だったのかもしれませんけれどね。
 値段分の満足感というには、少し残念な結果になってしまいました。
 

2016年3月20日 (日)

セブンイレブン 宇治抹茶のロールケーキ

 久しぶりに、セブンイレブンに行ったところ…新しいスイーツが、いくつか出ていました。
 新商品も試してみたかったのですが、ほかのブログで見てずっと気になっていた、この商品を選んでみることにしました。

Imgp1845

 こちらが、商品です。
 値段は200円と、通常のロールケーキよりも高めですが、それでも比較的手を出しやすい価格におさまっています。
 通常のものは透明な袋に入っていますが、この商品は抹茶を使っているため、変色なども防ぐために不透明な袋に入って、販売されています。

Imgp1846

 宇治抹茶の風味豊かな味わい…あまり抹茶の味が濃すぎると、個人的には苦手な味になるので、そのあたりが気になるところです。
 カロリーは237キロカロリーで、製造者はいつものプライムベーカリーでした。

Imgp1849

 袋を空けると、こんな感じになっています。
 上にフィルムがかけられて、中袋にクリームがつかないよう工夫されています。

Imgp1850

 フィルムを剥がすと、こんな感じです。
 緑色で、抹茶らしさを主張しています。
 クチナシの色素も使われているようなので、抹茶のみの色では無いようですが…。

Imgp1852

 横からだと、こんな感じです。
 焼き色がしっかりついたロールケーキで、その点がローソンのものと大きく異なっています。
 形状も「の」の字になっているため、スポンジの割合が多いのですが、そのスポンジがおいしいという点も、違いの一つだと思います。
 ちなみにサイズは、長い方が9.5センチ、短い方が8.5センチの楕円形で、高さは3センチくらいでした。

Imgp1853

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 口に運ぶと…抹茶の風味がしっかり感じられる商品です。
 ですが、抹茶特有の苦さはあまり強くないため、私でも大丈夫でした。
 香りはしっかりあるのに、苦さがそれほどでは無いという非常に難しいバランスを、うまく保っており、万人受けする味だと思いました。

 甘みとほろ苦さのバランスが絶妙な商品です。
 やや前の商品ですが、試して正解だと思いました。

2016年3月14日 (月)

最近の状況

 私の場合、土曜日しか病院に行くことができないため、多くの場合一日で2カ所以上の病院に行くことが多いです。
 加えて、二週に一回カウンセリングも受けているので…かなり土曜日は忙しく、ほぼ一日外出していることもしばしばです。

 その反動か、日曜日にぐったりしてしまうことが、最近多いです。
 昨日も朝、8時くらいまで眠ってしまい…更に日中も、1時間以上昼寝をしてしまいました。

 休日くらいは、料理をしたいということもあり…コンビニに行くことができず、スイーツを購入することができませんでした。
 昨日の記事のスイーツも、平日に何とか手に入れたという感じで…加えてなぜか、私の家の近くにあるコンビニが、最近新商品をあまり仕入れない(職場の近くにある別のコンビニでは、見つけられるものが入荷しない)ということもあり、記事のネタを探すのも、なかなか困難という状況です…。

 そのため、もしかしたら週末に、うまく更新ができないときがあるかもしれませんが、ご了承願います。

2016年3月13日 (日)

ヤマザキ チョコ好きのためのチョコケーキ

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 ヤマザキとロイズのコラボで、チョコケーキです。
 値段は相当高かった(298円)ものの、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp1836

 こちらが、商品です。
 ロイズチョコ入りのガナッシュを中心に絞り、チョコクリームとチョコスフレで包んだものになります。
 チーズ好きのためのチーズケーキより高いのは、ロイズのチョコだから、かもしれません。

Imgp1837

 ヤマザキの商品ですが、カロリーが記載されていました。
 一個で354キロカロリーと、かなり高めの値です。

Imgp1838

 原材料に、寒天が使われていて…どこで使われているのだろう、と思いました。
 乳等を主要原料とする食品のところに、その他という項目もあり…何が入っているのやら、です。

Imgp1840

 袋から出すと、こんな感じです。
 かなりボリュームのある商品で、サイズは長さ15センチ、幅5センチで、高さも5.5センチありました。

Imgp1841

 クリームの部分を、拡大してみました。
 たっぷり入っていて、美味しそうです。
 スフレの部分も、外側がコーティングされたようになっており、ふわふわスフレよりも持ちやすくなっています。

Imgp1842

 カットすると、こんな感じです。
 しっかりとガナッシュが入っているのが、分かります。

 食べてみると…さすがロイズのチョコというべきか、ガナッシュの部分は濃厚で、実に美味しいです。
 周りの部分もうまくまとまっているのですが、特にガナッシュの美味しさが際立っていると感じました。
 かなり端の方まで入っているため、存分にチョコの味が楽しめ、大満足です。
 スフレの部分はふわっとした食感で、これまた美味しいですし、ホイップチョコの部分もなめらかで、ガナッシュの濃さを少し柔らかな感じに仕上げていると思いました。

 値段は高かったものの、それに見合う味で、完成度の高い商品だと感じました。
 チョコレート好きの人ならば、試す価値があると思います。

2016年3月 7日 (月)

サークルK ワッフルサンドカスタード

 久しぶりに、サークルKに行ってみました。
 あまり商品は充実していなかったのですが、チェックしてみたところ、少し美味しそうな商品を発見したため、試してみることにしました。

Imgp1821

 こちらが、その商品です。
 3個も入っているのに、160円というお手頃な価格であるところも、魅力的です。
 クリームの量も、見た目からはそれなりに入っているように見えますし…。

Imgp1822

 カロリーは、305キロカロリーとやや高めです。
 3個でこの値なので、1個あたりはだいたい100キロカロリーということになります。

Imgp1823

 製造は、ヤマザキでした。
 わりと美味しいスイーツもあったりするので、楽しみです。
 そういえば、最近ふわふわスフレの新商品を、目にしていないです…。

Imgp1824

 袋から出すと、こんな感じです。
 ホイップがメインで、カスタードは所々点状に入っているという感じでした。

Imgp1825

 一つ、取り出してみました。
 大きさは長い方が7センチ、短い部分が6センチの二等辺三角形っぽい感じです。

Imgp1826

 断面の部分を、アップにしてみました。
 原材料だと、「ホイップクリーム」としか記載されておらず…恐らく植物性だと思われます。

 食べてみると…ワッフルの部分は、ちょっとねっちょりした、独特の食感です。
 柔らかいのは事実ですが、ふんわりしたワッフルや食感のあるベルギーワッフルとは違う、独特の感じでした。
 食べ慣れた食感では無いので、戸惑いがあり…人によってはかなり苦手とするかもしれません。

 ホイップクリームの部分は、それなりの味でした。
 純生クリームに比べると、やっぱり味は劣り…カスタードの部分も、なめらかで美味しいカスタードとは異なり、ちょっとだまっぽい感じがあります。
 全体としてチープな作りになっており、ヤマザキの場合庶民的な感じでバランスをとっているものが多いのですが、この商品はややバランスが悪く、その部分でも少し失敗しているように感じます。

 食べられないほどまずくは無いのですが…リピは無いかな?と感じました。
 値段を考えると、大はずれという程では無いのですけれどね。

2016年3月 6日 (日)

ファミリーマート たっぷり食べたい!丼プリン バナナプリン+チョコソース

 ファミリーマートで、かなり迫力のある商品を目にしました。
 丼プリンで、バナナとチョコの組み合わせです。
 新商品では無いようですが、美味しそうだったため、試してみることにしました。

Imgp1813

 こちらが、商品です。
 これだとあまりよく分からないと思いますが…内容量は、驚きの420グラム!
 ハッピープッチンプリンですら、380グラムということを考えれば、いかに大きいか分かると思います。
 値段は298円(税込)と、ボリュームの割にはそれほど高くないかな?と、感じました。
 製造者は、アグリテクノしのぶ食品事業部というところで…福島県にある会社のようです。
 カロリーは…428キロカロリーと、非常に高いため…二人くらいで分けて食べるのが、いいかもしれません。

Imgp1814

 側面には、たっぷり食べたい!という文字が、数カ所記載されています。
 まさにボリューム重視の商品、ですね。

Imgp1816

 蓋を開けると、こんな感じです。
 表面には、気泡が数多く出ています。
 ちなみにサイズは、一番大きいところで直径が11.5センチ、高さが6センチとなっています。

Imgp1817

 皿をかぶせて、ひっくり返してみました。
 つややかなチョコソースが上側に来て、美味しそうです。

Imgp1819

 角度を変えてみました。
 チョコソースの量は、それほどでは無いかな…と思いました。

Imgp1820

 スプーンですくって、食べてみることにします。

 チョコソースと、バナナ味のプリンは相性抜群で、甘くて美味しいです。
 ただ、ちょっとバナナ味のプリンが多すぎて、チョコソースが足りないかな…と、感じてしまいました。
 プリンだけでも十分食べられる味ですし、以前販売されていた円筒型のプリンだと、ソースそのものが無かったので、それに比べれば味のバランスが向上しているのは、間違いないです。
 たっぷりありましたが、味がいいためこの量でも、ぺろりと平らげてしまいました。

 ファミリーマートらしい商品で、満足できました。
 次はどんな味の商品を出すのか、楽しみです。 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ