« 日清ヨーク はたらく乳酸菌バナナ | トップページ | 旅に出ます »

2015年2月 8日 (日)

ローソン 温めて食べるフォンダンショコラ

 ローソンで、美味しそうな商品を発見しました。
 温めて食べるフォンダンショコラ…以前、ビアードパパのものを食べたときは、いまいちだと思ったのですが…別の会社の商品をもう一度試してみようと思い、購入してみました。

Imgp1008

 こちらが、商品です。
 値段は240円(税込)と、そこそこ高価な商品でした。
 温めて食べることが前提となっているため、電子レンジでどれだけ温めればいいのかが、パッケージに記載されています。

Imgp1009

 商品名としては、フォンダンショコラで登録してあるようです。

Imgp1010

 最初の内は、比較的まともな原材料が並ぶのですが…どんどん怪しげなものが増えていき、さすがコンビニスイーツだと感じました(苦笑)。
 ある程度は、やむを得ないですけれどね。

Imgp1011

 製造者は、フレシュールでした。
 プレミアムロールと同じ会社で、安心感があります。
 カロリーは、286キロカロリーとやや高めですが、チョコレートなのに300以下であるというのは、ありがたいところだと感じました。

Imgp1012

 蓋を取ると…きれいな白いハート型の粉砂糖が、デコレーションされています。
 上にフィルムがかけてあるので、剥がしてみました。

Imgp1013

 こんな感じになります。
 見た目がおしゃれなので、ちょっとした手土産にぴったりだと感じました。
 もっとも、値段が明記されているので、正式なものとしては不向きですけれどね(笑)。
 サイズは、直径が6センチ、高さが2.5センチ強という感じでした。

Imgp1014

 レンジで温めること、30秒…状態が一変しました。
 周りがとろりとした状態になり、粉砂糖は完全に溶けています。
 まるでクリームのような状態になっており、濃厚な味が楽しめそうです。

Imgp1015

 横からだと、こんな感じです。
 ほかのブログで知ったのですが、チョコレートのクリームが中に入っており、それが吹き出すような作りになっているようでした。
 かなり凝った作りの商品だと思います。

Imgp1016

 テーブルに移し、スプーンですくって食べてみることにしました。

 まず、外側のチョコレートソースは、熱くなっていて…チョコレートの風味を非常に強く感じます。
 洋酒も効いており、大人向けのチョコレートの味だと感じました。
 そして、スポンジの部分も濃厚なチョコレートが使われており、食感の違いを楽しむことができます。
 チョコレート好きの人には、たまらない商品で…温めて食べるということからも、今の時期にぴったりだと感じました。

 とっても美味しくて、大満足です。
 チョコレートが好きな人に、ぜひ試してもらいたい商品ですね。 

« 日清ヨーク はたらく乳酸菌バナナ | トップページ | 旅に出ます »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン 温めて食べるフォンダンショコラ:

« 日清ヨーク はたらく乳酸菌バナナ | トップページ | 旅に出ます »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ