« サークルK 窯出しキャラメルプリン | トップページ | 時間の無さ »

2015年1月15日 (木)

ローソン 節分苺ロール

 ローソンで、節分にちなんだスイーツが販売されていました。
 もしかしたら、15日(いちご)にもかけているのかもしれませんが…。

Imgp0912

 こちらが、商品です。
 値段は195円(税込)と、プレミアムロールに近い値段になっています。

Imgp0913

 今年の恵方について、記載されていました。
 恵方巻きの代わりに食べる人にとっては、ありがたいと思います。

Imgp0914

 鬼と豆のイラストも、描かれていました。
 それにしても、迫力の無い鬼で…子供をターゲットにしているため、でしょうか?
 見方によっては、よだれを垂らしているようにも見えます(笑)。

Imgp0915

 jカロリーは、174キロカロリーです。
 それほど高くないため、安心して食べることが出来ます。

Imgp0916

 苺ロールとなっていますが、ラズベリージャムも使用されているようです。
 味にアクセントを与えるため、でしょうね。
 添加物もいろいろと入っているようですが…もう、諦めました(苦笑)。
 (そういえば最近、ピュアシリーズをあまり目にしないような…?)
 製造はヤマザキです。

Imgp0917

 袋から出すと…こんな感じです。
 紙で包まれており、食べやすく工夫されていました。
 ちなみにサイズは、長さが8.5センチ、幅が5.5センチ、高さが4センチくらいです。

Imgp0918

 包み紙を取ると、こんな感じです。
 ふわふわで、美味しそうです。

Imgp0919

 横からだと、こんな感じです。
 ラズベリーのジャムが入っているのが、分かります。

Imgp0920

 途中で切ってみると…こんな感じです。
 苺をスライスしたものが入っており、その部分はジャムが入っていないようでした。

 口に入れると…まず、端の方から食べることになるため、ラズベリーソースの味を楽しむことが出来ます。
 酸味が少しあり、甘いスポンジやホイップとの相性が、かなりいいと感じました。
 正直、ラズベリーソースだけでも良かったかな?なんて、思うほどです(笑)。

 そして、苺の部分は…サイズが小さいので、少しだけ物足りなさがありました。
 とはいえ、ホイップと苺の相性は当然良く、まるでミニサイズのショートケーキを食べているような感じを受けました。
 プレミアムロールと比べたら、ややホイップの質という点で劣るかな?という側面はありますが…味の変化が楽しめることもあり、こちらも捨てがたいと感じました。

 思ったよりも美味しくて、食べて正解です。
 ほかにも節分の時期は、ロール型の商品が出ると思うので、そちらも楽しみですね。

« サークルK 窯出しキャラメルプリン | トップページ | 時間の無さ »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン 節分苺ロール:

« サークルK 窯出しキャラメルプリン | トップページ | 時間の無さ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ