« タカキベーカリー とちおとめ苺ケーキ | トップページ | 巡回は »

2015年1月31日 (土)

北海道乳業 チロルコーヒーヌガープリン

 家の近くにある、あおきというスーパーで、変わった商品を発見しました。
 チロルチョコの、コーヒーヌガーの味を再現したプリン…とのことです。
 値段が安かったため、どんなものなのか、試してみることにしました。

Imgp0969

 こちらが、商品です。
 98円となっていますが、税抜の価格なので、実際は106円くらいだと思います。
 コンビニでは、110円(税込)で販売されているのを見たので、多少お得だったかな?と思います。

Imgp0977

 値札を剥がすと、こんな感じです。
 デザインがチロルチョコそっくりで、まさにコラボ商品ならではだと感じました。

Imgp0970

 横も、同じデザインになっています。
 チョコレートソース入り…普通のものは、チョコレートの中にコーヒーが入っているので、逆の組み合わせのようですね。

Imgp0972

 昭和54年に発売されたということで、私よりも少しだけ、若い商品ということになります。
 それでも30年以上の歴史があるのですから、すごいと思います。
 やはり組み合わせは、コーヒーヌガープリンと、チョコレートソースという形なので、逆で合っているようです。

Imgp0973 Imgp0974

 この商品は、チロルチョコ監修の下、北海道乳業という会社が作ったもののようです。
 果たして、どんな味なのでしょうか?
 内容量は90グラムなので、それほど多くなく…そのためカロリーも105キロカロリーと、チョコレートを使っているとは思えないくらい、低いものになっていました。

Imgp0978

 蓋を取ってみると…茶色いプリンが広がっています。
 チョコレートソースは、おそらく底の部分に入っているのでしょうね。

Imgp0980

 スプーンですくって、食べてみました。

 一口目で感じたことは…「安っぽい」でした。
 インスタントのコーヒーのような、とにかくチープな感じのプリンになっており、正直味としてはさほど美味しいとは言えないものだと思います。
 そして、底の部分に入っているチョコレートソースは、ざらつくような食感が有り、こちらも安っぽさを前面に出した味で、味自体としてはレベルが高いものではありませんでした。

 ただ、「チロルチョコを再現した」という点では、むしろこれで正解なのかもしれません。
 値段が安いので、どうしてもチョコそのものの質を落とさざるを得ない、あのチロルチョコらしさはむしろ、うまく表現されているように感じました。

 チロルチョコのファンの人ならば、受け入れられる味だと思います。
 値段が安いので、試してみるのも一興かもしれませんね。

« タカキベーカリー とちおとめ苺ケーキ | トップページ | 巡回は »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道乳業 チロルコーヒーヌガープリン:

« タカキベーカリー とちおとめ苺ケーキ | トップページ | 巡回は »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ