« 仇で返す | トップページ | ローソン 節分苺ロール »

2015年1月14日 (水)

サークルK 窯出しキャラメルプリン

 先日、窯出しプリンの新作があったものの、1個しか無くて諦めたということを、記事の冒頭で記載しました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2015/01/k-8eab.html
 その窯出しプリンを、家の近くにあるサークルKで発見したため、購入しました。
 ケーキが美味しかったので、こちらも楽しみです。

Imgp0901

 こちらが、商品です。
 値段は160円(税込)と、少々高めですが…最近はプリンでも、200円台の商品があったりするので、このくらいでも納得できると感じました。

Imgp0902

 カロリーは、174キロカロリーです。
 キャラメルで、しっかりと量がある割には、低めの値だと感じました。
 ご飯一杯分と、ほぼ同じくらいだと思います。

Imgp0903

 添加物はいろいろ入っていますが…コンビニスイーツの宿命ですね。
 製造者はロピアで、サークルKサンクスのスイーツでは、もっとも多く目にするメーカーです。

Imgp0906

 蓋を取ると…こんな感じです。
 表面がしっかりした作りになっていて、そのため多少の振動では、中身がこぼれないように工夫されています。
 この点が、窯出しプリンシリーズの特徴の一つで、かなり気に入っています。
 自転車で持ち運ぶ人の場合、どうしてもある程度の振動は、避けられないですからね…。

Imgp0905

 横からだと、黒一色になります。
 ちなみに直径は、上の部分で7センチ、高さは6.5センチでした。
 グラム数は書いてないのですが、以前食べたプッチンプリンの100グラムが、同じサイズになっているので…おそらくそのくらいの量かな?と推測されます。

Imgp0907

 スプーンを入れて、食べてみると…?

 まず、表面がしっかりしており、少し堅めの食感があります。
 その下は、なめらかなクリーム状のキャラメルプリンになっていて…苦さはほとんど無く、非常に美味しいと感じました。
 濃厚でありながら、苦みなどの負の要素がほとんど無いというのが、すばらしいです。
 一番下には、カラメルが入っていて、キャラメルと競合するのではないかな…と思ったのですが、うまく調和し、味に変化が生まれることで、さらなる美味しさが口の中に広がります。
 これは、本当にレベルの高い商品で…以前食べたアンデイコなどと比べても、かなり近いレベルの感動を覚えました。

 キャラメル味のプリンが大丈夫な人ならば、自信を持ってお勧めできる商品です。
 おそらく期間限定なので、お早めに。
 

« 仇で返す | トップページ | ローソン 節分苺ロール »

お菓子関連」カテゴリの記事

サークルKサンクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 窯出しキャラメルプリン:

« 仇で返す | トップページ | ローソン 節分苺ロール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ