« カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス | トップページ | アサヒ フォション希少糖アップルティー »

2014年11月29日 (土)

セブンイレブン おつまみにもなるチーズがのった熟成フランス

 kettsuさんのブログで、美味しそうな商品が紹介されていました。
 http://blog.livedoor.jp/kettsu/archives/55025571.html
 チーズがのった熟成フランス…かなり興味深い商品です。
 しかも、いわしさんも絶賛しているということで、これはもう買わないわけにはいかないと思い、購入してみました。
 http://ameblo.jp/eat-out/entry-11955016057.html

Imgp0598

 こちらが、商品です。
 値段は110円(税込)と、それほど高くありません。
 トーストもおすすめ!という表記があるので、そのままと、トーストの両方を味わってみることにしました。

Imgp0600

 しっかり熟成させた噛み応えのある生地と、チーズの香ばしさを味わえます…かなり魅力的なフレーズです。
 期待が高まります。

Imgp0601

 製造者は、プライムベーカリーです。
 静岡でセブンイレブンのパンは、ほぼこの会社が作っているという感じですね。
 原材料を見ると、多少添加物は入っているものの、比較的シンプルな構成になっているようです。
 カロリーは157キロカロリーと、控えめでした。

Imgp0602

 おいしいお召し上がり方として、トースターで温めることが推奨されていました。
 チーズがカリッ、中はもっちり…想像するだけでも、楽しみです。

Imgp0603

 袋から出してみました。
 この時点ですでに、チーズの香りがしっかり感じられます。
 もしかしたら、香料によるのかもしれませんけれどね。
 結構長めで、このカロリーなのが信じられないです。

Imgp0604

 厚みは、控えめです。
 長さはだいたい20センチ、幅は3.5センチくらいで、厚みは1.5センチと、ちょっと薄めの商品になっています。

Imgp0605

 カットしてみました。
 かなり中身がしっかり詰まっているのが、分かります。

 まずは、そのまま食べてみました。
 むぎゅっとした食感で、しっかり噛み応えのある、丁寧に作られたフランスパンです。
 チーズの風味と相まって、かなり美味しいと感じました。

Imgp0606

 そして、こちらがトーストしたものです。
 果たして、どんな違いがあるのでしょうか…?

 食べてみると…まず、チーズの香りがとっても強くなっています。
 ぱりっとした食感が加わり、さらにおいしさがアップしていました。
 パン自体も、より歯ごたえがしっかりしたようで…確かに推奨されるように、トーストして食べるのが一番なのだと実感しました。

 文句なしに、これはおすすめできる商品です。
 非常にレベルが高くて、大満足でした。
 

« カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス | トップページ | アサヒ フォション希少糖アップルティー »

セブンイレブン」カテゴリの記事

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン おつまみにもなるチーズがのった熟成フランス:

« カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス | トップページ | アサヒ フォション希少糖アップルティー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ