« ローソン フレッシュバナナ入りバナナプディング | トップページ | カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス »

2014年11月27日 (木)

コガネパン 干し葡萄と胡桃のデニッシュ

 久しぶりに、ピアゴでコガネパンの新商品を発見しました。
 それが、この商品です。
 値段が190円(税込)と、かなり高額だったため、どうしようかと迷ったのですが…結局誘惑に負けて、購入することにしました(笑)。

Imgp0573

 こちらが、商品です。
 朝食べたので、撮影セットを用意していませんが、ご容赦ください。
 ラム酒で味付けしたみずみずしいレーズン…干してあるのにみずみずしいとは、これ如何に(笑)?
 ほどよい大きさのくるみをふんわりとデニッシュで包みました…ふんわりと、ということは、量が少ないのでしょうか?
 なんだか、突っ込みどころの多いキャッチフレーズです。

Imgp0574

 原材料は、イーストフードなどを使っているものの、ほかのメーカーのものに比べれば、多少はシンプルかな?と感じました。
 コガネパン、取り扱っているお店が少なすぎるというのが、最大の弱点だと思います…。
 岐阜の会社なので、静岡で手に入るということ自体が、奇跡的なのかもしれませんけれどね。

Imgp0575

 カロリーは、380キロカロリーです。
 菓子パン系なので、高めの値となっており…これと飲み物があれば、十分1食分のカロリーを摂取できると思います。

Imgp0576

 袋を開けると、こんな感じです。
 切れ込みが入っていて、そこからレーズンが顔をのぞかせています。

Imgp0577

 横からだと、こんな感じです。
 …どこが、ふんわりなのでしょう(笑)?
 しっかりと巻かれているのが、わかります。
 長さは12.5センチ、幅は6.5センチくらいで、高さも6センチくらいと、かなりボリュームのある商品です。

Imgp0578

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中の部分に、胡桃が入っています。

 半分はそのまま、半分はトーストしてから食べてみることにしました。
 まず、そのまま食べた方ですが…しっとり系のデニッシュで、それなりに美味しいです。
 レーズンの味と、胡桃のこりっとした食感がアクセントになっていて、そのままでも十分に味わえるレベルだと思いました。

 そして、トーストすると…香ばしさが段違いです。
 デニッシュはぱりっとした感じに生まれ変わり、バターの風味がはっきりと感じられ、とっても美味しくなりました。
 中のレーズンや胡桃も、心なしか風味がアップしているように感じられて…これは、トーストして食べるのが正解のようです。

 そのままでも美味しいですが、トーストするとレベルが跳ね上がります。
 手に入る環境の方は、ぜひ焼いてから食べてみてください。
 

« ローソン フレッシュバナナ入りバナナプディング | トップページ | カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス »

コガネパン」カテゴリの記事

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コガネパン 干し葡萄と胡桃のデニッシュ:

« ローソン フレッシュバナナ入りバナナプディング | トップページ | カルピス 乳酸菌とバナナ&カルピス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ