« 森永乳業 リプトン抹茶ミルク | トップページ | ファミリーマート 焼きいもドーナツ »

2014年9月26日 (金)

東京旅行 3日目前半

 3日目は、いろんなところに行ったため、前半と後半に分けて記載します。

 3日目は…予想していたよりは弱いとはいえ、しっかり雨が降っていました。
 そのため、1日目に購入していた傘をさして、外出することにしました。
 目的地は、まずは築地で、ランキングサイトでも高評価のお店、「寿司大」というところに行ってみることにしました。

 秋葉原からだと、地下鉄に乗ることで、比較的簡単に行くことができるとわかったのは、ありがたいところです。
 ただ、雨が降っていたためか、方向感覚がおかしくなっていて、最初築地市場とは逆の方向に歩いてしまい、かなり時間をロスしてしまいました。
 案内板の表記があまりよくなかったこと、築地市場がどちらなのかの方向が記載されていなかったことが、原因だと思います。
 ちょっと不親切だな、と感じました。

 お店に行く前に、美味しそうな団子を売っているお店があったので、そこで団子を購入し、更に甘いものが食べられない父へのお土産として、たこのスルメという珍しいものがあったので、それととびうおを干したものがあったので、両方を購入しました。
 そして、お店に行ってみると…店の前は、すでに人で一杯です…。

Imgp9152 Imgp9153 Imgp9154

 待っている間、暇だったこともあり、道路のほうを撮影しました。
 ちなみに最初に撮影した写真は、10時3分に撮影したものです。
 この時点ですでに、列が店の前だけではなく、横のほうにまでできていて…人気のあるお店であることが、よくわかります。
 あと、意外と道に発泡スチロールのかけらが散乱していて、ちょっと汚らしいという印象を受けました。
 衛生面、大丈夫なのでしょうか…?

Imgp9155

 列が移動したため、ようやく店の前の列につくことができました。
 この時点で、すでに10時53分です。
 待つときは、2時間待ちも当たり前というお店らしいので、むしろ早いほうなのかも…?

Imgp9158

 お任せセットが4千円で、にぎり寿司が2,400円です。
 こちらのほうでも、魚がしというチェーン店で高価な具を中心に食べると、そのくらいの金額になってしまうので、それほどひどく高価というわけではないのかな?と感じました。
 回っていたり、流れてきたりする寿司以外のものを食べるのは、実は今回がはじめてだったりします。

Imgp9159

 たまたま、一人分だけ席が空いたため、ほかの人たちよりも先に入ることができました。
 かなり、ラッキーです。
 この時点ですでに、11時26分でした。
 注文したのは、お任せセットのほうです。

Imgp9161

 お任せセットだと、最後に自分が好きなものを、一品サービスしてくれるようです。
 どれを選ぶか…迷ってしまいます。

Imgp9160 Imgp9162

 店内では、店員が忙しそうに、次々と寿司を握っていました。
 カウンターの中に、ネタが並んでいて…本格的な寿司屋はこういう風になっているのだな、と思いました。
 意外とお客さんと話をしていたりして、なじみの人だと会話もはずむのかもしれません。

Imgp9163

 まずは、あら汁が出てきました。
 魚のあらが入った味噌汁なのですが、魚臭さはほとんど無く、とっても飲みやすかったです。
 骨の部分がほとんどで、身はほぼなくなっていましたが、それだけ無駄なく使っているということだと思います。

Imgp9164

 まずは、トロです。
 口の中に入れたとたんに、ほろっととろける食感で、たまりません。

Imgp9165

 次に、はた?という名前の白身の魚が出てきました。
 メモを持っていくのを忘れてしまったため、カメラに向けてボイスメモをとったのですが…はっきりと聞き取れなかったため、名前は少し不安があります。
 あっさりした味で、これも美味しかったです。

Imgp9166

 次に出てきたのは、金目鯛です。
 金目鯛は、今まで煮つけしか食べたことが無かったのですが、刺身にしてもこりっとした食感で、美味しいのだな…と、わかりました。

Imgp9167

 そして、ウニです。
 海苔が後ろのほうに、尻尾のように伸びているのが特徴的でした。
 当然これも、癖の無いいいウニを使っていて、とろりとした食感がたまりません。

Imgp9168

 お次は、秋刀魚です。
 この時期ならではの寿司で、秋刀魚が大好物の私としては、まさに最高でした。
 青物なので、苦手とする人もいるかもしれませんが、個人的には癖も無く、とっても美味しいと思います。

Imgp9169

 そして、赤貝です。
 普通の寿司屋よりも、豪華な乗せ方で…こんなところにも違いがあるのだと、驚きました。
 コリコリした食感で、貝類が好きな人にはたまらないと思います。

Imgp9170

 次は、トロにネギを乗せたものです。
 味がしっかりついているため、しょうゆなしで大丈夫でした。
 ネギの食感が加わるため、ちょっと好みが分かれそうな一品です。

Imgp9171

 焼きたての卵焼きが、出てきました。
 温かい卵焼きの美味しさは、冷めたものとは別物だと思います。
 中に具も入っているようですが、詳しいことはわかりませんでした。
 だしの味がしっかり利いていて、レベルが高いです。

Imgp9172

 そして、白えびという、ちょっと変わったものです。
 かなり小さいえびなので、しっかりえびの味を楽しみたいという人には、物足りなさを感じるかもしれませんが…上品な味で、これはこれで悪くないと感じました。

Imgp9173

 いくらも、海苔が尻尾のように伸びていました。
 しょうゆに漬けられたいくらが、口の中でプチプチとはじけて、とっても美味しかったです。

Imgp9174

 鉄火巻きが2つに、梅入りのかっぱ巻きが2つです。
 もしかしたら、かっぱ巻きは梅ではなく、マグロだったのかもしれませんが…細かいところは、ちょっとわかりませんでした。

Imgp9175_2

 最後に、アナゴが出て、セットとしては終了になります。
 10種類の寿司と、2種類の巻き物、そして卵焼きとあら汁…結構食べ応えがあり、満足できると思います。

Imgp9176

 最後に、サービスで出してもらったのは…悩んだ結果、あわびにしました。
 コリコリした食感ですが、赤貝よりも更に食感が強く、独特のおいしさがあります。
 しっかり食べて、大満足できました。

 その後、地下鉄に乗って後楽園に行き、スパに入ったのですが…そこからは後日、記事にします。

« 森永乳業 リプトン抹茶ミルク | トップページ | ファミリーマート 焼きいもドーナツ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 3日目前半:

« 森永乳業 リプトン抹茶ミルク | トップページ | ファミリーマート 焼きいもドーナツ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ