« 雪印メグミルク 大人の雪印コーヒー | トップページ | グリコ プッチンプリンナイアガラソース »

2014年9月22日 (月)

ローソン ピュアティラミス

 ローソンの、ピュアシリーズの新作になります。
 私の家の近くにあるローソンでは、何度行っても無くて…手に入れた日も、棚に無かったのですが、たまたま商品を陳列中だったため、そちらのほうをチェックしてもらい、手に入れたという経緯があります。
 それだけ、売れているということなのでしょうね。
 ほかのブログでも、評価が高い商品のため、かなり楽しみです。

Imgp9129

 こちらが、商品です。
 今回のこの商品は、素材の数は記載されていませんでしたが、香料や膨張剤を使用していないということで、ピュアシリーズになっているようです。
 ということは、今までのプレミアムティラミスでは、それらが使われていたということでしょうか…?

Imgp9130

 値段は、280円(税込)です。
 後ろの部分に記載されるようになったのが、とってもありがたいです。
 原材料は…クリーム、砂糖、卵、ナチュラルチーズ、小麦粉、ゼラチン、ココアバター、カカオマス、全粉乳、還元水飴、バター、ココアパウダー、ワイン、そして洋酒です。
 全部で14種類が使われているようです。

Imgp9132

 原材料の一部に、大豆を含むようです。
 いったいどれが、該当するのか…ちょっと不思議な感じを受けました。
 カロリーは259キロカロリーで、以前食べたプレミアムティラミスが310キロカロリーだったため、かなり下がっています。

Imgp9134

 ふたを取ると…こんな感じです。
 上に生チョコを半分に切ったものと、ココアパウダーがトッピングされていました。

Imgp9133

 やや斜めから撮影しました。
 マルカルポーネのクリームが、広がっている部分にたまるくらい、たっぷりと使われているようです。

Imgp9135

 横から撮影しました。
 このような形で、ケーキと紙が四箇所くっついています。

Imgp9136

 紙をはがすと、こんな感じです。
 
 二段になっているようで、周りにはたっぷりのクリームという構成です。
 ちなみに直径は6センチくらい、高さは3センチくらいでした。

Imgp9137

 カットすると、こんな感じです。
 ビスキュイの間にも、しっかりクリームが入っていて、実に美味しそうです。

 食べてみると…まず、クリームがふわっとしていて、とってもなめらかです。
 横に流れるほど、たっぷりかかっているので、量に不満を感じる人はいないと思います。
 チーズの風味がしっかり感じられ、この部分だけでもレベルの高さを感じます。

 そして、ビスキュイの部分には、洋酒入りのシロップがしみこんでいます。
 洋酒の量は、プレミアムティラミスと比べて控えめになっているようで、甘さとほろ苦さの加減が絶妙だと感じました。
 クリームと合わさることで、最高のバランスに仕上げられています。

 上に乗っている、生チョコは…甘さがほとんどありませんでした。
 普通の生チョコとは、味を変えているようです。
 かなり苦味が強いので、びっくりしましたが…味にアクセントを与えるという点では、有効な手段だと思います。

 全体として、非常にレベルが高く、期待以上の出来でした。
 これは、購入できて本当に良かったです!
 
 
 

« 雪印メグミルク 大人の雪印コーヒー | トップページ | グリコ プッチンプリンナイアガラソース »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン ピュアティラミス:

« 雪印メグミルク 大人の雪印コーヒー | トップページ | グリコ プッチンプリンナイアガラソース »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ