« エルビー アサイーバナナ2014.9 | トップページ | ローソン 5段重ねのパンケーキ(リコッタ入りクリーム) »

2014年9月28日 (日)

東京旅行 3日目後半

 スパを楽しんだ後に向かったのは、鳥恵(トリエ)上野広小路というお店です。
 http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13128870/
 あらかじめメールで、4,300円のコースを、5時30分(開店がその時間です)からということで予約していました。
 お店の場所が、JRの駅からだと微妙に離れているようで…ルートを調べてみたところ、むしろ歩いて行った方がわかりやすいと思ったため、秋葉原から歩いて行くことにしました。

 お店の前についたのですが…私が勘違いしていて、お店の場所が3階だと思い込んでいました。
 そのため、まだ準備ができていないと思い、ほかのところでしばらく時間をつぶして、再びその場所に行って…かなり混乱しました。
 雨も降っていて、相当きつい状態だったため、電話してみたところ…1階であることが判明したため、お店の中に入ることができました。
 ちなみに、看板の文字がかなり崩してあり、読みにくかったのも、勘違いした要因の一つです。

Imgp9177

 まずは飲み物ということで、琥珀ヱビスを注文しました。
 生ビールは680円と、少々高めだったのですが…さすがヱビスだけあって、美味しかったです。

Imgp9178

 最初に出たのは、ナスのスープと、レンコンと長芋のサラダでした。
 ナスのスープ…だったと思うのですが、もしかしたら聞き間違えかもしれません。
 癖は全くなく、クリーミーで、美味しかったです。
 レンコンと長芋の方も、味がしっかりついていて、なかなかレベルが高かったです。

Imgp9179

 続けて、鳥肉が入ったサラダが出てきました。
 すでにドレッシングがかけてあり、鶏肉が入っていることで、ボリュームもあって満足できるものでした。

Imgp9180

 続けて、フランスパンにレバーのパテを塗ったものです。
 レバーの癖が全くなくて、非常になめらかに仕上げられており、絶品でした。
 もう一方は酒粕を使って作った、レーズンバターとのことで…こちらも非常に美味しかったです。

Imgp9181

 鴨のローストと、焼いたネギ、ししとう、味付け卵を添えたものです。
 鶏肉とはまた異なる風味で、なかなかでした。
 ネギもネギ臭さがなかったため、ちょっと苦手としている私でも、美味しく感じられるものでした。

Imgp9182

 ここからは、焼き鳥の串が5本来ました。
 まず最初に、ささみにわさびを乗せたものです。
 食べかけの状態で、申し訳ありません。
 ささみですが、ぱさつくような感じは全くなく、軟らかくて絶妙な味でした。
 わさびとの相性もよく、むしろジューシーさすら感じるような、不思議な食感です。

Imgp9183

 ここで、ビールを追加しました。
 白穂乃香というもので、こちらも生ビールになります。
 検索してみたところ、サッポロ系の商品で…上品で癖のない、非常に口当たりの良いビールでした。
 値段は琥珀ヱビスと同じ、680円でした。

Imgp9185

 2本目は、地鶏の肝です。
 これは…今までのレバーというものに対する考え方を、大きく塗り替えるような、衝撃的なものでした。
 レバーの癖は全くなく、口の中でとろけるような食感で、絶品以外の評価ができないものです。
 火を通しすぎていないため、ぷりっとした柔らかさが残っていて、本当に美味しかったです。
 この日に食べた焼き鳥の中で、最も印象に残りました。

Imgp9186

 3本目は、京鴨です。
 鶏肉とはまた異なる風味で、これも味があり、美味しい一品でした。
 とはいえ、2本目の肝のインパクトが強すぎて、鶏肉とは違うけれども美味しい…くらいの感覚でしたけれどね。

Imgp9187

 4本目は、名古屋コーチンのねぎまです。
 さすが、鶏肉の中でも最高レベルのブランドだけあって、うまみがぎゅっと凝縮されているような感じを受けます。
 ネギも癖が全くないもので、鶏肉のうまさをさらに引き立てていると感じました。

Imgp9189

 そして、最後の5本目は、土佐ジローという地鶏です。
 名前を聞いても、どんなものなのか全くお店ではわからなくて…検索してようやく、こういう品種だとわかりました。
 名古屋コーチンとは異なり、鶏肉単体のため、しっかりした肉のうまみが味わえるもので、これも美味しかったです。

 コースは5本なのですが、さらにもう2本、追加で注文しました。

Imgp9189_2

 まず1本目は、セセリです。
 鶏肉の首の部分で、希少部位の一つです。
 こりっとした食感があって、ジューシーで美味しいものでした。

Imgp9190

 もう1本は、大山とり(だいせんどり、と読むようです…検索してわかりました)の肝です。
 地鶏の肝と、食べ比べてみたのですが…こちらの方が、レバーらしいものでした。
 レバーの癖があるため、人によってはむしろ好みということもあるかもしれませんが…私にとっては、地鶏の肝と比べると、遠く及ばないものだと感じました。
 ぷりっとした食感で、まずくはなかったのですけれどね。

Imgp9192 Imgp9191

 〆は、本来は梅のお茶漬けだったのですが…親子丼に変更してもらいました。
 卵の味、鶏肉の味がしっかりしていて、美味しかったです。
 通常サイズでも、量が少なかったのですが…食事がメインの場所ではないので、これは仕方が無いと思います。
 一緒に出たのは、鶏のスープで、白髪ネギが入っていました。
 こちらもコクがあって、美味しかったです。

Imgp9193

 最後に、デザートのさつまいもの豆乳プリンが出ました。
 あっさりした感じで、食べやすく、コースを締めくくるのにふさわしいものだと感じました。

 お酒を飲んで、コースの内容を一部変更してしまったため、6千円ちょっとかかってしまいましたが…払った分以上の満足感が得られ、最高の気分でホテルに戻ることができました。
 次に東京旅行をするときも、このお店に行こうと思います。
 そのときは、焼き鳥をメインとしたコースに、さらに15本セットをつけて、思う存分焼き鳥を楽しみたいところですね。

 まだ、最終日の4日目が残っています。
 明日から平日なので、更新がどこまでできるかわかりませんが…がんばろうと思います。
 4日目だけで撮影した写真の数が、なんと785枚もあるので、取捨選別もしないといけないですからね…。

« エルビー アサイーバナナ2014.9 | トップページ | ローソン 5段重ねのパンケーキ(リコッタ入りクリーム) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 3日目後半:

« エルビー アサイーバナナ2014.9 | トップページ | ローソン 5段重ねのパンケーキ(リコッタ入りクリーム) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ