« セブンイレブン アボカドサンド | トップページ | ローソン ピュアカスタードシュー »

2014年9月 3日 (水)

サークルK たっぷりとろけるクリームパン

 いわしさんのブログで、変わった商品が紹介されていました。
 それが、このたっぷりとろけるクリームパンです。
 http://ameblo.jp/eat-out/entry-11915201646.html
 ネット上では評判がいいとのことですが、いわしさんはかなり低評価ということで、逆に興味を持ち、購入してみました。
 果たして、どちらの意見に近い感想になるでしょうか?

Imgp8891

 こちらが、商品です。
 値段は138円(確か、税込だったと思います…レシートをなくしてしまって)と、プライベートブランドの商品としては、そこそこの値段でした。
 北海道牛乳入りのクリームを使用しているということで、ちょっと楽しみです。

Imgp8892

 とろけるクリームと、なめらかクリームの、二種類が楽しめるようです。
 こういう構造の商品、ほかのところでも食べたことがあり、そのときは結構美味しく感じました。

Imgp8895

 ソフトな生地に、2つのクリームをたっぷり包んだとあります。
 かなり贅沢な商品のようですね。

Imgp8894

 製造は、敷島製パン…いわゆるパスコです。
 原材料を見ると…添加物の塊という感じで、ちょっと不安になります。

Imgp8896

 カロリーは、275キロカロリーです。
 菓子パンにしては、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp8897 Imgp8898

 袋から出すと、こんな感じです。
 白いプラスチックのトレーに乗っていました。
 サイズは、やや小ぶりかな?という感じですが、クリームがたっぷり詰まっているためか、見た目よりも重量感があり、袋を開けるまで気づきませんでした。

Imgp8902

 カットしてみると、こんな感じです。
 私の購入した商品では、注入口のところと、奥のところでクリームが分かれており、イメージのイラストとは大きく異なっていました。
 美味しければ、問題ないですけれどね。

 食べてみると…まず、パンの部分が、ひどいものでした。
 べたつくような、にちゃっとしたような食感で、はっきりいって「まずい」です。
 似たようなものを、最近食べたような…と思い、調べてみると…ちょうど、タカキベーカリーのおやきあんぱんが、近いと思いました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2014/08/post-7d54.html
 しかも、それよりも更に食感が悪く、閉口です。
 以前、パスコの別の商品で、同じような食感を感じたことがあり…しかもそれが、スペシャルセレクションというシリーズだったという事もあって、どうやらこのメーカーのパンの特性なのだろうと感じました。
 値段が高い商品に、この食感を用いているのかもしれません。

 そして、クリームのほうは…甘ったるさが強く、味のバランスが悪いです。
 とろけるクリームはミルクっぽい感じで、まだましだったのですが…なめらかクリームは、カスタードクリームっぽく仕上げようとして、そこにゼラチンでも加えたような、異様な食感で…あきれてしまいました。
 高級感は皆無で、安いクリームパンのカスタードクリームを、更に改悪したような感じです。

 正直、袋詰めのパンの中でも、最低ランクの味だと感じました。
 パスコでは、ほかに袋詰めのベーグルがあり、そちらはまあまあの味なのですが…この商品は、ひどすぎます。
 これを美味しいと評価する感覚が、ちょっと理解できないと思うレベルでした。
 
 

« セブンイレブン アボカドサンド | トップページ | ローソン ピュアカスタードシュー »

サークルKサンクス」カテゴリの記事

パスコ」カテゴリの記事

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK たっぷりとろけるクリームパン:

« セブンイレブン アボカドサンド | トップページ | ローソン ピュアカスタードシュー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ