« サークルK たっぷりなめらか粒あんぱん | トップページ | グリコ さがほのかLATTE »

2014年9月 9日 (火)

モンテール とろ生カステラ マロン2014

 母が、あおきというスーパーで、とろ生カステラの新商品を買ってきてくれました。
 今回は、マロンです。
 去年も食べて、そのときは甘さが強いものの、結構おいしかったという記憶がありますが…果たして今年のバージョンは、どうなのでしょうか?
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/09/post-f422.html

Imgp8954

 こちらが、商品です。
 値段は378円で、去年と変わりないようです。
 ということは、おそらく税抜の価格なのかな?と思いました。
 税込だと、408円くらいになります。

Imgp8955

 マロンダイス入りの、なめらかクリーム…去年のものと、うたい文句は同じです。
 ですが、デザインがかなり変更されていて、別物だと感じました。
 こちらのほうが、洗練された感じを受けるデザインですが、去年までのシンプルなデザインも、モンテールらしくてそれはそれで、悪くないと思います。

Imgp8956

 カロリーは、641キロカロリーです。
 去年は638キロカロリーだったので、誤差の範疇に近いとはいえ、若干上昇しているようです。
 一切れあたりだと、128.2キロカロリーなので、2切れまでならばぎりぎり許容範囲内かな…と感じました。

Imgp8957

 注意書きに、黒い斑点は小麦のふすまであることが、記載されていました。
 ふすまというと、ローソンのブランのシリーズを思い出します。
 おそらく、こちらはわざと入れるのではなく、入る可能性があるために記載しているのだと思いますけれどね。

Imgp8958

 蓋を取ると、こんな感じです。
 つややかなカラメルの表面が、実に美味しそうです。

Imgp8959

 拡大すると、こんな感じです。
 去年のものと比べると、明らかに今年のほうが、つややかさがアップしていると感じました。
 色も濃く、濃厚なカラメルの味が楽しめそうです。

Imgp8960

 横からだと、こんな感じです。
 このシリーズは、カステラの部分は切れているのですが、クリームの部分はそのままなので、しっかり包丁などでカットしてから分けないと、悲惨なことになります。
 その点は、注意が必要だと思いました。

 食べてみると…去年のものとは、かなり味の方向性が異なります。
 顕著に違うのが、カラメルの部分で、かなり苦味が強く出ていました。
 これ単体だと、苦すぎると感じる人もいるかもしれませんが…下のスポンジ、およびクリームによって中和され、絶妙なバランスに仕上がっています。

 スポンジの部分は、柔らかいいつものカステラです。
 ちょっとキメが荒い感じがしますが、そこが逆にポイントだと感じました。
 上のカラメルがしみこんで、味に深みを与えています。

 クリームの部分は、刻んだ栗がたくさん入っていました。
 しっかりと栗の味が感じられるクリームで、スポンジとの相性が非常にいいです。
 この量で、栗の味が薄いと感じる人は、まずいないと思いました。

 全体として、明らかに去年のバージョンよりも、進化しています。
 商品自体の値段は変えていないですし…企業努力をしっかりと感じました。
 自信を持ってお勧めできる商品です。
 
 

« サークルK たっぷりなめらか粒あんぱん | トップページ | グリコ さがほのかLATTE »

お菓子関連」カテゴリの記事

モンテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンテール とろ生カステラ マロン2014:

« サークルK たっぷりなめらか粒あんぱん | トップページ | グリコ さがほのかLATTE »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ