« JT The・おおいた 日田の梨 | トップページ | モンテール 甘熟王バナナエクレア »

2014年8月10日 (日)

ローソン ピュアクレープ生チョコ

 ローソンで、ピュアシリーズの新商品が出ていました。
 生チョコのクレープで、しかもモンテール製ということもあり、探していたのですが…なかなか見つからず、家から離れたローソンで、一個だけ置いてあるのを発見しました。
 購入して、母と分けて食べることにしました。

Imgp8724

 こちらが、商品です。
 値段は160円(税込)と、モンテールの通常のクレープよりも、やや高めでした。
 長さも短めですが、その分太さがあり、量としては通常のクレープと変わらないくらいかな?と思います。
 今回は、○個の素材だけで作ったという表記ではなく、「よりシンプルに」という表記になっています。

Imgp8726

 カロリーは、307キロカロリーです。
 意外と高めで、注意が必要だと思いました。

Imgp8727

 今回、商品自体に値段が記載されていました。
 お店によっては、値段の表記をしないところもあったりするので、これは助かります。
 レジに持っていって、思ったよりも高いということ、ありますからね。

Imgp8728

 原材料は、ホイップクリーム、生クリーム、卵、牛乳、小麦粉、チョコレート、砂糖、植物油脂、水飴、練乳、洋酒、レモン果汁、食塩です。
 少し多めですが、添加物が一切入っていないというのが、ありがたいと感じました。
 製造は、前述のとおりモンテールです。

Imgp8730

 中身は、こんな感じです。
 モンテールのレギュラーの商品よりも、かなり太めになっています。
 以前、濃厚ブラウニーのクレープ包みという商品を購入したことがありますが、それよりは通常の商品に近い形状になっています。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/06/post-6511.html

Imgp8731

 カットすると、こんな感じです。
 この写真では、ほとんど生チョコが入っていないように見えますが…場所が悪かったようで、食べ進めていくうちに、大きな塊が入っていることがわかりました。
 ローソンの生チョコ、2つ分くらい入っているように感じます。

 食べてみると…シンプルでありながら、美味しい商品です。
 生チョコが濃く、軽いホイップとマッチして、絶妙なバランスに仕上がっていると思いました。
 甘さが少なめなので、どちらかというと男性のほうが、好むバランスなのかもしれません。
 洋酒も使われているため、いつものピュアシリーズよりも味に深みがあり、かなりレベルの高い商品に仕上がっていると感じました。

 相変わらず、このシリーズは私の好みにぴったりです。
 次はどんな商品が出るのか、楽しみです。

« JT The・おおいた 日田の梨 | トップページ | モンテール 甘熟王バナナエクレア »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン ピュアクレープ生チョコ:

« JT The・おおいた 日田の梨 | トップページ | モンテール 甘熟王バナナエクレア »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ