« タカキベーカリー オランダ産ゴーダチーズマフィン | トップページ | アサヒ アサヒのレモネード特濃 »

2014年5月14日 (水)

ローソン プレミアム宇治抹茶ミルクのロールケーキ

 ローソンで、プレミアムロールの新商品が出ていました。
 今回は…宇治抹茶ミルクです。
 去年、あまりにも抹茶の味が濃すぎて、美味しくないと感じたのですが…今年はミルクが加わることで、変化しているかな?と思い、購入してみました。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/05/post-071d.html

Imgp8021

 こちらが、商品です。
 値段は200円(税込)と、去年のものに比べて、30円上がっていました。
 とはいえ、クリームを二種類使う手間を考えれば、納得できるかな?と思います。
 辻利一の宇治抹茶を使用しているという点は、いつも通りですね。

Imgp8022

 カロリーは、228キロカロリーです。
 ミルククリームは加わっていますが、差は2キロカロリーと、誤差に近いレベルだと思います。

Imgp8023

 糖類に、和三盆糖が使用されています。
 その点は、去年と同じですね。
 脱脂濃縮乳や、加糖練乳、脱脂粉乳など、乳類が加わっています。

Imgp8024

 袋から出すと、こんな感じです。
 以前、プレミアムロールのハーフ&ハーフが出ていましたが、それに比べるとかなりいびつな感じになっています。
 おそらく、わざとだと思いますが…。

Imgp8025

 結果として、両方が混じり合っている部分ができています。
 これは…それぞれを味わうのでは無く、一緒に食べることを推奨しているのかな?と感じました。

Imgp8026

 スプーンですくって、食べてみることにしました。

 まず、スポンジの部分ですが…結構甘みがあり、去年のものとは明らかに異なります。
 このくらい甘さがある方が、個人的には好みですね。

 次に、抹茶クリームの部分は…相変わらず苦味が強いものでした。
 ですが、スポンジに甘さがあるため、明らかにバランスがよくなっています。
 抹茶クリームとスポンジだけだと、やっぱりやや苦味が強いのですが…。

 今回加わった、ミルククリームが、実にいい働きをしています。
 抹茶クリームで、舌に苦味を感じたところで、ミルククリームを口にすると…甘くて柔らかい味が広がり、うまく中和してくれるのです。
 その結果、苦味だけがどんどん強くなるという、去年のプレミアム宇治抹茶ロールとは、全く別物に仕上がっていました。
 とっても美味しく、大満足です!

 値段はやや高くなりましたが…この進化は、個人的に大歓迎です。
 この味ならば、また来年も食べたいと思うものでした。

« タカキベーカリー オランダ産ゴーダチーズマフィン | トップページ | アサヒ アサヒのレモネード特濃 »

お菓子関連」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン プレミアム宇治抹茶ミルクのロールケーキ:

« タカキベーカリー オランダ産ゴーダチーズマフィン | トップページ | アサヒ アサヒのレモネード特濃 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ