« アサヒ 三ツ矢フルーツサイダー ピーチ | トップページ | ジュノエスク ブルーベリーベーグル »

2014年1月25日 (土)

セブンイレブン 温めて食べるもちっときな粉餅

 さとちんさんのブログで、実に美味しそうな商品が紹介されていました。
 http://readmailplus.blog48.fc2.com/blog-entry-3319.html
 今までに、白玉やお汁粉で温めるタイプはありましたが、きな粉餅で温めて食べる商品は、初めてだと思います。
 これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp7124

 こちらが、商品です。
 値段は150円とそれほど高くないのも、ありがたいところだと感じました。

Imgp7125

 500Wで30秒、1500Wで10秒となっています。
 記載を確認したのですが、中袋やピックを外して温める指示は、記載されていませんでした。
 技術の進歩で、そのまま温めても大丈夫になっているのかもしれません。
 (実際、ピックは餅に刺さる形になっており、そのまま食べられるようになっています)
 一応、外して温めてみることにしました。

Imgp7127

 カロリーは、187キロカロリーです。
 思ったよりも低めで、手を出しやすい値だと思います。
 製造者は、セブンイレブンの和菓子ではおなじみの、わらべや日洋でした。

Imgp7128

 ふたを取ってみると、こんな感じです。
 6つ並んでおり、食べ応えがありそうです。
 別添えのきな粉をかけてみました。

Imgp7129

 こんな感じになります。
 きな粉がかなりたっぷりと入っているため、物足りなさを感じることは、まず無いと思います。

Imgp7130

 温めた後のお餅は…とっても柔らかくて、ピックで持ち上げるのがちょっと難しいくらいでした。
 この柔らかさは、わらび餅以上だと思います。

 食べてみると…普通のお餅とは少し異なる食感ですが、柔らかくて、実に美味しいです。
 きな粉の風味とうまくマッチして、甘さとしょっぱさが絶妙な加減になっていました。
 口の中でしっかり伸びるお餅で、ちょっとつきたてのお餅に近い食感だと感じました。

 温めるだけで、この食感になるのですから…技術の進歩、すさまじいと思います。
 気軽に餅を味わいたいというときに、ぴったりの商品だと感じました。

« アサヒ 三ツ矢フルーツサイダー ピーチ | トップページ | ジュノエスク ブルーベリーベーグル »

お菓子関連」カテゴリの記事

セブンイレブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブン 温めて食べるもちっときな粉餅:

« アサヒ 三ツ矢フルーツサイダー ピーチ | トップページ | ジュノエスク ブルーベリーベーグル »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ