« チチヤス フェカリス乳酸菌ソーダ | トップページ | ヴィドフランス ブルーベリーベーグル&黒糖ベーグル »

2013年12月 3日 (火)

ファミリーマート 焦しカラメルのバウムクーヘン

 さとちんさんのブログで、とってもおいしそうな商品が紹介されていました。
 http://readmailplus.blog48.fc2.com/blog-entry-3265.html
 焦しカラメルのバウムクーヘン…ブログの本文にもあるように、どことなくマダムシンコのそれを思わせるデザインになっています。
 いったいどんな味なのか、興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp6677

 こちらが、商品です。
 値段は198円と、結構高価な商品です。
 カットされたバウムクーヘンが150円くらいで販売されているので、妥当なのかもしれませんが…。

Imgp6678

 ファミリーマートの焼き菓子(もっとも、この商品はチルドのコーナーにあるので、ご注意ください)なのですが…いつもの香月堂ではありません。
 ル・フレンドという、聞き慣れない会社でした。
 果たして、吉と出るか凶と出るか…?

Imgp6679

 さらに、保存方法の変更社として、日本コムサという会社が書いてありました。
 埼玉の会社で…愛知から埼玉へという、なんだか不思議な変遷を経ています。
 売っているのが静岡なので、なんだか行ったり来たりしているような…?

Imgp6680

 カロリーは…予想していたとはいえ、非常に高い値です。
 386キロカロリー…ご飯を食べずに、これだけを食べてちょうどいいくらいかも?
 このカロリーでまずかったら…泣いてしまいそうです(笑)。

Imgp6681

 袋から出してみました。
 上のカラメルが、少しだけ袋についてしまいましたが、許容範囲内だと思います。
 取り出しにくいのは確かなので、注意が必要かも。

Imgp6682

 横からだと、こんな感じです。
 1センチ以上の厚みがあり、高カロリーなのも納得できるかも。

Imgp6683

 カットしてみると、断面が出てきました。
 しっかり層になっており、バウムクーヘンだと主張しています。
 さて、味の方は…?

 思ったよりも、カラメルが苦めになっていました。
 甘苦いという、独特の風味で…少し好みが分かれそうです。
 じゃりじゃりとした、独特の食感であり、砂糖をたっぷりと使っているのが、よくわかりました。
 強い味なので、紅茶などで味を中和しながら食べるのが、向いているかもしれません。
 バウムクーヘン自体は…個人的には香月堂のものの方が、しっとりしていておいしいように感じましたが、これも十分及第点だと思います。

 ふつうのバウムクーヘンに飽きたときには、ぴったりかもしれません。
 最も高カロリーなので、ほかの食べものに注意する必要はありますけれどね。

« チチヤス フェカリス乳酸菌ソーダ | トップページ | ヴィドフランス ブルーベリーベーグル&黒糖ベーグル »

お菓子関連」カテゴリの記事

ファミリーマート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーマート 焦しカラメルのバウムクーヘン:

« チチヤス フェカリス乳酸菌ソーダ | トップページ | ヴィドフランス ブルーベリーベーグル&黒糖ベーグル »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ