« ATOKが馬鹿に | トップページ | 黒い柿 »

2013年11月11日 (月)

モンテール ベイクドチーズケーキ

 エブリィビッグディにて、モンテールの今月の新商品を発見しました。
 ベイクドチーズケーキ…見た目はとろ生カステラに、そっくりの商品です。
 ネットで調べてみると、チョコレートケーキのバージョンもあるようで、そちらにも興味がありますが…とりあえずこちらを、試してみることにしました。

Imgp6474

 こちらが、商品です。
 3つ連なった形になっている商品です。
 値段は298円と、とろ生カステラよりも若干割高になっていますが、包装に費用がかかることを考えると、やむを得ないと思います。
 一切れ100円弱…それに見合う味ならば、いいのですが。

Imgp6475

 カロリーは、485キロカロリーです。
 一切れあたり、161キロカロリー…こちらも、とろ生カステラに比べると、高めの値になっていました。
 チーズが入っているので、高カロリーになるのは必然でしょうね。

Imgp6477

 チーズケーキということで、材料も少し変わっているようです。
 あんずは、おそらく上の部分に使用されているのではないかな?と感じました。

Imgp6478

 ふたを取ると、こんな感じです。
 つやつやで、実においしそうです。
 とろ生カステラに比べると、若干光り具合が変わっていて、こちらの方がよりつやが強いと感じました。

Imgp6480

 横からだと、こんな感じです。
 クリームたっぷりで、この点はとろ生カステラに、非常によく似ています。
 さて、味の方はどうでしょうか?

 まず、上のつやのある部分は…甘くて、ほんの少し果物っぽい酸味があって、なかなかおいしいです。
 とろ生カステラとは、風味が全く違っており、こちらの方が薄いですが、味の濃さでは上だと思います。

 そして、下のスポンジの部分は、カステラではなくチーズケーキになっていました。
 チーズの風味がしっかり感じられるもので、この部分だけでも十分においしいです。

 さらに、たっぷりのクリームには…しっかりチーズが使われており、こくがあって実においしいです。
 スポンジとの相性は抜群で、口の中にチーズの風味が、しっかりと広がります。
 とろ生カステラとは全く違う味ですが、ベースが似ているだけあって、完成度は非常に高く…絶品と呼んで差し支えないレベルでした。

 これは、ひと月限りで終わらせるのは、もったいないと思います!
 チョコレートの方も、機会があれば是非試してみようと思いました。

« ATOKが馬鹿に | トップページ | 黒い柿 »

お菓子関連」カテゴリの記事

モンテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンテール ベイクドチーズケーキ:

« ATOKが馬鹿に | トップページ | 黒い柿 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ