« キリン キリンの泡 薫るグレープ&ホップ | トップページ | いらだちの頂点 »

2013年10月 3日 (木)

グリコ とろとろプッチンプリン

 スーパーで、プッチンプリンの新商品を発見しました。
 とろとろプッチンプリン…値段は120円台で、サイズは3連のプッチンプリンと同様なので、やや高価な商品ですが、かなり美味しそうです。
 プッチンプリンの新商品、最近いろいろと食べているので、試してみることにしました。
 少し前に出た商品のようですが、ご容赦ください。

Imgp6206

 こちらが、商品です。
 シンプルなパッケージで、プリンのイラストを前面に出しています。
 オリジナルのプッチンプリンに近いデザインだと感じました。
 大人のためのとろけるスイーツ…どんな味なのか、楽しみです。

Imgp6207

 どうやら、バニラビーンズも入っている商品のようです。
 最近の高級なプッチンプリンでは、入っていることが多いですね。

Imgp6209

 カロリーは、159キロカロリーです。
 サイズが小さいので、カロリーも控えめな値となっています。
 それでも、ご飯一杯分ですけれどね。

Imgp6217

 ふたを開けると、こんな感じです。
 見た目にも、かなりなめらかそうなプリンだと感じました。

Imgp6218

 プッチンプリンなので、皿に出してみることにしました。
 プッチンプリンは、レギュラーで使われているゼリー状のカラメルと、高級な商品で使われているさらさらのカラメル、二種類が存在するようです。
 こちらは、後者のさらさらのもので…プッチンした瞬間に、流れ出しました。
 ふたを開けた段階では、あまりバニラビーンズが入っていないように見えましたが、こちらだとかなりの量が入っていることが、確認できます。

Imgp6219

 スプーンですくってみると…非常に柔らかいです。
 それでもプッチンできる、絶妙なバランスになっているところが、さすがだと感じました。

 食べてみると…とっても高級感のある、美味しいプリンです。
 なめらかで、卵の味がしっかり感じられて、まるでお店のプリンのような感じでした。
 ただ、それ故に逆に、プッチンプリンらしさが失われているようにも感じられて…それだけ高級感のある味だったということでもあるのですけれどね。

 美味しいプリンであることは、間違いないので、プリン好きにはおすすめです。
 プッチンプリンのマニアには、少し上品すぎるかもしれませんけれどね。

« キリン キリンの泡 薫るグレープ&ホップ | トップページ | いらだちの頂点 »

お菓子関連」カテゴリの記事

グリコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリコ とろとろプッチンプリン:

« キリン キリンの泡 薫るグレープ&ホップ | トップページ | いらだちの頂点 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ