« タカキベーカリー 芋きんつばパン | トップページ | 木村屋總本店 安納芋あんぱん »

2013年10月31日 (木)

サークルK 窯出しとろけるチーズケーキ

 久しぶりに、サークルKに行ってみたところ、美味しそうな商品を発見しました。
 窯出しとろけるチーズケーキ…窯出しプリンに加えて、チーズケーキも窯出し?!
 このシリーズならば、間違いなく美味しいだろうと思い、購入してみました。
 …窯出しプリンのキャラメル味も、試してみたいのですが…おそらくそちらは、断念せざるを得ないでしょうね…。

Imgp6404

 こちらが、商品です。
 10月28日発売の商品になります。
 なぜか、新商品のシールでは無く、オススメ!というシールになっていましたが…。
 人によっては、新商品では無いと勘違いする恐れがあるので、これはどうかな?と思います。

Imgp6405

 なめらかなチーズクリームソースと、じっくり蒸し焼きしたチーズスフレ…二層になっているようです。
 かなり凝った作りで、これで150円は安いのでは無いかな?と感じました。

Imgp6406

 カロリーは、厚さがそれほどでは無いこともあり、176キロカロリーと控えめです。
 秋は美味しい物が多く、カロリー過多になりがちなので、これはありがたいと感じました。
 上にはホワイトチョコを、パウダー状にしたものがトッピングされているとあり…本当に凝った商品のようです。

Imgp6410

 ふたを開けてみると、こんな感じです。
 粉雪のようなホワイトチョコが、チーズの上に散らされていて…見た目がかなりきれいだと感じました。

Imgp6412 Imgp6411

 スプーンですくってみると、確かに二層になっています。
 上は黄色っぽくて、まるでカスタードクリームのような色合いだと感じました。
 下は白く、レアチーズケーキっぽい感じです。
 果たして、味の方はどうなのでしょうか?

 食べてみると…まず上の方は、濃厚な味になっています。
 チーズクリームソースということでしたが、チーズの味よりも甘さの方が、強いかな?と感じました。
 とはいえ、これは単独では無く、下のスフレの部分とあわせて評価すべきものなので、これはこれで良いと思います。

 下のスフレの方は、チーズの味がしっかりと感じられるものでした。
 甘さは控えめになっていて、チーズクリームソースとうまくバランスがとれています。
 非常になめらかなチーズケーキで、まさに「とろける」の表記がぴったり当てはまると感じました。
 一体となった美味しさは、かなりのレベルです。

 唯一気になったのが、上にトッピングされている、ホワイトチョコのパウダーです。
 粒子が粗く、舌の上にざらついたような食感が残ってしまい…個人的にはこの部分は、いまいちかな?と感じました。
 粉砂糖を使い、舌に触れたとたんに溶けるようにしていれば、更に評価は上がったのでしょうが…技術的に難しかったのかもしれません。

 全体的には、きわめてレベルの高い商品で、大満足でした。
 値段もそれほど高くは無いので、試してみる価値はあると思います。

« タカキベーカリー 芋きんつばパン | トップページ | 木村屋總本店 安納芋あんぱん »

お菓子関連」カテゴリの記事

サークルKサンクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 窯出しとろけるチーズケーキ:

« タカキベーカリー 芋きんつばパン | トップページ | 木村屋總本店 安納芋あんぱん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ