« グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ | トップページ | 雪印メグミルク ダブル抹茶ミルク »

2013年9月16日 (月)

ヤマザキ ヴィエノワーズ アップルコンフィチュール

 朝食で食べたパンの紹介です。
 ヤマザキの、ヴィエノワーズというシリーズ…以前にラムレーズンを食べたことがあり、かなり美味しかった記憶があります。
 そのため、新商品のこれも、ぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp6104

 こちらが、商品です。
 皿からはみ出す、この長さが特徴的な商品です。
 静岡県民だと、「のっぽ」というこれに似た形状のパンがあり、なじみがあるかもしれません。

Imgp6105

 モンテールのものとは違い、こちらの商品にはコンフィチュールの説明がされていました。
 もっとも、コンフィチュールとはフランス語で「ジャム」を指す言葉で、違いがあるという説明には少し疑問も感じますけれどね。

Imgp6106

 カロリーは、300キロカロリーです。
 長細い形状で、かなりボリュームがあるため、やや高カロリーでも納得できます。
 菓子パンの中では、低めですし。

Imgp6108

 皿の上に出してみると…こんな感じです。
 外袋がやや大きめになっているとはいえ、この長さはすごいと感じました。

Imgp6109

 断面は、こんな感じです。
 ミルククリームと、リンゴのコンフィチュールが、しっかり入っています。

Imgp6110

 開けてみると、こんな感じです。
 量としては少なめに見えますが、味が濃ければ大丈夫だと思います。

 食べてみると…まず、フランスパンがもっちりしていて、独特の食感です。
 やや固めで歯ごたえがあり、袋詰めのフランスパンの中では、かなり健闘していると感じました。
 まあ、ベーカリーのそれとは、別物ですけれどね。

 ミルククリームは、量は少ないものの、甘みが強めで存在感があります。
 そこに、リンゴのコンフィチュールが加わっていて、やや甘酸っぱさがあり…なかなか美味しいと感じました。

 高級感は無いものの、値段も比較的安め(お店によっては、100円程度で購入できます)なので、気軽に試せると思います。
 このシリーズが好きな人には、おすすめですね。

« グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ | トップページ | 雪印メグミルク ダブル抹茶ミルク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ヤマザキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキ ヴィエノワーズ アップルコンフィチュール:

« グリコ ジャイアントコーン ラムレーズンショコラ | トップページ | 雪印メグミルク ダブル抹茶ミルク »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ