« モンテール とろける生ロール | トップページ | 外泊予定 »

2013年9月25日 (水)

サークルK 窯出し抹茶プリン (2013年9月)

 久しぶりに、サークルKに行ってみたところ…新商品のシールが貼られたものが、いくつかありました。
 私の好きな、窯出しプリンがその中にあったため、迷わずチョイス。

 窯出し抹茶プリン…どこかで見たような…と思って調べてみると、今年の4月に似たような商品がありました。
 そちらは、「窯出しとろける抹茶プリン」なので、少しだけ名前が違います。
 http://mark.cocolog-tnc.com/blog/2013/04/k-d9e4.html
 今回は、果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp6166

 こちらが、商品です。
 いつもとは違う場所で食べたため、テーブルの色が違い、皿の上に乗っていない状態になりますが…ご容赦ください。
 値段は150円と、前のとろけるがつくバージョンより、30円安くなっていました。
 味の方に、違いがあるのでしょうか…?

Imgp6167

 カロリーは、163キロカロリーです。
 前のバージョンより、かなり下がっていました。
 これは、似て非なる商品のようです。

Imgp6169

 ふたを取ってみると…表面が、かなり固そうな感じを受けます。
 前のバージョンも、表面は固かったのですが、果たして…?

Imgp6170_2

 横から撮影しました。
 この商品も、下にカラメルが入っているようです。

Imgp6171

 スプーンですくってみると…感触が全く異なりました。
 こちらの方がしっかりしていて、どことなくねっとりした感じがあります。
 さて、味の方は…?

 抹茶の味が、結構強めです。
 ねっとりしているためか、濃さを感じるのですが…前のバージョンのなめらかさに比べると、こちらの方はやや劣るかな?と感じずには、いられませんでした。
 まずくは無いのですが、プリンというよりも、ペーストをすくってなめているような感じを受けます。

 食べ進めていくと、下のカラメルに到達しましたが…やっぱり抹茶とカラメルは、あまり相性がよくありません。
 ここは、黒蜜にしてくれると、うまく引き立てたのに…と感じてしまいました。

 まずいというほどでは無いものの、前のバージョンの方が、味としては上だったかな…と思います。
 もっとも、一定のレベルには達しているので、前のバージョンを食べたことが無い人ならば、美味しく感じると思いますけれどね。

« モンテール とろける生ロール | トップページ | 外泊予定 »

お菓子関連」カテゴリの記事

サークルKサンクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 窯出し抹茶プリン (2013年9月):

« モンテール とろける生ロール | トップページ | 外泊予定 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ