« オハヨー乳業 カクタス&ライム | トップページ | セブンイレブン チョコバナナミルクレープ »

2013年7月26日 (金)

サークルK 窯出しプレミアムプリン

 サークルKサンクスで、7月25日限定で販売されたスイーツがあります。
 それが、この窯出しプレミアムプリンです。
 通常の窯出しプリンは、シェリエドルチェの顔と言っていい存在だけに、かなり楽しみで…昨日手に入れました。
 果たしてどんな味なのでしょうか?

Imgp5802

 こちらが、商品です。
 値段は230円と、プリンとしてはきわめて高価だと思います。
 アンデイコのプリンよりも、更に値段が高く…洋菓子店の本格的なプリンと比べても、いい勝負の値段だと感じました。
 パッケージも金色で、高級感を感じさせます。

Imgp5803

 製造はロピアです。
 そして、今回のこの商品には、バニラビーンズが使われているようです。
 高級感がありそう。

Imgp5804

 カロリーは、215キロカロリーです。
 サイズが結構あるので、値もやや高めになっているのかな?と感じました。

Imgp5805

 ふたを開けると…確かに、バニラビーンズの黒い粒が見えます。
 色合いは普通のプリンのような感じですが、果たして…?

Imgp5806

 スプーンですくってみました。
 とってもなめらかな感じで、美味しそうです。

 口に入れてみると…生クリームの味が、かなり強いと感じました。
 近いものを頭に浮かべると…まるで以前食べた、アンデイコのジャージー牛乳を使ったプリンのような感じです。
 それをホルスタインに変えて、なめらかさを増すと、こんな感じになるのかな?という印象を受けました。
 この描写からも分かるように、味としてはきわめて近いレベルで、実に美味しいです。
 濃厚なミルクと卵のコクが相まって、絶品だと感じました。

Imgp5808

 下には、カラメルが入っていました。
 このカラメルが、ちょっと苦みの強いものになっています。
 甘いプリンとの相性は抜群で、高級感を感じさせるものに仕上がっていました。
 量がかなり少なめなのが、残念かも。

 値段は高いですが、味の方もきわめて美味しく、満足できました。
 とはいえ、アンデイコのものは198円だったので、コストパフォーマンスを考慮した上で比較すると、やや分が悪いかな?と思いますけれどね。

« オハヨー乳業 カクタス&ライム | トップページ | セブンイレブン チョコバナナミルクレープ »

お菓子関連」カテゴリの記事

サークルKサンクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルK 窯出しプレミアムプリン:

« オハヨー乳業 カクタス&ライム | トップページ | セブンイレブン チョコバナナミルクレープ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ