« 森永 練乳プリンと苺のソース | トップページ | 小麦畑松林堂 富士がんもいっち »

2013年5月13日 (月)

ローソン 純生クリーム大福(きな粉&黒蜜)つぶあん

 kettsuさんのブログで、とっても美味しそうなスイーツが紹介されていました。
 http://blog.livedoor.jp/kettsu/archives/54480798.html
 純生クリーム大福に、きな粉と黒蜜が加わったという…信玄餅が好きな私にとっては、非常に魅力のある商品です。
 元のクリーム大福も、結構美味しかったので、試してみることにしました。

Imgp5222_2

 こちらが、商品です。
 サイズが大きいので、一瞬二個入りだと思ってしまいましたが…一個入りでした(笑)。
 値段は150円と、きな粉と黒蜜が加わった割には、低価格(ノーマルは130円なので)だと思います。

Imgp5223

 小袋を開けたときに、衣服に飛ぶ…これは、要注意だと思います。
 実際、やりかけました(笑)。
 いい服を着ているときには、避けた方が無難かもしれません。

Imgp5224

 カロリーは、191キロカロリーです。
 和菓子にしては、少々高めですが…生クリームにきな粉に黒蜜なのですから、当然だと思います。
 むしろ、思ったよりは低めかな?と感じました。
 販売者はモチクリームで、ノーマルと同じです。
 喉に詰まらせないように、ピックで切って食べるようですが…果たして…?

Imgp5227

 袋を開けると、こんな感じになっています。
 袋が上に二つ乗っており、大福はほとんど見えません。

Imgp5228

 袋とピックをどけると、こんな感じです。
 ちなみに、ピックは切るのに適した形状になっていて、結構面白いと感じました。

Imgp5229

 皿の上にのせてみました。
 白い粉がまぶしてあるので、このままきな粉をかけても、あまりくっつかないと思います。

Imgp5230

 そのため、あえて写真とは逆に、黒蜜を先にまぶして、きな粉を散らしてみました。
 もっとも、きな粉の量が多すぎて、結局周りに散ってしまいました。
 黒蜜もたれてしまい、皿の上にこぼれてしまって…ケースから出したのが、失敗だったかも…?

Imgp5231

 ピックで切ろうとしたのですが…なかなか切れません。
 かなり見苦しくなってしまいましたが、ご容赦ください。
 真ん中で白く見えるところが、クリームになります。

 食べてみると…きな粉と黒蜜は、やっぱり相性抜群です。
 そこに、お餅なのですから…まずくなるはずがありません。
 非常に相性のいい組み合わせで、美味しいのですが…逆にきな粉と黒蜜が主張しすぎていて、中に入っているクリームが、あまり感じられなかったです。
 ノーマルの純生クリーム大福とは、別物の味と考えた方がいいかもしれません。

 ちなみに、きな粉は非常に香ばしく、ちょっと上質のものを使っているのかな?と感じました。
 鮮度がいいというのも、あるのかもしれません。

 これはこれで、結構美味しいので、和菓子好きの人は試してもいいと思います。
 ノーマルとは違う美味しさなので、どちらが好みに当てはまるかは、人によると思いますけれどね。

« 森永 練乳プリンと苺のソース | トップページ | 小麦畑松林堂 富士がんもいっち »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローソン 純生クリーム大福(きな粉&黒蜜)つぶあん:

« 森永 練乳プリンと苺のソース | トップページ | 小麦畑松林堂 富士がんもいっち »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ